【呪術廻戦】甘井凛の強さや術式は?虎杖との関係や「ごめん」の意味も

お気に入りに追加

『呪術廻戦』では死滅回遊に参加するプレイヤーとして甘井凛という少年が登場します。甘井は虎杖の中学の頃を知っている様子でした。そんな甘井の強さや術式紹介し、『呪術廻戦』の本編で甘井が虎杖に向けて言った「ごめん」というセリフの意味を考察していきます。

【呪術廻戦】甘井凛の強さや術式は?虎杖との関係や「ごめん」の意味も

目次

  1. 【呪術廻戦】甘井凛とは?
  2. 【呪術廻戦】甘井凛の強さや術式
  3. 【呪術廻戦】甘井凛と虎杖との関係や「ごめん」の意味
  4. 【呪術廻戦】甘井凛の人物像や謎を考察
  5. 【呪術廻戦】甘井凛に対する世間での評判や人気
  6. 【呪術廻戦】甘井凛の術式は謎だった

【呪術廻戦】甘井凛とは?

『呪術廻戦』の死滅回遊編では、プレイヤーとして甘井凛という少年が登場します。甘井凛は虎杖の中学生の頃を知っている様子で、虎杖に話しかけます。そんな甘井凛の正体や強さ、術式やプロフィール、虎杖との関係性や虎杖に言ったセリフの意味の考察などを紹介します。

甘井凛のプロフィール

甘井凛は『呪術廻戦』の死滅回遊編でプレイヤーとして登場したキャラクターです。呪術師の羽生や羽場に協力し、死滅回遊のエリアに入った初心者を狩るということをしていました。虎杖と伏黒は同じ死滅回遊のエリアに入りましたが、入った途端ランダムな場所に転送されます。虎杖は空中に転送され、初心者狩りしようとした羽生、羽場、甘井に出会います。

甘井凛は死滅回游の泳者として登場

甘井凛は死滅回遊のプレイヤー(泳者)です。過去の呪術師が受肉したタイプではなく、現代人が羂索との接触によって死滅回遊に参加させられているタイプだと言われています。

呪術廻戦の概要

『呪術廻戦』は芥見下々によるダークファンタジーバトル漫画で、『週刊少年ジャンプ』にて連載している作品です。2020年には第一期アニメとして「呪胎戴天編」「幼魚と逆罰編」「京都姉妹校交流会編」「起首雷同編」が放送されました。2023年にはアニメ第二期の放送が決定しており、賑わいを見せています。2021年には劇場アニメ『劇場版 呪術廻戦 0』が公開されています。

呪術廻戦のあらすじ

『呪術廻戦』は並外れた身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁が、呪いの王と言われる「両面宿儺の指」を食べて身体の中に宿儺を宿し、呪術師として戦っていく物語です。人の負の感情から生まれた呪いを呪霊と言い、呪術を使って呪霊を祓うのが呪術師です。虎杖と同級生の伏黒恵は、羂索が始めた日本中の呪術師や一般人を巻き込んだ「死滅回遊」に参加し、伏黒の姉の津美紀や封印された五条悟を救うために闘います。

【呪術廻戦】禪院甚壱の強さや術式を紹介!禪院家の関係性についても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】禪院甚壱の強さや術式を紹介!禪院家の関係性についても

呪術廻戦に登場する禪院甚壱は御三家の一つである禪院家の幹部で、伏黒恵の父である伏黒甚爾とは全く似ていませんが兄弟という関係です。この記事では、禪院甚壱の強さや術式の紹介と、呪術廻戦本編での活躍や禪院家の一族のキャラクター達との関係を解説していきます。

【呪術廻戦】甘井凛の強さや術式

『呪術廻戦』の「死滅回遊」では甘井凛というプレイヤーが登場します。そんな甘井凛の強さや術式、能力について様々な考察がされています。本編では甘井が戦ったり術式を見せる場面はまだありません。甘井の術式や強さもまだわからず、数少ない登場シーンから読者が考察している形になります。ここではそんな甘井凛の強さや術式についての考察や意見をまとめて紹介します。

甘井の術式は相手の考えを読む?

甘井凛は虎杖と初めて接触した際、虎杖が甘井に警戒していることを読み取り、虎杖の警戒を解くために中学の頃の虎杖を知っているという話をしました。このことから、甘井の術式は相手の思考を読み取ることができる術式なのではないかと言われています。虎杖は思考が顔や表情に出やすいタイプなので、普通の会話から虎杖の警戒を読み取ったのではないかとも言われています。

甘井の術式は飛ぶこと?

甘井の術式は飛ぶことに関連しているのではないかとも言われています。甘井は東京第1結界で初心者狩りをしており、髪の毛をジェット機のようにする羽生と、頭をプロペラみたいにする羽場と共に行動していました。このことから甘井も飛行に関する術式や能力があったため、3人で行動していたのではないかと言われています。また甘井の後頭部の円のような模様が天使の輪のようで、飛行能力がある術式なのではないかと言われています。

甘井の術式は見た目を変える?

甘井は虎杖に対して「久しぶり、覚えているか」と声をかけました。甘井が虎杖のことを一方的に知っていることに対してこの台詞は違和感を感じると読者の間で話題になっています。虎杖は顔は覚えるタイプだと明言しているので、甘井は容姿が変わるような術式を持っているのではないかと言われています。

【呪術廻戦】乙骨憂太の術式を徹底考察!現在の強さやリカの能力は?

あわせて読みたい

【呪術廻戦】乙骨憂太の術式を徹底考察!現在の強さやリカの能力は?

「呪術廻戦」に登場する乙骨憂太は、術式もチート級と言われる作中屈指の実力者です。呪霊リカを解呪し階級を下げましたが、作中でも数の少ない特級呪術師に返り咲きました。現在の乙骨憂太の術式を徹底考察し、現在の強さやリカの能力について詳しく紹介していきます。

【呪術廻戦】甘井凛と虎杖との関係や「ごめん」の意味

『呪術廻戦』の甘井凛は、東京のコロニーに入った虎杖が初めに出会った人物です。甘井は虎杖のことを知っているようでしたが、甘井と虎杖の関係はどのようなものなのでしょうか。また、甘井が別れ際に虎杖に言った「ごめん」というセリフはどういった意味を持つのでしょうか。ここでは甘井凛と虎杖の関係性や、「ごめん」のセリフの意味を紹介していきます。

甘井は虎杖の中学時代を知っている?

甘井は虎杖の姿を見て少し動揺し、虎杖に「久しぶり 覚えてるか?」と声をかけました。虎杖は甘井のことは覚えておらず、甘井が一方的に知っていたとのことでした。虎杖は中学生時代「西中の虎」と呼ばれており、甘井はそのことを知っていました。甘井の回想シーンでは甘井とつるんでいた生徒がいじめをしている場面に虎杖が助けにきています。虎杖はいじめていた生徒をボコボコにしますが、手を出している様子はなかった甘井に「アンタは?」と聞いていました。

甘井の「ごめん虎杖」のセリフの意味

甘井は虎杖に「日車は池袋にいる」と教えました。素直に池袋に行こうとする虎杖に、甘井は内心「言え・・・!!言うんだ俺・・・ もうこんなことはやめよう」と決心しましたが、虎杖には言えずに「・・・・・・ごめん虎杖!!」と言って虎杖を見送っています。日車は本当に池袋にいたので、日車の居場所については甘井は特に嘘をついていません。では甘井の「ごめん」のセリフにはどんな意味があったのでしょうか。

甘井は嘘つきだった?

甘井は日車にあったことはなく、羽場が日車にコテンパンにされたと虎杖に説明しています。しかし、その後の甘井の「もうこんなこと止めよう」と内心で思ってるところから考えると、甘井は日車のところに術者を案内している役目があり、日車に虎杖を差し出したことで「ごめん」と言っているのではないかと言われています。日車のことはあまり知らないという部分で、甘井は嘘をついているのかもしれません。

【呪術廻戦】伏黒恵の目の色は原作とアニメで異なる?イメージカラーも

あわせて読みたい

【呪術廻戦】伏黒恵の目の色は原作とアニメで異なる?イメージカラーも

「呪術廻戦」に登場する重要人物のひとり「伏黒恵」ですが、原作とアニメで目の色が変わっていると話題になっています。本記事ではその目の色の変化について考察し、さらに伏黒恵のイメージカラーや特徴であるまつ毛についても深掘りしていきます。

【呪術廻戦】甘井凛の人物像や謎を考察

虎杖と同じ地元で虎杖を知っていた甘井凛はどのような性格の人物なのでしょうか。また、甘井が術者としてマーキングされたのはいつなのでしょうか。甘井という人物について様々な考察がされていますが、ここでは甘井の性格や登場シーン、頭の円の模様やプレイヤーとしてマーキングされた時期などを紹介します。

甘井の性格

『呪術廻戦』本編の甘井凛の回想シーンで、甘井の過去と虎杖の中学時代が明らかになりました。甘井はいじめられてる生徒を見て「全然なってねぇ」と、いじめている生徒に媚びへつらうやり方が違うと内心で思っていました。ヘラヘラと笑っているだけで他の奴らに目を付けられず、たまにおいしい思いができると思うチンピラの中の一人を演じていました。そんな集まりに虎杖は一人で乗り込み、チンピラ達を一掃しました。

甘井の活躍や登場シーン

甘井凛は『呪術廻戦』単行本18巻の161話と、19巻の162話に登場します。161話ではコロニーに入ってきた虎杖を狩ろうとしている立場で、162話では羽場と羽生が倒されて虎杖に協力する素振りをみせています。甘井は虎杖に日車の場所を教え、虎杖は池袋を目指します。

甘井の頭の円はなに?

甘井の後頭部には円の模様のようなものがありますが、これは甘井の術式に関係があるのではないかと言われています。コロニーに入った虎杖を追って羽場がやってきましたが、そこは建物の2階でした。その後甘井も虎杖を追って来ますが、飛行能力がないと虎杖のいる2階にたどり着くのは難しいのではないか、ということで、甘井の術式は飛行能力があるものだと言われています。また羽場と羽生の共通点が髪がジェット機やプロペラに変わることから、甘井もそのような術式なのではないかと言われています。

甘井がマーキングを施された時期はいつ?

甘井は虎杖が中学生のとき、おそらく高校生です。虎杖と年齢差は1歳~3歳くらいだろうと言われています。過去のエピソードでは術式や羂索との接触はなかったようなので、羂索にマーキングされたのはごく最近のことだと言われています。まだまだ甘井の術式や戦闘シーンは明らかになっていないので、今後なにか新しい情報があるかもしれません。

【呪術廻戦】九十九由基と天元の関係とは?意味深なセリフの意味も考察

あわせて読みたい

【呪術廻戦】九十九由基と天元の関係とは?意味深なセリフの意味も考察

現在連載中の呪術廻戦には謎を残しているキャラクターがまだまだ多くいますが、中でも読者に注目されているのが九十九由基と天元の関係性です。本記事では九十九由基と天元の関係と意味深なセリフの意味、星漿体だった天内理子や今後についてまとめていきます。

【呪術廻戦】甘井凛に対する世間での評判や人気

東京のコロニーに入った虎杖と伏黒の前に、術者の甘井と麗美が現れました。その虎杖と甘井、伏黒と麗美の組み合わせや対比が良いという読者の声がありました。日車は池袋にいると言った甘井と新宿にいると言った麗美ですが、実際には日車は池袋におり、新宿にはレジィが伏黒を待ち構えていました。麗美が嘘をついていたことになりますが、甘井のセリフにもひっかかる部分があり、真相はまだまだわかっていません。

日車の場所について、嘘をついていたのは甘井ではなく麗美ですが、本当は甘井の方が嘘つきなのではないかと言う意見もたくさんあります。甘井は素直に日車の場所を教えましたが、虎杖に何かを隠している様子でした。甘井は術式や戦闘方法もわかっていないので、今後また『呪術廻戦』の本編で登場することがあるかもしれません。

日車と虎杖が戦うことになりましたが、最後には甘井が虎杖のことを助けにくるのではないかという声もありました。実際には甘井が助けにくることもなく、日車が虎杖にポイントを分け与えるということになりました。甘井の最後のセリフにはなにか意味が込められていると言われているので、今後『呪術廻戦』で甘井が再登場する可能性は高いと言われています。

【呪術廻戦】東堂が放った「あのこと」の意味とは?伝えなかった理由も

あわせて読みたい

【呪術廻戦】東堂が放った「あのこと」の意味とは?伝えなかった理由も

呪術廻戦に登場している東堂が渋谷事変にて「あのことを今の虎杖に言う必要はない」というセリフを脳内に浮かべると、その内容が何なのかとネット上で話題になりました。本記事では東堂が放った「あのこと」の意味や伝えなかった理由についてまとめていきます。

【呪術廻戦】甘井凛の術式は謎だった

『呪術廻戦』の死滅回遊のプレイヤーとして登場した甘井凛の強さや術式についての考察、虎杖との関係、登場シーンを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。甘井についての情報は少なく、まだ術式は明らかになっていません。しかし甘井の「ごめん」のセリフは意味深で、今後登場することが期待されています。今後『呪術廻戦』を見る際は、甘井凛にも注目してみてください。

【呪術廻戦】麗美の正体や目的を徹底考察!術式やレジィとの関係も

あわせて読みたい

【呪術廻戦】麗美の正体や目的を徹底考察!術式やレジィとの関係も

呪術廻戦の死滅回游にて羂索が集めた過去の呪術師たちと一般人が術式に目覚めた現代の呪術師たちの最悪の殺し合いが始まると、その中に麗美という女性術師が伏黒の案内人になって活躍しています。本記事では呪術廻戦に出てくる麗美の正体や目的などについてまとめていきます。

shiori

この記事のライター

shiori

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

呪術廻戦

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

『呪術廻戦』には既に回収されている伏線、また現在も回収されていない伏線も含めて様々な謎に関係する伏線が存在しています。伏線となる謎は虎杖悠仁という主要キャラクターだけでなく、その他のキャラクター達にも存在します。今回は『呪術廻戦』の伏線について紹介します。

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦の日車寛見の強さや能力、裁判と関係がある術式・領域展開について解説しました。呪術廻戦の死滅回遊編で重要な役割を担う日車寛見はどのような人物なのか、弁護士として担当した事件や、関係するキャラクターについても詳しく書いています。

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

呪術廻戦

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

大人気漫画『呪術廻戦』に登場した特級呪霊「花御」。『呪術廻戦』の比較的早い段階から登場した「花御」を記事の主人公として「花御」の強さや術式の種類、そしてアニメ版『呪術廻戦』で明らかになった言葉のギミックや死亡した経緯をなぞっていきましょう!

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

呪術廻戦

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

呪術廻戦に登場する秤金次の能力や実力は、これまで明かされていなく、謎が多い人物でした。ここでは現段階で明かされている秤金次の能力の詳細や、停学になった理由、死滅回游内での活躍、呪術廻戦ファンによる秤金次の評判や人気も紹介します。

【呪術廻戦】ミミナナ(美々子と菜々子)の人物像まとめ!夏油との関係も

呪術廻戦

【呪術廻戦】ミミナナ(美々子と菜々子)の人物像まとめ!夏油との関係も

『呪術廻戦』には魅力的なキャラクターがたくさんいますが、その中でもJKキャラとして人気を集めているのがミミナナ(美々子と菜々子)。呪術廻戦でのミミナナ(美々子と菜々子)の魅力に迫っていくと共に、能力や過去、夏油との関係も紹介します。

【呪術廻戦】真人の術式はチート級?無為転変の強さや技を一覧で紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】真人の術式はチート級?無為転変の強さや技を一覧で紹介

『呪術廻戦』に登場する、特級呪霊の真人は主人公・虎杖悠仁の宿敵とされています。子供のように無邪気ですが、人間に対しては冷酷無情です。特級を冠する真人の術式はチート級と評されることもあります。術式「無為転変」の強さや真人の技について詳しく紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁のかっこいい魅力はどこ?性格や名言も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁のかっこいい魅力はどこ?性格や名言も紹介

『呪術廻戦』の主人公である虎杖悠仁には、さまざまなかっこいい魅力があります。外見や性格、能力など、虎杖悠仁のかっこいい魅力についてまとめています。また、虎杖悠仁の名言や、アニメで虎杖悠仁を演じた声優の榎木淳弥さんについても紹介します。

【呪術廻戦】禪院家の家系図から関係性まで解説!クズといわれる理由は?

呪術廻戦

【呪術廻戦】禪院家の家系図から関係性まで解説!クズといわれる理由は?

呪術廻戦で登場した禪院家は、内情が明かされていくにしたがい多くの呪術廻戦ファンから「クズすぎる」と言われるようになりました。この記事では、禪院家の家系図や一族の関係や相伝術式の解説、呪術廻戦ファンからクズと言われる理由等を紹介していきます。

【呪術廻戦】東堂葵の強さや人物像を考察!術式や声優についても

呪術廻戦

【呪術廻戦】東堂葵の強さや人物像を考察!術式や声優についても

東堂葵は、『呪術廻戦』に登場する大柄でドレッドヘアがトレードマークの呪術師です。呪術高専の3年生で、自己中心的な言動が目立ちますが、確かな術力を持っています。今回はそんな『呪術廻戦』に登場する東堂葵の術式や強さ、人物像をまとめていきます。

【呪術廻戦】乙骨憂太とリカちゃんとの関係は?祈本里香が怨霊になった理由も

呪術廻戦

【呪術廻戦】乙骨憂太とリカちゃんとの関係は?祈本里香が怨霊になった理由も

「呪術廻戦」の中で4人しか存在していない、特級呪術師である乙骨憂太(おっこつゆうた)と、いつも彼を守るリカちゃんの正体や、二人の関係性について解説します。乙骨憂太と婚約していたという里香が怨霊になってしまった理由と、リカちゃんとの関係についても考察します。

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード