【呪術廻戦】天与呪縛とは?判明している人物やメリットとデメリットを紹介

お気に入りに追加

呪術廻戦にて生まれながら強い力を得る代わりに何かを犠牲にする縛りの総称『天与呪縛』。それを持つ者が登場すると呪力や術式の能力に左右されない並外れた戦闘力を発揮しています。本記事では呪術廻戦に描かれる天与呪縛の人物とメリット・デメリットをまとめていきます。

【呪術廻戦】天与呪縛とは?判明している人物やメリットとデメリットを紹介

目次

  1. 【呪術廻戦】天与呪縛とは?
  2. 【呪術廻戦】天与呪縛だと判明しているキャラ
  3. 【呪術廻戦】天与呪縛のメリットや元ネタ
  4. 【呪術廻戦】天与呪縛は虎杖悠仁も該当する?
  5. 【呪術廻戦】天与呪縛に対する世間での評判や人気
  6. 【呪術廻戦】天与呪縛は天から与えられた強い縛りだった

【呪術廻戦】天与呪縛とは?

天与呪縛を持つ人物やその能力のメリット・デメリットについてまとめていく前に、まずは天与呪縛が呪術廻戦作中でどのような存在として描かれているのか、その概要をまとめていきます。また、天与呪縛が描かれている作品『呪術廻戦』についてもここで内容をおさらいしていきます。

天与呪縛とは?

天与呪縛は呪術師として生まれた人の中で、生まれながら強いな力を得る代わりに何かを強制的に縛られる人物、またはその縛りの総称です。呪術廻戦作中では天与呪縛を背負って生まれる人は珍しいケースと扱われており、得られる力は国全体まで届く術式範囲や桁外れな呪力放出など、様々なものがあります。

フィジカルギフテッドとは?

天与呪縛は強大な呪力を得る代わりに何かを欠損して生まれるというパターンが多いですが、中にはその逆に呪力を一切持たない代わりに超人的な身体能力を持って生まれる人がいます。その人のことを通称『フィジカルギフテッド』と呼びます。

呪術廻戦の概要

呪術廻戦は芥見下々によって週刊少年ジャンプに連載されている漫画作品です。人を襲う呪いの化け物・呪霊と、それを祓うために戦う呪術師の物語が描かれている本作は、人の死や霊をテーマにしたダークな雰囲気と緻密な設定と頭脳派な戦闘描写が好評を受け、2022年8月時点で累計発行部数7000万部を超えるほどの人気を博しています。また、漫画以外にもアニメ化や劇場映画化といったメディアミックスも多数展開しています。

呪術廻戦のあらすじ

超人的な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁。彼は夜の学校に呪霊が現れたのを見つけ、先輩を助けるために呪霊に立ち向かいます。しかし、呪霊の強さに圧倒され窮地に陥ってしまうと、虎杖はつい宿儺の指を食べて両面宿儺を復活させる代わりに強大な力を得ました。その後、呪術界上層部から裁判をかけられると宿儺の指のすべて食べてから死ぬという死刑宣告をされ、他に術もなかった虎杖は開き直り呪術師としての人生をスタートさせます。

【呪術廻戦】宿儺が伏黒を手助けする理由は?二人の強さも紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】宿儺が伏黒を手助けする理由は?二人の強さも紹介

呪術廻戦において特級呪物として扱われれている両面宿儺。最も危険な存在として描かれている呪霊ですが、その彼は虎杖の同期である伏黒恵を助けたことがあり、2人の関係が謎に包まれています。本記事では宿儺が伏黒を手助けする理由と2人の強さについてまとめていきます。

【呪術廻戦】天与呪縛だと判明しているキャラ

ここからは呪術廻戦において天与呪縛だと判明しているキャラクターについてまとめていきます。これまでの呪術廻戦で天与呪縛を背負っているキャラクターは3人判明している状態です。ここではその3人のキャラクターのプロフィールと共に、天与呪縛で与えられた強大な力の概要について詳しく解説していきます。

天与呪縛のキャラ①究極メカ丸

  • 誕生日:10月4日
  • 性別:男性
  • 所属:京都府立呪術高等専門学校二年
  • 階級:準一級呪術師
  • 特技:集団行動
  • 好きな食べ物:味がしっかりしている物
  • ストレス:ずーっと

究極メカ丸は京都校に通うロボット呪術師ですが、そのロボットを操っている存在『与幸吉』が天与呪縛も持ち主として知られています。産まれながら右腕と膝から下の肉体、腰の感覚が全くなく、肌も日の光に当たるだけで焼けるほど脆いため普通の人間としての生活を送れない縛りを受けています。その代わり与えられた力は、日本全土に及ぶ術式範囲と実力以上の呪力放出で、究極メカ丸の操作もその能力によって成しています。

天与呪縛のキャラ②伏黒甚爾

  • 誕生日:12月31日
  • 性別:男
  • 趣味・特技:ギャンブル
  • 好きな食べ物:肉とモツ
  • ストレス:禅院家

伏黒甚爾は術師殺しの異名を持つ暗殺者であり、伏黒恵の実の父親でもあります。彼はフィジカルギフテッドを持って生まれた存在で、呪力を一切持たない縛りを受ける代わりに人間離れした身体能力と抜群な感覚器官を持っています。呪縛の強化によって視覚や嗅覚も呪霊を認識できるほど鋭くなっており、呪いへの耐性もあります。かつてはその能力で五条悟に勝ったこともあり、その強さを称して『天与の暴君』と呼ばれることもあります。

天与呪縛のキャラ③禪院真希

  • 誕生日:1月20日
  • 性別:女
  • 所属:東京都立呪術専門高等学校二年
  • 階級:四級呪術師
  • 特技:空き缶潰し
  • 好きな食べ物:ジャンクフード
  • ストレス:禪院家絡みの手続き

禪院真希は東京校に通う呪術師です。呪術界御三家の1つである禪院家に生まれながら、呪力を持たなかったことから落ちこぼれ扱いされ幼い頃から迫害される人生を歩んできました。そんな彼女にはフィジカルギフテッドが宿っており、並みはずれた身体能力と弾丸を素手で止めてしまうほどの耐久力を持っています。呪力がないデメリットは呪具で補い、いつか一流の呪術師となって禅院家を見返すことを夢見ています。

【呪術廻戦】十種影法術とは?伏黒恵の潜在能力や実力まとめ

あわせて読みたい

【呪術廻戦】十種影法術とは?伏黒恵の潜在能力や実力まとめ

呪術廻戦にて虎杖の同期仲間として知られている伏黒恵は、十種影法術という術式の使い手であり1年生ながら2級呪術師の強さを誇っています。その術式の強さには呪いの王宿儺も注目しているほどです。本記事では呪術廻戦に登場する十種影法術についてまとめていきます。

【呪術廻戦】天与呪縛のメリットや元ネタ

ここからは呪術廻戦における天与呪縛のメリット・デメリットや元ネタについてまとめていきます。天与呪縛はかなり強い能力として描かれていますが、その力を手にすることはその術者に特定のメリットとデメリットを与えます。ここではそのメリット・デメリットの内容を解説していき、元ネタについても考察していきます。

天与呪縛のメリット

メリットは『何かしら強大な能力を得られる』ということです。得られる能力は術者によって様々ですが、いずれも他の術者にはない特別な力で強いことに変わりはありません。伏黒甚爾の場合は呪力を一切持たない体質で生まれながら、天与の暴君と呼ばれるまでの実力者になり呪術界でも一目置かれている存在に成りあがっていました。

天与呪縛のデメリット

デメリットは縛りの存在です。術者が呪力や術式を使用する際に発生する縛りですが、天与呪縛の縛りは生まれた瞬間にその人に課されてしまうという上に、その内容も人として致命的になるほど痛烈なものです。実際、与幸吉の登場が描かれた場面では彼の肉体は水を入れたバスタブの中にあり、周りには点滴らしきものが大量に並べられそれで生命維持をしている様子でした。

天与呪縛の元ネタ

呪術廻戦には縛りという概念が存在しますが、『ハンターハンター』における『制約と誓約』は『自分で決めた決まり事を守る代わりに自分の能力を高める』という内容と完全に一致しています。天与呪縛はこの制約と誓約に設定を付け足したもののように考えられます。呪術廻戦作者の芥見先生がハンターハンターを読んだことがあるのかは不明ですが、ホラー系作品が好きだと明言したことがあり、趣味の一環でハンターハンターを読んだことがあるのかもしれません。

【呪術廻戦】五条悟の過去を紹介!最強になった理由や教師までの流れも

あわせて読みたい

【呪術廻戦】五条悟の過去を紹介!最強になった理由や教師までの流れも

呪術廻戦において最強の実力と飄々とした性格で人気を集めている五条悟。そんな彼の過去が描かれた『懐玉編』が本編で描かれると、その内容に大きな話題が生まれました。本記事では五条悟の過去について紹介していき、最強になった理由や高校教師になった経緯をまとめていきます。

【呪術廻戦】天与呪縛は虎杖悠仁も該当する?

ここからは呪術廻戦における天与呪縛と虎杖悠仁の関係についてまとめていきます。呪術廻戦の主人公として知られている虎杖悠仁ですが、彼も人並み外れた身体能力を有しておりフィジカルギフテッドの持ち主ではないかと囁かれています。本当に虎杖悠仁もフィジカルギフテッドの持ち主なのか、その真意について現状判明している情報をここで解説していきます。

虎杖悠仁のプロフィール

  • 年齢:15歳
  • 誕生日:3月20日
  • 身長:173cmくらい(作者曰くどんどん伸びてる)
  • 所属:東京都立呪術高等専門学校一年
  • 趣味・特技:カラオケ、テレビ鑑賞、モノマネ
  • 好きな食べ物:丼もの、麺類
  • ストレス:理科科目(molで躓いた)

虎杖悠仁は東京校に通う呪術師であり呪術廻戦における主人公です。祖父の逝去を看取った夜に呪術師と呪霊の存在に直面し、先輩を助けるために呪力を宿した呪物・宿儺の指を食べて宿儺の器になったという経緯を持ちます。人懐っこくノリのいい性格をしており、呪術師としては珍しい根明とも言われています。

虎杖悠仁の高い身体能力

虎杖悠仁の身体能力はアスリートとは比べ物にならないほど高く、彼が初登場したシーンでは砲丸投げ30m弱(世界記録23m)、校舎の4階の窓を外から蹴破って人外を蹴り飛ばしたりと、登場して早々に常軌を逸した存在であることをこれでもかとアピールしています。

虎杖悠仁も天与呪縛だった?

あまりに常人離れした身体能力を持っていることから、読者の間では虎杖悠仁がフィジカルギフテッドの持ち主ではないかと考察されています。彼が呪術廻戦作中で見せた身体能力を見ればそうであってもおかしくはありませんが、現状は虎杖悠仁が天与呪縛の持ち主かどうか明かされていない状態です。

虎杖悠仁は呪力なしなら最強?

ネット上では呪力なしなら誰が最強か、という考察が話題になっています。その候補でよく名前が挙げられているのはフィジカルギフテッドを宿した伏黒甚爾です。伏黒甚爾は五条悟と戦い、勝利した経験を持っていますが、虎杖悠仁も黒閃を会得したりと成長を続けているので、実際に2人が戦ってみなければ結果は分からないでしょう。

【呪術廻戦】伏黒恵の術式や領域展開は?豊かな才能と過去についても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】伏黒恵の術式や領域展開は?豊かな才能と過去についても

『呪術廻戦』の伏黒恵は主人公の同級生という主要キャラですが、どのような術式が使えるのでしょうか?本記事では、伏黒恵の術式や式神、領域展開について詳しく解説します。伏黒恵の能力や、過去に関わりがある人物についても紹介します。

【呪術廻戦】天与呪縛に対する世間での評判や人気

これまで天与呪縛に関する情報をまとめてきました。持ち主に致命的な縛りを与える代わりに強い力を与えるというメリットとデメリットが両立していた天与呪縛でしたが、この存在に対して呪術廻戦ファンたちはどのように思っているのでしょうか?ここでは天与呪縛に対する世間での評判や人気についてまとめていきます。

呪術廻戦ファンの多くは天与呪縛の強さに圧倒されている様子でした。特に伏黒甚爾が五条悟を倒した話はよく話題に挙がっており、呪力や術式がなくとも呪術師や呪霊を倒せる天与呪縛は相当に強い存在として認知されているようです。

虎杖悠仁が天与呪縛かどうかという議論が盛り上がっていました。超人的な身体能力を持つ虎杖悠仁であれば天与呪縛であっても何らおかしくないと言われていますが、呪術廻戦の主人公であることからそれにまた1つ要素が加えられているのではという考察もされています。

伏黒甚爾と五条悟の戦いからフィジカルギフテッドが強いと話題になっていましたが、その逆に、甚爾から受けた致命傷を術式反転ですぐに回復した五条も相当強いのではと囁かれています。天与呪縛を倒した五条悟は一体どれほどの強さを有しているのか、そして今後の展開で彼が負けることがあるのかと話題になっていました。

【呪術廻戦】夜蛾正道の死亡理由は?術式や実力についても紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】夜蛾正道の死亡理由は?術式や実力についても紹介

『呪術廻戦』には様々な呪術師が登場しますが、その中で紹介するキャラは「夜蛾正道」です。今回の記事では夜蛾正道の持つ術式や戦闘面における実力だけでなく、『呪術廻戦』での夜蛾正道の死亡理由はどういったものなのかについてもお届けします。

【呪術廻戦】天与呪縛は天から与えられた強い縛りだった

天与呪縛はその名の通り、天から与えられた呪われた縛りであり、その恩恵として強大な力を手にできる壮大な能力でした。これからの呪術廻戦で天与呪縛の存在が物語をどんな方向に導くのか、きっと多くのファンが期待していることでしょう。

【呪術廻戦】家入硝子は高専の医師!人物像やプロフィールまとめ!

あわせて読みたい

【呪術廻戦】家入硝子は高専の医師!人物像やプロフィールまとめ!

家入硝子は『呪術廻戦』の登場人物で、作中に登場する学校「呪術高専東京校」に所属する女性医師です。様々な能力者が登場する『呪術廻戦』において、家入硝子は傷の治療ができる「反転術式」を使える数少ない人物です。彼女の人物像や能力などプロフィールをまとめました。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】楽巌寺嘉伸の強さを徹底考察!ギターを使った術式で戦う?

呪術廻戦

【呪術廻戦】楽巌寺嘉伸の強さを徹底考察!ギターを使った術式で戦う?

楽巌寺嘉伸(がくかんじよしのぶ)は、『呪術廻戦』に登場するキャラクターです。呪術高専京都校の学長で、白く長い眉毛や顎鬚が特徴です。戦闘時はギターを使って術式を発動させます。今回は呪術廻戦に出てくる楽巌寺嘉伸の人物像をまとめ、術式や強さについて考察します。

【呪術廻戦】鹿紫雲一の正体とは?強さや五条家との関係性も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】鹿紫雲一の正体とは?強さや五条家との関係性も紹介

『呪術廻戦』に登場する鹿紫雲一(かしもはじめ)は、最強でありながら謎多き人物です。一見、中世的な面持ちですが、渋谷事変で封印された五条悟にも似ています。今回は、鹿紫雲一の正体と強さや五条家との関係について紹介すると共に、鹿紫雲一の過去にも迫ります。

【呪術廻戦】庵歌姫の術式について徹底考察!顔の傷の理由は?

呪術廻戦

【呪術廻戦】庵歌姫の術式について徹底考察!顔の傷の理由は?

「呪術廻戦」に登場し、かわいいと人気なのが庵歌姫です。巫女服と顔の傷が特徴的な庵歌姫の術式や、顔の傷の理由は謎となっています。庵歌姫の術式について考察し、庵歌姫の活躍した場面や他のキャラとの関係、顔の傷の理由についても紹介します。

【呪術廻戦】祈本里香とリカちゃんの関係は?怨霊になった理由や生い立ちも

呪術廻戦

【呪術廻戦】祈本里香とリカちゃんの関係は?怨霊になった理由や生い立ちも

「呪術廻戦」に登場する特級呪術師の1人、乙骨憂太の幼馴染だった折本里香は11歳で死んでしまう、あまりに不幸な少女でした。「呪術廻戦」0巻でのエピソードは折本里香の乙骨憂太への想いが描かれています。特級過呪怨霊とされた彼女の真の姿を解き明かしていきましょう。

【呪術廻戦】存在しない記憶とはなに?作者が明かした真相についても

呪術廻戦

【呪術廻戦】存在しない記憶とはなに?作者が明かした真相についても

呪術廻戦で出てきた大きな謎があります。それは「存在しない記憶」と呼ばれる現象で、バトル中に経験していないはずの出来事を思い出すことです。存在しない記憶の正体は何なのか、呪術廻戦ファンの間で考察されている内容や、作者が明かした真相を紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁の正体や母親を徹底考察!父親についても解説

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁の正体や母親を徹底考察!父親についても解説

これまで謎に包まれていた虎杖悠仁の正体とその家族ですが、虎杖悠仁の母親は一体どんな人物で、またその母親の正体は人間なのでしょうか?本記事では、母親の正体や父親について考察し、虎杖悠仁を語る上で欠かせない「両面宿儺」との関係についても紹介していきます。

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

呪術廻戦

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

『呪術廻戦』には既に回収されている伏線、また現在も回収されていない伏線も含めて様々な謎に関係する伏線が存在しています。伏線となる謎は虎杖悠仁という主要キャラクターだけでなく、その他のキャラクター達にも存在します。今回は『呪術廻戦』の伏線について紹介します。

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦の日車寛見の強さや能力、裁判と関係がある術式・領域展開について解説しました。呪術廻戦の死滅回遊編で重要な役割を担う日車寛見はどのような人物なのか、弁護士として担当した事件や、関係するキャラクターについても詳しく書いています。

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

呪術廻戦

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

大人気漫画『呪術廻戦』に登場した特級呪霊「花御」。『呪術廻戦』の比較的早い段階から登場した「花御」を記事の主人公として「花御」の強さや術式の種類、そしてアニメ版『呪術廻戦』で明らかになった言葉のギミックや死亡した経緯をなぞっていきましょう!

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

呪術廻戦

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

呪術廻戦に登場する秤金次の能力や実力は、これまで明かされていなく、謎が多い人物でした。ここでは現段階で明かされている秤金次の能力の詳細や、停学になった理由、死滅回游内での活躍、呪術廻戦ファンによる秤金次の評判や人気も紹介します。

関連するキーワード

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード