【黒子のバスケ】伊月俊まとめ!ダジャレの質は?声優や名言なども紹介!

お気に入りに追加

『黒子のバスケ』には伊月俊というキャラクターが登場します。伊月俊はファンからダジャレが好きな残念なイケメンといわれています。この記事では、そんな伊月俊がどんなプレイヤーなのか紹介します。また劇中の名言、アニメの声優などもまとめています。

【黒子のバスケ】伊月俊まとめ!ダジャレの質は?声優や名言なども紹介!

目次

  1. 伊月俊とは
  2. 伊月俊と登場キャラの関係
  3. 伊月俊のバスケ部でのポジションや能力
  4. 伊月俊の性格や魅力について
  5. 伊月俊のダジャレ&名言集【厳選版】
  6. 伊月俊のイケメン名シーン
  7. 伊月俊の声優は?舞台版の俳優も
  8. 伊月俊の世間での評判や人気
  9. もしも伊月俊が◯◯だったら
  10. 伊月俊のダジャレで笑いたい

伊月俊とは

伊月俊とは、『黒子のバスケ』に登場するキャラクターの一人です。誠凛高校のバスケ部創設にも関わった人物です。ここでは伊月俊がどんな人物なのか、基本情報をまとめています。

伊月俊のプロフィール

『黒子のバスケ』に登場する伊月俊とは、誠凛高校2年生のバスケ部です。身長は174cm、体重は64kgです。「鷲の目」という空間認識能力に長けた視力の持ち主です。『黒子のバスケ』の公式イケメンで、誠凛のチーム内では一番モテます。

伊月俊は誠凛高校バスケ部の副主将

伊月俊は誠凛高校のバスケ部の副主将です。冷静な一面があり、いつもキレやすい主将の日向順平を落ち着かせます。「鷲の目」を使う優秀なプレイヤーなのですが、他校にその名はほとんど知られていませんでした。

そのため物語の序盤では相手からナメられることもしばしばありました。しかし、試合を勝ち進むごとにその実力が認められていきます。ここからは伊月俊の交友関係やプレイヤーとしての実力を解説していきます。

【黒子のバスケ】黒子テツヤまとめ!幻の6人目の変遷とは!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】黒子テツヤまとめ!幻の6人目の変遷とは!

『黒子のバスケ』は黒子テツヤが主人公の漫画です。黒子テツヤは主人公でありながらも影に徹し、光である火神大我の力を引き出す存在でもあります。ここでは「幻の6人目」といわれる黒子テツヤのプロフィールやアニメの声優などを紹介します。

伊月俊と登場キャラの関係

伊月俊は副主将なので、主に誠凛メンバーと関わりが深い人物です。ここでは黒子テツヤ・日向順平・相田景虎の三人との関係を紹介します。

黒子テツヤとの関係

黒子テツヤとは先輩・後輩の関係です。プライベートではあまり関わりのない二人ですが、試合中は息の合ったプレーを見せます。

黒子テツヤとは

『黒子のバスケ』の主人公・黒子テツヤは、誠凛高校の1年生で「幻の6人目」と呼ばれる選手です。影が極端に薄い体質を活かしたパス回しを得意としています。

黒子テツヤとのエピソード

ポイントガードである伊月俊とパス回しに特化している黒子テツヤは、よく試合中に二人で協力しながらパスを回すことがあります。二人とも冷静なタイプで伊月俊は空間認識能力にも長けているので、連携しやすいのかもしれません。

日向順平との関係

日向順平と伊月俊は主将と副主将です。二人は元々同じ中学でバスケをしていたので、一番長い付き合いでもあります。

日向順平とは

日向順平とは誠凛高校の2年生で、バスケ部の主将です。黒髪短髪のメガネで優等生に見えますが、実は短気でキレやすく勉強が苦手です。

日向順平とのエピソード

伊月俊と日向順平は同じ中学でバスケをしていました。しかし「キセキの世代」に負けたことでグレてしまった日向順平に対し、伊月俊はらしくないと呆れつつも、もうバスケをしないのかと説得していました。ちなみに試合中は感情に流されやすい日向順平に対して、伊月俊はいつも冷静に助言をしています。

相田景虎との関係

相田景虎は一時期誠凛のトレーナーを務めており、その時に伊月俊は相田景虎から指導を受けていました。

相田景虎とは

相田景虎とは相田リコの父親です。娘を溺愛しており、誠凛のメンバーには娘に手を出さないように辛辣な態度を取ることもあります。元全日本選手でした。

相田景虎とのエピソード

相田景虎は部員の名前を呼ばず、その外見の特徴から変なあだ名をつけます。伊月俊は「キューティクルサラ男」というあだ名をつけられていました。

【黒子のバスケ】木吉鉄平の過去やトラウマって?声優や名言なども紹介!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】木吉鉄平の過去やトラウマって?声優や名言なども紹介!

『黒子のバスケ』には木吉鉄平というキャラクターが登場します。木吉鉄平は誠凛高校のバスケットボール選手なのですが、長い間足の怪我の治療に専念していました。この記事では木吉鉄平の過去に何があったのかを紹介します。また基本情報やアニメの声優などもまとめています。

伊月俊のバスケ部でのポジションや能力

伊月俊は特殊な目を持つ選手です。ここでは伊月俊のポジションや能力について紹介します。

ポジションは「ポイントガード」

伊月俊のポジションはポイントガードです。主に広い視野を活かしたゲームメイクを得意としています。

ポイントガードとは

ポイントガード(PG)とはゲームメイクをしたり、チームの司令塔となるポジションです。体格の良さは求められず、冷静さや状況判断に優れた能力が求められます。

バスケ能力①「鷲の目」(イーグルアイ)

伊月俊は「鷲の目(イーグルアイ)」を持つ人物です。「鷲の目」で通常よりも広い視野を持っており、空間認識能力に長けています。

バスケ能力②「鷲の鉤爪」(イーグルスピア)

鷲の鉤爪(イーグルスピア)」とは、フルドライブで相手が自分を抜いた瞬間にできる隙を狙ってボールをカットする技です。海常戦ではこれで笠松幸男を止めました。

誠凛高校内で最長のバスケ歴

伊月俊は小学2年生の頃からバスケをしています。ほとんどが中学からバスケを始めていますが、伊月俊は誠凛チームの中でもバスケ歴は最長です。

【黒子のバスケ】黄瀬涼太まとめ!各キャラとの関係は?完全模倣!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】黄瀬涼太まとめ!各キャラとの関係は?完全模倣!

『黒子のバスケ』には黄瀬涼太というキャラクターが登場します。黄瀬涼太は「キセキの世代」の一人で、中学時代に青峰大輝との出会いをきっかけにバスケ部に入りました。この記事では黄瀬涼太のプロフィールや主人公の黒子テツヤとの関係、またアニメの声優などを紹介します。

伊月俊の性格や魅力について

伊月俊は公式イケメンキャラなのですが、残念なポイントがあります。そんなところもファンからは人気です。ここでは伊月俊の魅力について紹介します。

冷静に物事を見る性格

伊月俊はどんな時も冷静な人物です。洛山戦ではこの冷静な性格で優勝へ導くことができました。ただ仲間が傷つけられた霧崎第一戦では珍しく感情的になっていました。

モテ男でもバスケ優先でデートはお断り?

伊月俊はモテ男でよくデートに誘われます。しかしとてもストイックな人物なので、デートに誘われても全て断ってバスケを優先しています。

伊月俊と言えばダジャレ好き高校生

伊月俊は残念なイケメンといわれています。その理由はダジャレ好きだからです。顔でモテる伊月俊ですが、ダジャレ好きだと分かると女子も去ってしまうほどダジャレを言います。

ネタ帳100冊以上のダジャレ好きキャラ

伊月俊は思いついたらすぐにダジャレを言います。プライベートだけでなく、練習中や試合中など特に場所を選ばず言うので周りを困らせます。しかもネタ帳は100冊以上もあります。

【黒子のバスケ】赤司征十郎の過去と人格!名言や声優は?キセキの世代キャプテン

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】赤司征十郎の過去と人格!名言や声優は?キセキの世代キャプテン

『黒子のバスケ』には赤司征十郎というキャラクターが登場します。赤司征十郎は過去に黒子テツヤと同じチームメイトだった「キセキの世代」の一人です。この記事では赤司征十郎の選手としての能力や劇中での名言、アニメの声優など詳しく紹介します。

伊月俊のダジャレ&名言集【厳選版】

伊月俊は名言だけでなく、ダジャレを言うシーンがたくさんあります。ここでは伊月俊のダジャレ&名言を紹介します。

ダジャレ&名言①「オフェンスは任せて…」

オフェンスは任せて、お前はディフェンス。死にものぐるいで行け!」という名言は、海常戦で黒子テツヤが負傷したことでパニックになる火神大我に対して伊月俊が言ったセリフです。先輩らしい男前な名言だといわれています。

ダジャレ&名言②「部員になって、ぶいん…」

部員になって、ぶいんぶいん言わせよう!」という名言は、春にバスケ部員を勧誘していた時のダジャレです。伊月俊らしい勧誘の仕方でした。

ダジャレ&名言③「お父さんの会社が…」

お父さんの会社が…おっ倒産」という名言は、黒子テツヤが「お父さん」と言ったことからひらめいたダジャレです。会話の途中でも関係なくマイペースにダジャレを言います

ダジャレ&名言④「パンダの餌…」

パンダの餌は…パンだ」という名言は、誠凛名物のカツサンドパンを買うように1年生に頼んだ時のダジャレです。1年生を励ましている途中でもダジャレを思いつくとそれを優先してしまう伊月俊でした。

ダジャレ&名言⑤「このステーキ…」

このステーキ、素敵…」という名言は、4kgのステーキの大食いをしていた時の名言です。30分以内に食べなければならないという時間制限つきでしたが、伊月俊は相変わらずマイペースでした。

ダジャレ&名言⑥「クセに苦戦」

クセに苦戦」という名言は、正邦との試合中に真面目な顔をして言ったダジャレです。クセの強い相手の動きを予測することに苦戦していたので、ついダジャレが浮かんでしまったのかもしれません。

ダジャレ&名言⑦「内科じゃないか…」

内科じゃないか!」という名言は、木吉鉄平が「いいコンビじゃないか」というセリフからインスピレーションを受けたダジャレです。

ダジャレ&名言⑧「真冬は、まあ…」

真冬は、まあ不愉快!」という名言は桐皇戦後に言ったダジャレです。試合後、疲労していてもダジャレを考える脳は冴え渡っているようです。

ダジャレ&名言⑨「イーグルアイ、ウルグアイ…」

イーグルアイ、ウルグアイ、イーグルアイ、ウルグアイ」という名言は、インタビューの時に言ったダジャレです。強豪校に勝ち続ける誠凛は初めてインタビューを受けることになります。そんな時でも伊月俊は相変わらずダジャレを言っていました。

ダジャレ&名言⑩「葉山は任せて…」

葉山は任せてくれ!絶対に何とかしてみせる」という名言は、洛山戦で葉山小太郎と対決することになった時のセリフです。この名言の後、本当に有言実行してしまうところがかっこいいといわれています。

【黒子のバスケ】花宮真まとめ!悪魔主将の強さは?声優や人気なども調査!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】花宮真まとめ!悪魔主将の強さは?声優や人気なども調査!

『黒子のバスケ』には花宮真というキャラクターが登場します。花宮真は霧崎第一高校バスケ部の主将です。霧崎第一高校との試合で誠凛高校は花宮真のプレーに苦戦しました。この記事では花宮真の能力や技、またアニメの声優や舞台の俳優などを紹介します。

伊月俊のイケメン名シーン

誠凛には火神大我や黒子テツヤがいるので、伊月俊はそこまで目立ってはいないものの、試合の大切なシーンで活躍しています。ここではそんな伊月俊の名シーンを紹介します。

名シーン【新入部員との戦い】

誠凛は新入部員と2年生で試合をしました。新入部員の中で特に活躍をしたのが火神大我です。しかし伊月俊は三人でマークにつくことで、簡単に火神大我の動きを封じてしまいました。

名シーン【正邦高校との試合】

正邦との試合では火神大我がファウルを誘発させられ、ベンチに下げられてしまいました。そんな中活躍したのが日向順平・伊月俊・黒子テツヤの三人でした。正邦は完全に火神大我しか注意していなかったので、この三人のパス回しに翻弄されます。

名シーン【合宿】

誠凛は夏の合宿をすることになります。合宿での練習場所はなんと砂浜でした。いつもよりも体力が消耗し、上手く動けない状態でも伊月俊は冷静に状況を把握しながら練習に取り組んでいました。

名シーン【苦戦しながらも慎重なパス】

秀徳との試合では、「鷹の目」を持つ高尾和成に苦戦していました。誠凛の調子は良かったものの、伊月俊は高尾和成のことを警戒していました。前回の試合では黒子テツヤのおかげで高尾和成の「鷹の目」を攻略できましたが、黒子テツヤの「ミスディレクション」は試合が長引く分効力が薄くなってしまいます。

そんな中、緑間真太郎のシュートを火神大我が間一髪で止めます。そのボールを取ったのが黒子テツヤでした。伊月俊は素早くボールを奪いに行った黒子テツヤに気づいていました。すでにゴール下で待ち構えていた伊月俊は「サイクロンパス」を取ってノーマークでシュートを入れます。

慎重に状況を見ていたからこそできた連携でした。そして試合終盤では追い詰められながらも、木吉鉄平との高速パスワークに黒子テツヤを入れたことでリズムを崩しました。このパスを見た緑間真太郎は「誠凛バスケットボールの完成型」と語っています。

名シーン【黒子テツヤのパスからのゴール】

陽泉との試合では、黒子テツヤと伊月俊のコンビによるシュートが決まりました。この時福井健介は神出鬼没の黒子テツヤを気にしつつ、マークについていた伊月俊を抜きました。しかしその瞬間、黒子テツヤが福井健介からスティールしてボールを奪ったのです。

伊月俊は、黒子テツヤがボールを奪うためにパスを封じ、福井健介に隙が出来るようわざと抜かせたのです。これによりシュートを決めることができた伊月俊でしたが、第3Qの終了ブザーに間に合わずノーカウントになってしまいました。

名シーン【花宮真との戦い】

黒子テツヤ達が入学する1年前、霧崎第一の花宮真に木吉鉄平は足を壊されてしまいました。その姿を目の当たりにした誠凛は花宮真にリベンジを誓います。伊月俊は「無冠の五将」を相手に自分がどこまで出来るのかという不安な気持ちはあったものの、昨年のことを思い出して熱くなっていました。

いつも冷静な伊月俊には珍しいシーンです。そして試合開始後、花宮真のドリブルを止めることができずに点を許してしまいます。花宮真はチームのメンバーにはラフプレーをさせますが、この時はラフプレーをせずに実力だけで伊月俊を抜きました。このシーンを見るだけでも、花宮真が高いテクニックを持っている事がわかります。

その後、木吉鉄平がインサイドを支えることになり、ラフプレーによって傷つけられます。それに怒った日向順平は、フリーの状態で3Pシュートを外してしまいました。この時はまだ冷静な伊月俊が日向順平を落ち着かせましたが、その後ラフプレーがヒートアップしてしまいます。

試合の後半からは花宮真のスティールに伊月俊は苦しめられます。「鷲の目」で全体を把握しながらパスを出しているにも関わらず、花宮真は必ずスティールをしてくるのです。頭の良い花宮真は、相手の行動を予測して次にパスを出す場所を読んでいました。伊月俊は「鷲の目」を使った正確なパスを得意としています。

しかし正確なパスは花宮真にとって読みやすいパスだったのです。毎回スティールされて焦った伊月俊は、珍しく感情的になりました。そこで誠凛は、黒子テツヤが提案した「チームプレーをやめるパス」をすることで、スティールを止めました。仲間の信頼関係が試されるパスを成功させることができたのです。

名シーン【試合直前の真剣な眼差し】

海常との試合前に、伊月俊は木吉鉄平から表情が固いと指摘されます。いつも冷静な伊月俊ですが、この時は何度も試合をした海常が相手だったからか、緊張しつつもワクワクしていました。ダジャレも絶好調です。試合前に真剣な眼差しをしつつも、相変わらずダジャレは忘れない伊月俊でした。

名シーン【温泉タイム】

霧崎第一に勝ったことでウインターカップへの出場が決まった誠凛は、皆で温泉にいきました。温泉で気が緩んでいる日向順平はいつもに比べてツッコミのキレがありません。そんな中、日向順平の変わりにツッコミを担当したのが伊月俊でした。まず温泉でバタフライをしだす小金井慎二にツッコミを入れます。

さらに、火神大我がタワシで日向順平を気絶させたことにも驚きつつツッコミます。するといつの間にか起き上がった日向順平と小金井慎二が女風呂をのぞこうとしました。他の皆も次々とのぞきに参加するので、ツッコミが追いつかない状況に伊月俊は放心してしまいます。

2年生は木吉鉄平、伊月俊、そして彼女持ちの土田聡史だけがのぞきをしていませんでしたが、もう誰も止める者はいません。するとそこに、まだ温泉に入っていなかった相田リコが男湯に乱入してのぞきをやめさせました。伊月俊は皆を止めていた立場でしたが、無慈悲にも頬が紫色に変色するほど殴られていました。

名シーン【残り「50秒」の瞬間】

陽泉との試合では、残り1分を切ったところで誠凛側はピンチになっていました。この時、木吉鉄平は足の故障が原因で医務室にいました。しかし残り50秒で戻ってくることができ、皆を勇気づけます。木吉鉄平は自分では氷室辰也の読みに勝てないと思い、日向順平にディフェンスを任せました。

こうしてボールを奪うことができた誠凛でしたが、火神大我はシュートを入れることができませんでした。しかしリバウンドしたボールを木吉鉄平が奪い、パスを受けた日向順平が3Pシュートで点差を詰めました。伊月俊は木吉鉄平や日向順平の活躍を信じていたのか、満足そうな笑みを浮かべていました。

名シーン【霧崎第一高校に勝つ】

霧崎第一戦の終盤では、これまでラフプレーを受けていた木吉鉄平がベンチに下げられ、残りのメンバーで戦うことになります。そんな中、日向順平が精神的に持ち直して3Pシュートを入れたことで、伊月俊も気合が入ります。そして伊月俊が花宮真を足止めし、意識が伊月俊に向いているタイミングを狙って黒子テツヤがスティールをしました。

しかし花宮真もまだ諦めません。花宮真は黒子テツヤを狙ってラフプレーをするフリをして、ドリブルで抜いて確実にシュートを決めました。ラフプレーなしでも十分な強さを持つ花宮真でしたが、その後誠凛が怒涛の得点を重ね、最後に日向順平が3Pシュートを決めて勝利しました。

名シーン【海常高校から見下されている説】

『黒子のバスケ』のウインターカップの海常戦では、笠松幸男と伊月俊のポイントガード対決が描かれました。第1Qは降旗光樹がポイントガードとして出場し、誠凛は流れを取り戻しました。第2Qから伊月俊が試合に出ましたが、笠松幸男の素早いドリブルについていけませんでした。

伊月俊は「キセキの世代」を除けば、今までやってきた選手中で一番速いと感じます。そんな伊月俊に日向順平は話しかけました。相手は伊月俊を抜くことを前提として攻めてきていました。日向順平は「誠凛でお前が一番ナメられている」と遠慮なく言います。火神大我はさすがにその言い方はきついのではないかと言います。

しかし伊月俊は小学2年生からバスケを続けているため、その分打たれ強さも持ち合わせています。本気を出させるには「頑張れ」と言うよりも、きつい一言の方が伊月俊には効くことを日向順平は知っていました。そしてその言葉でスイッチが入った伊月俊は、「鷲の鉤爪」という新しい技を使ってフルドライブを阻止しました。

名シーン【ゾーン超え】

ダイレクトドライブゾーン」は伊月俊の技ではなく、火神大我が誠凛メンバーと協力することで入ることができるゾーンです。ゾーン超えのゾーンといわれています。これはゾーンに入った火神大我がチームの一瞬のアイコンタクトによって動きをシンクロさせることで、皆がゾーンに動きをあわせることができる超速連携です。

「ダイレクトドライブゾーン」は洛山戦で使用されましたが、赤司征十郎をはじめ「無冠の五将」でさえも全く反応できませんでした。誠凛の信頼関係を見せた名シーンでした。

名シーン【鷲の目で冷静さキープ】

『黒子のバスケ』の洛山の試合終盤、残り18秒といったところで誠凛は追い詰められていました。得点は誠凛101点、洛山105点でした。焦る誠凛チームでしたが、その中で唯一冷静な人物がいました。それが伊月俊です。伊月俊は熱くなるなと自分に言い聞かせていました。伊月俊は洛山との試合で自分が一番凡庸だと思っていました。

テクニックでは敵わないと判断した伊月俊は、頭脳を使ってこの状況を打開する策を考えます。そして残り10秒、洛山は木吉鉄平の限界を読んでセンター勝負に持ち込むと考えます。そこで伊月俊はセンター勝負へのパスを狙ってスティールを成功させました。これが誠凛反撃の決め手となったのです。

名シーン【ウィンターカップで優勝】

伊月俊は赤司征十郎の「天帝の眼」のような特別な力を使わずに、頭脳をフル回転させてラスト10秒で相手の行動を先読みしました。これが状況を打開することになり、誠凛は急いで攻撃に戻ります。そして伊月俊が日向順平に放ったパスは、偶然にも赤司征十郎の究極のパスと同じものでした。

なぜこのパスを出すことができたのかというと、中学時代から一番付き合いが長く、互いに信頼していたからです。この状況で最高のモーションでシュートすることができた日向順平は、実渕玲央を完全に模倣して3Pシュートを決めました。これで誠凛は一気に追い詰めます。

そして残り2.8秒のところで木吉鉄平にボールがわたり、再び誠凛の攻撃になります。木吉鉄平はノーマークだった黒子テツヤにパスを渡します。黒子テツヤは「幻影のシュート」ですでに飛んでいた火神大我の前までボールを飛ばし、そのボールを火神大我がダンクで決めました。これによって誠凛はウインターカップで優勝することができました。

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

『黒子のバスケ』の人気キャラクター・火神大我には多くのファンが魅了されています。その強さや技、声優なども気にされています。今回は『黒子のバスケ』の火神大我について基本情報や魅力、担当声優、ネット上の評価などをまとめていきます。

伊月俊の声優は?舞台版の俳優も

伊月俊は『黒子のバスケ』のアニメの第1期から登場しています。アニメは2012年から放送開始され、2015年に全3シーズンで完結しました。また『黒子のバスケ』は2016年から舞台化されており、伊月俊は全ての公演に登場しています。ここでは伊月俊役を演じた声優や舞台俳優を紹介します。

伊月俊の声優は野島裕史

アニメ『黒子のバスケ』の伊月俊役を演じたのは野島裕史です。声優の野島裕史は2012年から『黒子のバスケ』に出演しています。伊月俊役以外にもテツヤ2号役の声優も務めています。

野島裕史のプロフィール

伊月俊役を演じた野島裕史とは、1973年4月16日生まれの男性声優です。青二プロダクションという声優事務所に所属しています。父の野島昭生と弟の野島健児も声優です。一般企業に務めていましたが、元々ナレーターの仕事を何回かやったことがあったのと、弟の野島健児の声優デビューがきっかけで声優を目指すようになりました。

そして2000年に声優デビューすることになります。野島裕史が主役を演じた『スケアクロウマン』には父と弟も出演し、父子での共演が叶いました。現在ではアニメ声優としてだけでなく、吹き替え・BLCD・特撮など多方面で活動しています。

野島裕史の主な出演作品

声優の野島裕史の主な出演作品は、『イナズマイレブン』の豪炎寺修也役、『弱虫ペダル』の石垣光太郎役、『キングダム』の蒙恬役、『デジモンセイバーズ』のトーマ・H・ノルシュタイン役、『灼眼のシャナ』の池速人役、『メジャー』の沢村涼太役、『絶園のテンペスト』の星村潤一郎役などがあります。

舞台版の俳優①秋元龍太朗

『黒子のバスケ』の舞台で伊月俊役を演じたのは、俳優の秋元龍太朗です。秋元龍太朗は第1弾公演の「黒子のバスケ THE ENCOUNTER」に出演しました。

秋元龍太朗とは

第1弾公演で伊月俊役を演じた秋元龍太朗とは、1995年3月13日生まれの俳優・モデルです。フリーで活動しています。第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞を受賞したことをきっかけに、芸能界入りをしました。

現在は舞台・ドラマを中心に活動しています。これまでに『弱虫ペダル』や『ハートの国のアリス』などに出演しています。

秋元龍太朗の役や演技の評判

舞台『黒子のバスケ』のキャストが発表された時、SNSでは秋元龍太朗が伊月俊役に決まって嬉しいというファンからのコメントがたくさん書き込まれました。第2弾公演でのキャスト変更が惜しまれるほどの好演でした。

舞台版の俳優②松井勇歩

『黒子のバスケ』の舞台で伊月俊役を演じたのは松井勇歩です。松井勇歩は第2弾公演の「黒子のバスケ OVER-DRIVE」と第3弾公演の「黒子のバスケ IGNITE-ZONE」に出演しました。

松井勇歩とは

第2弾・第3弾公演で伊月俊役を演じた松井勇歩とは、1991年10月30日生まれの俳優です。ワタナベエンターテインメントという芸能事務所に所属しています。劇団Patchの1期生でもあり、劇団Patchの公演をはじめ、これまでに『刀剣乱舞』や『キャプテン翼』など様々な舞台に出演しています。

松井勇歩の役や演技の評判

松井勇歩はビジュアルや演技が、見れば見るほど伊月俊だという感想がたくさんありました。特に見た目が原作に近いと好評です。それだけに、第4弾公演でキャスト変更になった時には寂しいという声もありました。

舞台版の俳優③石田隼

『黒子のバスケ』で伊月俊役を演じた俳優は石田隼です。石田隼は第4弾公演の「黒子のバスケ ULTIMATE-BLAZE」に出演しました。

石田隼とは

第4弾公演で伊月俊役を演じた石田隼とは、1991年10月30日生まれの俳優です。ドルチェスターという芸能事務所に所属しています。主に2.5次元の舞台に出演することが多く、これまでに『テニスの王子様』や『パタリロ!』などに出演しています。

石田隼の役や演技の評判

石田隼の出演が決まった時は、ファンからの喜びの声が多数ありました。中には、石田隼のことを知らない人のためにツイッターの情報をまとめているファンもいました。

【黒子のバスケ】実渕玲央とは?能力や技は?オネエシューターまとめ!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】実渕玲央とは?能力や技は?オネエシューターまとめ!

『黒子のバスケ』の洛山高校のメンバーには実渕玲央という人物がいます。実渕玲央はオネエ言葉を話す個性的な人物ですが、選手としてはとても優秀です。ここでは実渕玲央がどのような能力や技を持っているのか紹介します。またアニメの声優などもまとめています。

伊月俊の世間での評判や人気

『黒子のバスケ』の誠凛メンバーの中でも、伊月俊はとても人気のキャラクターです。完璧なイケメンではなく、寒いダジャレを言ってくる残念なところが読者からは人気でした。中には、「イケメンなのにダジャレを言うところがギャプ萌え」という声もありました。

伊月俊はダジャレを言わなければ見た目も性格もかっこいい人物です。しかし好きなダジャレを言ってしまい、場をしらけさせてしまうところがかわいいという声もありました。

『黒子のバスケ』のあらゆる名シーンの中でも、特に海常や洛山との試合は伊月俊ファンから人気です。ダジャレが好きという変わったところもありますが、誠凛の中では人一倍努力家であるかっこいい一面が描かれました。

【黒子のバスケ】葉山小太郎まとめ!技や声優は?ドリブル激しい!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】葉山小太郎まとめ!技や声優は?ドリブル激しい!

『黒子のバスケ』の葉山小太郎は『無冠の五将』であり、無邪気な魅力で女性ファンも多いキャラです。今回は人気アニメ『黒子のバスケ』の人気キャラクター・葉山小太郎について基本的なプロフィールやポジション、プレースタイル、趣味や特技、可愛い魅力などをまとめていきます。

もしも伊月俊が◯◯だったら

ここではもしも『黒子のバスケ』の伊月俊が〇〇だったらと仮定して、彼氏・上司・弟の三つのシチュエーションで考察していきます。

伊月俊彼氏篇

もしも伊月俊が彼氏だったら、ダジャレが好きなら気が合うかもしれません。なぜなら伊月俊は普通の会話にさりげなくダジャレを言ってくるからです。好きなタイプもダジャレが分かる人なので、一緒に楽しめる人なら関係が上手くいくはずです。ただバスケを一番優先しているので、デートをしてもらえない可能性があります。

伊月俊上司篇

もしも伊月俊が上司だったら、ダジャレにうんざりするかもしれません。顔が良いので営業向きに見えますが、余計なことを言わないように部下は見張っておかなければなりません。ただストイックで冷静な人物なので、仕事はできるはずです。

伊月俊弟篇

もしも伊月俊が弟だったら、仲の良い兄弟になるはずです。伊月俊は姉と妹がいますが、どちらもダジャレが好きでとても仲良しです。伊月俊は友人やチームメイトから趣味のダジャレをなかなか理解してもらえないので、兄弟なら一緒にダジャレを楽しめると考えられます。

【黒子のバスケ】笠松幸男の魅力!能力や黄瀬との関係は?熱血男まとめ

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】笠松幸男の魅力!能力や黄瀬との関係は?熱血男まとめ

『黒子のバスケ』には笠松幸男という海常高校の選手が登場します。笠松幸男は黄瀬涼太の世話をよく見ている人物で、海常高校バスケ部の主将でもあります。この記事では笠松幸男がどのような人物なのかを紹介します。また劇中での名言やアニメの声優などもまとめています。

伊月俊のダジャレで笑いたい

『黒子のバスケ』に登場する伊月俊は、イケメンでありながらもダジャレが好きという残念なキャラクターです。しかしそんなところがファンからは人気でした。『黒子のバスケ』では特に海常戦や洛山戦で活躍しているので、ぜひチェックしてみてください。

セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

本記事では『黒子のバスケ』に登場する虹村修造について紹介していきます。虹村修造のポジションや能力、生い立ち、『黒子のバスケ』に登場するキャラとの関係性など詳しく紹介します。さらに、虹村修造の声優や舞台版の俳優についても紹介していきます。

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

本記事では『黒子のバスケ』に登場するキャラクター達が残した、数々の名言について詳しく紹介していきます。ランキング形式で紹介します。『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーのそれぞれによる、心に響く名言をがたくさん誕生しています。最後まで楽しみにご覧ください。

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

『黒子のバスケ』には「キセキの世代」が登場します。「キセキの世代」は主人公の黒子テツヤと深い関係があり、物語のキーパーソンです。この記事では『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーやキャラ同士の関係について紹介します。

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

『黒子のバスケ ラストゲーム』は『黒子のバスケ』の映画としてキャラクターや声優などが話題になった作品となっています。今回は『黒子のバスケ ラストゲーム』について基本情報や登場チームの情報、ゲスト声優や主題歌、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』には桐皇学園高校というバスケ強豪校が登場します。桐皇学園高校は「キセキの世代」の青峰大輝の他にも癖の強い選手が多数所属しています。作中では主人公の黒子が所属する誠凛を苦しめました。この記事では桐皇学園高校の選手や監督、マネージャーを紹介します。

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』の秀徳高校は緑間真太郎が所属する強豪校であり、他のメンバーや監督なども注目されています。今回は『黒子のバスケ』に登場する秀徳高校についてメンバーや監督のプロフィール、モデルとなったと噂されている高校、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』に登場する海常高校は「キセキの世代」の黄瀬涼太やキャプテンの笠松幸男が所属するインターハイに毎年出場しているような全国区レベルの強豪校です。この記事では海常高校のメンバーや監督のプロフィールなどを紹介していきます。

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

誠凛高校は黒子テツヤの所属する高校であり、そのメンバーや監督なども注目されています。モデルになった高校も噂されていて、ネット上でも話題になっています。今回は『黒子のバスケ』の誠凛高校バスケ部のメンバーや監督、モデルとなった高校などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

『黒子のバスケ』には個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。この記事では、『黒子のバスケ』に登場する人気キャラクターを、高校ごとに紹介します。また、『黒子のバスケ』のアニメに出演した声優などもあわせてまとめています。

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

『黒子のバスケ』にはたくさんのイケメンキャラが登場します。この記事では、顔や性格がイケメンの人気キャラをランキングでまとめています。また『黒子のバスケ』のアニメでは、キャラの声がイケメンボイスだと話題になりました。そこでアニメの声優もあわせて紹介します。

関連するキーワード

黒子のバスケの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード