【黒子のバスケ】小金井慎二まとめ!名言やセリフは?器用貧乏の価値!

お気に入りに追加

『黒子のバスケ』には小金井慎二というキャラクターが登場します。小金井は可愛い顔をした誠凛バスケ部員でサブキャラクターの中でも人気のキャラです。この記事では、そんな小金井慎二がどんなプレイヤーでなのか紹介します。また劇中の名言、アニメの声優などもまとめています。

【黒子のバスケ】小金井慎二まとめ!名言やセリフは?器用貧乏の価値!

目次

  1. 小金井慎二とは
  2. 小金井慎二と登場するキャラの関係
  3. 小金井慎二のポジションや能力
  4. 小金井慎二の魅力
  5. 小金井慎二の名言&セリフ5選
  6. 小金井慎二の声優は?舞台版の俳優も
  7. 小金井慎二の世間での評判や人気
  8. もしも小金井慎二が◯◯だったら
  9. 小金井慎二は器用貧乏でチワワ

小金井慎二とは

小金井慎二とは、『黒子のバスケ』に登場するキャラクターの一人です。誠凛高校のバスケ部創設にも関わった人物です。ここでは小金井慎二がどんな人物なのか、性格や基本情報をまとめています。

小金井慎二のプロフィール

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二とは、誠凛高校2年生のバスケ部です。身長は170cm、体重は67kgです。「何でも出来るが何にも出来ない器用貧乏」と言われ他のキャラクターのように特出した能力はありませんが、重要な場面で登場したりと誠凛高校には欠かせない人物です。意気消沈する一年生を励まして応援の力を入れるなど、ベンチにいても選手たちを励ませる心の強い性格も持ち合わせている選手です。

誠凛高校での彼の役割はいわゆるいじられキャラでよくチームメイトからはいじられています。ですがその都度チームには笑いが生まれ欠かせない人物です。意外にも黒子とよく行動しているシーンも多くインターハイ予選では黒子と一緒にトイレに行く場面もありました。

小金井慎二は誠凛高校のバスケ部所属

小金井慎二誠凛高校のバスケ部の選手です。賑やかな性格をしていて、いつも周りからいじられていますがみんなを和ましてくれるキャラクターです。彼は元々中学時代ではテニス部だったのですが、同級生の水戸部を見て、バスケも楽しそうだなという理由で高校から始めました。

初心者でありながら持ち前の運動神経で試合に出場すことができるほどの実力を持つことができました。誠凛高校バスケ部の創立メンバーでもあり優しい性格から他のバスケットボール部員からの信頼もとても厚いです。ここからは小金井慎二の交友関係やプレイヤーとしての実力、性格等を解説していきます。

小金井慎二と登場するキャラの関係

小金井慎二は誠凛高校バスケ部創立メンバーの一人で、主に誠凛メンバーと関わりが深い人物です。また、他校にも関わりのある選手がいます。ここでは同じ誠凛高校の水戸部凛之助・外部コーチである相田景虎・海常高校の「キセキの世代」黄瀬涼太の三人との関係を紹介します。

水戸部凛之助との関係

水戸部凛之助とは同じ誠凛高校のバスケ部の関係です。プライベートでもとても仲の良い二人で、小金井慎二が誠凛高校バスケ部に入部するきっかけとなった人物です。この記事では「黒子のバスケ」に登場する水戸部凛之助の性格などについてまとめていきます。

水戸部凛之助とは

『黒子のバスケ』に登場するキャラクター水戸部凛之助は、誠凛高校の2年生で控えの選手で主に火神の代わりに出場する選手です。大き体を活かしたプレーで主にフックシュートを得意としています。普段は大人しいですが熱い一面もあり、リバウンドなど細かいプレーをしっかりやってくれる縁の下の力持ち的存在です。

また彼は実は大家族で弟や妹がたくさんいます。その事もあって料理が得意でよく家族の料理を作っています。テレビアニメでは無口な役のため声優がキャスティングされていなく試合中に息遣いなどは土田役井上剛が兼役で演じています。作中ではあまり登場しませんが実はダンクシュートができるほどの攻撃力を持っている選手です。

水戸部凛之助とのエピソード

小金井慎二とは中学校から一緒で二人はとても仲がいいです。普段かもくであまり喋らない水戸部凛之助の伝えたいことを小金井がよく代弁し周りから「何も言わないのになぜわかる!?」と驚かれることもあり小金井は水戸部の良き理解者でもあります。

水戸部は小金井がバスケを始めたきっかけとなる人物で普段物静かで感情を表に出さない性格ですがその水戸部がハマるバスケットボールに興味を持ち高校から始めました。二人の関係はとても深く基本的に登場する時は二人セットで登場することが多いです。お互いがお互いの良き理解者である最高のパートナーです。

相田景虎との関係

小金井慎二と相田景虎の関係はコーチと教え子です。小金井は合宿中に誠凛高校の監督で娘である相田リコに呼ばれた相田景虎に出会いバスケを教わりました。

相田景虎とは

誠凛高校バスケ部の監督である相田リコの父親で自身の経営する相田スポーツジムのトレーナーを務めています。ウィンターカップ前には一時的に誠凛高校バスケ部のトレーナーになって部員らに新たな技術を与えました。バスケの能力は元全日本選手という折り紙付きです。

彼の指導の仕方は手取り足取り教えるタイプではなく選手に気づかせるように指導するタイプです。また奇抜なアイテムを使う指導者で誠凛高校の大黒柱である木吉に指導する際には巨大な岩を彼に渡し握力アップを促しました。その結果彼はバスケットボールを軽々掴めるようになり片手でリバウンドをするバイクスローを会得することができました。

相田景虎とのエピソード

小金井慎二相田景虎に合宿でバスケの技術を教えてもらっていました。色々なあだ名をつける景虎は、日向ことを「プッツンメガネ」伊月を「キュークルサラ男」などと呼び小金井のことを「ニャンコ小僧」と呼び、からかいました。

ですがその練習はかなり効果的で誠凛のメンバーは全員自分にあった練習でレベルアップを成功させました。また自身の娘を溺愛している景虎はリコの心配を常にしており合宿中に小金井が起こしたのぞき騒動があった際は猟銃を持ってきて誠凛高校は全滅の危機になりました。

黄瀬涼太との関係

「黒子のバスケ」に登場する黄瀬涼太とは連載当初にやった海常高校との練習試合で初めて対戦しました。モテモテの黄瀬に小金井はよく嫉妬していました。

黄瀬涼太とは

『黒子のバスケ』に登場する黄瀬涼太とは海常高校の1年生です。身長は189cm、体重は77kgでバスケ部に所属しています。ポジションはスモールフォワードですが、オールラウンダーでもあり「キセキの世代」の一人です。

バスケは青峰大輝との出会いがきっかけとなり中学2年生から始めました。尊敬している同年代・年下に対しては「〜っち」とあだ名で呼ぶのが特徴的です。『黒子のバスケ』公式のイケメンキャラでもあり作中でも大人気のキャラです。

黄瀬涼太とのエピソード

黄瀬涼太小金井慎二のエピソードですが、作中で特に二人の接点はありません。ですが彼らが所属する海常高校と誠凛高校はいわゆるライバルで作中も二回戦っています。一番最初の試合では「キセキの世代」である黄瀬の実力に小金井は驚くばかりでした。

ですが二回目の試合ではもちろん驚くことはありますが敵としてしっかり認識しており小金井がウィンターカップ出場校の選手である風格を持っていました。ですがやはり黄瀬のモテモテシーンには嫉妬することが多くシリアスなシーンのあとも小金井のそういう普通っぽいところで和むことができました。

【黒子のバスケ】黄瀬涼太まとめ!各キャラとの関係は?完全模倣!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】黄瀬涼太まとめ!各キャラとの関係は?完全模倣!

『黒子のバスケ』には黄瀬涼太というキャラクターが登場します。黄瀬涼太は「キセキの世代」の一人で、中学時代に青峰大輝との出会いをきっかけにバスケ部に入りました。この記事では黄瀬涼太のプロフィールや主人公の黒子テツヤとの関係、またアニメの声優などを紹介します。

小金井慎二のポジションや能力

小金井慎二は器用貧乏なプレーをする選手です。ここでは小金井慎二のポジションや能力について紹介します。

小金井慎二のポジションは「フォワード」

小金井慎二のポジションはフォワードです。彼の幅広いシュートレンジを活かせるポジションをとなっているぴったりのポジションです。この記事では「黒子のバスケ」に登場する小金井のポジションフォワードについて紹介していきます。

フォワードとは

フォワード(F)とはドリブルで相手を抜きペネトレイトしたり、シュートを打ったりと得点によく関わることができるポジションです。スピードやシュート力が求められ、得点をとることが役割のポジションです。キセキの世代」ではの青峰黄瀬がフォワードを役割としています。

一般的にバスケットボールではスモールフォワードパワーフォワードと二つのフォワーどで役割が分担されていてスモールワールドをSFパワーフォワードをPFと訳します。小金井慎二はどちらかというとスモールフォワードのポジションを担当することが多かったのですが作中ではフォワードとされています。

バスケ能力は「野生」?

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二青峰火神葉山などが持つ「野生」の能力を持つ人物です。プレー中にまるで野生の動物のような迫力を出し身体能力が上昇する能力です。彼の「野生」は上記の三人よりも迫力にやや欠けており他のキャラクターは虎やヒョウに喩えられていますが、彼は山猫に喩えられていました。

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

『黒子のバスケ』の人気キャラクター・火神大我には多くのファンが魅了されています。その強さや技、声優なども気にされています。今回は『黒子のバスケ』の火神大我について基本情報や魅力、担当声優、ネット上の評価などをまとめていきます。

小金井慎二のプレイスタイル

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二のプレイスタイルはパスをもらい全方位からシュート打つことです。誠凛高校の中で一番シュートレンジが広くどの場所からも放つことができます。ですが成功率はあくまでそこそこです。

ですが彼は高校からバスケットボールを始め、ウィンターカップに出場する強豪校と渡り合えるほどの選手に進化したことから元々の才能はかなり高いことがわかります。「なんでもできるが何にもできない器用貧乏」とは初心者ながら色々なスキルを得ようとして身についた努力の賜物かもしれません。

小金井慎二の魅力

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二は誠凛高校バスケ部のムードメーカーです。負けが濃厚な試合でもベンチから人一倍声を出しチームを鼓舞しました。またチームのいじられキャラでもありシリアスな時には彼のおかげで和むことができる心優しい性格に魅力があるキャラクターです。

器用貧乏な性格

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二は人気キャラなのですが、器用貧乏という地味なな性格をしています。しかしテストの成績は器用貧乏どころかかなり優秀なほうで、300人中52位の実力を持っています。誠凛バスケ部2年生はみんなが成績優秀でその中で小金井は3番目に頭が良いです。ちなみに彼より順位が上なのは相田リコが2位でと木吉も1位や。5位をとっています

中学時代まではテニス部

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二は中学時代はテニス部に所属していました。小金井は高校から始めたバスケでウィンターカップに出れるほどのチームの練習をこなせることからかなり運動神経は高いです。ですが中学時代のテニス部ではあまり活躍はできなかったようで、試合には出れなかったようです。

テニスからバスケ転身のきっかけは?

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二がテニスからバスケ転身のきっかけは、同じチームメイトで同じ中学の水戸部が深く関係しています。普段物静かで感情を表に出さない水戸部がハマるバスケットボールに興味を持ち「楽しそう」という理由から高校でバスケットボールを始めました。

小金井慎二のキャラソンもチェック

「黒子のバスケ」に登場する小金井慎二はサブキャラクターでありながらキャラクターソングもあるほどの大人気キャラで担当した声優も大人気です。ここでは小金井慎二のキャラソンの紹介や小金井も登場した、誠凛のキャラソングを含めて紹介していきます。

キャラソン①「アッパレ誠凛DAYS」

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二登場するのキャラソンは「アッパレ誠凛DAYS」です。作曲は京都府出身で作詞家・作曲家・編曲家・音楽プロデューサーを務めている山田高弘が担当しており作詞は石川県出身でシンガーソングライターであり作詞家のこだまさおりが担当しています「アッパレ誠凛DAYS」の歌を務めたのは、小金井慎二の声を担当した声優の江口拓也です。

面白い歌詞で歌い出す「アッパレ誠凛DAYS」は、小金井らしいの賑やかな性格が見事に表現されています。また誠凛の楽しい練習風景がわかるようになっています。また一番仲がいい水戸部凛之助も歌詞に登場していて「アッパレ誠凛DAYS」を盛り上げました。担当した声優の評価もとても高かったです。

キャラソン②「平凡えれじい」

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二のキャラソンは「平凡えれじい」です。「アッパレ誠凛DAYS」同様に、作詞はJ-POPやアニメソングのシンガーソングライターとして活躍しているこだまさおりが担当です。作曲は、ギタリスト自身の器用貧乏という性格を立派な個性としてプラスに捉えている小金井慎二の姿が歌われています。

小金井慎二の名言&セリフ5選

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二は普段おちゃらけていて、楽観的な性格ですがふいに熱くなることもあります。そんな小金井慎二は意外にも作中でたくさんお名言のセリフがあります。ここでは小金井慎二の名言を厳選して紹介します。

名言&セリフ①「キメろよ…」

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二の名言のセリフにはキメろよ あのコの心(ハート)にクラッチシュート!というセリフがあります。この名言は不意に日向に向けて小金井慎二が言ったセリフです。何故か異常にファンの間では大人気のセリフで、よく彼の名言集などにも載っています。

名言&セリフ②「やったぜオレ!五将を…」

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二の名言のセリフには「やったぜオレ!五将を倒したりはさすがにムリだったけど…チームの役には立ったんだ!しかも全国大会の決勝で…我ながらよくやったよ!オレに身長があればもっとやれたかな?オレがもっと早くバスケを始めてたらもっとやれたかな?チームのために戦えたことは嬉しいそれはウソじゃないだからこそもっと もっともっとオレはコートに立ってたかった」というセリフがあります。

かなり長いセリフですが自身が控えの選手としてチームに貢献できたことを喜ぶ中で役目を終えてまたコートから去るプレヤーとしてのプライドが葛藤するシーンです。普段明るくおちゃらけている小金井も選手として応援するだけではなく試合に出たいという熱い気持ちがわかるセリフでした。

名言&セリフ③「声だせ!最後まで…」

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二の名言のセリフには「声だせ!最後まで!中の選手が諦めてねーんだぞ黙って見ててどーすんだ」というセリフがあります。桐皇学園高校との試合で「キセキの世代」のエース青峰大輝を止めることができなく誠凛高校は大差をつけられてしまいベンチも意気消沈のムードでした。しかし小金井は上記のセリフをベンチにいる選手に伝え諦めることなく誰よりも大きく声を出し選手たちを声援しました。

名言&セリフ④「ねーちゃんの言ってた…」

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二の名言には「ねーちゃんの言ってた 続けてみてわかることが何かはまだピンとはこないけど続けてみて色々思うようになった」があります。小金井は中学時代テニス部に所属していたのですが、試合に出れないことに拗ねてしまい仲間の試合を応援せずに帰ってしまいました。

小金井のすぐ諦めて継続しない性格を姉は注意していました。彼はバスケットでも試合にはスタメンで出ることはできませんでしたが、以前とは違い拗ねることなくチームの勝利を願える人間に成長しました。それくらい誠凛高校は居心地がよくまたバスケットボールを好きになれたのでしょう。

名言&セリフ⑤「試合に負けた後の練習…」

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二の名言には「試合に負けた後の練習ほど 最悪なもんないよね…」があります。彼が所属する誠凛高校はインターハイ決勝リーグで敗北してしまいました。その後にウィンターカップに向けて練習の士気を高めようとしますがチームのみんなはやはり練習に身が入らず。小金井は思わず上記のセリフを口にしました。

その後にカントクである相田リコに檄を入れられすぐに切りかえることができました。みんなが思っているが口にできないムードであったのであえて口にすることで和ませようとする素振りがあるので小金井の気遣いだと読者の中では噂になっています。

小金井慎二の声優は?舞台版の俳優も

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二はアニメでは1シーズン目から登場しています。また実写舞台化もされていて二人の俳優が小金井慎二を担当しました。ここでは『黒子のバスケ』のアニメや舞台で小金井慎二役を演じた声優・俳優を紹介します。

小金井慎二の声優は江口拓也

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二役を演じた声優は江口拓也です。声優の江口拓也は2012年から『黒子のバスケ』のアニメにに出演しています。また、声優の江口拓也は色々な役を演じています。この記事では小金井慎二の声優を担当した江口拓也のプロフィールや出演作品を紹介します。

江口拓也のプロフィール

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二の声優を勤めた江口拓也は81プロデュースに所属している人気声優です。誕生日が1987年5月22日で東京生まれの茨城県出身です。人気声優である小野坂昌也のラジオを聞いて声優に興味を持ち目指したそうです。独特な絵を書くことで有名で声優の他にもラインスタンプを作ったり4コマ漫画を連載していたりと幅広く活躍しています。

中学時代はバスケットボール部に所属していてキャプテンを務めたこともあるそうです。学生時代は真面目で高校2年生のときは生徒会長を務めた経験もあります。初めてのアルバイトはコンビニだったそうです。背が高い江口拓也ですが理由として小さい頃から牛乳が好きで毎日飲んでいたのですが実際は家族も背が高いので遺伝とのことです。

江口拓也の主な出演作品

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二の声優を勤めた江口拓也は可愛らしい声でファンを魅了しています。アニメでは様々な役を担当することが多いです。また声優の江口拓也はファッションが好きで、アパレルメーカー「MASAKA株式会社」とコラボレーションしたアパレル&雑貨「EGUMI」の立ち上げたりと様々な活躍をしています。

声優の江口拓也は『黒子のバスケ』の小金井慎二の他にも「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」の比企谷 八幡役、「Re:ゼロから始める異世界生活」のユリウス・ユークリウス役、「ハイキュー!!」の照島遊児などを演じ活躍をしてファンを魅了しています。

舞台版の俳優①阿部快征

『黒子のバスケ』の実写化舞台で小金井慎二を演じたのは阿部快征です。阿部快征は実写化舞台『舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUTER』と実写化舞台『舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE』に出演しました。

阿部快征とは

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二役を演じた阿部快征とは、1996年5月22日生まれの俳優です。現在も俳優・モデルとして活動しています。俳優としては舞台や映画、ドラマなど様々な分野で出演しています。これまでに映画「宇多川町で待っててよ。」やドラマ「表参道高校合唱部!」また「ジョイポリス」のCMなどに出演しファンを魅了しています。様々な分野で注目を浴びており今後の活躍に期待できる俳優です。

阿部快征の役や演技の評判

『黒子のバスケ』の実写化舞台で小金井慎二の役を演じるのが阿部快征だと決まった時、TwitterなどのSNSではとても話題になりました。阿部快征はイケメン俳優として人気だったので可愛い印象の小金井慎二の役がぴったりはまったからです。一部のファンからは「阿部快征の小金井慎二は世界を救える」と熱狂的なファンの声もあり、大人気でした。

また「黒子のバスケ」ファンが舞台を観に行ったら阿部快征に魅了されたという方もたくさんいて、その後阿部快征の出演するあらゆる作品も観にいくほどのファンになったそうです。このようなことから阿部快征の演技はとても好評でした。

舞台版の俳優②近野拓郎

実写舞台版『黒子のバスケ』で小金井慎二役を演じた二人目の俳優は近野拓郎です。近野拓郎は第4弾公演の『舞台「黒子のバスケ」 ULTIMATE-BLAZE』の公演に出演しました。

近野拓郎とは

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二役を演じた近野拓郎は、舞台俳優として活動していました。俳優としては主に舞台、それもアニメ実写の舞台を演じることが多かったのですが現在は俳優業や舞台を引退し所属していた事務所も退所してしまったそうです。彼の引退にファンは大変ショックを受けたそうです。ぜひまた活動を再開してほしい俳優です。

近野拓郎の役や演技の評判

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二役を演じた近野拓郎は小金井慎二にハマっていて大人気でした。『黒子のバスケ』以外にも様々な作品に出演していました。彼は引退してしまいましたのであまり情報はありません。ですがTwitterを見ると「大好きでした」「可愛い」など色々な賞賛が多く、演技だけではなく人間性でも周りから好かれていたことがわかります。

小金井慎二の世間での評判や人気

「黒子のバスケ」に登場するキャラクター小金井慎二はとても魅力の多いキャラクターで、大人気です。この記事では小金井慎二をもっと知っていただくために世間での評判や人気についてSNS等を使ってまとめていきます。

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二はその可愛らしい猫みたいな見た目から女性に大人気のキャラクターです。彼が所属する誠凛高校はチームワークがよくみんな仲がいいですそんな誠凛高校の彼はムードメーカーです。そんな優しい彼の性格が小金井慎二の人気の理由の一つかもしれません。また急に熱くなるシーンでは「かっこいい」とびっくりして魅了されたファンも多いそうです。

また高校からバスケを始めたのにもかかわらず強豪校と渡り合える以外な運動神経に魅力に感じる人も多く「意外に頼りになりそう」などと彼の男らしさを賞賛する声もあがっていました。

誰にも優しく接することができるのが彼の最大の魅力です。特に同級生の水戸部はうまく喋ることができず無口です。そんな彼が仲間外れにならないようにちゃんと接しています。水戸部言っていることがわかる小金井はよくチームメイトからびっくりされています。

毎年9月11日になると小金井慎二の誕生日のお祝いが大量にツイートされます。連載が終わって長い期間があって尚かつメインキャラクターではなくサブキャラクターでこの根強い支持がある「黒子のバスケ」は今でも大人気ということがわかります。

もしも小金井慎二が◯◯だったら

小金井慎二彼氏篇

「黒子のバスケ」に登場する小金井慎二がもしも彼氏だったら、辛い時にいつも笑わせてくれる優しい彼氏になってくれるはずです。小金井慎二は意外にしっかりしていて頼れる一面があります。そのため彼女になった人は彼の優しさに甘えることができるはずです。しかしたまに焦ったりするそそっかしいところもある性格なので彼のことをしっかり理解してあげてください。

彼は器用貧乏なので大抵のことはこなしてくれます。色々なことをまかしてみてもいいかもしれません。また小金井慎二の姉はかなりの人格者で彼のことを深く理解してくれています。きっと弟の彼女なら優しく接してくれるはずなのですぐ仲良くなれるはずです。

小金井慎二お笑い芸人篇

「黒子のバスケ」に登場する小金井慎二がお笑い芸人になったら持ち前の器用貧乏さでそこそこのお笑い芸人になれるはずです。小金井慎二は器用貧乏で何をやらしてもそこそこできます。なのでお笑いをやらしてもなかなか面白いかもしれません。しかし彼はあくまで器用貧乏なので。突出することはなく大ブレークとまではいかないでしょう。

コンビを組むなら一番仲のいい水戸部を選ぶはずですが水戸部はあまり喋るのが上手ではないのでお笑い芸人には向いてないかもしれません。ですが仲の良い二人が楽しそうに漫才をやっている姿があれば「黒子のバスケ」ファンなら絶対見たいはずです。

小金井慎二営業マン篇

「黒子のバスケ」に登場する小金井慎二がもしも営業マンだったら、みんなから親しみやすい優秀な営業マンになるはずです。小金井慎二は明るく誰とでも仲ようなれる一面があるのでとっつきやすく営業上手なはずです。また彼は努力家で責任感が強い一面もあるので会社ではエースとして活躍するはずです。誰にも優しく平等に接してくれる彼の優しい一面はムードメーカーにぴったりで会社に欠かせない人間になるはずです。

小金井慎二は器用貧乏でチワワ

『黒子のバスケ』に登場する小金井慎二は器用貧乏な選手でした。持ち前の明るさやコミュニケーション能力の高さで常にチームの雰囲気をよくしてくれるサブキャラクターながら誠凛高校に欠かせない選手です。彼は最後の試合でな泣きながらベンチで誰よりも声を出し応援していました。仲間を想う熱い気持ちに「黒子のバスケ」ファンは心を打たれました。

『黒子のバスケ』ではそんな大人気キャラクターである小金井慎二の登場シーンが序盤からたくさん描かれており、小金井慎二志の活躍シーンもあります。ぜひ漫画やアニメでその活躍を見てみてください。

いちの

この記事のライター

いちの

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

本記事では『黒子のバスケ』に登場する虹村修造について紹介していきます。虹村修造のポジションや能力、生い立ち、『黒子のバスケ』に登場するキャラとの関係性など詳しく紹介します。さらに、虹村修造の声優や舞台版の俳優についても紹介していきます。

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

本記事では『黒子のバスケ』に登場するキャラクター達が残した、数々の名言について詳しく紹介していきます。ランキング形式で紹介します。『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーのそれぞれによる、心に響く名言をがたくさん誕生しています。最後まで楽しみにご覧ください。

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

『黒子のバスケ』には「キセキの世代」が登場します。「キセキの世代」は主人公の黒子テツヤと深い関係があり、物語のキーパーソンです。この記事では『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーやキャラ同士の関係について紹介します。

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

『黒子のバスケ ラストゲーム』は『黒子のバスケ』の映画としてキャラクターや声優などが話題になった作品となっています。今回は『黒子のバスケ ラストゲーム』について基本情報や登場チームの情報、ゲスト声優や主題歌、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』には桐皇学園高校というバスケ強豪校が登場します。桐皇学園高校は「キセキの世代」の青峰大輝の他にも癖の強い選手が多数所属しています。作中では主人公の黒子が所属する誠凛を苦しめました。この記事では桐皇学園高校の選手や監督、マネージャーを紹介します。

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』の秀徳高校は緑間真太郎が所属する強豪校であり、他のメンバーや監督なども注目されています。今回は『黒子のバスケ』に登場する秀徳高校についてメンバーや監督のプロフィール、モデルとなったと噂されている高校、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』に登場する海常高校は「キセキの世代」の黄瀬涼太やキャプテンの笠松幸男が所属するインターハイに毎年出場しているような全国区レベルの強豪校です。この記事では海常高校のメンバーや監督のプロフィールなどを紹介していきます。

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

誠凛高校は黒子テツヤの所属する高校であり、そのメンバーや監督なども注目されています。モデルになった高校も噂されていて、ネット上でも話題になっています。今回は『黒子のバスケ』の誠凛高校バスケ部のメンバーや監督、モデルとなった高校などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

『黒子のバスケ』には個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。この記事では、『黒子のバスケ』に登場する人気キャラクターを、高校ごとに紹介します。また、『黒子のバスケ』のアニメに出演した声優などもあわせてまとめています。

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

『黒子のバスケ』にはたくさんのイケメンキャラが登場します。この記事では、顔や性格がイケメンの人気キャラをランキングでまとめています。また『黒子のバスケ』のアニメでは、キャラの声がイケメンボイスだと話題になりました。そこでアニメの声優もあわせて紹介します。

関連するキーワード

黒子のバスケの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード