【黒子のバスケ】森山由孝まとめ!残念イケメンの魅力は?声優なども紹介!

お気に入りに追加

『黒子のバスケ』には森山由孝というキャラクターが登場します。森山由孝は海常高校の3年生で、周囲からは残念なイケメンと言われる人物です。この記事では、森山由孝の性格やバスケのプレースタイルについて紹介します。またアニメの声優などもまとめています。

【黒子のバスケ】森山由孝まとめ!残念イケメンの魅力は?声優なども紹介!

目次

  1. 森山由孝とは
  2. 森山由孝と登場するキャラの関係
  3. 森山由孝のバスケ部のポジションや能力
  4. 森山由孝は「残念なイケメン」男子高校生
  5. 森山由孝の魅力
  6. 森山由孝の声優は?舞台版の俳優も
  7. 森山由孝の世間での評判や人気
  8. もしも森山由孝が◯◯だったら
  9. 森山由孝は残念イケメン

森山由孝とは

森山由孝とは『黒子のバスケ』に登場するキャラクターで、バスケットボール選手です。海常高校のバスケ部に所属しています。ここでは性格やプレースタイルなどを紹介する前に、まずは森山由孝の基本情報についてまとめています。

森山由孝のプロフィール

森山由孝とは、海常高校の3年生です。身長は181cm、体重は67kgです。セクシーなお姉さんが好きで、バスケ部はモテると聞いてバスケを始めました。ただ軟派そうに見えて意外とバスケに対しては真面目な性格をしています。

森山由孝は海常高校バスケ部に所属

森山由孝は強豪校・海常高校のバスケ部に所属しており、スターティングメンバーの一人です。ポジションはシューティングガードで、3Pシュートを得意とする選手です。スタメンのほとんどが190〜180cmと高身長が揃う海常の中では4番目に身長が高く、中村真也と同じ身長です。

【黒子のバスケ】笠松幸男の魅力!能力や黄瀬との関係は?熱血男まとめ

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】笠松幸男の魅力!能力や黄瀬との関係は?熱血男まとめ

『黒子のバスケ』には笠松幸男という海常高校の選手が登場します。笠松幸男は黄瀬涼太の世話をよく見ている人物で、海常高校バスケ部の主将でもあります。この記事では笠松幸男がどのような人物なのかを紹介します。また劇中での名言やアニメの声優などもまとめています。

森山由孝と登場するキャラの関係

『黒子のバスケ』では主に誠凛・福田総合・桐皇と海常の試合で森山由孝が登場します。特に試合回数の多い誠凛の選手とはたくさんのやり取りをしています。例えば、待ったく違うポジションで同じく「残念なイケメン」と呼ばれる伊月俊には、試合後に活躍を称えているようなシーンがありました。

伊月俊とはウインターカップでのやり取りが最初で最後でしたが、ここでは毎回試合で対決してきた日向順平や、ドラマCDで関わりのあった相田リコ、そして同じチームの黄瀬涼太との関係を紹介します。

黄瀬涼太との関係

森山由孝と黄瀬涼太は先輩と後輩の関係です。森山由孝は、黄瀬涼太に海常というチームで戦っていることを実感させた人物でもあります。

黄瀬涼太とは

『黒子のバスケ』に登場する黄瀬涼太は「キセキの世代」の一人です。模倣を得意とした選手で、劇中では他の「キセキの世代」の模倣もできるようになりました。物語の序盤では一番バスケ歴が短く弱いといわれていましたが、その後劇的に成長し、ゾーンに入った状態では「キセキの世代」最強といわれるようになりました。

他の「キセキの世代」のように突然才能が開花したわけではなく、元々模倣の能力を使える人物でした。そのため、海常に入学して誠凛と試合をするまで負けを経験したことすらありませんでした。誠凛との試合で敗北した後はよく悔し涙を流すようになりました。

黄瀬涼太とのエピソード

黄瀬涼太が海常高校に入部したばかりの頃は、その調子に乗った性格に森山由孝は少し怪訝そうにしていました。しかし誠凛に負けてからは、黄瀬涼太だけでなく全体の士気が上がったことから仲間意識も強くなりました。実際に桐皇戦では、何度も森山由孝が黄瀬涼太をフォローする姿が描かれています。

桐皇戦で海常は青峰大輝を止められずに苦戦していました。この時黄瀬涼太はまだパーフェクトコピーを習得していませんでした。黄瀬涼太は試合に勝つためにも、青峰大輝のテクニックの模倣に挑戦しました。しかしすぐに模倣できるわけではありません。調整が終わるまではなんとか黄瀬涼太以外のメンバーでフォローしなければなりません。

そんな中活躍したのが笠松幸男森山由孝の二人でした。森山由孝はこれ以上点差が開くとピンチになるという局面で、桜井良の3Pシュートをブロックしました。自分が思うように動けない状態で助けられた黄瀬涼太は、仲間の心強さを感じるようになります。また森山由孝は、笠松幸男に比べると黄瀬涼太に甘いといわれています。

ベンチでは励ましたり、笠松幸男が黄瀬涼太に厳しいことを言った時には、厳しすぎないかと心配することもありました。なんだかんだ黄瀬涼太を気にかけている事がわかります。ただNG集では、黄瀬涼太に合コンのセッティングを頼みつつも、お前はモテるから絶対に来るなと女性関連では辛辣なことを言っていました。

日向順平との関係

日向順平と森山由孝は同じポジションで、試合では何度も対決をしました。ちなみに森山由孝が注目している選手は日向順平です。

日向順平とは

『黒子のバスケ』に登場する日向順平は、誠凛バスケ部の主将です。物語の序盤は主将として力量不足なところがありましたが、ウインターカップでは成長した姿を見せました。劇中ではプレイヤーとしても一皮剥けた選手です。

高校入学当初は「キセキの世代」との試合が原因でバスケを辞めていましたが、木吉鉄平の説得によってバスケ部に入部しました。誠凛の中では最も3Pシュートの成功率が高く、チームの要ともいわれています。またキレるとクラッチタイムに入り、その間はシュートを外さなくなります。

日向順平とのエピソード

森山由孝は誠凛と試合をするたびに日向順平のマークについていました。日向順平も森山由孝のマークについていたので、試合中は対決することが多かった二人です。また福田総合VS海常の試合では、日向順平が森山由孝のシュートを解説するシーンもあります。

この時日向順平は、森山由孝の変則的なフォームによるシュートはタイミングが取りづらく、ブロックしにくいと語っています。実際に福田総合との試合の後の誠凛戦では、日向順平が森山由孝のシュートに苦戦するシーンが描かれています。

日向順平はなかなかタイミングを合わせることができませんでしたが、木吉鉄平と言い合いをしたことでスイッチが入ったのか、試合の終盤ではタイミングを合わせてきました。このように、海常VS誠凛の試合は日向順平と森山由孝の対決も見どころです。

相田リコとの関係

相田リコは森山由孝にとって他校の監督です。『黒子のバスケ』の本編では相田リコとの接点はありませんでした。しかしドラマCDのエピソードで、意外な接点があることが判明しました。

相田リコとは

『黒子のバスケ』に登場する相田リコとは、誠凛バスケ部の監督です。父はスポーツトレーナーで、誠凛の臨時トレーナーを務めた相田景虎です。幼い頃からスポーツ選手のデータを見てきた影響で、選手の身体を見るだけで身体能力や疲労の数値が見えます。

この目を使って練習メニューを組み、監督として誠凛メンバーをまとめています。選手の強化には一切妥協しない性格をしています。

相田リコとのエピソード

『黒子のバスケ』のドラマCDには、海常メンバーが花火大会に来た時に、たまたま誠凛メンバーと出会うエピソードがあります。森山由孝は会話の中で土田聡史に彼女がいると知り、突然弟子になると宣言しました。そして森山由孝は土田聡史のことを「先生」と呼び、女の子との接し方を教えてほしいと頼みます。

土田聡史が女の子への接し方をレクチャーしていると、相田リコが誠凛メンバーと合流します。すると森山由孝は相田リコの浴衣姿を見て「大変お似合いですよ」と声をかけてナンパしました。最初は困惑していた相田リコでしたが、森山由孝の「かわいい」という言葉に思わず照れて喜びました。

【黒子のバスケ】黄瀬涼太まとめ!各キャラとの関係は?完全模倣!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】黄瀬涼太まとめ!各キャラとの関係は?完全模倣!

『黒子のバスケ』には黄瀬涼太というキャラクターが登場します。黄瀬涼太は「キセキの世代」の一人で、中学時代に青峰大輝との出会いをきっかけにバスケ部に入りました。この記事では黄瀬涼太のプロフィールや主人公の黒子テツヤとの関係、またアニメの声優などを紹介します。

森山由孝のバスケ部のポジションや能力

森山由孝は独特なシュートを撃つ選手です。他校からもそのシュートを警戒されていました。ここではそんな森山由孝のポジションや能力を紹介します。

森山由孝のポジションは「シューティングガード」

森山由孝のポジションはシューティングガードです。そのためシュートを撃つことが多いのですが、中でも3Pシュートを得意としています。『黒子のバスケ』の劇中では、チーム内でも黄瀬涼太と並んで積極的に点を取っていました。『黒子のバスケ』では秀徳の緑間真太郎や誠凛の日向順平と同じポジションです。

シューティングガードとは

シューティングガードとは、積極的にシュートをしたりポイントガードの補佐を行うポジションです。3Pシュートなどの長距離シュートが得意な選手が務めることが多く、高い身体能力や得点感覚が求められます。

バスケ能力①3Pシューター

森山由孝の得意な技は3Pシュートです。3Pシュートといっても、緑間真太郎のような綺麗なシュートではありません。森山由孝は一般的なシュートフォームではなく、自分が投げやすいフォームで撃ちます。『黒子のバスケ』で実際に3Pシュートをするシーンでは、撃たれたボールがフラフラしており、とても不安定な状態でした。

一見ゴールに入らなさそうなボールですが、これを入れてくるのが森山由孝です。海常VS誠凛では、黄瀬涼太がベンチに下がっても森山由孝の3Pシュートで点差を広げました。ちなみにこの3Pシュートはブロックする側のタイミングが取りづらく、なかなか防ぐことができません。

火神大我はその跳躍力で森山由孝が撃った後にボールに触れてブロックしましたが、撃つ直前にブロックするタイミングを計るのがとても難しいのです。そのため、ウインターカップで森山由孝のマークについていた日向順平は、試合の後半に差し掛かってもまだ3Pシュートのブロックのタイミングを掴めませんでした。

バスケ能力②変則リリースシュート

変則リリースシュートは森山由孝の独特なフォームで撃つシュートの事です。森山由孝は下から持ち上げるようにシュートを撃つシーンがあります。この変則的なフォームは森山由孝が撃ちやすさを優先して得たもので、結果的にディフェンスが止めにくいシュートにもなっています。

ちなみに小堀浩志曰く、フリーではほとんどシュートを外さないそうです。フォームは変則的ながらも、きっちりと決める実力の高い選手です。

バスケ能力③無回転シュート

森山由孝の独特なシュートモーションで撃たれたボールは無回転です。無回転なので、普通のシュートのように綺麗には入りません。とてもゴールに入りそうにないフラフラとしたシュートになります。そんな無回転シュートでもちゃんと決めるところが他の選手からも評価されています。

【黒子のバスケ】各キャラの身長まとめ!意外なキャラが高身長?

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】各キャラの身長まとめ!意外なキャラが高身長?

イケメンキャラクターの多い『黒子のバスケ』は身長一覧なども注目されている作品となっています。今回は『黒子のバスケ』のメインキャラの身長一覧や『キセキの世代』たちの身長比較一覧、女性キャラクターの身長一覧、一覧に関するネット上の評価などを紹介していきましょう。

森山由孝は「残念なイケメン」男子高校生

森山由孝は公式で「残念なイケメン」と言われているキャラクターです。なぜ周囲から「残念なイケメン」といわれているのか、ここではその理由を紹介します。

高身長で切れ長の瞳のイケメン男子

森山由孝は身長181cmの高身長で切れ長の目のイケメンです。海常メンバーの中では黄瀬涼太に次ぐイケメンキャラです。

残念なイケメンと言われる森山由孝

外見はイケメンな森山由孝ですが、「残念なイケメン」だといわれるのには理由があります。それは女の子が好きという性格が原因です。女の子が好きなのは健全な男子高校生なら普通なのですが、それを隠そうとしていないところが残念だといわれています。

可愛い子が大好きなキャラ

森山由孝はとにかく可愛い女の子が大好きです。『黒子のバスケ』の本編では試合中であるにも関わらず、黄瀬涼太に可愛い女の子を紹介をするように頼むシーンがあります。また小説やゲームでは、森山由孝の女の子好きな性格が顕著に描かれています。せっかくイケメンなのに女の子好きな性格が残念だといわれています。

大学志願も女子ファースト

森山由孝は、笠松幸男と同じ大学に進学することが分かっています。笠松幸男と同じ大学なのでバスケ関連かと思いきや、可愛い女の子がたくさんいるからという理由で志望していました。大事な大学の志望同動機も女性関連なので「残念なイケメン」だといわれています。

セリフも残念?

森山由孝は女の子に対する発言がとても残念だといわれています。例えば試合前に気合を入れる時、可愛い女の子を見つけて「今日はあの娘のために戦おう」と言って周りをドン引きさせていました。さらにナンパに挑戦した時にも、「運命」という言葉を連呼しすぎて誘った女の子をドン引きさせていました。

とにかく喋ると空回りしてしまうことから、「残念なイケメン」だといわれています。おそらく余計なことを言わなければ普通にモテるはずです。ちなみに女の子にモテるために、ネット上の怪しい情報を鵜呑みにして参考にするところも残念だといわれています。

【黒子のバスケ】伊月俊まとめ!ダジャレの質は?声優や名言なども紹介!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】伊月俊まとめ!ダジャレの質は?声優や名言なども紹介!

『黒子のバスケ』には伊月俊というキャラクターが登場します。伊月俊はファンからダジャレが好きな残念なイケメンといわれています。この記事では、そんな伊月俊がどんなプレイヤーなのか紹介します。また劇中の名言、アニメの声優などもまとめています。

森山由孝の魅力

森山由孝は顔だけでなく性格が好きというファンがたくさんいます。森山由孝の性格にはどんな魅力があるのか、ここでは森山由孝の性格やグッズ情報などを紹介します。

女好きだがチーム思いな性格

森山由孝は女の子が好きな性格をしています。しかし一方で仲間思いなところもあります。海常VS桐皇の試合では、黄瀬涼太を気遣うシーンがありました。最初は黄瀬涼太が「キセキの世代」である青峰大輝のコピーができるのか不安そうにしていました。しかしコピーが完成するまで点差を広げないように何度もフォローしています。

黄瀬涼太が申し訳無さそうにしていると、フォローする代わりに試合後は可愛い女の子を紹介するように言いました。森山由孝なりに黄瀬涼太を気遣った言葉でした。ベンチでも黄瀬涼太を励ましており、笠松幸男からは「甘っ!!」とツッコまれていました。基本的に女の子好きな性格をしているものの、意外と後輩思いな一面もあるのです。

またバスケの話になると、女の子よりもバスケを優先することもあります。プライベートでは女性関連で空回ることが多いのですが、なんだかんだでバスケに対して真摯な人物です。ファンの間では、バスケに真面目で試合では頼りになる性格が人気です。それだけに、女の子好きの一面を上手く隠さないところが残念だといわれています。

森山由孝のグッズも人気

森山由孝のグッズはたくさん販売されています。グッズはラバーストラップや缶バッチ、ネームタグ、コップなど種類は様々です。グッズのイラストはユニフォーム姿が多いのですが、マフラーを巻いた私服姿や制服でホットドッグを食べている姿などシチュエーションが異なるグッズもあります。

森山由孝の誕生日にはグッズを集めて写真を撮り、SNSに投稿している方もいました。森山由孝は『黒子のバスケ』での登場回数は少ないものの、たくさんのグッズが販売されていることから人気であることが分かります。

右利きか左利きか謎

森山由孝の利き手は分かりません。『黒子のバスケ』の試合中の描写では、どっちとも取れる表現で描かれています。森山由孝は独特のフォームでシュートを撃つ選手なので、両利きの可能性もあります。

【黒子のバスケ】青峰大輝の全て!声優や名言は?黒子の元光!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】青峰大輝の全て!声優や名言は?黒子の元光!

本記事では『黒子のバスケ』に登場する青峰大輝の全てを詳しく紹介していきます。「キセキの世代」の中でも圧倒的な能力を持つ青峰大輝の能力や性格、他のキャラクターとの関係など徹底的に紹介していきます。是非最後までご覧ください。

森山由孝の声優は?舞台版の俳優も

『黒子のバスケ』のアニメで森山由孝は物語の序盤から登場します。また舞台では全4公演のうち3公演に登場しています。ここでは、森山由孝役を演じた声優や舞台俳優について紹介します。

森山由孝の声優は樋口智透

アニメ『黒子のバスケ』で森山由孝役を演じた声優は樋口智透です。声優の森山由孝は、『黒子のバスケ』が始まった2012年から出演しています。アニメだけでなく『黒子のバスケ』のゲームにも森山由孝役の声優として出演しました。

樋口智透のプロフィール

アニメで森山由孝役を演じた樋口智透は、1984年11月13日生まれの男性声優です。元々賢プロダクションという声優事務所に所属していましたが、現在はフリーで活動しています。声優としてのデビューは2000年代で、アニメだけでなく吹き替え作品にも数多く出演しています。声優ファンからは「ひーくん」という愛称で呼ばれています。

樋口智透の主な出演作品

声優の樋口智透の主な出演作品には、『進撃の巨人』のナック・ティアス役、『暗殺教室』のリュウキ役、『銀魂』のアイザック=シュナイダー役、『UN-GO』の小山田新役、『FAIRY TAIL』のザトー役、『Wii Fit』の男性トレーナー役、『ジェネレーション オブ カオス6』のモーガン役などがあります。

舞台版の俳優は和合真一

『黒子のバスケ』の舞台で森山由孝役を演じたのは和合真一です。和合真一は第1弾公演の「黒子のバスケ THE ENCOUNTER」、第2弾公演の「黒子のバスケ OVER-DRIVE」、第4弾公演の「ULTIMATE-BLAZE」に出演しています。

和合真一とは

舞台で森山由孝役を演じた和合真一は、1986年9月13日生まれの俳優・モデルです。ウイントアーツという芸能事務所に所属しています。舞台を中心に、CMやTVドラマ、映画などにも幅広く出演しています。

和合真一の役や演技の評判

和合真一の森山由孝はハマり役だといわれています。実際に、ファンの間では「和合真一がもう森山由孝にしか見えない」「森山由孝を完璧に演じている」という声がたくさんありました。最終公演後は、和合真一が演じてくれて良かったと多くのファンが感謝の言葉を贈っていました。

【黒子のバスケ】黒子テツヤまとめ!幻の6人目の変遷とは!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】黒子テツヤまとめ!幻の6人目の変遷とは!

『黒子のバスケ』は黒子テツヤが主人公の漫画です。黒子テツヤは主人公でありながらも影に徹し、光である火神大我の力を引き出す存在でもあります。ここでは「幻の6人目」といわれる黒子テツヤのプロフィールやアニメの声優などを紹介します。

森山由孝の世間での評判や人気

森山由孝は『黒子のバスケ』での登場回数は少ないものの、個性の強いキャラクターです。バスケではしっかりと自分の仕事をこなし、時には黄瀬涼太を労ったりと頼れる性格をしていました。

しかしプライベートでは女の子好きな残念な姿を見せています。SNSではそんな感情豊かな森山由孝が好きという声がたくさんありました。また同じく「残念なイケメン」の伊月俊とのコンビも人気です。

『黒子のバスケ』は人気漫画なので、周りに同じ黒バスファンがいるという方が多いようです。ただ森山由孝はサブキャラクターで登場回数も少ないので、そこまで熱狂的なファンではない人からは「知らない」と言われることもあります。そんな不憫なところも残念だといわれています。

海常のバスケ部には魅力的なキャラクターがたくさんいます。中でも黄瀬涼太と笠松幸男は人気です。そのため「森山由孝が好き」と言うと、「なんで森山由孝なの?」と周りが分かってくれないという声もありました。

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

『黒子のバスケ』の人気キャラクター・火神大我には多くのファンが魅了されています。その強さや技、声優なども気にされています。今回は『黒子のバスケ』の火神大我について基本情報や魅力、担当声優、ネット上の評価などをまとめていきます。

もしも森山由孝が◯◯だったら

ここではもしも『黒子のバスケ』の森山由孝が〇〇だったらと仮定して、彼氏・ホスト・父親の三つのシチュエーションで考察していきます。

森山由孝彼氏篇

もしも森山由孝が彼氏だったら、彼女のためにつくしてくれるはずです。女の子好きではあるものの、灰崎祥吾のように複数の女の子で遊ぶようなタイプではありません。そのため、彼女ができればその女の子に一途になるはずです。ただセクシーなお姉さんが好きなので、たまに目移りしてしまう可能性はあります。

森山由孝ホスト篇

もしも森山由孝がホストだったら、残念なところが目立ってなかなか指名されないかもしれません。ただ基本的にレディーファーストなので、一部のお客さんからは本気にされる可能性もあります。またセクシーなお姉さんが好きなことから、稼いだお金でキャバクラやガールズバーに通うと考えられます。

森山由孝父親篇

もしも森山由孝が父親だったら、良い父親になるはずです。森山由孝はバスケ部ですが、休日は友人とフットサルを楽しんでいます。さらに特技は手相占いなので意外にも多趣味です。そのため、子供とは休日も一緒に特技や趣味を活かして遊んでくれると考えられます。ただもし子供が娘だと、結婚する時にひと悶着あるかもしれません。

【黒子のバスケ】木吉鉄平の過去やトラウマって?声優や名言なども紹介!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】木吉鉄平の過去やトラウマって?声優や名言なども紹介!

『黒子のバスケ』には木吉鉄平というキャラクターが登場します。木吉鉄平は誠凛高校のバスケットボール選手なのですが、長い間足の怪我の治療に専念していました。この記事では木吉鉄平の過去に何があったのかを紹介します。また基本情報やアニメの声優などもまとめています。

森山由孝は残念イケメン

『黒子のバスケ』に登場する森山由孝は後輩思いでバスケにも真摯なイケメンです。しかし女の子が好きなところが「残念なイケメン」といわれています。もう一人の「残念なイケメン」である伊月俊とはセットで「残念イケメンコンビ」といわれることもあります。

『黒子のバスケ』では誠凛・福田総合・桐皇の試合で活躍するシーンがあります。ファンの間では、試合で頼りになるところがかっこいいと人気でした。ぜひ漫画やアニメで森山由孝の活躍シーンを見てみてください。「残念なイケメン」なエピソードは、本編よりも小説やゲームなどで描かれているのでそちらも要チェックです。

セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

本記事では『黒子のバスケ』に登場する虹村修造について紹介していきます。虹村修造のポジションや能力、生い立ち、『黒子のバスケ』に登場するキャラとの関係性など詳しく紹介します。さらに、虹村修造の声優や舞台版の俳優についても紹介していきます。

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

本記事では『黒子のバスケ』に登場するキャラクター達が残した、数々の名言について詳しく紹介していきます。ランキング形式で紹介します。『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーのそれぞれによる、心に響く名言をがたくさん誕生しています。最後まで楽しみにご覧ください。

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

『黒子のバスケ』には「キセキの世代」が登場します。「キセキの世代」は主人公の黒子テツヤと深い関係があり、物語のキーパーソンです。この記事では『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーやキャラ同士の関係について紹介します。

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

『黒子のバスケ ラストゲーム』は『黒子のバスケ』の映画としてキャラクターや声優などが話題になった作品となっています。今回は『黒子のバスケ ラストゲーム』について基本情報や登場チームの情報、ゲスト声優や主題歌、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』には桐皇学園高校というバスケ強豪校が登場します。桐皇学園高校は「キセキの世代」の青峰大輝の他にも癖の強い選手が多数所属しています。作中では主人公の黒子が所属する誠凛を苦しめました。この記事では桐皇学園高校の選手や監督、マネージャーを紹介します。

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』の秀徳高校は緑間真太郎が所属する強豪校であり、他のメンバーや監督なども注目されています。今回は『黒子のバスケ』に登場する秀徳高校についてメンバーや監督のプロフィール、モデルとなったと噂されている高校、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』に登場する海常高校は「キセキの世代」の黄瀬涼太やキャプテンの笠松幸男が所属するインターハイに毎年出場しているような全国区レベルの強豪校です。この記事では海常高校のメンバーや監督のプロフィールなどを紹介していきます。

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

誠凛高校は黒子テツヤの所属する高校であり、そのメンバーや監督なども注目されています。モデルになった高校も噂されていて、ネット上でも話題になっています。今回は『黒子のバスケ』の誠凛高校バスケ部のメンバーや監督、モデルとなった高校などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

『黒子のバスケ』には個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。この記事では、『黒子のバスケ』に登場する人気キャラクターを、高校ごとに紹介します。また、『黒子のバスケ』のアニメに出演した声優などもあわせてまとめています。

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

『黒子のバスケ』にはたくさんのイケメンキャラが登場します。この記事では、顔や性格がイケメンの人気キャラをランキングでまとめています。また『黒子のバスケ』のアニメでは、キャラの声がイケメンボイスだと話題になりました。そこでアニメの声優もあわせて紹介します。

関連するキーワード

黒子のバスケの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード