【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

お気に入りに追加

『銀魂』にはかぶき町四天王篇という人気の長編があります。かぶき町四天王篇では、新旧の四天王が登場し、勢力争いが勃発します。この記事では、新旧かぶき町四天王のメンバーと強さを紹介します。また、ストーリーのあらすじもまとめています。

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

目次

  1. 【銀魂】かぶき町四天王を新旧それぞれ大解剖
  2. 【銀魂】かぶき町四天王の登場回をおさらい
  3. 【銀魂】新旧かぶき町四天王:新キャラ篇
  4. 【銀魂】新旧かぶき町四天王:旧キャラ篇
  5. 【銀魂】かぶき町四天王の世間での評判や人気
  6. 【銀魂】もしもかぶき町四天王が◯◯だったら
  7. 【銀魂】かぶき町四天王は新旧共に濃い!

【銀魂】かぶき町四天王を新旧それぞれ大解剖

かぶき町四天王は、かぶき町を取り仕切っている四人のことです。かぶき町四天王については、『銀魂』のかぶき町四天王篇で詳しく描かれました。ここでは、かぶき町四天王登場回のあらすじなどを紹介する前に基本情報をまとめています。

かぶき町四天王とは

かぶき町四天王は、かぶき町の有力者達の総称です。それぞれの有力者達は協力関係にあるわけではなく、それぞれの勢力間で問題が起きないようにバランスを保っている状態です。『銀魂』では新旧かぶき町四天王が登場し、新旧の入れ替わりのきっかけになった事件が描かれました。

銀魂のかぶき町について

『銀魂』に登場するかぶき町は、主人公の坂田銀時が「万事屋銀ちゃん」という店を構えている町のことです。主にスナック、バー、キャバクラなどがある繁華街ですが、普通のお店も並んでいます。かぶき町はヤクザがその一角を取り仕切っているので、天人はあまり住み着いていません。

漫画『銀魂』とは

銀魂』とは、週刊少年ジャンプで連載されていたSF・ギャグ漫画です。かぶき町で、万事屋として活動している坂田銀時が主人公として描かれています。2019年に全704話で完結し、累計発行部数は5500万部を突破した人気作品です。

アニメや実写版などの銀魂シリーズも人気

『銀魂』はアニメや実写版も人気です。アニメは声優の杉田智和が主人公の坂田銀時役を演じ、4シリーズ放送されました。実写版では小栗旬が主役を務め、映画とドラマがそれぞれ公開されました。

【銀魂】志村妙役の雪野五月まとめ!評判やその他の担当キャラなども!

あわせて読みたい

【銀魂】志村妙役の雪野五月まとめ!評判やその他の担当キャラなども!

『銀魂』の志村妙役の雪野五月はファンにも絶賛されている人気声優です。今回は『銀魂』の人気キャラクター・志村妙の声優を担当した雪野五月について基本的な情報やエピソード、代表作やその他の出演作、近年の活躍やネット上の感想など紹介します。

【銀魂】かぶき町四天王の登場回をおさらい

新旧かぶき町四天王が揃って登場するシーンがあります。ここでは、新旧かぶき町四天王が揃うストーリーのあらすじを紹介します。

登場回と言えば『かぶき町四天王篇』

かぶき町四天王がメインで登場したのはかぶき町四天王篇です。かぶき町四天王篇は『銀魂』の297話から309話で描かれています。

『かぶき町四天王篇』のあらすじ

かぶき町四天王のあらすじは、椿平子という人物が坂田銀時と関わるところから始まります。椿平子は父に家へ帰ってきてもらうために、父の泥水次郎長が守るものを破壊しようとしていました。そこで一番最初に狙われたのがお登勢でした。なぜなら、泥水次郎長がかぶき町にとどまる原因になっている人物だからです。

椿平子はお登勢と親しい坂田銀時に弟子入りして近づきます。泥水次郎長はお登勢とかぶき町を守るために、お登勢を斬ってしまいます。お登勢は昏睡してしまうものの、今度は椿平子に脅された西郷特盛がお登勢の勢力に戦争をしかけます。こうしてかぶき町では、西郷VSお登勢の戦争が勃発するのでした。

『銀ノ魂篇』にもかぶき町四天王登場?

銀丿魂篇では、新旧かぶき町四天王が揃って登場しました。銀丿魂篇は『銀魂』の596話から704話で描かれました。

『銀ノ魂篇』のあらすじ

銀丿魂篇のあらすじは、アルタナ解放軍が地球を侵略してくるところから始まります。虚はアルタナを暴走させ、多くの星を破壊しました。その恨みは地球へと向かい、アルタナの暴走によって星を失った天人が同盟を組み、アルタナ解放軍として攻めて来たのです。このままでは全宇宙VS地球という最悪な状況になってしまいます。

そこで徳川喜喜・坂本辰馬・桂小太郎の三人は、アルタナ解放軍の幹部と交渉します。一方江戸ではアルタナ解放軍の兵が地球に集まり、全面戦争になっていました。かぶき町の人々は町を要塞化して敵を迎え撃ちます。この時新旧かぶき町四天王が活躍しました。かぶき町四天王篇の時とは違い、天人を倒すために共闘します。

【銀魂】志村妙まとめ!家族や過去って?声優や名言など魅力についても紹介

あわせて読みたい

【銀魂】志村妙まとめ!家族や過去って?声優や名言など魅力についても紹介

『銀魂』には志村妙という女性キャラが登場します。志村妙はあくまでも一般人ですが、侍を殴って吹き飛ばすほどの力がある魅力的なキャラです。この記事では、『銀魂』に登場する志村妙の家族や過去、名言を紹介します。またアニメの声優や実写映画のキャストもまとめています。

【銀魂】新旧かぶき町四天王:新キャラ篇

新旧かぶき町四天王の旧四天王には、お登勢・泥水次郎長・西郷特盛・華陀の四人のメンバーがいます。ここでは、旧四天王の能力や強さについてまとめています。

女帝「お登勢」

お登勢は「女帝お登勢」の異名を持つ、旧かぶき町四天王の一人です。人情に厚い人物で、かぶき町の住人にはお登勢に借りがる人も多いです。実際に「スナックお登勢」で働いているキャサリンと万事屋の坂田銀時も、お登勢に拾われて世話になっています。

特にキャサリンはお登勢のことを母のように慕っています。このように多くの人に愛されている人物なので、新旧かぶき町四天王の勢力争いでは、お登勢を慕う者達が大勢参加しました。

お登勢のプロフィール

お登勢は、本名を寺田綾乃といいます。7月7日生まれの身長166cm、体重48kgです。夫は寺田辰五郎で、第一次攘夷戦争で亡くしています。

若い頃は美人でアイドルのようだといわれており、幼馴染の泥水次郎長もまたお登勢に好意を寄せていました。昔から面倒見が良いところがあり、団子屋で働いていた時には、こっそり貧しい子に団子を分け与えてクビになったことがあります。

お登勢の強さや能力

他の新旧かぶき町四天王のメンバーとは違い、お登勢に戦闘能力はありません。それでもかぶき町四天王の座についているのは、お登勢のバックにいる坂田銀時が用心棒になっているからです。坂田銀時は第二次攘夷戦争終結後、墓地で腹を空かせていました。そこでお登勢と出会い、寺田辰五郎にお供えした饅頭を食べていいか尋ねます。

饅頭を食べさせてもらった坂田銀時は恩を感じ、寺田辰五郎の代わりにお登勢を守ると誓います。かぶき町四天王篇のあらすじでは、お登勢が負傷するとありましたが、坂田銀時が駆けつけた時にはすでに泥水次郎長に斬られた後でした。お登勢は昏睡状態になりますが、坂田銀時がお登勢一派を率いて「スナックお登勢」を守りました。

大侠客「泥水次郎長」

泥水次郎長は「大侠客」という異名を持つ、旧かぶき町四天王の一人です。昔はお登勢と同じく人情に厚い人物でしたが、ある事がきっかけで歯車が狂ってしまいます。この泥水次郎長の変化は、椿平子が暴走する原因にもなっています。

泥水次郎長のプロフィール

泥水次郎長は「溝鼠組」の組長です。かぶき町に天人がほとんどいないのも、「溝鼠組」が取り仕切っているからです。お登勢とは幼馴染で、寺田辰五郎とは初対面で大喧嘩をしたものの、後に親友になっています。

お登勢に好意を寄せていましたが、自分よりも強い寺田辰五郎の方がお登勢を護れると思い、身を引きました。第一次攘夷戦争には寺田辰五郎と共に参加しましたが、寺田辰五郎は泥水次郎長をかばって死亡してしまいました。この死をきっかけに、泥水次郎長はかぶき町とお登勢を守るためなら何でもするようになってしまいます。

泥水次郎長の強さや能力

泥水次郎長は劇中で登場する地球人の中では、最強クラスの強さがあります。全盛期には、ほぼ負けなしで唯一喧嘩で負けたのは寺田辰五郎だけでした。あらすじではお登勢を斬ったとありましたが、その後坂田銀時と戦闘になり圧倒的な強さで勝ちました。どちらも攘夷戦争では活躍した伝説を持つ二人ですが、その戦闘力の差は歴然です。

再び戦闘になった時には坂田銀時が勝利したものの、全盛期の泥水次郎長が相手だったら負けのままだったかもしれません。このように個人的な強さだけを見ると、新旧かぶき町四天王の中でも泥水次郎長は圧倒的な強さがあります。

鬼神「マドマーゼル西郷」

西郷特盛は「鬼神マドマーゼル西郷」という異名を持つ、旧かぶき町四天王の一人です。普段はかぶき町で「かまっ娘倶楽部」という店を経営しています。第一次攘夷戦争に参加しており、戦争時代は「白ふんの西郷」と呼ばれていました。新旧かぶき町四天王の中では良心的な人物ですが、かぶき町四天王篇では戦争を引き起こした中心人物でもあります。

マドマーゼル西郷のプロフィール

西郷特盛は12月7日生まれの身長188cm、体重110kgの巨漢の男です。「かまっ娘倶楽部」ではママをしているオカマで、オカマを侮辱するととんでもなく怒ります。オカマになったきっかけは、妻が死亡してしまったことが原因です。西郷特盛には一人息子がおり、母親代わりにならなければならないという強い気持ちにより、オカマになってしまいました。

マドマーゼル西郷の強さや能力

マドマーゼル西郷こと西郷特盛は、昔「白ふんの西郷」と呼ばれていただけあり、腕力などの力の強さは新旧かぶき町四天王の中ではトップクラスです。泥水次郎長は剣で戦いますが、西郷特盛は拳や槌で戦うタイプです。第一次攘夷戦争時代は白いふんどし姿で戦い、ふんどしが赤く染まるまで戦い続けたという伝説を残しています。

坂田銀時や桂小太郎が「かまっ娘倶楽部」で働かせられていた時は、西郷特盛が目を光らせていたので、なかなか逃走することができませんでした。また銀丿魂篇では、全盛期時代を思わせるような戦いっぷりを見せています。とはいえ力で人を従わせるようなことはなく、他の新旧かぶき町四天王に比べると温厚な性格です。

唯一の弱点は息子のてる彦の存在です。かぶき町四天王篇では、椿平子によっててる彦がさらわれてしまいました。これにより、それまでお登勢や坂田銀時を何かと気にかけていた西郷特盛は、あらすじにもあったように、椿平子に脅されて戦争を仕掛けなければならない状態になりました。この時は内密にキャサリンがてる彦の救出に向かい、事なきを得ました。

孔雀姫「華陀」

華陀は「孔雀姫」という異名を持つ、旧かぶき町四天王の一人です。かぶき町四天王篇での抗争は、華陀が椿平子を使って拮抗していた四天王のバランスを崩したことが原因でもあります。新旧かぶき町四天王の中では唯一の天人です。

華陀のプロフィール

華陀は8月16日生まれの身長167cm、体重51kgの天人です。かぶき町にある巨大カジノを経営していますが、実は元宇宙海賊春雨第四師団団長でした。春雨では勢力争いに負け、資金を奪って地球まで逃走し、カジノを経営していたのです。そのため、四天王失脚後は春雨の神威と阿伏兎が身柄を引き取りに来ています。

本人も博打が大好きで、坂田銀時と長谷川泰三がカジノに来た時は二人を面白がって賭けの道具にしました。外見は美人ですが、その性格はとんでもない腹黒です。

華陀の強さや能力

華陀は自ら直接戦う姿を見せていないので、どこまで強いのかは分かりません。三大傭兵部族の辰羅族であり、かつて春雨の団長を務めていたので強そうなのですが、かぶき町四天王篇の最後はあっさりと捕まってしまいました。一方で華陀が率いる辰羅族の精鋭部隊は、泥水次郎長と坂田銀時がボロボロになりながらも殲滅させました。

ただ華陀の厄介なところは、自分で手を出さないところです。華陀はかぶき町全体を我が物にしようと企み、椿平子を使って四つの勢力バランスを崩しました。華陀はあくまで裏から手を回しているだけでしたが、あらすじにもあったように戦争にまで発展し、多大なる被害をもたらしました。

【銀魂】お登勢さんまとめ!声優や実写版の女優は?名言や性格なども!

あわせて読みたい

【銀魂】お登勢さんまとめ!声優や実写版の女優は?名言や性格なども!

本記事では『銀魂』に登場するお登勢について徹底調査しました。『銀魂』に登場するお登勢の性格、名言や実写版の女優や声優について詳しく紹介していきます。『銀魂』のママ的存在のお登勢はどんな人物なのでしょうか。是非最後までご覧ください。

【銀魂】新旧かぶき町四天王:旧キャラ篇

新旧かぶき町四天王の登場回のあらすじにもあったように、かぶき町四天王篇以降は新しい四天王たちが登場します。ここでは、新かぶき町四天王のメンバーを紹介します。

暴君「黒駒勝男」

黒駒勝男は「かぶき町の暴君」という異名を持つ、新かぶき町四天王の一人です。ただ正式な人物が決まるまで、四天王の代役を務めているだけです。

黒駒勝男のプロフィール

黒駒勝男は4月10日生まれの身長178cm、体重68kgのヤクザです。溝鼠組の若頭を務めており、『銀魂』ではかぶき町四天王篇以前に坂田銀時と何度も衝突しています。愛犬のメルちゃんというダックスフントを飼っており、ヤクザらしくない一面を見せることもあります。初登場時は非道な面が際立って描かれていましたが、なんだかんだ義理人情のある人物です。

黒駒勝男の強さや能力

旧かぶき町四天王の西郷特盛や泥水次郎長が引退した後は、黒駒勝男がかぶき町最強として恐れられています。とはいえ坂田銀時には何度もやられていたり、志村妙にむやみに逆らうことができなかったりと、世間の評判とは違い何かと不憫な目に遭うことが多いです。

ただ溝鼠組の若頭なだけあってちゃんと実力はあります。銀丿魂篇でもかぶき町を守るために天人相手に戦い抜きました。また黒駒勝男が率いている溝鼠組のヤクザとしての強さはトップクラスで、そこら辺のゴロツキでは到底叶いません。

拳王「アゴ美」

アゴ美はかぶき町四天王篇で自ら「拳王アゴウ」と名乗っていた、新かぶき町四天王の一人です。アゴ美もあくまで四天王の代役として町内会議に参加しています。

アゴ美のプロフィール

アゴ美は西郷特盛の「かまっ娘倶楽部」に務めているスタッフのオカマです。あずみという源氏名をもらっているのですが、特徴的なアゴをしていることから周囲からはアゴ美と呼ばれています。いじられキャラではあるものの、根はとても親切な人物です。恋愛対象はもちろん男性で、ホストの十太郎とは恋仲でもあります。

アゴ美の強さや能力

アゴ美の強さは、そもそも強敵と戦っていないのでなんともいえません。かぶき町四天王篇では、本城狂死郎と戦いました。本城狂死郎との対決のあらすじをまとめると、二人が戦うことになったきっかけは西郷勢力VSお登勢勢力の戦争でした。アゴ美はもちろん西郷特盛側につき、本城狂死郎はお登勢側として戦いました。

そこで本城狂死郎は、対オカマ用暗殺剣「百須斗神剣」を使い、オカマ達が次々とやられてしまいます。むしろオカマ達は、イケメンの本城狂死郎に目がくらみ自ら刃を受けに行く始末です。しかしアゴ美はそんな本城狂死郎に対し、ホスト撃減憲法「加魔仙流」を使って戦おうとします。しかし技を出す前にあっさりと斬られてしまいました。

ニート侍「坂田銀時」

坂田銀時は「ニート侍」呼ばわりされている、新かぶき町四天王の一人です。やる気はないですが第二次攘夷戦争では「白夜叉」と恐れられていた人物で、お登勢が現役時代もその地位の一端を担っていました。ただ坂田銀時もまた正式な新かぶき町四天王ではなく、代役として町内会議に参加しています。

坂田銀時のプロフィール

坂田銀時は10月10日生まれの身長177cm、体重65kgの侍です。お登勢に拾われたあと、「万事屋銀ちゃん」を開業しました。それ以前は第二次攘夷戦争に参加し、天人と戦っていました。終戦後は攘夷志士としての活動は一切しておらず、かつての仲間である桂小太郎からたまに攘夷党への勧誘を受けています。

坂田銀時の強さや能力

坂田銀時は、攘夷戦争時代に「白夜叉」と恐れられていただけの実力があります。全盛期時代の泥水次郎長には及ばないものの、個人の戦闘能力は現在の泥水次郎長に匹敵します。一度は泥水次郎長に負けたものの、再戦して勝利することができました。基本的に真剣では戦わず、洞爺湖と書かれた木刀を使います。

また坂田銀時の勢力が万事屋メンバーだとすると、夜兎族の神楽・志村新八・定春が加わるので、少人数でもさらに戦闘力が増します。またかぶき町四天王篇の戦争時には、これまで坂田銀時と関わってきた人物が加勢しました。このことから、総合的な強さは新旧かぶき町四天王の中でもトップだと考えられます。

女王「志村妙」

志村妙は「かぶき町の女王」の異名を持つ、新かぶき町四天王の正式なメンバーです。かぶき町四天王篇のあと、西郷特盛とお登勢のバックアップにより四天王に君臨しました。一応新四天王は代役含めて四人いるものの、実力や性格、そしてバックに西郷特盛とお登勢がいることから、ほぼ志村妙が牛耳っている状態です。

志村妙のプロフィール

志村妙は10月31日生まれ、身長168cm、体重49kgのキャバ嬢です。志村新八の実の姉で、父が遺した道場を復興させるためにキャバクラで働いています。何でも卒なくこなす面倒見の良いお姉さんキャラですが、唯一料理が苦手です。なぜか作ったものは全部ダークマターになってしまいます。

志村妙の強さや能力

志村妙は人並み以上の力を持っており、拳一振りで人を数メートル先まで吹き飛ばすことができます。道場の娘ではありますが、一般的な道場で育ってもこんなに強い娘には育ちません。実際に弟の志村新八は、姉のような超人的な強さはありません。この強さで美貌を兼ね備えているので、キャバクラではキャスト兼用心棒を務めています。

戦いに参加することはほとんどありませんが、かぶき町四天王篇では最前線で戦い、その異常な強さで敵を倒しました。戦う時は主に薙刀を使いますが、自分が作ったダークマターを使うこともあります。ダークマターの威力は凄まじく、これを食べると記憶喪失になったり、目に入ると刺されたような痛みで悶絶してしまいます。

【銀魂】次郎長まとめ!声優や名言は?強さや能力なども紹介

あわせて読みたい

【銀魂】次郎長まとめ!声優や名言は?強さや能力なども紹介

本記事では『銀魂』に登場するかぶき町四天王の一人「泥水次郎長」についてまとめていきます。 出番は少ないながらも、印象的な強さや過去を持つ次郎長を掘り下げていきたいと思います。 また、『銀魂』の主人公・坂田銀時やお登勢との関係についても紹介していきます。

【銀魂】かぶき町四天王の世間での評判や人気

『銀魂』では、多くのキャラを陰ながら支えているお登勢はとても人気です。あらすじにもあったように、お登勢は泥水次郎長に斬られてしまいました。このシーンでは多くのファンがショックを受けたようです。

かぶき町四天王篇では、かぶき町に住む人々の愛についても描かれました。ストーリーでは泥水次郎長と椿平子の親子関係がメインですが、家族のような関係である「スナックお登勢」のメンバーや万事屋とのやり取りも見どころです。

かぶき町四天王篇では、人物関係が濃く描かれているところが人気ですが、ファンからは戦闘シーンも人気です。泥水次郎長は一切ギャグなしのキャラクターで、全盛期は坂田銀時よりも強いといわれるほどの実力があります。強敵との緊迫した戦いはかっこいいと評判でした。

【銀魂】坂田銀時の過去が壮絶?家族は?過去エピソードなども

あわせて読みたい

【銀魂】坂田銀時の過去が壮絶?家族は?過去エピソードなども

『銀魂』の主人公・坂田銀時には壮絶な過去があります。坂田銀時の過去は物語が進むにつれて、次第に明らかになっていきます。この記事では、そんな坂田銀時の過去や家族について紹介します。また幼馴染の高杉晋助や桂小太郎についてもまとめています。

【銀魂】もしもかぶき町四天王が◯◯だったら

ここではもしも新旧かぶき町四天王が〇〇だったらと仮定し、ものまねタレント・高校教師・アーティストの三つのシチュエーションで紹介します。

新旧かぶき町四天王「ものまねタレント」篇

もしも新旧かぶき町四天王がものまねタレントだったら、旧四天王は大御所、新四天王は今注目のものまねタレントになるはずです。お登勢・泥水次郎長・志村妙・黒駒勝男は、ものまねの技術力で人気になると考えられます。一方で西郷特盛・坂田銀時の二人はお笑い芸人的な要素もあるので、面白さで人気になるかもしれません。

新旧かぶき町四天王「高校教師」篇

もしも新旧かぶき町四天王が高校教師だったら、旧四天王はベテラン教師で生徒指導を担当し、新四天王は中堅どころとして新人教師と旧四天王の板挟みになる可能性があります。志村妙は器量が良いので苦労はしないかもしれませんが、やる気のない坂田銀時や苦労人の黒駒勝男は旧四天王からお小言をもらうかもしれません。

新旧かぶき町四天王「アーティスト」篇

もしも新旧かぶき町四天王がアーティストだったら、旧四天王は演歌などで人気を博し、新四天王は今流行りのテイストの曲で人気になると考えられます。

旧四天王は意外と流行りものに抵抗がない人たちなので、互いの音楽性を認めているはずです。ただ坂田銀時と黒駒勝男は基本的に仲が悪いので、絶対に楽曲提供したりフィーチャリングすることはないと考えられます。

【銀魂】強さランキング!一位は?能力などを加味してのランキング!

あわせて読みたい

【銀魂】強さランキング!一位は?能力などを加味してのランキング!

『銀魂』の強さランキングは多くのファンが注目しています。一位となるのは度のキャラクターなのか、単純な戦闘力だけでなく能力なども注目されています。今回は『銀魂』のキャラの強さランキング60位から1位までをランキング形式で紹介していきましょう。

【銀魂】かぶき町四天王は新旧共に濃い!

新旧かぶき町四天王を比べると、どちらも癖の強いキャラクターが揃っていることが分かります。あらすじでもあったように、全てはかぶき町四天王篇から始まります。新旧かぶき町四天王が活躍する『銀魂』のかぶき町四天王篇と銀丿魂篇は要チェックです。

rg4yd

この記事のライター

rg4yd

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

連載終了後も人気が続く、週刊少年ジャンプの銀魂。最後の最後まで作者の素顔は不明のままで、このままでは世間に「ゴリラ」と認識されたままになる作者・空知英秋の素顔とは。銀魂の編集者の間ではリアル銀さんと言われる性格や、家族についても迫ります。

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

『銀魂』の作者の空知英秋先生は切れ味のコメントをすることから作品以外のところでも様々な話題を集めている人物です。そんな『銀魂』の作者の空知英秋先生について、ゴリラの自画像や主人公・坂田銀時と似ている点、結婚の噂や関連エピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

銀魂

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

漫画、アニメ、映画、実写化と数々の形でファンを魅了し続けている銀魂。そんな銀魂の中でも特に人気の「紅桜篇」では、高杉晋助を演じた堂本剛が話題になりました。そこで今回は銀魂の高杉晋作を演じた堂本剛の演技や評判、関連エピソードについて注目していきます!

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

銀魂

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

『銀魂』の主題歌一覧はファンにも好評を博しており、アニメだけでなく実写や映画の主題歌も高い評価を獲得しています。そのためアニメも映画も豪華ソングが集結していることでも知られています。今回は人気アニメ『銀魂』や実写映画の主題歌を紹介していきましょう。

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂に登場する外道丸は可愛い見た目とは裏腹に外道の一面が垣間見える、魅力的なキャラクターです。今回はそんな銀魂の外道丸の魅力を徹底解説していきます。坂田銀時や結野クリスタルとの関係、外道丸の声優や名言、実写版女優予想など、合わせて注目していきましょう!

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

銀魂

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

週刊少年ジャンプで連載していた漫画『銀魂』は、男性だけでなく女性からの人気も高いです。本記事では、『銀魂』女性ファンから特に人気のカップリングである銀土について、二人の関係性や銀土の絡みの多いエピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

銀魂

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

「銀魂」のジャスタウェイはキャラクターではありませんが、作中に様々な形で度々登場しており、一定の人気を誇っています。そんな「銀魂」のジャスタウェイがいったい何であるかについて、登場回や同じ名前を持つとあるものと比較しながら考察していきます。

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

銀魂

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

『銀魂』の江華は死亡してしまったキャラクターですが、神楽や神威との関係や声優なども注目されています。今回はメガヒット漫画『銀魂』の江華について基本的な情報、各キャラとの関係、名言、強さ、声優、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

銀魂

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

人気作品『銀魂』に登場する『斉藤終』というキャラクターがいます。斉藤終とはどのようなキャラなのでしょうか。初登場した回はどこなのか、作中での強さはどれくらいなのか、さらにはアニメ銀魂で演じた声優や名言を掘り下げその魅力に迫ります。

【銀魂】神流とは?神楽?子供?噂の真相などまとめ

銀魂

【銀魂】神流とは?神楽?子供?噂の真相などまとめ

『銀魂』の銀丿魂篇で描かれた2年後では、神楽の子供の神流という少女が登場します。この記事では、『銀魂』の神流は本当に神楽の子供なのか、それとも神楽が変化した姿なのかその真相をまとめています。また、橋本環奈との関係も紹介します。

銀魂の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード