【黒子のバスケ】最終回のあらすじをネタバレ!世間の評判は?

お気に入りに追加

『黒子のバスケ』は2014年に完結しました。『黒子のバスケ』は主人公の黒子テツヤと火神大我が「キセキの世代」を倒す物語です。ここでは、『黒子のバスケ』の最終回はどうなったのか、あらすじのネタバレを紹介します。また最終回後の続編情報についてもまとめています。

【黒子のバスケ】最終回のあらすじをネタバレ!世間の評判は?

目次

  1. 【黒子のバスケ】最終回が熱い!
  2. 【黒子のバスケ】最終回のあらすじ
  3. 【黒子のバスケ】最終回のその後は?
  4. 【黒子のバスケ】最終回まで何話ある?
  5. 【黒子のバスケ】最終回の世間での評判
  6. 【黒子のバスケ】最終回はどう?

【黒子のバスケ】最終回が熱い!

黒子のバスケ』は、週刊少年ジャンプで5年間連載されていた人気スポーツ漫画です。高校のバスケットボール部を舞台に、ウインターカップ決勝戦の勝敗に決着がついたところで最終回を迎えました。ここでは最終回のあらすじのネタバレを紹介する前に、まずは作品情報をまとめています。

漫画『黒子のバスケ』とは

黒子のバスケ』とは週刊少年ジャンプで2009年から2014年まで連載されていました。2012年のアニメ化をきっかけに人気を博しました。作者は藤巻忠俊です。藤巻忠俊にとって『黒子のバスケ』は初の連載作品でもありました。

【黒子のバスケ】各キャラの身長まとめ!意外なキャラが高身長?

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】各キャラの身長まとめ!意外なキャラが高身長?

イケメンキャラクターの多い『黒子のバスケ』は身長一覧なども注目されている作品となっています。今回は『黒子のバスケ』のメインキャラの身長一覧や『キセキの世代』たちの身長比較一覧、女性キャラクターの身長一覧、一覧に関するネット上の評価などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】最終回のあらすじ

『黒子のバスケ』の終盤はウインターカップの洛山と誠凛の試合が見どころです。両者ともに一歩も譲らない試合が繰り広げられました。特に二重人格の赤司征十郎の人格が戻ってから、さらに試合はヒートアップしていきます。ここでは、洛山と誠凛の試合の終盤から最終回までのあらすじのネタバレを紹介します。

最終回あらすじ:ダイレクトドライブ(直結連動型)ゾーン技での戦闘

ここでは271話のあらすじのネタバレを紹介します。誠凛は火神大我がついに第2段階のゾーン「ダイレクトドライブ(直結連動型)ゾーン」を使えるようになります。これまでゾーンは単独で使われるものでしたが、第2段階のゾーンは仲間との信頼関係がないと使えないものです。

誠凛はチームワークで見事点を決めていきます。しかし洛山も負けていません。赤司征十郎は「ダイレクトドライブゾーン」を先読みし、黛千尋にボールをカットさせました。そして残り1分を切ったところで、今度は赤司征十郎がシュートを決めます。これにより誠凛は98点、洛山は105点と洛山がさらにリードします。

最終回あらすじ:残り40秒の運命

ここでは272話のあらすじのネタバレを紹介します。洛山が加点したところで残り40秒となり、誠凛はピンチの状態になりました。洛山はディフェンスを強化させますが、ここで火神大我が3Pシュートを決めました。残り27秒と差し迫ったところで4点差まで縮め、攻守交代して焦る誠凛の中で唯一冷静だったのは伊月俊でした。

伊月俊は自分のテクニックでは洛山に勝てないと分かっていました。テクニックで通用しないのであればその代わりに脳を動かし、次にくるパスを先読みすることに集中しました。そして残り10秒でスティールを成功させます。こうして再び誠凛がオフェンスに回ります。

最終回あらすじ:ラストスパートでの判断

ここでは最終回まで残り3話となる、273話のあらすじのネタバレを紹介します。スティールに成功した伊月俊は火神大我にパスしようとしますが、完全にマークされてパスが出せません。そこで日向順平にパスを出します。この時伊月俊はたまたま赤司征十郎と同じ究極のパスを出します

実渕玲央はここで撃たせても良いと思い、本気でブロックをするつもりはありませんでした。しかし究極のパスを受け取った日向順平は、実渕玲央のファウルを誘発する「地」のシュートを真似しました。そして見事に「地」を成功させ、実渕玲央はシュートにつられてファウルをしてしまいます。

この状態で3Pシュートが決まったのでワンスローとなり、誠凛は一気に4点決めることができました。こうして残り3.2秒というところで、ついに誠凛は洛山と同点になりました。実渕玲央は仲間に謝りますが、赤司征十郎は今は自分を責める時ではないと言い、気を引き締めました。

最終回あらすじ:最後1点差

ここでは最終回まで残り2話となる、274話のあらすじのネタバレを紹介します。残り1点はリバウンド争いになります。リバウンドしたボールを奪ったのは木吉鉄平でした。洛山が慌てて次に誰にパスを出すのか考えている中、一瞬だけ黒子テツヤへの意識が消えます。その瞬間、木吉鉄平は黒子テツヤにパスを出しました。

こうしてパスを受け取った黒子テツヤはシュートを撃とうとします。時間は残り1.9秒です。そんな黒子テツヤの前に立ちふさがったのが赤司征十郎でした。しかし黒子テツヤはシュートを撃たず、そのまま火神大我にパスを出し、そのパスを受け取った火神大我がゴールに叩き込みました。こうしてついに試合終了となります。

最終回あらすじ:誠凛高校の優勝獲得

ここでは最終回となる275話のあらすじのネタバレを紹介します。試合の結果は誠凛106対洛山105で、ウインターカップ優勝は誠凛に決まりました。赤司征十郎は生まれてはじめての敗北を味わいます。ショックと同時にバスケをやっていて良かったという思いが芽生えました。そして涙を流しながら黒子テツヤを称え、握手を交わしました。

もちろん「次こそ勝つのはオレ達だ」と宣戦布告も忘れません。ただ今まで個人プレーで戦ってきた赤司征十郎が「オレ達」と言っていることから、黒子テツヤが伝えたかったことがちゃんと伝わっていることが分かります。そして試合からしばらく経ち、誠凛の体育館には2年生だけが不在でした。

その理由は、手術のためにアメリカに行く木吉鉄平を見送りに行っていたからです。そんな2年生達も帰ってきて、練習が始まります。他の高校ではすでに新体制での練習が始まっているので、遅れるわけにはいきません。しかしいざ練習を始めようとすると黒子テツヤがいないことに気づきます。

火神大我が黒子テツヤを呼びに部室に入ろうとすると、背後から突然黒子テツヤに話しかけられます。いまだに神出鬼没の黒子テツヤに慣れない火神大我は驚きながらも、体育館に行くよう言いました。そして二人が去った部室の黒子テツヤのロッカーには、「キセキの世代」のメンバーでストバスをした時に撮った写真が飾られていました。

【黒子のバスケ】黒子テツヤまとめ!幻の6人目の変遷とは!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】黒子テツヤまとめ!幻の6人目の変遷とは!

『黒子のバスケ』は黒子テツヤが主人公の漫画です。黒子テツヤは主人公でありながらも影に徹し、光である火神大我の力を引き出す存在でもあります。ここでは「幻の6人目」といわれる黒子テツヤのプロフィールやアニメの声優などを紹介します。

【黒子のバスケ】最終回のその後は?

『黒子のバスケ』の本編は275話で完結しましたが、実は最終回のその後が描かれました。最終回のその後は、『黒子のバスケ EXTRA GAME』というタイトルで短期連載されました。ここでは最終回の続編の『黒子のバスケ EXTRA GAME』のあらすじのネタバレを紹介します。

『黒子のバスケEXTRA GAME』の展開に注目が

『黒子のバスケ EXTRA GAME』は、アメリカから人気のストバスチーム「ジャバウォック」が日本に到着するところから始まります。「ジャバウォック」は笠松幸男や宮地清志、今吉翔一など実力のある選手が集まったストバスチーム「スターキー」を酷く貶しました。

このことに怒った相田リコの父・相田景虎がリベンジマッチを申し込みます。これにより「キセキの世代」と黒子テツヤ・火神大我、そして控え選手に若松孝輔・高尾和成・日向順平が集められ、「ジャバウォック」との試合に挑むことになります。

劇場版では『黒子のバスケ LAST GAME』として登場

2017年には『黒子のバスケ LAST GAME』という名前で『黒子のバスケ EXTRA GAME』が映画化されました。『黒子のバスケ LAST GAME』は原作とは違い、オリジナル要素が加えられています。

火神大我の中学時代からのストーリー展開

劇場版『黒子のバスケ LAST GAME』は原作とは違い、火神大我のストーリーが同時進行で進みます。映画の序盤は、火神大我が日本に帰ってきた中学の頃のエピソードが描かれています。火神大我は転校初日に将来の夢はNBA選手になることだと語っていました。

火神大我と黒子テツヤの最後のエピソード

劇場版『黒子のバスケ LAST GAME』は、最後に火神大我と黒子テツヤの別れが描かれました。火神大我はアレックスの推薦を受け、アメリカのバスケが強い高校に入学することになりました。

そのため、高校2年生の途中で火神大我は再びアメリカに渡ることになったのです。バスケを続けていればまた再び会えると言って、「キセキの世代」は火神大我を送り出しました。

【黒子のバスケ】無冠の五将とは!中学時代と高校時代を比較!最後は?

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】無冠の五将とは!中学時代と高校時代を比較!最後は?

『無冠の五将』は『黒子のバスケ』の中でも人気が高く、『キセキの世代』との関係性や『無冠の五将』同士の関係性も注目されています。今回は『無冠の五将』の基本的な情報やアニメ担当声優、舞台俳優、名言や必殺技など様々なことを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】最終回まで何話ある?

『黒子のバスケ』は5年間にわたり連載されていた作品です。単行本は全30巻あります。ここでは最終回まで何話あるのか、漫画・アニメ・劇場版に分けて紹介します。

漫画『黒子のバスケ』の最終回は全276話

『黒子のバスケ』の漫画は全276話で最終回を迎えました。厳密には本編275話と黄瀬涼太の番外編1話の構成となっています。

アニメ『黒子のバスケ』は全78話

アニメ『黒子のバスケ』は全78話あります。アニメは3シーズンに分けて放送され、基本的に原作通りの展開でストーリーが進みます。

劇場版は1作品で完結?

劇場版は総集編三部作と、続編の『黒子のバスケ EXTRA GAME』を原作とした映画『黒子のバスケ LAST GAME』の4作品あります。総集編三部作は2016年に放映され、「第1部 影と光」「第2部 涙の先へ」「第3部 扉の向こう」で完結しています。そして続編の『黒子のバスケ LAST GAME』は2017年に放映されました。

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

『黒子のバスケ』の人気キャラクター・火神大我には多くのファンが魅了されています。その強さや技、声優なども気にされています。今回は『黒子のバスケ』の火神大我について基本情報や魅力、担当声優、ネット上の評価などをまとめていきます。

【黒子のバスケ】最終回の世間での評判

『黒子のバスケ』は、最終回まで読んだファンから名作といわれるほど評価されています。スポーツ漫画が苦手、もしくはバスケを知らないという方でも読みやすいと人気です。

『黒子のバスケ』の試合中の描写で、あと1点というところで黒子テツヤにボールが渡った瞬間のキャラクターの表情に注目している方もいました。特に黒子テツヤを見失って悔しそうにする黛千尋や、最後にブロックしようとした赤司征十郎の必死な表情が好きという声もありました。

読者の感想には、『黒子のバスケ』の最終回を読んで泣いたという声がありました。特に、赤司征十郎と黒子テツヤが涙を流すシーンで思わず泣いてしまったという方が多いようです。

【黒子のバスケ】赤司征十郎の過去と人格!名言や声優は?キセキの世代キャプテン

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】赤司征十郎の過去と人格!名言や声優は?キセキの世代キャプテン

『黒子のバスケ』には赤司征十郎というキャラクターが登場します。赤司征十郎は過去に黒子テツヤと同じチームメイトだった「キセキの世代」の一人です。この記事では赤司征十郎の選手としての能力や劇中での名言、アニメの声優など詳しく紹介します。

【黒子のバスケ】最終回はどう?

『黒子のバスケ』は誠凛の勝利で綺麗にまとまって完結したので、とても好評でした。最終回では泣いてしまったという方もいました。続編の『黒子のバスケ EXTRA GAME』も人気なので、最終回を読んだ方はそちらもチェックしてみてください。

rg4yd

この記事のライター

rg4yd

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

本記事では『黒子のバスケ』に登場する虹村修造について紹介していきます。虹村修造のポジションや能力、生い立ち、『黒子のバスケ』に登場するキャラとの関係性など詳しく紹介します。さらに、虹村修造の声優や舞台版の俳優についても紹介していきます。

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

本記事では『黒子のバスケ』に登場するキャラクター達が残した、数々の名言について詳しく紹介していきます。ランキング形式で紹介します。『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーのそれぞれによる、心に響く名言をがたくさん誕生しています。最後まで楽しみにご覧ください。

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

『黒子のバスケ』には「キセキの世代」が登場します。「キセキの世代」は主人公の黒子テツヤと深い関係があり、物語のキーパーソンです。この記事では『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーやキャラ同士の関係について紹介します。

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

『黒子のバスケ ラストゲーム』は『黒子のバスケ』の映画としてキャラクターや声優などが話題になった作品となっています。今回は『黒子のバスケ ラストゲーム』について基本情報や登場チームの情報、ゲスト声優や主題歌、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』には桐皇学園高校というバスケ強豪校が登場します。桐皇学園高校は「キセキの世代」の青峰大輝の他にも癖の強い選手が多数所属しています。作中では主人公の黒子が所属する誠凛を苦しめました。この記事では桐皇学園高校の選手や監督、マネージャーを紹介します。

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』の秀徳高校は緑間真太郎が所属する強豪校であり、他のメンバーや監督なども注目されています。今回は『黒子のバスケ』に登場する秀徳高校についてメンバーや監督のプロフィール、モデルとなったと噂されている高校、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』に登場する海常高校は「キセキの世代」の黄瀬涼太やキャプテンの笠松幸男が所属するインターハイに毎年出場しているような全国区レベルの強豪校です。この記事では海常高校のメンバーや監督のプロフィールなどを紹介していきます。

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

誠凛高校は黒子テツヤの所属する高校であり、そのメンバーや監督なども注目されています。モデルになった高校も噂されていて、ネット上でも話題になっています。今回は『黒子のバスケ』の誠凛高校バスケ部のメンバーや監督、モデルとなった高校などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

『黒子のバスケ』には個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。この記事では、『黒子のバスケ』に登場する人気キャラクターを、高校ごとに紹介します。また、『黒子のバスケ』のアニメに出演した声優などもあわせてまとめています。

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

『黒子のバスケ』にはたくさんのイケメンキャラが登場します。この記事では、顔や性格がイケメンの人気キャラをランキングでまとめています。また『黒子のバスケ』のアニメでは、キャラの声がイケメンボイスだと話題になりました。そこでアニメの声優もあわせて紹介します。

黒子のバスケの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード