【ナルト】我愛羅(があら)の強さや技まとめ!作中での活躍や声優も紹介

お気に入りに追加

『NARUTO-ナルト-』に登場する人気キャラクター「我愛羅(があら)」。本記事では、そんな我愛羅の強さや技についてまとめると共に、『NARUTO-ナルト-』の作中での我愛羅の活躍や、アニメで担当した声優について紹介します。

【ナルト】我愛羅(があら)の強さや技まとめ!作中での活躍や声優も紹介

目次

  1. 【ナルト】我愛羅とは?
  2. 【ナルト】我愛羅の強さや能力・技
  3. 【ナルト】我愛羅の作中での活躍
  4. 【ナルト】我愛羅の声優
  5. 【ナルト】我愛羅の名言
  6. 【ナルト】我愛羅とキャラの関係
  7. 【ナルト】我愛羅に対する世間での評判や人気
  8. 【ナルト】我愛羅は強いキャラだった

【ナルト】我愛羅とは?

『NARUTO-ナルト-』に登場する我愛羅(があら)は、初登場時から独特な雰囲気と強さから人気を集めたキャラクターです。そんな我愛羅の強さや活躍に触れていく前に先ずは、我愛羅のプロフィールと『NARUTO-ナルト-』の概要やあらすじについて紹介します。

我愛羅のプロフィール

  • 誕生日:1月19日
  • 血液型:AB型
  • 年齢:13歳(第1部)→16歳(第2部)→32歳(BORUTO)
  • 身長:148.1cm(13歳)→166.1cm(16歳)
  • 体重:40.2kg(13歳)→50.9kg(16歳)
  • 所属:砂隠れ
  • 階級:下忍(第1部)→風影(第2部~)
  • 好きな言葉:自愛(13歳)→慈愛、未来(16歳)

通称「砂瀑の我愛羅」と呼ばれている我愛羅は、鋭い目つきで額左上に書かれている「愛」の文字が特徴で、少年期は背中に砂で出来た大きな瓢箪を背負っていました。

我愛羅は五代目風影

我愛羅は風の国「砂隠れの里」を里長である「五代目風影」に17歳という異例の若さで就任しました。年齢は若いものの、他の五影達に引けを取らない戦闘力と知力を持っており、里の者達からも才能溢れる里長として慕われています。

我愛羅は一尾の人柱力

我愛羅は生まれてすぐに、人柱力として巨大な魔獣「尾獣」の一尾「守鶴」を体内に憑依させられました。一尾「守鶴」は一本尾を持つ巨大な化け狸で、その体は砂で形成されています。人柱力となった我愛羅は情緒不安定に陥り、身体を乗っ取られるかもしれない恐怖で不眠症になってしまい、目の周りには濃い隈が出来ています。

ナルト(NARUTO)の概要

『NARUTO-ナルト-』は、1999年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載された少年漫画です。作者の岸本斉史先生が描く忍びの世界は日本のみならず海外まで話題を呼び、数多くのメディアミックスもされた大人気作品です。

ナルト(NARUTO)のあらすじ

『NARUTO-ナルト-』の主人公・うずまきナルトは、九尾の人柱力として木の葉隠れの里に中で、忌み嫌われる存在として孤独に生きていました。しかし、ナルトはそんな逆行な境遇に負けず、「火影」を目指して仲間と共に立ちはだかる試練を乗り越え成長していく物語です。

【ナルト】三尾・磯撫(いそぶ)の強さや能力まとめ!人柱力のやぐらの人物像も紹介

あわせて読みたい

【ナルト】三尾・磯撫(いそぶ)の強さや能力まとめ!人柱力のやぐらの人物像も紹介

『NARUTO -ナルト-』の三尾・磯撫は作中では早めに登場した尾獣ですが、強さや能力が詳しく描かれたのはアニメなどの原作漫画以外の作品でした。そんな『ナルト』の三尾について描かれた強さや能力、人柱力であるやぐらの人物像をまとめていきます。

【ナルト】我愛羅の強さや能力・技

『NARUTO-ナルト-』の人気キャラクター「我愛羅」。初登場時から我愛羅の能力はファンを驚かせ話題になりました。ここからは、人気の理由となっている我愛羅の強さや能力、技に迫っていきます。

我愛羅の強さ

『NARUTO-ナルト-』の登場キャラクター「我愛羅」の強さの秘密は、我愛羅の背負う瓢箪にあります。瓢箪の中にはチャクラが練りこまれた砂が入っており、その砂を自在に操って敵からの攻撃を防ぐことが出来ます。岩や砂があれば無限に作り出し、敵を押し潰すなどの攻撃も可能です。しかし、この砂は一尾の力ではなく、母・加流羅の意志が作用しています。

我愛羅の技や術一覧

我愛羅の強さの秘密が分かった所で、ここからは我愛羅の能力と技や術について紹介します。

技や術①砂の盾

「砂の盾」とは、我愛羅への攻撃を防ぐため、盾を作り徹底ガードをしてくれる術です。この能力には我愛羅の母・加流羅の意志がチャクラに練り込まれており、攻撃規模が大きくなると母の姿へと変化します。当初、この砂の先端には一尾の呪印模様がありましたが、人柱力でなくなった後は呪印模様は消えていました。

技や術②砂の鎧

「砂の鎧」とは、チャクラが練り込まれた砂で体の表面をコーティングし、敵からの攻撃を防御する術です。この能力は「砂の盾」より弱く、チャクラも大量に消費されるため、砂の盾をかわされたり破られた時のための非常用として使われます。

技や術③砂瀑柩

「砂瀑柩(さばくきゅう)」とは、標的に向かって砂を飛ばして捕まえる術です。この能力は捕まえた敵を握り潰したり、全身を覆い拘束するなど応用が利く術となっています。

技や術④砂瀑送葬

「砂瀑送葬(さばくそうそう)」とは、砂瀑柩から繋ぐ術です。この能力は砂で標的の全身を覆い尽くし、強い圧力で押し潰します。この術を受けた相手は、肉や骨をすり潰され圧殺されます。

技や術⑤砂瀑牢

「砂瀑牢(さばくろう)」とは、大量の砂で標的を囲い込み、球体状にした砂の中に閉じ込める術です。この能力は砂瀑柩や砂瀑送葬へ繋ぎ攻撃する事も出来ます。防御としても応用が利くこの術は、我愛羅自身が球体に閉じこもり浮遊しながら戦う事も可能です。

技や術⑥砂時雨/連弾砂時雨

「砂時雨/連弾砂時雨(すなしぐれ/れんだんすなしぐれ)」とは、砂の盾からチャクラを練り込んだ砂の弾丸を連射する術です。連弾になると、砂の弾丸の数が増えて攻撃力が増します。

技や術⑦流砂瀑流

「流砂瀑流(りゅうさばくりゅう)」とは、大量の砂を津波のように押し流し、広範囲にいる標的を一網打尽にする術です。この能力は、スピードの遅さを範囲で補うために使われます。

技や術⑧砂瀑大葬

「砂瀑大葬(さばくたいそう)」とは、流砂瀑流からの連続技です。この能力は捕らえた標的を一帯の砂で圧殺することが出来ます。

技や術⑨獄砂埋葬

「獄砂埋葬(ごくさまいそう)」とは、標的の足元に砂地獄を発生させ、地中深く沈ませて圧殺する術です。この能力は、君麻呂戦で使用しましたが脱出され失敗に終わっています。

技や術⑩砂瀑浮遊

「砂瀑浮遊(さばくふゆう)」とは、砂の盾に乗り浮遊する術です。この能力は主に移動手段として使用され、君麻呂戦ではロック・リーと共に乗って戦っています。我愛羅が風影になってからは移動速度が上がりました。

技や術⑪砂瀑層大葬封印

「砂瀑層大葬封印(さばくそうたいそうふういん)」とは、捕らえた敵を砂で出来たピラミッド状の構造物で封印する術です。この能力は我愛羅の封印の札と併用するものですが、本来は一尾「守鶴」との連携術で守鶴を構成する呪印模様の砂を表面に使用する事で、強度の高い封印が可能となります。この術から砂瀑送葬に繋げる事も出来ます。

技や術⑫砂瀑・叛奴

「砂瀑・叛奴(さばく・ハンド)」とは、砂で形成された巨大な手で敵を捕縛する術です。

技や術⑬第三の眼

「第三の眼」とは、砂で作った眼球で標的の動きを監視する術です。この能力は視神経をチャクラで接続させ、遠くを見る事が出来ます。

技や術⑭砂城狼角

「砂城狼角(さじょうろうかく)」とは、第三の眼の応用術です。この能力は砂を撒き散らした後、その砂を全て第三の眼に変化させ、全方向にいる標的を監視する事が出来ます。

技や術⑮風遁・砂散弾

「風遁・砂散弾(ふうとん・ささんだん)」とは、一尾「守鶴」との連携プレーで砂時雨に守鶴の磁遁を仕込み、標的へ撃つ術です。この能力は標的に命中すると体内に撃ち込まれた砂が我愛羅のチャクラに反応し、標的の体を動きを封じる事が出来ます。

技や術⑯風遁・八重疾風

「風遁・八重疾風(ふうとん・やえはやて)」とは、ミルフィーユ状の風で障壁を作り出し、敵からの攻撃を防ぐ術です。

技や術⑰最硬絶対防御・守鶴の盾

「最硬絶対防御・守鶴の盾(さいこうぜったいぼうぎょ・しゅかくのたて)」とは、砂に土中の鉱物を混ぜ込み硬度を究極まで高めた防御術です。この防御術は、砂で象られた編み笠を被った守鶴の姿をしています。

技や術⑱砂牢槍撃

「砂牢槍撃(さろうそうげき)」とは、砂瀑牢で標的を捕まえて砂で形成された槍で叩き付けて押し潰す術です。この術はゲーム「ナルティメットストーム」での奥義技として使用されています。

【ナルト】デイダラとサソリはどっちが強い?二人の強さや能力から考察

あわせて読みたい

【ナルト】デイダラとサソリはどっちが強い?二人の強さや能力から考察

ナルトにて特にキャラクター人気が高かった暁のデイダラとサソリ。芸術コンビとしても知られている2人ですがファンの間ではどちらが強いのかで話題になっています。本記事ではデイダラとサソリの強さや能力をまとめていく他、2人の人気の理由についてもまとめていきます。

【ナルト】我愛羅の作中での活躍

『NARUTO-ナルト-』に登場する我愛羅の作中での活躍について紹介します。我愛羅の幼少期の過去から現在の青年期に至るまで、どのような出来事があったのでしょうか。

作中での活躍①幼少期や過去

我愛羅は母・加流羅のお腹にいた頃、砂隠れの里の兵器として選ばれ、「尾獣」の一尾である守鶴を体内に憑依させられて人柱力となりました。母・加流羅は我愛羅を出産してすぐに亡くなってしまいます。幼少期の我愛羅は、一尾の制御が上手く出来ず何度も暴走してしまっていたために、里の者達から忌み嫌われる存在でした。我愛羅は愛情に飢えた悲しい過去を持っています。

作中での活躍②中忍試験

12歳になった我愛羅は兄・カンクロウ、姉・テマリと共に木の葉隠れの里で行われる中忍試験に参加します。里の命とは言え、過去の経験から情緒不安定になっていた我愛羅は兄や姉を信頼してはいません。しかし、実力は既に中忍以上だった我愛羅は予選の一次試験を難無く突破します。最終予選ではロック・リーと対戦しますが、苦戦を強いられた我愛羅は一尾の力を解放し勝利を収めました。

本選へと進んだ我愛羅は、うちはサスケと戦います。この裏で大蛇丸の「木の葉崩し計画」に加担していた我愛羅はサスケの激しい猛攻に苦しめられ、一時的に戦線を離脱しますが後を追ってきたサスケやナルトと再度戦い、ナルトが自身と同じ人柱力だと知りました。ナルトとの一騎打ちで負けた我愛羅は、同じ境遇で育った過去を持つナルトの「仲間のために戦う」という気持ちに触れ、少しずつ心を開いていきます。

作中での活躍③敗北し尾獣を抜かれる

中忍試験から2年後、ナルトとの戦いで人を信じる大切さを知った我愛羅は、里の者達との信頼を築き五代目風影に就任します。それからしばらくして、「暁」というグループが尾獣を狙って動いていると情報を耳にしました。そして、暁のメンバーであるデイダラとサソリが砂隠れの里を急襲し、我愛羅は応戦しますが攻撃を受け生け捕りとなりさらわれてしまいます。ナルト達が救出に向かうも、尾獣を抜かれた我愛羅は死亡していました。しかし、チヨバアの転生術によって生き返る事が出来たのです。

作中での活躍④第四次忍界大戦

人柱力を狙ったうちはオビトと五大国の間で、第四次忍界大戦が起きます。戦闘大連隊の隊長に任命された我愛羅。戦争前の演説で、過去に五大国にあった争いによる遺恨を断ち、一丸となって戦う事の大切さを訴えます。五大国の忍の心を一つにした我愛羅は、過去の辛さを乗り越え仲間のために戦う忍として成長していました。

作中での活躍⑤BORUTO

大きな犠牲を払い終戦した第四次忍界大戦から15年。我愛羅は風影として里をまとめていました。まだ独身だったため、長老達から結婚するようにと言われ見合いをしましたが、結婚までは至らなかった我愛羅。そんな我愛羅は里で孤児を見つけ保護し、後に養子としています。

【ナルト】うちはサスケのかっこいい魅力まとめ!強さや使用する忍術も紹介

あわせて読みたい

【ナルト】うちはサスケのかっこいい魅力まとめ!強さや使用する忍術も紹介

『ナルト』に登場する主要キャラの1人、うちはサスケはかっこいいとファンの間でも人気の高いキャラです。見た目だけではなく、強さや使っている技のかっこ良さも人気の理由です。この記事では、うちはサスケのかっこいい魅力や使用する忍術についてまとめていきます。

【ナルト】我愛羅の声優

『NARUTO-ナルト-』は2011年からテレビ東京でアニメ化もされ、ファンを魅了してきました。それではアニメ『NARUTO-ナルト-』の我愛羅の声を担当したのは誰なのでしょうか。ここからは、人気キャラクター「我愛羅」の担当声優について紹介します。

我愛羅の声優は「石田彰」

アニメ『NARUTO-ナルト-』に登場するキャラクター「我愛羅」の声を担当したのは声優の「石田彰」さんです。幼少期の我愛羅から、現在放送されている『BORUTO-ボルト-』まで長きに渡り担当しています。心を開かず攻撃的な我愛羅から、仲間思いの優しい我愛羅に変化していく心情を見事に演じ、ファンからの人気を集めています。

石田彰のプロフィール

石田彰さんは1967年11月2日生まれで愛知県出身、ピアレスガーベラに所属している声優・俳優です。子供の頃に観た「機動戦士ガンダム」がきっかけで声優に憧れた石田さんは、1990年に声優デビューしてから第一線で活躍しています。少年役から青年役まで表現できる独特な声質は「石田ボイス」と呼ばれ、クセのある役を多く演じる人気声優です。

石田彰の主な出演作品

石田彰さんの主な出演作品は『新世紀エヴァンゲリオン』渚カヲル、『機動戦士ガンダムSEED』アスラン・ザラ、『銀魂』桂小太郎、『最遊記シリーズ』猪八戒、『鬼滅の刃』猗窩座、『夏目友人帳』名取周一など数多くの人気作品に出演しています。

【ナルト】ロック・リーの名言まとめ!熱いセリフや声優情報を紹介

あわせて読みたい

【ナルト】ロック・リーの名言まとめ!熱いセリフや声優情報を紹介

『ナルト』には様々な名言を作ったキャラがたくさんいますが、その中でご紹介するキャラは「ロック・リー」です。今回の記事ではロック・リーの有名な名言はどのようなものなのかについて迫ると共に、ロック・リーの持つ強さについてもご紹介します。

【ナルト】我愛羅の名言

『NARUTO-ナルト-』には沢山の名言が生まれています。辛い過去を持ちながらも、素晴らしい友と出会い成長したキャラクター「我愛羅」も様々な名言を残しています。ここでは最も印象に残る名言3つを紹介します。

我愛羅の名言①「血は出ないけど…」

「血は出ないけどここがすごく痛いんだ」

出典: renote.jp

この名言は、幼少期の我愛羅がずっと胸の奥に感じていた痛みの意味が理解出来ずに言ったセリフです。一尾の人柱力だった我愛羅は里の者達から忌み嫌われる存在でした。たとえ砂の鎧で体に傷は付かなくとも、心はずっと傷付けられてきたのです。このセリフは心に突き刺さる名言となっています。

我愛羅の名言②「アンタ達はいつ…」

「アンタ達はいつ、己を捨てた?」

出典: comic-kingdom.jp

この名言は、暁との戦いに向けて五影会談をしていた時に言ったセリフです。自分の国の体裁や過去のしがらみばかり気して話が一向にまとまらないのを、それまで静かに聞いていた我愛羅は痺れを切らします。このセリフは五影達の胸に刺さるものとなりました。過去を乗り越え協力し合って国を守ろうとする我愛羅の熱い気持ちが伝わる名言です。

我愛羅の名言③「世界を守るには…」

「自国自里の利益のために、第一次から第三次戦争の長きに渡り忍はお互いを傷付け憎しみ合ってきた。その憎しみが力を欲しオレが生まれた。かつてオレも憎しみであり力であり人柱力であった。
そしてこの世界と人間を憎み滅ぼそうと考えた。今暁がなそうとしてる事と同じだ。だが、木ノ葉の一人の忍がそれを止めてくれた。その者は敵であるオレのために泣いてくれた。傷付けたオレを友だちと言ってくれた。
彼はオレを救った。敵同士だったが彼は同じ人柱力だった。同じ痛みを理解し合った者同士わだかまりはない!今ここに敵はいない。なぜならみな暁に傷つけられた痛みをもっている。
岩も砂も、雲も霧も木ノ葉も無い。あるのはただ”忍”だ!!もしそれでも砂が許せないのならこの戦争の後にオレの首をはねればいい。
オレを救ってくれたその友を、今敵は狙っている。彼が敵に渡れば世界は終わる。オレは友を守りたい。そして、この世界を守りたい。世界を守るにはオレは若すぎる。浅すぎる。
だから皆の力をかしてくれ」

出典: renote.jp

この名言は、第四次忍界大戦が始まる前に5つの里の忍達に向けた演説です。連合軍として集まった各里の忍達。しかし、過去の因縁のせいで揉め事が起きてしまい緊張状態が続いていました。その時、前線の指揮官に任命されていた我愛羅が、過去の辛い経験や友との出会い、そしてこの世界を皆で守りたい気持ちを必死で伝えます。すると、今までいがみ合っていた忍達は心を入れ替え一致団結したのです。このセリフは我愛羅の名言の中でも一番印象に残るものとなっています。

【ナルト】テマリがかわいいと話題!強さやシカマルとの関係を徹底調査

あわせて読みたい

【ナルト】テマリがかわいいと話題!強さやシカマルとの関係を徹底調査

『ナルト』にはかわいい女性キャラがたくさんいますが、その中でご紹介するキャラは「テマリ」です。今回の記事ではテマリの持つかわいいポイントや強さについて迫ると共に、木ノ葉隠れの忍者である「奈良シカマル」とはどういった関係性なのかについてもご紹介します。

【ナルト】我愛羅とキャラの関係

我愛羅の人生には様々なキャラが関わっています。ここからは、我愛羅とキャラの関係について紹介します。

我愛羅とうずまきナルトの関係

我愛羅とうずまきナルトは、人柱力として辛い過去を背負い孤独を耐えてきた者同士として理解し合える大切な友の関係です。我愛羅の凍り付いた心を溶かしたうずまきナルトの存在があったからこそ、風影にまで成長する事が出来たのです。

我愛羅とテマリの関係

我愛羅とテマリは姉弟の関係です。幼少期の我愛羅は自身を忌み嫌う里の者達と同様、姉であるテマリの事も自身を嫌っていると思い、信じていませんでした。しかし、うずまきナルトとの出会いがきっかけとなり、テマリにも心を開く事が出来たのです。

我愛羅とカンクロウの関係

我愛羅とカンクロウは兄弟の関係です。姉・テマリと同じく、兄であるカンクロウの事も信用していなかった我愛羅。しかし、我愛羅が心を開き風影に就任すると、側近として我愛羅を支えてくれる頼もしい関係に変わりました。

我愛羅と夜叉丸の関係

我愛羅と夜叉丸の関係は叔父と甥の関係です。加流羅の弟だった夜叉丸は幼い我愛羅にとって唯一の理解者でした。しかし、暗殺部隊だった夜叉丸は当時の四代目風影の命令で我愛羅を暗殺しようとしますが、それを知った我愛羅に返り討ちに遭います。この時、夜叉丸は我愛羅を恨んでいた事や母にも愛されていない事を告げると自爆して死にました。所が、この夜叉丸の言葉は全くの嘘だった事が後に明らかにされるのです。

我愛羅とチヨバアの関係

我愛羅とチヨバアの関係には因縁があります。チヨバアは我愛羅に一尾を憑依させた張本人なのです。そして、暁のメンバーだったサソリの祖母でもあります。我愛羅が暁にさらわれた時に、サソリが関係していると考えたチヨバアはナルト達と我愛羅救出へ向かいます。サソリを倒し、我愛羅が一尾を抜かれ死亡した事を知ると、禁忌「己生転生の術」で自身の命と引き換えにして我愛羅を生き返らせました。

我愛羅とシンキの関係

我愛羅とシンキは養父と養子の関係です。砂隠れの里で両親に捨てられ孤独になっていたシンキを保護した我愛羅。自身の過去の境遇がシンキと重なり養子として迎えました。シンキは忍の才能があり、中忍試験で活躍を見せます。

我愛羅と羅砂の関係

我愛羅と羅砂は実の親子関係です。四代目風影だった羅砂は、我愛羅に一尾を憑依させた当事者でした。しかし、一尾を制御出来ない我愛羅を何度も暗殺しようと企んだり、世話役の夜叉丸に我愛羅は愛されていないと嘘をつくよう命じています。夜叉丸への非道な命令は、信頼していた人から裏切られた時の反応を見るための試験だったのです。

我愛羅が中忍試験を受ける時に殺されていていた羅砂。第四次忍界大戦では穢土転生した羅砂と我愛羅は戦う事になります。戦いの中で我愛羅の成長を知った羅砂は過去の過ちを謝罪し、涙で父と呼ぶ我愛羅に里の未来を託し封印されました。

我愛羅と加流羅の関係

我愛羅と加流羅は実の親子関係です。まだお腹にいる我愛羅に一尾を憑依されてしまった加流羅。その影響の所為なのか、加流羅は出産後死亡してしまいます。しかし自身が死んだ後も、我愛羅の背負う瓢箪の砂となって我愛羅を襲う敵の攻撃を防ぐその姿からは、我愛羅への深い愛情が溢れていました。

【ナルト】イケメンキャラランキングTOP15!作中で一番かっこいいのは誰?

あわせて読みたい

【ナルト】イケメンキャラランキングTOP15!作中で一番かっこいいのは誰?

『ナルト』にはたくさんのキャラが登場しますが、その中には多くの男性イケメンキャラがいます。この記事では、『ナルト』に登場する男性キャラの中で、イケメンで人気のキャラをランキング形式でご紹介していきます。どのキャラがランキングでtop3に入るのでしょうか?

【ナルト】我愛羅に対する世間での評判や人気

世間での我愛羅に対する人気や評判はどうなっているのでしょうか。SNS上での声を一部紹介します。

我愛羅の過去が悲しすぎるという声が多くありました。ナルトと同じ悲しく辛い過去を持ったキャラの我愛羅に感情移入してしまう人が沢山いたようです。

我愛羅の放つ魅力が愛しいと言った声もありました。成長する毎にイケメンになっていく我愛羅は人気キャラを不動のものとしています。

我愛羅の第四次忍界大戦前の演説に心打たれたという声が多くありました。我愛羅の熱い想いに涙する人もいたようです。

【ナルト】我愛羅は一度死亡した?復活した理由や人物像を紹介

あわせて読みたい

【ナルト】我愛羅は一度死亡した?復活した理由や人物像を紹介

『ナルト』に登場する我愛羅は、物語の中で死亡説が話題になっている人物です。我愛羅はなぜ死亡したのでしょうか?この記事では、我愛羅の死亡についてと復活した理由、そして『ナルト』の登場人物の中でも人気が高い我愛羅の人物像などをお伝えしていきます。

【ナルト】我愛羅は強いキャラだった

『NARUTO-ナルト-』に登場する「我愛羅」は忍としても人としても強いキャラだという事が分かりました。過去の苦悩を乗り越え立派に成長した我愛羅は、現在『BORUTO-ボルト-』にも登場しています。今後の我愛羅の活躍に目が離せません。

【ナルト】我愛羅(があら)の強さや技まとめ!作中での活躍や声優も紹介

あわせて読みたい

【ナルト】我愛羅(があら)の強さや技まとめ!作中での活躍や声優も紹介

『NARUTO-ナルト-』に登場する人気キャラクター「我愛羅(があら)」。本記事では、そんな我愛羅の強さや技についてまとめると共に、『NARUTO-ナルト-』の作中での我愛羅の活躍や、アニメで担当した声優について紹介します。

rymamimo

この記事のライター

rymamimo

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

 【ナルト】スサノオとは?全種類の能力や使用できる忍を紹介

ナルト

【ナルト】スサノオとは?全種類の能力や使用できる忍を紹介

ナルトに登場する忍術の中で最強と謳われている忍術の1つ『スサノオ』。うちは一族に伝わる秘伝の忍術ですが、意外な人物もスサノオが扱えたことで大きな話題となりました。本記事ではナルトに出てくるスサノオについて、能力や容姿、使用できる忍などについてまとめていきます。

【ナルト】主要キャラの名言一覧!有名なものや感動するセリフまで

ナルト

【ナルト】主要キャラの名言一覧!有名なものや感動するセリフまで

『週刊少年ジャンプ』連載のマンガ作品には多くの名言が存在しますが、その中でご紹介するものは『ナルト』の名言です。今回の記事では主人公うずまきナルトを含めた『ナルト』主要キャラ4人の名言や、その他のキャラの名言についてもお届けします。

ナルトとヒナタが結婚?馴れ初めや結婚式のシーンまで徹底紹介!

ナルト

ナルトとヒナタが結婚?馴れ初めや結婚式のシーンまで徹底紹介!

『NARUTO-ナルト-』の主人公・うずまきナルトは日向ヒナタと結婚しています。この二人が結婚に至るまでどのような経緯を辿ったのでしょうか?本記事ではナルトとヒナタの馴れ初めから結婚式までのシーンと併せて、二人の子供やナルトの初恋などを徹底紹介します。

【ナルト】ミツキの父親の正体は?仙人モードについても解説

ナルト

【ナルト】ミツキの父親の正体は?仙人モードについても解説

ナルトの続編である「ボルト」に登場する謎多き少年・ミツキ。ミツキの父親の正体がナルト本編でも良く登場した木の葉と確執あるあの人物であった事が話題になっています。ミツキの父親の正体とは一体誰なのか?ミツキが生得している仙人モードについても詳しく紹介します。

【ナルト】カルイの人物像や特徴まとめ!性格やチョウジとの関係を紹介

ナルト

【ナルト】カルイの人物像や特徴まとめ!性格やチョウジとの関係を紹介

ナルトに登場しているカルイは雲隠れのくノ一として活躍していたキャラクターです。第4次忍界大戦ではゼツと対決し、最後には秋道チョウジと結婚したことで話題になりました。本記事ではナルトに出てきたカルイの人物像や特徴、子供や結婚理由などについてまとめていきます。

【ナルト】ヤマトの強さや正体まとめ!意外な過去や大蛇丸との関係は?

ナルト

【ナルト】ヤマトの強さや正体まとめ!意外な過去や大蛇丸との関係は?

ヤマトとは【ナルト】に登場するキャラクターの一人です。【ナルト】には第2部から登場し、カカシの代わりにカカシ班の隊長として就任しました。班長として慕われる一方、暗い過去の影も引きずっています。今回は【ナルト】の登場人物ヤマトについてご紹介します。

【ナルト】作者の岸本斉史の現在の活動は?新作や弟についても

ナルト

【ナルト】作者の岸本斉史の現在の活動は?新作や弟についても

ジャンプ作品には人気マンガ作品を連載してきた数多くの有名作者がいますが、その中でご紹介する作者は『ナルト』を執筆した「岸本斉史」先生です。今回の記事では『ナルト』完結後の岸本斉史先生の現在の活動状況や新作について、また彼の弟の情報についてもご紹介します。

 【ナルト】登場人物を一覧で紹介!主要キャラの相関図や名前の由来も

ナルト

【ナルト】登場人物を一覧で紹介!主要キャラの相関図や名前の由来も

忍者とファンタジーを融合させた大人気漫画『ナルト』。個性的な忍術や独特な世界観が世界的にも受け入れられている本作品は、魅力的な登場人物とそれぞれの相関図が豊富なことでも有名です。本記事ではナルトの登場人物を一覧でまとめていきます。

【ナルト】日向ハナビが両目を失明した理由は?名言や名シーンも

ナルト

【ナルト】日向ハナビが両目を失明した理由は?名言や名シーンも

『ナルト』の登場人物で第八班のメンバーである日向ヒナタの妹の日向ハナビ。日向ハナビには作中で両目を失明するという衝撃的なシーンがあります。日向ハナビが両目を失明した理由について、『ナルト』に登場する日向ハナビの名言や名シーンと合わせて紹介します。

【ナルト】うちはオビトはトビの正体だった?能力や過去を紹介

ナルト

【ナルト】うちはオビトはトビの正体だった?能力や過去を紹介

『ナルト』には本来の正体を隠しているキャラがたくさんいますが、その中でご紹介するキャラは「うちはオビト」です。今回の記事では、うちはオビトの持っている能力や性格だけでなく仮面を被っているトビの正体がうちはオビトである情報についてもご紹介します。

ナルトの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード