【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

お気に入りに追加

『BLEACH』の黒崎一護は家族思いで心優しい主人公で家族の血統や声優なども注目される人気キャラであり、斬魄刀も人気があります。今回は『BLEACH』の主人公・黒崎一護についてプロフィールや声優や家族、斬魄刀『斬月』や技など様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

目次

  1. 黒崎一護とは
  2. 黒崎一護と死神の関係
  3. 黒崎一護の斬魄刀や能力は?
  4. 黒崎一護の卍解の謎?
  5. 黒崎一護の技一覧
  6. 黒崎一護の卍解の裏話?
  7. 黒崎一護の声優は?実写版の俳優も
  8. 黒崎一護の世間での評判や人気
  9. もしも黒崎一護が○○だったら
  10. 黒崎一護は黒崎一護

黒崎一護とは

黒崎一護は『BLEACH』の主人公であり、その圧倒的な潜在能力で数億の敵を倒してきました。その潜在能力は計り知れず、藍染やユーハバッハはもちろん、零番隊にまで注目されていた存在です。死神、滅却師、虚とすべての要素を兼ね備えた極めて希少な人物としていつでも戦いの中で切り札として活躍しました。ここではまず『BLEACH』の主人公・黒崎一護の基本情報をまとめていきましょう。

黒崎一護のプロフィール

黒崎一護は空座第一高校に所属しており、初登場時には年齢15歳、身長は174センチ、体重は61キロ、血液型はAO型、誕生日は7月15日と公表されています。家族は医師である黒崎一心と真咲の間に生まれ、その他の家族には双子の妹である遊子と夏梨と共に育ちました。家族の中でも一護だけが霊力が強く、幼少期から幽霊が見えていたために、様々な苦労があったことが示唆されています。

両親は死神と滅却師

黒崎一護は 『BLEACH』 の中でもかなり特殊な血統を持っていることでも知られています。これは藍染の策略と浦原喜助の助力によるモノが大きいですが、基本的には両親が偶然出会ったことが黒崎一護という特異な存在を生み出す結果になりました。父親である一心は護廷十三隊で隊長を務めたほどの死神で貴族の一つであった志波家の分家にあたるエリートであり、母親・真咲は『純潔の滅却師』という稀に見る滅却師と死神のハーフとして生まれています。

父親は黒崎一心

黒崎一心は黒崎一護の父親であり、身長は186センチ、体重は80キロ、血液型はAB型、12月10日生まれと公表されています。彼は護廷十三隊十番隊隊長であったという過去があり、旧姓は志波となっています。元々は尸魂界の中で没落貴族として知られる志波家の分家であるため、志波海燕、志波空鶴、志波岩鷲とは親戚家系にあることも判明しています。現在は浦原喜助の作った義骸に入っていて、死神化も可能となっています。

母親は黒崎真咲

黒崎真咲は6月9日生まれの黒崎一心の亡き妻であり、一護、遊子、夏梨の母でもあります。明るい性格で生前は一家の中心であったことも一心の口から明かされています。9歳だった黒崎一護を庇って、虚『グランドフィッシャー』に殺害されてしまいました。このことにもユーハバッハが関わっていて、『純潔の滅却師』である黒崎真咲であればグランド・フィッシャーなど相手ではなかったことも一心は明かしています。

黒崎一護と死神

黒崎一護は一心から受け継いだ死神の力を元から持っていましたが、その力は真咲から受け継いだ滅却師の力によって阻害されていました。ルキアによって死神の力が発現しましたが、一護の中にあるユーハバッハの血は一護を守るために『偽の力』を与えて死神の力を模していました。一護は滅却師の敵とも言える死神の力をどんどん強めていき、結果的に死神と滅却師、さらには虚の力まで混ぜ合わせたこれまでにない死神になっていきます。

黒崎一護と死神の関係

一護と死神には深い関係性があります。特に一護を死神代行にするきっかけを作った朽木ルキアとは親友とも戦友とも言える特別な絆があります。死神にとっては敵であった滅却師の血を受け継いでいるとも知らずに、死神の力を与えてしまい、結果的にはこのことが『BLEACH  千年血戦篇』の切り札ともなりました。ここでは一護と『BLEACH』の他のキャラクターたちとの関係性を見ていきましょう。

朽木ルキアとの関係

朽木ルキアは黒崎一護が初めて出会った死神であり、黒崎一護が死神になるきっかけを与えた『BLEACH』の中でも重要なキャラクターです。この遭遇は藍染によって計画されたことだと明かしており、意図的に計画された遭遇によって一護は尸魂界をも巻き込む大きな戦いに巻き込まれていくようになります。二人の関係は親友といるものであり、同級生として学校に通っていたり同居していた期間もあるなど、恋愛関係でないもののかなり親密な関係でした。

朽木ルキアとは

朽木ルキアは護廷十三隊の十三隊の隊士であり、後に隊長にも就任します。身長は144センチ、体重は33キロ、誕生日は1月14日と公表されています。尸魂界の四大貴族と言われている『朽木家』の養子であり、義兄の白哉も隊長をしています。斬魄刀は氷雪系の『袖白雪(そでのしらゆき)』であり、卍解は『白霞罸(はっかのとがめ) 』となっています。

朽木ルキアとのエピソード

朽木ルキアは一護と出会い、死神の力を譲渡しました。そして、一護は罪人として処刑されるルキアを救出しに尸魂界へと潜入し見事に救って見せました。さらに、護廷十三隊の命令を無視して共に虚圏へ織姫を救出したり、死神の力を失った一護のために現世に駆け付けたりと親友以上の関係性を見せていました。

井上織姫との関係

井上織姫は黒崎一護にとっても重要な存在です。井上織姫と一護は同級生であり、二人の親友であるたつきを通じて親交もありました。二人の距離が縮まるのは織姫が虚に襲われたときに黒崎一護が救ったことにありました。そして、その後は仲間として一護と行動を共にすることになります。織姫は一護に長年想いを寄せていて、虚圏によってさらわれたときには想いを伝えるために一護の部屋を訪れました。

井上織姫とは

井上織姫は一護と同じ空座第一高校に通っている女子高生であり、初登場時の年齢が15歳、身長は157センチ、体重は45キロ、血液型はBO型、誕生日は9月3日(おとめ座) と公表されています。元々は普通の人間でしたが一護とルキアと関わったことによって特殊な能力が発現して、愛染をして『神の領域を侵す能力』と評されるほど特異な存在になりました。後に一護と結婚し、二人の息子である『一勇』を生んでいます。

井上織姫とのエピソード

井上織姫と一護のエピソードとして話題となっているのが『告白シーン』です。藍染が崩玉を完成させるために織姫を虚圏へと攫う前に、織姫は一護へと別れの挨拶を許されます。そこでは『生まれ変わっても何度でも好きになる』という漫画史に残る告白シーンを生み出しました。このシーンは『BLEACH』屈指の名シーンとして語り継がれています。

藍染惣右介との関係

一護の宿敵とも言える藍染惣右介も黒崎一護を語る上では欠かせない存在です。圧倒的な力を持ち、一護の出生にも関わっていた『尸魂界の大罪人』藍染惣右介は瀞霊廷や護廷十三隊、霊王、黒崎一護など様々なことに関して執着を見せていました。『BLEACH 面(アランカル)篇』で敵であった藍染はユーハバッハとの決戦で一護と共闘する姿も描かれるなど、作品を通じて重要な存在となっています。

藍染惣右介とは

藍染惣右介は護廷十三隊の五番隊隊長であり、誕生日は5月29日、身長は186センチ、体重は74キロとされています。藍染惣右介は生まれながらに圧倒的な才能を見せていて、特に斬魄刀『鏡花水月』はこれまで出てきた斬魄刀の中でも最強と言われる能力と言われています。藍染が護廷十三隊を裏切った理由は『霊王』であり、『霊王』の存在を否定するために霊王宮に侵入を試みていました。

藍染惣右介とのエピソード

藍染惣右介は一護にとって宿敵とも言える存在であり、一護の出生にも藍染は関わっていました。一護の両親である一心と真咲の出会いは藍染の実験の延長線上で行われていて、藍染は一護をずっと監視し続けていました。そして『最後の月牙天衝』状態の一護は崩玉と融合した藍染は二人にしか分からない強さを手に入れて、ある種のシンパシーに近い感情を抱いていました。そして、『千年血戦篇』では二人の共闘によってユーハバッハとの戦いに挑みます。

黒崎一護の斬魄刀や能力は?

ここでは黒崎一護の斬魄刀『斬月』を紹介していきましょう。『BLEACH』の見所の一つはかっこいい卍解の数々です。特に主人公である一護の斬魄刀は注目されていて、そのカッコよさは漫画史に残る武器の一つとも言われています。

黒崎一護の斬魄刀は「斬月」

一護の斬魄刀はルキアから死神の力を譲渡されたときに手に入れた斬魄刀と『千年血戦篇』で二枚屋王悦に打ってもらった斬魄刀の二刀一対の二種類があります。一護の斬魄刀『斬月』は一護の血統が色濃く反映されているので、死神、滅却師、虚の特徴がみられる特殊な斬魄刀となっています。そのため一護の斬魄刀『斬月』が切り札になることも多くあります。

斬月の解号

尸魂界における唯一と言われる常時解放型の斬魄刀であり、常に始解の状態となっています。そのため解号は必要としておらず、一護が浦原喜助との修行で『斬月』という名を知って以来、解放したことはありません。手に入れた当初から巨大な出刃包丁のような形をしていて、その形だけで異様な斬魄刀であることが分かります。

黒崎一護の卍解は「天鎖斬月」

黒崎一護の卍解は『天鎖斬月』です。朽木白哉と戦うために四楓院夜一との修行によって修得した卍解は、肉体強化型とも言える卍解『天鎖斬月』でした。卍解すると基本的に巨大化することが多いですが、一護の『斬月』は卍解すると小型化し、黒い日本刀に変化します。『天鎖斬月』の神髄は『スピード』にあり、卍解状態では身体能力が極限まで高まることになります。

天鎖斬月の能力や強さは?

『天鎖斬月』と言えば黒い日本刀という印象がありますが、その能力は一護の死覇装も含めての卍解であることが明かされています。直接攻撃型の卍解のように思われますが、唯一の攻撃技である『月牙天衝』などを考えると『鬼道系』に分類される卍解に近いともいわれています。さらに『千年血戦篇』では新たなる『斬月』による卍解も注目されています。

『天鎖斬月』は白哉と相当以上のスピード、破面(アランカル)と同等以上の虚閃に近い『月牙天衝』を中心に戦うことになり、虚圏でのウルキオラとの戦い以降は隊長格以上の強さを手に入れたことが判明しています。

最終決戦で「天鎖斬月」からの「真の斬月」登場

『千年血戦篇』では二刀一対の斬魄刀になった『斬月』は卍解も全く違うものになっています。 ユーハバッハとの戦いにおいて、一護が卍解した時位は二刀の斬月は一本の大刀になり、滅却師の血も混ぜ合わさっため弓にも近い形状に変形しました。ユーハバッハによってすぐに折られてしまったので、その能力などについてはあまり明かされていません。

ユーハバッハとの戦闘での卍解が最強?

この時見せた『真の天鎖斬月』は作中でも最強の卍解と言われています。それはユーハバッハの口ぶりからも分かります。『未来を視る』というユーハバッハの能力で『恐るべき卍解』であったために、未来で『折った』と明かしていて、すべての力を取り戻したユーハバッハでも恐れるほどの卍解であったと考えられています。

黒崎一護の卍解の謎?

ここでは一護の卍解『天鎖斬月』について様々な謎を紹介していきましょう。『天鎖斬月』は圧倒的な強さがあり、一護の潜在能力を色濃く反映しているため、瀞霊廷には今まで存在しなかった卍解として多くの謎が解明されていません。結果的には切り札となることも多く、この謎の数々は一護の出生の秘密と深いかかわりがあることが分かっています。

謎①強さがUPしていく卍解

黒崎一護の謎①は『強さがUPしていく卍解』です。一護の卍解である『天鎖斬月』は白哉との戦いで習得して、隊長格に匹敵する力を獲得しました。この段階では『天鎖斬月』は発展途上であり、十刃との戦いでさらなる進化を見せました。そして藍染との戦いで『天鎖斬月』はさらなる進化を見せます。黒崎一護の卍解の進化が数々の戦いで切り札となっていて、『BLEACH』の主人公らしい卍解となっています

さらにユーハバッハとの戦いではこれまでの卍解が『偽の力』であったことが明かされて、滅却師と死神の力を融合させた『真の天鎖斬月』が登場するなど、どんどん新しい力が登場するという展開にファンは驚きを隠せませんでした。

謎②斬月のおっさんとの関係

黒崎一護の謎②は『斬月のおっさんとの関係』です。『斬月のおっさん』とは斬月が具現化した姿であり、一言の精神世界で登場するキャラクターです。一護が厳しい状況に陥った時には登場し、新たな力を授ける斬魄刀の本来の姿と考えられていましたが、これは一護の中の滅却師の血、すなわちユーハバッハの残滓であったことが明かされます。滅却師の血は一護を死神や虚との戦いに参加させたくないと考えていて、一護の成長の邪魔をしていました。

そしてユーハバッハとの戦いを前に、『斬月のおっさん』はすべてを説明し、『一護を守りたかった』と真意を告白します。この『斬月のおっさん』については謎も多く、いまだに『BLEACH』ファンに議論されています。

謎③虚のパワーとの関係

黒崎一護の謎③は『虚のパワーとの関係』です。黒崎一護は虚の力を使うことができます。これは浦原喜助との修行で発言し、白哉との戦いで虚化という段階まで侵食しました。これは母親である黒崎真咲が一護を身ごもる遥か前に、虚に襲われていて命を落としかけました。一心と浦原喜助の尽力で一命をとりとめたものの、真咲の中には虚の残滓が残り続けていました。

それが一護の死神化と共に表に出てきて、一護を虚化させました。図らずも藍染の格好の研究材料となったために藍染の部下たちによって虚化はどんどんエスカレートしていってしまい、ウルキオラとの戦いでは『完全虚化』してしまいます。その後は死神にもなれなくなったため、しばらくは虚化していませんでした。しかし、二枚屋王悦の助力によって虚の力すらも取り込んだ『斬月』が完成しています。

黒崎一護の技一覧

ここでは黒崎一護が作中で披露した技について一覧で紹介していきましょう。黒崎一護は斬魄刀『斬月』での接近戦を得意としていますが、技としては霊圧を凝縮させて飛ばす斬撃『月牙天衝』を必殺技として持っています。その他、『斬月』特有の能力や虚化した際の技なども作中最強クラスの技と言われました。

技①「月牙天衝」(げつがてんしょう)

黒崎一護の技①は『「月牙天衝」(げつがてんしょう) 』です。一護の天鎖斬月の唯一の技であり、虚や死神に対して最大の威力を発揮する斬撃です。斬月の刃先から高密度の霊圧を放出することで圧倒的な威力を誇る斬撃であり、術者の霊圧を喰い放出するという天鎖斬月の特徴を表した必殺技として知られています。

技②「最後の月牙天衝」(さいごのげつがてんしょう)

黒崎一護の技②は『「最後の月牙天衝」(さいごのげつがてんしょう) 』です。『斬月』の究極奥義であり、『最後の月牙天衝』を使ったものは霊圧を失ってしまいます。本人曰く「俺自身が月牙になる」とされていて、斬月と同化することで術者が斬魄刀自体になります。そして、たった一撃の必殺技であり、この能力を使った後には死神化できなくなります。この『最後の月牙天衝』は父親である一心も使用経験があることが示唆されています。

技③「無月」(むげつ)

黒崎一護の技③は『「無月」(むげつ) 』です。『最後の月牙天衝』の唯一の技である『無月』は崩玉と融合した藍染ですら一撃で倒せるほどの威力を見せています。技の詳細は説明されていませんが、『BLEACH』に登場する全キャラクターの使う技の中でも最大級の威力とされていて、ファンにも圧倒的な人気があります。

技④「真の斬月」(しんのざんげつ)

黒崎一護の技④は『「真の斬月」(しんのざんげつ) 』です。『真の斬月』とはユーハバッハの第一回瀞霊廷侵攻後に、二枚屋王悦によって生み出された二刀一対の斬魄刀で、死神、滅却師、虚の三つの力が混ざり合った斬魄刀となっています。その力は圧倒的で卍解状態でなくて『星十字騎士団』を圧倒できるほどの力を見せました。大刀と小刀の二刀流になっても月牙天衝を使用して戦うスタイルは変わっていませんでした。

技⑤「王虚の閃光」(グラン・レイ・セロ)

黒崎一護の技⑤は『「王虚の閃光」(グラン・レイ・セロ) 』です。ユーハバッハとの戦いで『虚化』をコントロールした黒崎一護が見せた技であり、破面(アランカル)が放つ最高峰の虚閃である「王虚の閃光」(グラン・レイ・セロ) を使用してユーハバッハにもダメージを与えました。

技⑥「月牙十字衝」(げつがじゅうじしょう)

黒崎一護の技⑥は『「月牙十字衝」(げつがじゅうじしょう) 』です。『「月牙十字衝」(げつがじゅうじしょう)』は一護が零番隊との修行を終えて初めて見せた技であり、二刀一対となった斬月が使用する新技です。『「月牙十字衝」(げつがじゅうじしょう) 』は小刀で横一文字に霊圧を放ち、大刀で月牙天衝を縦方向に放つことで十字型の月牙天衝を放つ技となっています。

技⑦「月牙天衝」(げつがてんしょう)

黒崎一護の技⑦は『「月牙天衝」(げつがてんしょう)』です。真の斬月になった後も月牙天衝を使用していて、ユーハバッハとの戦いでは出刃包丁のような初期の姿でユーハバッハを切り裂きました。このときに月牙天衝を使用していたかは不明ですが、ユーハバッハを倒すほどなので月牙天衝か、それに近い能力であったことは間違いありません。

黒崎一護の卍解の裏話?

ここからは一護についての裏話などを紹介してきましょう。一護は様々な一面を持っているキャラクターであり、初登場時と最終回とでは精神面でも大きな成長を遂げています。『BLEACH』の中でも最も成長したキャラクターであり、多くの絶望を乗り越えた一護は多くのファンに注目されています。

最終回からは想像つかないやんちゃな学生時代

最終回では織姫と結婚して、『一勇』という息子を授かりました。この時は穏やかな大人になっていて、しっかりとした父親になっています。そんな一護も学生時代には不良と分類されるやんちゃな高校生で、喧嘩三昧の日々を送っていました。これは髪の色や目つきの悪さなどが原因だと本人が語っている通り、性格は凶暴でなくむしろ心優しい性格をしていました。

名前「一護」の由来が卍解の強さに?

一護という名前は『15』を連想させる名前です。これをスペイン語にすると『quince』であり、ドイツ語の『quincy(クインシー)』に酷似しています。これは作品の始まる前から一護が滅却師であることが設定されていたことになり、死神や滅却師の力が混ざり合った『真の天鎖斬月』への伏線になっていたと考えるファンも多くいます。

番外裏話:お笑いで言えばツッコミ担当キャラ

一護は基本的にはツッコミ役です。コミカルなシーンも多い『BLEACH』の中でもツッコミ役を担うことが多く、まともな感性を持っている常識人です。ルキアの破天荒な言動や石田の真面目ゆえのずれた発言、隊長格たちの奇想天外な発想、織姫の天然、父親のしつこいボケなど数多くのボケをしっかりツッコミ、日番谷冬獅郎と共に『BLEACH』を代表するツッコミ役としても重要な役割を担いました。

黒崎一護の名言やセリフから性格を検証

黒崎一護は家族思いの性格をしています。母親を目の前で亡くしたことを責めていて、家族を守ることに強い使命だと考えています。父親にはそうしたことも見抜かれていて、藍染との最終決戦では『また守れなかったって泣くのかよ!』と一喝されました。こうした家族思いの性格は一護の優しさが現れていて、ファンにも好評です。

一護の人生は『絶望』との戦いと言っても過言ではありません。そのため強大な敵と対峙してもひるまない名言を多く残しています。ウルキオラの圧倒的な力を目の当たりにした時も『てめえが俺より強かったら…俺が諦めると思ってんのか?』と言ってのけ、死神の力を取り戻した時には銀城相手に『みんなを護っててめえと戦うんだよ』と責任感を口にします。こうした名言がファンにも絶賛されています。

黒崎一護の声優は?実写版の俳優も

ここでは黒崎一護のアニメ版『BLEACH』の声優や実写版の俳優なども見ていきましょう。『BLEACH』は原作の大ヒットを受けて、アニメ『BLEACH』や実写映画『BLEACH』が制作されていて、特にアニメ『BLEACH』は声優なども圧倒的な人気があり、劇場版作品も制作されるメガヒットを記録しました。

黒崎一護の声優は森田成一

2004年から放送が開始されたアニメ『BLEACH』で主人公である黒崎一護の声優に起用されたのは当時は新人声優であった森田成一です。この作品で一躍人気声優になった森田はその後、数多くの主演キャラの声優に起用されようになりました。

森田成一のプロフィール

森田成一(もりたまさかず)は1972年10月21日生まれの男性声優であり、俳優としても活動しています。東京都墨田区出身で、現在は大手声優プロダクション『青二プロダクション』に所属 しています。世界中でメガヒットした『ファイナルファンタジーX』の主人公のモーションキャプチャー俳優としてデビューしており、ゲーム界でも定評のある異色の経歴を持つ声優となっています。

森田成一の主な出演作品

森田正一は圧倒的な人気を誇る声優であり、ジャンプ作品にも多く出演しています。 代表作は『BLEACH』の黒崎一護に加えて、『TIGER & BUNNY』のバーナビー・ブルックスJr.や『キングダム』の信などアニメファンに絶賛されたキャラクターも多く担当しています。その他にも『ドラゴンボール超』のウイスや『ONE PIECE』のマルコなどの声優としても高い評価を受けています。

実写版の俳優は福士蒼汰

大きな話題となった実写映画『BLEACH』で主人公・黒崎一護に起用されたのはイケメン俳優として絶大な人気を誇る福士蒼汰です。その他にも杉咲花や吉沢亮、真野恵里菜、家族のキャストには江口洋介、長澤まさみなど超豪華キャストで実写化された作品のため、『BLEACH』の知名度を大きく上げました。ここでは福士蒼汰について紹介してきましょう。

福士蒼汰とは

福士蒼汰(ふくしそうた)は1993年5月30日生まれの俳優であり、『MEN ON STYLE』のメンバーでもあります。東京都出身で、大手芸能プロダクション『研音』に所属しています。 『仮面ライダーフォーゼ』でイケメン俳優として注目を集めると、 『きょうは会社休みます。』や『恋仲』 など大ブレイクを果たしています。近年の出演作品には『4分間のマリーゴールド』や『DIVER-特殊潜入班-』などがあります。

福士蒼汰の役や演技の評判

賛否が渦巻いた実写映画『BLEACH』では福士蒼汰の演技力にも批判の声が多く挙がりました。その一方で、外見や戦闘シーンなどには一定の評価があり、興行収入こそ爆死と言われてしまいましたが、ポスターなどの段階では高い評価を獲得しています。

黒崎一護の世間での評判や人気

ここからは『BLEACH』の黒崎一護の世間での評判や人気などを紹介していきましょう。『BLEACH』はネット上でも人気の高い作品であり、家族思いの主人公である黒崎一護はネット上でも様々なことが話題になっています。その強さや斬魄刀のかっこよさなどは注目されていて、ネット上でも数多くの評価を見つけることができます。

『BLEACH』の主人公である黒崎一護のカッコよさには絶賛の声が集まっています。そのカッコよさはジャンプ作品の主人公の中でも上位に入るともいわれていて、ネット上には『改めて一護カッコいいわ』という声や『シリアスになる一護や戦うカッコいい一護も大好きだけど織姫に優しい一護が一番大好きです』という声、『やはり一護カッコいい』という『BLEACH』ファンの声などが挙がっています。 

一護の斬魄刀である『斬月』のカッコよさにも注目が集まっています。特に卍解『天鎖斬月』のカッコよさは漫画史に残るものだと、ネット上でも大きな話題になりました。ネット上には『正直、斬魄刀は天鎖斬月が一番かっこいい』という声や『卍解後の斬月もめっちゃかっこいい』という声、『千年血戦編まででいろんな卍解でてきたけど一護の初期卍解、天鎖斬月が1番かっこいいとおもう』という『BLEACH』ファンの声などが挙がっています。 

黒崎一護は作中でも最も潜在能力が高いキャラクターとしても知られていて、死神や滅却師、虚などのあらゆる分野でも最強の潜在能力を持っています。ネット上には『一護潜在能力ってムチャクチャ高いんだろうなあ~って思ってる』という声や『一護潜在能力は特記戦力クラスだったか』という声、『黒崎一護、潜在能力の塊です』という『BLEACH』ファンの声などが挙がっています。

もしも黒崎一護が○○だったら

ここではもしも『BLEACH』の黒崎一護が○○だったらという視点で考察していきましょう。黒崎一護はカッコいい一面ややんちゃな一面、さらに家族思いな一面など様々な表情を見せているのでこうした視点から一護の魅力を見ていきます。

黒崎一護先輩篇

黒崎一護が学校の先輩だったら多くの後輩が慕ってくれると考えられています。実際に『BLEACH』の『死神代行消失篇』では高校三年生時にその圧倒的な身体能力を生かして部活動への助っ人として多くの後輩と関わっていました。

黒崎一護彼氏篇

黒崎一護は家族想いの性格をしているので、彼女にも優しいと考えられています。後に妻となる井上織姫が虚圏のさらわれたときには命がけで救出に向かうなど、まだ恋愛関係になかったにも関わらず全身全霊で守てくれました。そのため彼女になると、さらに頼もしい彼氏になることは間違いありません。

黒崎一護父親篇

黒崎一護は様々な経験をして人間としても大きくなった一言なのでよき父親になることは間違いありません。実際に『BLEACH』最終回では一勇という息子を持っていて、幸せそうな家庭が描かれていました。

黒崎一護は黒崎一護

今回は『BLEACH』の主人公である黒崎一護についてプロフィールや声優や家族、斬魄刀『斬月』や技など様々なことを紹介してきました。どんな絶望でも自分を貫き、世界と家族を守り続けた黒崎一護の斬魄刀や家族、アニメ『BLEACH』の声優や実写化俳優などにも注目して、『BLEACH』をお楽しみください。

qedsky

この記事のライター

qedsky

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

BLEACH

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

本記事では漫画『BLEACH』に登場する十刃(エスパーダ)の能力や仕組み、死神との関係性などについて詳しく紹介していきます。十刃の最強ランキングなども紹介していきますので、『BLEACH』を見た事ない方や見た事ある方も是非最後までご覧ください。

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

BLEACH

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

『BLEACH』の千年血戦篇に登場するユーハバッハは滅却師の始祖で、黒崎一護が戦意喪失するほどの強敵でした。ここではユーハバッハが『BLEACH』の劇中で使用した技や能力について紹介します。またその正体に関する考察などもまとめています。

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

BLEACH

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

『BLEACH』にはフラシオン(従属官)が登場します。フラシオン(従属官)はエスパーダ(十刃)の側近のような破面です。『BLEACH』では護廷十三隊の隊長や副隊長達と戦いました。ここではフラシオン(従属官)にはどんなキャラクターがいるのかを紹介します。

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

BLEACH

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

「BLEACH」はキャラクターが多数登場します。どのキャラも個性的でバトルシーンを盛り上げてくれます。この記事では「BLEACH」に登場するキャラクターで誰が最強なのかをランキング形式でまとめていきます。「BLEACH」の最強キャラをぜひ知っていってください。

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

BLEACH

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

『BLEACH』の藍染惣右介が詠唱する「黒棺」はその文言や発動時のカッコ良さも相まって人気の技の一つです。それと同時にネット上での「黒棺」は面白いネタという認識があります。今回はそんな『BLEACH』の鬼道「黒棺」について強さや面白さを紹介していきます。

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

BLEACH

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

滅却師は『BLEACH』の最終章である「千年血戦篇」で死神たちと全面戦争をする存在であり、能力や死神との関係、「最後の生き残り」石田雨竜についてなど多くの点が注目されています。今回は『BLEACH』の『滅却師』について、様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

BLEACH

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

『BLEACH』の千年血戦篇では新たなる敵・ユーハバッハが登場します。ユーハバッハは見えざる帝国の星十字騎士団を率いて尸魂界を襲撃しました。黒崎一護が戦いで最も苦戦した相手でもあります。ここでは『BLEACH』の千年血戦篇の最後についてネタバレを紹介します。

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

BLEACH

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

『BLEACH』にはキャラクターの名言がたくさんあり、単行本には毎回巻頭ページにポエムが掲載されています。ファンからはオサレポエムと呼ばれる人気ポエムでもあります。この記事では『BLEACH』の名言やオサレポエムを一覧でまとめて紹介します。

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

BLEACH

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

『BLEACH』は2016年に最終回を迎えました。最終回では黒崎一護の子供が登場します。この記事では、『BLEACH』のこれまでのストーリーのおさらいをしながらネタバレを紹介します。また原作漫画とは違うアニメの最終回もまとめています。

【BLEACH】ユーハバッハの能力!技は?戦闘シーンで検証

BLEACH

【BLEACH】ユーハバッハの能力!技は?戦闘シーンで検証

ユーハバッハは『全知全能』という圧倒T冷な能力を持った『BLEACH』のラスボスであり、様々ことが注目されています。今回は『BLEACH』の全知全能のラスボス・ユーハバッハについて技や能力一覧、霊王との関係や一護との戦い、ネット上の評判などを紹介していきます。

BLEACHの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード