【ワンピース】東方神起の歌う主題歌がかっこいい!歴代の曲を紹介

お気に入りに追加

『ワンピース』のアニメは長年放送されている人気番組の一つです。人気の一つにアニメ主題歌があります。様々なアーティストが主題歌を担当していますが、中でも東方神起が歌った主題歌は特に人気を集めています。東方神起が歌った『ワンピース』のアニメ主題歌をご紹介します。

【ワンピース】東方神起の歌う主題歌がかっこいい!歴代の曲を紹介

目次

  1. 【ワンピース】アニメ主題歌が人気
  2. 【ワンピース】東方神起が歌う主題歌(OP・ED)一覧
  3. 【ワンピース】アニメの主題歌(OP)一覧
  4. 【ワンピース】アニメの主題歌(ED)一覧
  5. 【ワンピース】東方神起が歌う主題歌に対する世間での評判や人気
  6. 【ワンピース】東方神起の主題歌はかっこよくて人気だった

【ワンピース】アニメ主題歌が人気

『ワンピース』は長年に渡ってファンから愛されている作品です。アニメも長期に渡って放送され、人気を呼んでいます。人気の理由の一つとして、アニメ主題歌(OP・ED)があります。『ワンピース』の世界観にマッチしている曲だったり、そのときのストーリーにもマッチしているものが主題歌となることが多いです。そんな主題歌の中でも東方神起が歌ったOPとEDがかっこいいと話題になっています。今回は東方神起が歌う主題歌(OP・ED)の一覧と、歴代の主題歌(OP・ED)の一覧をご紹介していきます。

東方神起が歌う主題歌が人気

アニメ『ワンピース』はOP・ED曲が人気となっています。その中でも東方神起が歌った3曲のOP・ED曲は特に人気を集めています。東方神起のメンバーも『ワンピース』が好きで、日本語は『ワンピース』で勉強したとも言っているほどです。

東方神起とは

東方神起とは韓国でデビューし、日本でも活躍したダンス&ボーカルグループです。メンバーはユンホ、チャンミン、ジェジュン、ジュンス、ユチョンの5人でした。2010年からはユンホとチャンミンの2人でのグループになっています。ジェジュン、ジュンス、ユチョンの3人は「JYJ」としても活動していました。グループ名の由来は「東方の神が起きる」という意味が込められており、韓国や日本を中心に世界に広く知られるグループになりたいという思いも込められています。

東方神起とワンピースの共通点

東方神起のメンバーは『ワンピース』が好きと言うことで有名です。日本語の勉強をする際は『ワンピース』を読んで勉強したと言っています。またユンホとチャンミンが『ワンピース』の登場キャラクターのコスプレをしていることも話題になりました。ユンホはゾロ、チャンミンはルフィとエースのコスプレをしていました。ライブでも「We are?」とメンバーが呼びかけると観客が「T!!」と答えるというお決まりの声掛けもありました。

東方神起の楽曲「Superstar」では後ろを向いて右手を突き上げる振り付けがあります。これは『ワンピース』のアラバスタ編で、ビビと麦わらの一味が別れるときのポーズを表していると言われています。

ワンピースの概要

『ワンピース』は尾田栄一郎による海賊冒険漫画です。『週刊少年ジャンプ』にて連載しており、長期連載の作品の一つです。単行本も人気で、2015年には「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されています。

ワンピースのあらすじ

『ワンピース』モンキー・D・ルフィという少年を主人公にした物語です。ルフィは「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を見つけ、世界一の海賊である海賊王になるために冒険へと出ます。たくさんの仲間と出会い、冒険や友情、バトルや感動シーンといった様々な経験をしてルフィは成長していきます。

【ワンピース】海軍のメンバー一覧!強さや階級・組織図を紹介

あわせて読みたい

【ワンピース】海軍のメンバー一覧!強さや階級・組織図を紹介

ワンピースにてルフィや海賊たちを捕らえるために作られた組織の海軍。作中で敵である彼らですが個性豊かなキャラが揃っていると話題になっています。本記事ではワンピースの海軍のメンバーを一覧にして紹介していきます。階級や部隊についてもこの一覧から把握していきましょう。

【ワンピース】東方神起が歌う主題歌(OP・ED)一覧

大人気アニメ『ワンピース』は主題歌(OP・ED)が良いと評判ですが、中でも東方神起が歌った3曲の主題歌(OP・ED)が人気を集めています。ここでは東方神起が歌った3曲の主題歌を一覧でご紹介します。

OP『ウィーアー! 〜アニメーション ワンピース10周年Ver.〜/東方神起』

『ウィーアー! 〜アニメーション ワンピース10周年Ver.〜』はアニメ『ワンピース』の第373話~第394話のOP曲として使用されました。初代OP曲である『ウィーアー!/きただにひろし』をリメイクしたもので、アニメのスリラーバーグ編の途中からシャボンディ諸島編までのOPです。アニメは東方神起のメンバーが5人のときの歌です。後に2人となってからもライブで歌われるほど東方神起にとって特別な曲となっています。

OP『Share The World/東方神起』

『Share The World』第395話~第425話までのアニメ『ワンピース』で、シャボンディ諸島編からインペルダウン編途中までのOP曲に使用された曲です。『ワンピース』の歴代主題歌の中でも1位の売り上げを記録している人気の曲です。明るい曲調で、この曲から東方神起を知ったという人もたくさんいます。作曲は「ももいろクローバーZ」の楽曲でも知られている「ヒャダイン」が担当しています。

ED『明日は来るから/東方神起』

『明日はくるから』はアニメ『ワンピース』の第256話~第263話のウォーターセブン編からエニエスロビー編までのED曲です。アニメではニコ・ロビンが麦わらの一味を抜けてエニエスロビーに連行されてしまうという話ですが、歌詞がアニメの内容にマッチしていて、ロビンや仲間の思いともリンクしている曲になっています。

【ワンピース】世界地図まとめ!4つの海やグランドラインを紹介

あわせて読みたい

【ワンピース】世界地図まとめ!4つの海やグランドラインを紹介

行く先々の島で様々な物語を生み出している人気アニメワンピース。その舞台である世界を示す世界地図には面白い設定が盛りだくさんだと話題になっています。本記事ではワンピースに登場する世界地図をまとめていき、4つの海や新世界などについて解説します。

【ワンピース】アニメの主題歌(OP)一覧

アニメ『ワンピース』は長年放送され、ファンに愛されている作品です。主題歌も人気の理由の一つで、たくさんのOP曲やED曲があります。そんな『ワンピース』の歴代OP曲を一覧でご紹介していきたいと思います。上記の一覧でもご紹介した東方神起の歌うOP曲も合わせ、時系列順に一覧にしましたので、そちらも御覧ください。

OP①『ウィーアー!/きただにひろし』

『ウィーアー!/きただにひろし』は歴代OP曲の中でもダントツで人気のOP曲となっています。『ワンピース』のOPといったらこれ!と言われるほどの人気です。後に7人の麦わら海賊団のバージョンと、東方神起が歌ったバージョンもOP曲として使用されます。第1話~第47話で使用されており、OP曲で唯一効果音が使われています。第1000話では新しい映像版とともに『ウィーアー!』が使われました。

OP②『Believe/Folder5』

『Believe/Folder5』はアニメ『ワンピース』の第48話~第115話のOP曲に使用されました。OPのイントロにはCDにはない部分があるのが特徴です。Folder5は人気女優の満島ひかりさんが所属していたグループです。劇場版『ワンピース』の2作目となる『ONE PIECE ねじまき島の冒険』の主題歌も担当しています。

OP③『ヒカリへ/ザ・ベイビースターズ』

『ヒカリへ/ザ・ベイビースターズ』第116話~第168話のOPに使用された曲です。他の曲でもあるように、OPとCD版ではアレンジが少し異なっています。ザ・ベイビースターズはこの『ヒカリヘ』でメジャデビューしたグループです。

OP④『BON VOYAGE!/Bon-Bon Blanco』

『BON VOYAGE!/Bon-Bon Blanco』第169話~第206話のOPに使用されています。CD版とは違ったイントロが使われています。Bon-Bon Blancoは4人組ガールズバンドで、『BON VOYAGE!』はオリコンウィークリーチャートで初登場8位を獲得しました。

OP⑤『ココロのちず/BOYSTYLE』

『ココロのちず/BOYSTYLE』第207話~第263話のOPに使用されています。歌詞が『ワンピース』の世界観にマッチしており、「旗の下(もと)」「航海図(ちず)」という言葉も使われています。第209話の「第一回戦! ぐるり一周ドーナツレース」ではBOYSTYLEが美女軍団の声優として登場しています。

OP⑥『BRAND NEW WORLD/D-51』

『BRAND NEW WORLD/D-51』第264話~第278話のOP曲です。CD版とアニメOPではアレンジが異なっています。オリコンチャートで最高15位を記録した曲です。第272話「ルフィ目前! 裁判所前広場へ集結せよ」ではD-51がキャラクターの声優として登場しています。

OP⑦『ウィーアー! 〜7人の麦わら海賊団篇〜/7人の麦わら海賊団』

『ウィーアー! 〜7人の麦わら海賊団篇〜/7人の麦わら海賊団』第279話~第283話のOP曲です。映像は『ウィーアー!/きただにひろし』と同じですが、麦わら海賊団の格キャラクターが歌ったものになっています。麦わら海賊団の声優である田中真弓(ルフィ)、中井和哉(ゾロ)、岡村智美(ナミ)、山口勝平(ウソップ)、平田広明(サンジ)、大谷育江(チョッパー)、山口由里子(ロビン)の歌声が聴けるということで話題になりました。

OP⑧『Crazy Rainbow/タッキー&翼』

『Crazy Rainbow/タッキー&翼』第284話~第325話のOP曲です。ED曲である『未来航海』に続き、2作目となるタッキー&翼の『ワンピース』タイアップ曲です。オリコンシングルチャート1位を獲得しています。

OP⑨『Jungle P/5050』

『Jungle P/5050』第326話~第372話のOP曲です。OP曲では唯一、フルバージョンが使用されていることが特徴です。5050はダンスとサックスを含む5人組バンドです。

OP⑩『ウィーアー! 〜アニメーション ワンピース10周年Ver.〜/東方神起』

『ウィーアー! 〜アニメーション ワンピース10周年Ver.〜/東方神起』第373話~第394話のOP曲です。上記の東方神起が歌う主題歌の一覧でもご紹介した通り、初代OP曲である『ウィーアー!/きただにひろし』を東方神起が歌ってアレンジしたバージョンです。オリコンチャートでは週間1位を獲得しています。

OP⑪『Share The World/東方神起』

『Share The World/東方神起』第395話~第425話のOP曲です。東方神起は『ウィーアー! 〜アニメーション ワンピース10周年Ver.〜』と連続でOP曲を担当しています。『Share The World』も『ウィーアー!』と並ぶ人気を集めているOP曲です。ヒャダインこと前山田健一が作曲を担当していることでも話題になりました。3作目の『ワンピース』タイアップ曲です。

OP⑫『風をさがして/矢口真里とストローハット』

『風をさがして/矢口真里とストローハット』第426話~第458話のOP曲です。バラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンⅡ』から生まれたユニットが担当しています。番組ではルフィの声優である田中真弓さんがナレーションをしていました。

OP⑬『One day/The ROOTLESS』

『One day/The ROOTLESS』第459話~第492話のOP曲です。第485話から映像の一部が変更になって放送されています。The ROOTLESSは『ワンピース』の大ファンで、何度も取り直しを行って完成させた渾身の曲となっています。

OP⑭『Fight Together/安室奈美恵』

『Fight Together/安室奈美恵』第493話~第516話のOP曲です。安室奈美恵の37枚目のトリプルA面シングルとしてリリースされています。オリコン週間チャートでは最高2位、着うた・着うたフルのウィークリーチャートでは1位を獲得しているほどの人気曲です。

OP⑮『ウィーゴー!/きただにひろし』

『ウィーゴー!/きただにひろし』第517話~第590話のOP曲です。OP曲の中では最も長く放送された曲となっています。初代OPである『ウィーアー!』を歌ったきただにひろしさんが歌い、『ウィーアー!』のテンポや楽器を意識した曲になっています。

OP⑯『HANDS UP!/新里宏太』

『HANDS UP!/新里宏太』第591話~第628話のOP曲です。「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリストとなった新里宏太さんが歌っています。

OP⑰『Wake up!/AAA』

『Wake up!/AAA』第629話~第686話のOP曲です。第663話、第680話ではOP映像の一部を変更して放送されています。歌詞には「羅針盤」「航海図(ちず)」などの言葉が使われ、『ワンピース』の世界観にマッチしている曲となっています。

OP⑱『Hard Knock Days/GENERATIONS from EXILE TRIBE』

『Hard Knock Days/GENERATIONS from EXILE TRIBE』第687話~第746話のOP曲です。GENERATIONSとして初めてののアニメタイアップ曲です。MVはファンタジー要素が満載となっており、『ワンピース』の世界観にマッチしていると話題になりました。

OP⑲『ウィーキャン!/氣志團ときただにひろし』

『ウィーキャン!/氣志團ときただにひろし』第747話~第806話のOP曲です。第753話~第756話は劇場版『GOLD』の映像が使用され、第783話では映像の一部が変更となっています。氣志團のメンバーは全員が『ワンピース』の大ファンで、自分たちの歌手人生と重ね合わせて楽曲を作り上げたそうです。歌詞には「ひとつなぎの宝」「羅針盤」「錨を上げろ」などの言葉が使われ、『ワンピース』の世界観が意識されています。

OP⑳『Hope/安室奈美恵』

『Hope/安室奈美恵』第807話~第855話のOP曲です。第825話では映像の一部が特別版になっており、第826話では映像の一部が変更となっています。安室奈美恵が引退を発表した翌月からOP曲として放送されたことで話題になりました。

OP㉑『Super Powers/V6』

『Super Powers/V6』第856話~第891話のOP曲です。第878話では映像の一部が変更となっています。V6の記念すべき50枚目のシングルとして発売されました。アニメ放送開始20周年企画で、V6のメンバーである三宅健さんが副音声に挑戦しています。「仲間」「勇気」「冒険」という言葉が歌詞の中で使われ、『ワンピース』の原作に合うように作られた曲となっています。

OP㉒『OVER THE TOP/きただにひろし』

『OVER THE TOP/きただにひろし』第892話~第934話のOP曲です。『ウィーアー!』『ウィーゴー!』に続くきただにひろしさんの3作目となる『ワンピース』タイアップ曲です。『ウィーアー!』『ウィーゴー!』の制作陣が再集結して作られた曲となっています。

OP㉓『DREAMIN' ON/Da-iC』

『DREAMIN' ON/Da-iC』第935話~第1004話のOP曲です。第976話、第981話では映像の一部が変更となって放送されました。『DREAMIN' ON』はDa-iCEが「五感で感じるエンターテイメント」をコンセプトに、6ヶ月連続リリースを決定した時の第1作目です。仲間や夢を持つことの大切さや一歩前に踏み出す勇気が歌われた曲で、『ワンピース』の世界観にマッチしている曲となっています。

OP㉔『PAINT/I Don't Like Mondays.』

『PAINT/I Don't Like Mondays.』第1005話以降のOP曲です。I Don’t Like Mondays.は4人組ロックバンドグループです。「今の自分を超えていく」というメッセージを込めて作られた曲となっています。

【ワンピース】名シーン20選!人気作の名場面や名言を紹介

あわせて読みたい

【ワンピース】名シーン20選!人気作の名場面や名言を紹介

『ワンピース』は長い間幅広い年齢層でたくさんのファンに親しまれてきた作品です。そんな『ワンピース』の物語の中では、数々の感動的な名シーンが描かれてきて、多くの名言を残してきました。この記事では『ワンピース』の名シーン20選をご紹介していきます。

【ワンピース】アニメの主題歌(ED)一覧

『ワンピース』のOP曲はポップで爽快な曲が使用されていますが、ED曲はしっとりとしたバラードも多く起用されています。第279話からアニメの放送時間が日曜9時30分に変わりました。そこでED曲は廃止となり、スタッフクレジットなどはすべてOPにまとめて表記されるようになりました。ここでは『ワンピース』の歴代ED曲を一覧でご紹介していきたいと思います。OP曲と同様に、上記の一覧でもご紹介した東方神起の歌うED曲も合わせ、時系列順に一覧にしています。

ED①『memories/大槻真希』

『memories/大槻真希』第1話~第30話のED曲です。初代ED曲で、『ワンピース』のEDと言えばこの曲と言われます。『memories』は大槻真希さんのデビュー曲で、現在は「大槻マキ」と名前を改めてソロ活動をしています。

ED②『RUN! RUN! RUN!/大槻真希』

『RUN! RUN! RUN!/大槻真希』第31話~第63話とTVスペシャル1のED曲です。大槻真希さんの3枚目のシングルで、オリコンチャート最高14位を記録しています。人気アニメ『ワンピース』のEDを2曲連続で担当したことが話題になりました。『RUN! RUN! RUN!/大槻真希』は『ワンピース』のEDで、最も長く放送された曲となっています。

ED③『私がいるよ/トマトキューブ』

『私がいるよ/トマトキューブ』第64話~第73話のED曲です。トマトキューブは3人組の音楽グループで、「トマキュー」の愛称で親しまれてきました。

ED④『しょうちのすけ/推定少女』

『しょうちのすけ/推定少女』第74話~第81話のED曲です。CD版とEDではアレンジが異なっています。推定少女はRinoとLissaによる女性アイドルユニットです。『しょうちのすけ』がメジャーデビュー曲となりました。歌詞に「宝」「船」「冒険」という言葉が使われ、『ワンピース』の世界観を意識したものになっています。

ED⑤『BEFORE DAWN/AI-SACHI』

『BEFORE DAWN/AI-SACHI』第82話~第94話のED曲です。「AI-SACHI」は「AI」こと河原亜依さんと、「SACHI」こと立石沙千加さんによるダンス&ボーカルユニットです。活動期間が1年と短かったことで話題になりました。

ED⑥『fish/The Kaleidoscope』

『fish/The Kaleidoscope』第95話~第106話のED曲です。「The Kaleidoscope」はJ-POPの歴史を作ったと言われる作曲家・織田哲郎さんがプロデュースしたバンドです。横浜を中心に路上ライブを行い、後に全国を回ったことで有名です。

ED⑦『GLORY-君がいるから-/上原多香子』

『GLORY-君がいるから-/上原多香子』第107話~第118話のED曲です。上原多香子さんの6枚目のシングルです。上原多香子さんは4人組女性ダンス&ボーカルグループ「SPEED」の元メンバーです。

ED⑧『Shining ray/Janne Da Arc』

『Shining ray/Janne Da Arc』第119話~第132話のED曲です。Janne Da Arcは5人組ビジュアル系ロックバンドです。「舵」「地図」といった『ワンピース』に関連する歌詞が特徴的です。テレビオンエアでは「ジャンヌダルク」の表記でした。

ED⑨『Free Will/Ruppina』

『Free Will/Ruppina』第133話~第156話のED曲です。Ruppinaは工藤舞さんを中心とした音楽プロジェクトです。2007年からユニット名を「Ruppina+」と改めて活動していましたが、喉の不調で2011年から活動休止となっています。

ED⑩『FAITH/Ruppina』

『FAITH/Ruppina』第157話~第168話のED曲です。『Free Will』に続き2曲連続でEDに使用されています。無数の流れ星の描写が綺麗なEDと話題になりました。

ED⑪『A to Z〜ONE PIECE Edition〜/ZZ』

『A to Z〜ONE PIECE Edition〜/ZZ』第169話~第181話のED曲です。ZZは静岡県出身の男女5人組で構成されたミクスチャー・ロックバンドです。「come back to you, friends」の歌詞に合わせて仲間達が集まってくる様子が描かれています。

ED⑫『月と太陽/shela』

『月と太陽/shela』第182話~第195話のED曲です。shelaはバラエティー番組『ASAYAN』のオーディションに参加したことをきっかけに歌手デビューをしました。『月と太陽』はshelaの12枚目のシングルです。

ED⑬『DREAMSHIP/イクタ☆アイコ』

『DREAMSHIP/イクタ☆アイコ』第196話~第206話のED曲です。イクタ☆アイコは現役女子高生シンガーとして人気を集めました。2003年にメジャーデビューし、2005年からは幾田愛子と名前を改めて活動しています。

ED⑭『未来航海/タッキー&翼』

『未来航海/タッキー&翼』第207話~第230話のED曲です。CD版とEDでアレンジが少し異なることが特徴です。OP曲として使用されている『Crazy Rainbow』も先に『未来航海』がED曲に使用されています。

ED⑮『エターナルポーズ/エイジアエンジニア』

『エターナルポーズ/エイジアエンジニア』第231話~第245話のED曲です。エイジアエンジニアは男性4人のグループ で、グループ名には「アジア進出」と「楽しいことを創りだす職人でいたい」という意味が込められています。

ED⑯『Dear friends/TRIPLANE』

『Dear friends/TRIPLANE』第246話~第255話のED曲です。TRIPLANEは北海道出身の3人組ロックバンドです。『Dear friends』は4枚目のシングルとなっています。初回限定盤にはテレビED用の70秒バージョンが収録されています。

ED⑰『明日は来るから/東方神起』

『明日は来るから/東方神起』第256話~第263話のED曲です。東方神起の歌う主題歌の一覧でご紹介した通り、エニエスロビー編でのEDでした。ロビンの辛い過去に対して「どんなに闇の深い夜でも かならず明日は来るから」という歌詞が感動するとファンの間でも話題になっています。

ED⑱『ADVENTURE WORLD/デリカテッセン』

『ADVENTURE WORLD/デリカテッセン』第264話~第278話のED曲です。第279話以降は放送時間が変わってEDが廃止となったため、テレビシリーズでは最期のED曲となりました。『ADVENTURE WORLD』はデリカテッセンの5枚目のシングルです。

ED⑲『Family/麦わら海賊団』

『Family/麦わら海賊団』TVスペシャルの2~4と総集編のEDとして起用されました。PlayStation用ゲームソフトの『From TV animation ONE PIECE オーシャンズドリーム!』の主題歌を収録したシングルに収録されています。

【ワンピース】マキノの夫はシャンクス説?子供の特徴や担当声優も紹介

あわせて読みたい

【ワンピース】マキノの夫はシャンクス説?子供の特徴や担当声優も紹介

ワンピース序盤から登場しているマキノは、ルフィの故郷での理解者で、ワンピース内での登場シーンは少ないですが、作中でマキノが赤ん坊を抱いて登場し「夫は誰?」と話題になりました。今回はマキノの夫は誰か、子供の特徴、担当声優さんについて解説していきます。

【ワンピース】東方神起が歌う主題歌に対する世間での評判や人気

初めて東方神起を知ったのが『ワンピース』のOP曲『Share The World』だったという人がたくさんいます。爽やかな曲調と5人のハーモニーが綺麗なこの曲で、東方神起のファンになったきっかけだったという声もありました。『Share The World』はシャボンディ諸島からインペルダウン途中までのOP曲ですが、エースの生死がどうなるのかハラハラしていたファンも多かったと思います。

東方神起はアニメ『ワンピース』の主題歌を3曲担当しています。それだけ『ワンピース』と東方神起の関係は深いということになり、コラボグッズも発売となりました。東方神起は5人から2人になってしまいましたが、それでもまた『ワンピース』の主題歌を歌ってほしいという声もありました。

数ある『ワンピース』の主題歌の中でも、特に好きなOP曲に『Share The World』がよくあげられます。曲調や映像がかっこよく、鳥肌が立つくらいです。インペルダウンでエースを助けたいというルフィの心情がよくわかるOP曲になっています。

 【ワンピース】ゼファーの強さは四皇以上?NEO海軍やウィーブルとの関係を調査

あわせて読みたい

【ワンピース】ゼファーの強さは四皇以上?NEO海軍やウィーブルとの関係を調査

ワンピース映画の第12作品目として製作された『FILM Z』。そこでZことゼファーの圧倒的な強さと男前な生き様が描かれていると多くのファンが感動しました。本記事ではワンピースにおけるゼファーの強さや能力、NEO海軍や右腕の秘密などについてまとめていきます。

【ワンピース】東方神起の主題歌はかっこよくて人気だった

アニメ『ワンピース』の歴代主題歌(OP・ED)の一覧と、東方神起の歌う主題歌(OP・ED)の一覧をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。『ワンピース』のアニメの内容はもちろん、主題歌もアニメの内容とマッチしていて好きだという声がたくさんあげられていました。そのなかでも東方神起は3曲の主題歌を担当していて、どの曲もかっこよくて印象に残っているというファンも多かったです。今後『ワンピース』を見る際は、主題歌にも注目してみてください。

【ワンピース】歴代主題歌を一覧で紹介!OP・ED・挿入歌を総まとめ

あわせて読みたい

【ワンピース】歴代主題歌を一覧で紹介!OP・ED・挿入歌を総まとめ

週刊少年ジャンプを代表する漫画『ONE PIECE(ワンピース)』。アニメ『ONE PIECE(ワンピース)』も20年以上続くロングランの歴代主題歌を今回はアニメの歴代主題歌とアニメ映画版の歴代主題歌、そして挿入歌に至るまでまとめて紹介していきましょう!

shiori

この記事のライター

shiori

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ワンピース】モンキー・D・ドラゴンの正体や能力とは?過去も調査

ワンピース

【ワンピース】モンキー・D・ドラゴンの正体や能力とは?過去も調査

『ワンピース』でも謎に包まれているモンキー・D・ドラゴンの正体について紹介していきます。ルフィの父親でガープの息子という立場のモンキー・D・ドラゴンは、『ワンピース』の中でも能力が高いと推測されています。その他に、過去や声優についても解説します。

【ワンピース】ペローナの強さや能力まとめ!ゾロとの関係や声優も紹介

ワンピース

【ワンピース】ペローナの強さや能力まとめ!ゾロとの関係や声優も紹介

『ワンピース』は1997年から週刊少年ジャンプで連載され続け、今まで登場したキャラは多く数え切れません。今回は中でも『ペローナ』に注目します。ペローナはワンピースでサブキャラながらフィギュアになるほど人気ですがその魅力や能力、ゾロとの関係についてまとめました。

【ワンピース】サンジのタバコの銘柄や吸う理由とは?海外版では飴玉?

ワンピース

【ワンピース】サンジのタバコの銘柄や吸う理由とは?海外版では飴玉?

『ワンピース』に登場するルフィと深い関係のあるサンジには、タバコを吸っているという特徴が存在します。今回はサンジの恩人であるゼフとの関係やサンジのタバコの吸い方、ライター等のタバコに関係する部分に焦点を当てて紹介していきます。

【ワンピース】シャッキーの正体はロックス海賊団?人物像や声優を紹介

ワンピース

【ワンピース】シャッキーの正体はロックス海賊団?人物像や声優を紹介

シャッキーは『ワンピース』に登場する、綺麗で落ち着きのある女性キャラクターです。登場回数は少ないですが、『ワンピース』におけるキーキャラクター達と深い関係があると考察されています。今回は、そんなシャッキーの強さや目的についてまとめてみました。

【ワンピース】ゾロの左目は開眼する?失明した謎や理由を考察

ワンピース

【ワンピース】ゾロの左目は開眼する?失明した謎や理由を考察

『ワンピース』のゾロは2年後に左目に傷を負っていますが、その理由については謎に包まれている部分が多く、一部では開眼する可能性が囁かれています。そんな『ワンピース』のゾロの左目について、予想されている傷付いた理由や開眼する可能性などをまとめました。

【ワンピース】サンジのぐるぐる眉毛が変化した理由は?血統因子が関係?

ワンピース

【ワンピース】サンジのぐるぐる眉毛が変化した理由は?血統因子が関係?

『ワンピース』のサンジはぐるぐる眉毛が特徴的なキャラですが、この眉毛が物語の途中で変化します。眉毛の変化は血統因子の覚醒によるものなのか、その理由について考察します。サンジの外骨格やジェルマ化、家族や兄弟についても詳しく説明します。

【ワンピース】カタクリの声優は坂田銀時と同じ?代表作や出演キャラまとめ

ワンピース

【ワンピース】カタクリの声優は坂田銀時と同じ?代表作や出演キャラまとめ

『ワンピース』のカタクリの声優である、杉田智和さんについてまとめています。杉田智和さんはカタクリだけでなく、『銀魂』の坂田銀時などを演じている人気声優です。杉田智和さんが出演している、『ワンピース』や『銀魂』以外のアニメ作品についても紹介します。

【ワンピース】シャンクスの能力を徹底考察!天竜人説や懸賞金は?

ワンピース

【ワンピース】シャンクスの能力を徹底考察!天竜人説や懸賞金は?

『ワンピース』に登場する高い戦闘能力を持った四皇の一人である"赤髪のシャンクス"は、その正体について謎が多く様々な考察が行われている人物です。今回は『ワンピース』の中でも謎の多いシャンクスの能力や、正体に関する考察について紹介します。

【ワンピース】ロジャーの能力を徹底考察!強さやルフィとの共通点とは?

ワンピース

【ワンピース】ロジャーの能力を徹底考察!強さやルフィとの共通点とは?

『ワンピース』の中でも絶大な懸賞金額を誇る海賊王"ゴール・D・ロジャー"の正体は謎に包まれています。物語の所々で能力の高さが伺えるロジャーには正体だけでなく、ラフテルとの関係も含め謎の多い人物です。今回はロジャーの能力や懸賞金、正体について紹介してきます。

【ワンピース】エースの声優は古川登志夫!代表作や出演キャラを紹介

ワンピース

【ワンピース】エースの声優は古川登志夫!代表作や出演キャラを紹介

『ワンピース』のキャラクターでも人気のあるエースの声優について紹介します。エースの声優を務めた古川登志夫さんの代表作や出演キャラ、またエースの幼少期の声優を務めた阪口大助についても解説していきます。エースの放った名言も必見です。

関連するキーワード

ワンピースの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード