【BLEACH】檜佐木修兵まとめ!斬魄刀や卍解は?小説とアニメで違う?過去篇も

お気に入りに追加

『BLEACH』には檜佐木修兵という死神が登場します。檜佐木修兵はある過去を持っていることが話題になりました。この記事では、檜佐木修兵の過去や『BLEACH』の小説で書かれた卍解「風死絞縄」の能力などを紹介します。またアニメの声優などもまとめています。

【BLEACH】檜佐木修兵まとめ!斬魄刀や卍解は?小説とアニメで違う?過去篇も

目次

  1. 檜佐木修兵とは
  2. 檜佐木修兵の能力や斬魄刀は?
  3. 檜佐木修兵の卍解【風死絞縄】
  4. 檜佐木修兵はアニメと小説で違う?
  5. 檜佐木修兵の過去
  6. 檜佐木修兵の声優は?
  7. もしも檜佐木修兵が〇〇だったら
  8. 檜佐木修兵の評判や世間での人気
  9. 檜佐木修兵はアニメ以外でも話題盛り沢山

檜佐木修兵とは

檜佐木修兵とは『BLEACH』に登場するキャラクターです。『BLEACH』の尸魂界篇で初登場しました。ここでは檜佐木修兵の基本的なプロフィールや所属している隊について紹介します。

檜佐木修兵のプロフィール

『BLEACH』の檜佐木修兵のプロフィールは、8月14日生まれの身長181cm、体重67kgです。顔の左側には69の数字の入れ墨と目の下にラインが入っており、顔の右側には縦に三本の傷が入っているのが特徴的です。死覇装はノースリーブにして着こなしています。

真央霊術院時代には吉良イヅル・阿散井恋次・雛森桃の先輩でした。特に吉良イヅルとは仲が良いようで、二人とも松本乱菊に飲まされて酔いつぶれている姿がよく描かれています。

檜佐木修兵は護廷十三隊の九番隊副隊長

『BLEACH』の檜佐木修兵は護廷十三隊九番隊の副隊長をしています。尸魂界篇までは隊長の東仙要が上司でしたが裏切って死亡したため、その後は六車拳西が隊長になりました。ちなみに護廷十三隊九番隊とは、主に瀞霊廷通信を作成している隊です。

瀞霊廷通信とは瀞霊廷内で発行されている新聞のことです。現隊長の六車拳西は武闘派で事務作業をしないので、檜佐木修兵は本来なら隊長が行う瀞霊廷通信の編集長と隊長業務全般を兼任しています。九番隊副隊長ですが、それ意外にもたくさん兼任している苦労人です。

檜佐木修兵の性格

檜佐木修兵は『BLEACH』の本編では詳しく描かれていませんが、スピンオフやアニメの「死神図鑑」などでよく登場しています。その性格を一言で表すと「残念なイケメン」といわれており、どこか間抜けで友達がおらず、影が薄いところをよくいじられているいじられキャラでもあります。

ただ真央霊術院時代は実戦で後輩を率いたりと当時からリーダーシップを発揮しており、意外と生真面目な性格をしています。また、学生時代から既に護廷十三隊に内定が決まっているほど優秀でした。ただ自由人なところもあり、以前現世で買ってきたバイクを瀞霊廷で乗り回して怒られたこともあります。

また趣味はギターで、これも現世から買ってきたのですがほぼ上達することはなく、うるさいと周りから言われるほど不評です。ただ現在は茶渡泰虎からギターを習っており、少しは弾けるようになりました。

ちなみにギターなどは浦原商店で買い付けていることが瀞霊廷通信で明らかになっています。このように基本的に硬派ですが、時折やんちゃをすることもあるのでそこをよくいじられるようです。

檜佐木修兵の能力や斬魄刀は?

『BLEACH』の檜佐木修兵はまさに死神らしい斬魄刀を持っています。ここでは檜佐木修兵の斬魄刀や能力について紹介します。

斬魄刀は風死

『BLEACH』の檜佐木修兵の斬魄刀は「風死(かぜしに)」といいます。この「風死」が劇中で描かれたのは『BLEACH』の38巻でフィンドール・キャリアスという破面と戦った時です。

実は『BLEACH』の尸魂界篇でも檜佐木修兵が綾瀬川弓親と戦うシーンがあるのですが、この時は戦闘シーンがカットされており、始解したのかは不明でした。ただ檜佐木修兵は「風死」の形状が気に入らないため、あまり始解はしないようです。

風死の始解の解号

『BLEACH』の檜佐木修兵の斬魄刀「風死」の解号は「刈れ 風死」です。『BLEACH』で初めて斬魄刀「風死」の始解を見せた時には、フィンドール・キャリアスのランダムに襲いかかる斬撃を一刀両断しました。六車拳西からは始解の段階でかなりの攻撃威力があると評価されています。

風死は鎌や風車の様な形

檜佐木修兵が使う斬魄刀「風死」の形は死神の大きな鎌が左右についているような形状です。そして二本に分かれており、鎌の付け根が鎖で繋がれています。二本をクロスさせてあわせると風車のような形になります。

ただ一本だけを見ると魂を奪う死神の鎌のように見えるため、本人はあまりこの斬魄刀の形を気に入っていないようです。

檜佐木修兵の能力は微妙?

『BLEACH』の38巻では檜佐木修兵が実際に斬魄刀「風死」を使って戦うシーンが描かれています。檜佐木修兵は片方の鎌を投げて遠距離から攻撃し、もう一本の鎌は手に持ったまま攻撃します。つまり遠距離の攻撃をしながら接近戦をすることができるのです。

ただ檜佐木修兵の斬魄刀の始解は形状が変化するだけで、朽木ルキアの「袖の白雪」のように鬼道系の能力を使えるような描写はありません。そのため、能力が派手な斬魄刀に比べて地味だといわれることもあります。

刀を投げられるが能力は未知

『BLEACH』に登場する斬魄刀の中でも地味だといわれる檜佐木修兵の「風死」ですが、フィンドール・キャリアスはこの「風死」であっけなく倒されました。派手な能力はなくとも副隊長の座にいるだけの強さは持っています。

また小説版では、「風死」は刀が変化するだけではなく別の特殊能力を持っているのではないかと六車拳西が考察している場面もあります。鬼道系の斬魄刀なのかは明らかになっていませんが、檜佐木修兵の斬魄刀の始解についてはまだ不明な点もあります。

檜佐木修兵の卍解【風死絞縄】

『BLEACH』では檜佐木修兵が斬魄刀の卍解を習得したような描写があるにも関わらず、使用している場面が全くありませんでした。ちなみに『BLEACH』の本編では松本乱菊から「卍解するするサギ」といじられているシーンがあり、その時は「使う機会がなかった」と言い訳していました。

このように本編では卍解のシーンがないことをいじられていましたが、『BLEACH』の小説では檜佐木修兵の卍解が描かれました。ここでは檜佐木修兵の卍解についてまとめています。

風死絞縄とは

檜佐木修兵の卍解は「風死絞縄(ふしのこうじょう)」といいます。「風死絞縄」は『BLEACH 』の小説「Can't Fear Your Own World」で初めて書かれました。卍解「風死絞縄」は刀の形状はほとんど変わりませんが、漆黒の球体が現れます。そこから無数の鎖が出現し、自分と相手に絡みます。一番太い鎖は檜佐木修兵の首に巻き付いている状態です。

卍解「風死絞縄」の能力を簡単に説明すると、どんな攻撃を受けても超回復できるという能力です。その再生能力は織姫の「盾舜六花」に匹敵するほどで、檜佐木修兵は卍解している間、体を両断されるなど絶対に死んでしまうような傷を負っても瞬時に回復します。そのため、相手からすると全く傷を負っていないようにも見えます。

なぜこのように超回復できるのかというと、黒い球体から無数に出て大地や物体に絡みついている鎖が霊圧を吸い取って溜め込んでいるからです。この溜めた霊圧を使い、鎖に繋がれている者が負傷すると自動的に回復させます。これにより黒い球体の鎖に繋がれているものは、全員絶対的に等しい霊圧を持つことになるのです。

ただ、卍解発動前に負った傷は再生することが出来ません。卍解している間に負った傷を発動時の状態に戻します。この時痛みなどは軽減されないのでそれに耐えうる精神力も持っていなければなりません。つまり卍解を発動すると霊圧が吸い取られる代わりにその間受けた傷を敵味方関係なく超回復するので、互いの霊圧が尽きるまでの戦いになるというわけです。

この卍解の最大のメリットは、どんな格上の相手でも相討ちにすることができるという点です。しかし相討ちになってしまってはいけないので、霊圧を失うギリギリで卍解を解除し、第三者がとどめを刺す必要があります。ちなみに檜佐木修兵が卍解を解除しない限りは鎖から逃れることは出来ず、鎖を壊したとしてもすぐに再生してしまいます。

そのため、敵と戦う時は必ず信頼できる仲間がいる状態で使用する必要があります。この卍解を見ても分かる通り、実は「風死」の本質は鎌ではなく鎖でした。始解で鎌のような形になるのは、命を刈り取るような形こそが檜佐木修兵が潜在的にイメージしていた死神の姿だったからです。

風死絞縄はアニメでは登場しない!

『BLEACH』のアニメでは「風死絞縄」を使う描写はありません。しかし『BLEACH』のアニメオリジナルストーリーでは実体化した斬魄刀が登場しました。檜佐木修兵の「風死」が実体化した姿は全身真っ黒で同じ鎌を持っており、口調が荒々しいのが特徴的です。

戦闘能力が高く、ターゲットを決めたら決着がつくまで追いかけてきます。実はこのアニメオリジナルで描かれた「風死」が『BLEACH』の小説で檜佐木修兵が卍解を習得するまでに登場します。

小説版BLEACHにて能力発動

檜佐木修兵の卍解は『BLEACH』の小説「Can't Fear Your Own World」の3巻で発動することができました。檜佐木修兵はそれまで「風死」の本質が理解できず、なかなか卍解を発動することができませんでした。しかしやっとその本質を理解して卍解を使えるようになるシーンが小説で書かれています。

檜佐木修兵はアニメと小説で違う?

檜佐木修兵は『BLEACH』のアニメと小説で扱いが違うといわれています。アニメはオリジナルストーリー以外はほとんど原作通りなのですが、エンディング後の「死神図鑑」では檜佐木修兵はほとんどいじられています。

一方小説では今までいじられていた檜佐木修兵がなんと主人公として書かれいます。ここではアニメと小説の檜佐木修兵についてそれぞれまとめています。

アニメBLEACHでの檜佐木修兵

檜佐木修兵は『BLEACH』の本編では登場回数が少ないものの、アニメエンディング後の「死神図鑑」ではよく登場します。「死神図鑑」では吉良イヅルと共に足つぼマッサージをされて死を覚悟したり、毛質に合うクシがないと悩む狛村左陣に現世で買ってきたペット用のクシを墓前で渡すなどツッコミどころが多い行動をしています。

特に松本乱菊からは良いように扱われている残念な姿が描かれています。その他にも瀞霊廷通信の編集長らしい姿も見せており、破面が出現したという報告を聞いた時は敵の破面に取材して特集を組もうとしていました。檜佐木修兵は死神としては優秀なのですが少し間抜けなところがあるため、アニメではネタキャラとして扱われていました。

小説版BLEACHでの檜佐木修兵

『BLEACH』の本編が完結した後に発売された「Can't Fear Your Own World」という小説では、本編以上に活躍する檜佐木修兵が書かれています。ちなみに「Can't Fear Your Own World」の執筆を担当したのは『デュラララ!!』や『バッカーノ!』などの人気作品を手掛ける小説家の成田良悟です。

小説版では檜佐木修兵が主人公?

『BLEACH』のアニメではいじられキャラだった檜佐木修兵ですが、小説では主人公で瀞霊廷通信の編集長として働く姿が書かれています。檜佐木修兵は大戦の回顧録を書くために取材をしていましたが、ある時四大貴族の新当主である綱彌代時灘の就任を祝うための号外を作成してほしいと依頼されます。

綱彌代時灘は妻を斬り殺しており、その妻というのが東仙要の親友の歌匡だったのです。つまり東仙要が藍染惣右介に傾倒するような信念になってしまった原因を作ったのが綱彌代時灘だったのです。檜佐木修兵はこの件に関して情報を得るために現世に向かいます。小説ではこのように檜佐木修兵を中心としてストーリーが展開します。

檜佐木修兵の過去

『BLEACH』では檜佐木修兵の過去が描かれています。檜佐木修兵の過去には真央霊術院時代とまだ真央霊術院にも入っていない少年期の二つの過去があります。ここでは『BLEACH』の過去篇で描かれた少年期の檜佐木修兵について紹介します。

檜佐木修兵の過去が話題に

『BLEACH』の過去篇で描かれた檜佐木修兵の少年期のストーリーはSNSなどで話題になりました。なぜなら、檜佐木修兵と仮面の軍勢の六車拳西が過去で出会っていたからです。

また六車拳西の胸には69という数字の入れ墨が入っているのですが、檜佐木修兵にも同じ入れ墨があります。これは六車拳西に憧れてこの69という数字を顔に入れたことが過去篇で判明しました。

過去篇の檜佐木修兵

少年期の檜佐木修兵は、まだ浦原喜助が死神だった頃のストーリーを描いた『BLEACH』の過去篇で登場します。過去篇では浦原喜助が尸魂界を追放された理由や仮面の軍勢が虚化できるようになった理由などが判明します。『BLEACH』の本編から110年前、流魂街の人間が消失するという事件が発生していました。

流魂街の人々は死亡すると着物ごと消滅するのですが、今回は着物だけを残して消えていたのです。そのことを調査するために九番隊が動き出しました。当時九番隊の隊長を務めていたのは六車拳西です。この頃の九番隊は今とは違い、暴走族のような武闘派揃いの隊でした。

九番隊副隊長の久南白は、原因不明の問題にわざわざ隊長が出る必要はないと言います。実は九番隊が調査する前に先遣隊が調査に行っていたのです。しかしその時、流魂街に突然大きな虚が現れます。その虚に襲われていた少年が檜佐木修兵でした。

虚の周りには血のついた着物があり、それを見た檜佐木修兵は早く逃げなければ自分もああなってしまうと思いました。しかし逃げようとしても体は恐怖で動きません。檜佐木修兵は勇気を振り絞って友達に逃げろと叫びます。そして友達を逃がすために落ちていた木の棒を拾い、一人で立ち向かいました。

しかし虚の触手に捕まってしまいます。すぐに九番隊が救出しようとしますが、なかなか檜佐木修兵を離そうとしません。檜佐木修兵は触手に捕まったまま食べられそうになります。そこに助けに来たのが六車拳西でした。六車拳西は太い触手を斬り、あっという間に虚を倒しました。

檜佐木修兵は安心した途端泣き出します。六車拳西はその様子を見て、生きているんだから笑えと無茶を言いました。そして名前を聞き、強い名前があるんだからもう泣くなと言いました。しかし檜佐木修兵はさらに泣き出してしまい扱いに困っていると、そこに久南白が10着の死覇装を持って戻ってきました。

死覇装が先遣隊の人数と同じ数だけあることから流魂街の住民と同じように消えたと考え、六車拳西は各隊への連絡をするよう命令しました。檜佐木修兵はその様子を側でずっと見ていました。六車拳西はそんな檜佐木修兵に日のあるうちに帰るように言い、去っていきます。檜佐木修兵はこの時の六車拳西に憧れて死神になりました。

過去篇のフィギュアも人気

『BLEACH』は人気キャラクターがフィギュア化されています。過去篇で登場した少年期の檜佐木修兵もフィギュアキーホルダーとなって販売されています。

檜佐木修兵の声優は?

『BLEACH』は2004年から2012までアニメが放送されていました。檜佐木修兵の声優は二人います。ここでは檜佐木修兵の声優について詳しくまとめています。

檜佐木修兵の声優は小西克幸

アニメ『BLEACH』の檜佐木修兵の声優は小西克幸です。ちなみに『BLEACH』では黒崎一護の同級生の浅野啓吾役も演じています。

小西克幸とは

小西克幸は1973年4月21日生まれの男性声優で、賢プロダクションに所属しています。その他にも同じ声優の関智一が座長を務める劇団ヘロヘロQカムパニーに所属しています。声優としては1996年から活動しています。

また、声優の小野坂昌也のYoutubeチャンネルにも毎回ゲスト出演するなど、声優だけでなく幅広い活動をしています。

小西克幸の声優出演作品

声優の小西克幸の出演作品には、『シャーマンキング』の阿弥陀丸役、『デュエル・マスターズ』のナイト役、『たまごっち!』のナレーター、『ブラッククローバー』のフエゴレオン・ヴァーミリオン役、『鬼滅の刃』の宇髄天元役、『マクロスF』のオズマ・リー役、『Axis powers ヘタリア』のアメリカ・カナダ役などがあります。

過去篇の声優は小林ゆう

アニメ『BLEACH』の過去篇で少年期の檜佐木修兵役を演じた声優は小林ゆうです。小林ゆうは過去篇のみの出演でした。

小林ゆうとは

小林ゆうは1982年2月5日生まれの女性声優です。ホーリーピークに所属しています。元々はモデルをしていましたが2003年に声優としてデビューしました。ファンからは「ゆうちゃん」と呼ばれる事が多いのですが、その画力から「画伯」と呼ばれることもあります。2007年からは音楽活動もしています。

小林ゆうの声優出演作品

声優の小林ゆうの出演作品には、『銀魂』の猿飛あやめ役、『さよなら絶望先生』の木村カエレ役、『イナズマイレブンGO』の霧野蘭丸役、『STEINS;GATE』の漆原るか役、『進撃の巨人』のサシャ・ブラウス役、『ブラッククローバー』のシャーロット・ローズレイ役、『よんでますよ、アザゼルさん。』のアンダイン役などがあります。

もしも檜佐木修兵が〇〇だったら

ここでは、もしも檜佐木修兵が〇〇だったらと仮定して、友達・彼氏・学校の先生の3つのシチュエーション別に考察していきます。

檜佐木修兵友達篇

『BLEACH』の檜佐木修兵がもし友達だったら、ギターとバイクが好きであればすぐに仲良くなれるはずです。檜佐木修兵はギターが趣味なのですが、ほとんど弾けないので教えていくうちに仲良くなれます。ただとても忙しい身なのでなかなか遊ぶ暇はないかもしれません。ちなみに『BLEACH』本編では友達がいないことをいじられています。

檜佐木修兵彼氏篇

『BLEACH』の檜佐木修兵がもし彼氏だったら、尽くしてくれるタイプの彼氏になるはずです。なぜなら『BLEACH』の「死神図鑑」ではよく片想いをしている松本乱菊の頼みを断れずに振り回されている姿が描かれているからです。そのため彼氏になると仕事をサボってでも自分のために会いに来てくれるかもしれません。

檜佐木修兵学校の先生篇

『BLEACH』の檜佐木修兵がもし学校の先生だったら、なんでも頼られる先生になると考えられます。なぜなら、『BLEACH』の本編でも九番隊の副隊長・編集長・隊長業務を兼任しているからです。そのため学校でも先生や生徒に頼られてオーバーワーク気味になるかもしれません。

檜佐木修兵の評判や世間での人気

『BLEACH』の小説の中でも、特に檜佐木修兵のストーリーはとても面白いと評判でした。『BLEACH』の小説を読んで檜佐木修兵を好きになったという方もいるようです。

漫画では結局描かれることがなかった卍解の能力についても詳しく書かれており、さらには檜佐木修兵が主人公として活躍しています。『BLEACH』の小説は特に檜佐木修兵ファンにとても好評でした。

『BLEACH』の登場キャラクターの中でも檜佐木修兵は「イケメン」「かっこいい」と評判です。しかし、同じくイケメンで人気が高い日番谷冬獅郎と比べて本編では戦闘シーンや登場回数が少ないのであまり目立っていません。そもそも檜佐木修兵は見た目はイケメンですが、『BLEACH』の劇中ではどちらかというと残念ないじられキャラです。

そのためファンからは「残念なイケメン」とまでいわれています。また、九番隊がそもそも戦闘メインではなく、広報活動をメインとしています。このようなことから重要な戦闘シーンではほとんど描かれず、どちらかというとおまけやスピンオフなどへの登場回数が多いようです。本編での活躍が少ないので残念がっている方もいました。

『BLEACH』のファンからは、檜佐木修兵はイケメンでかっこいいのに活躍シーンが少ないことや、戦績が良くないことがよく指摘されていました。実はこのことについては小説版でも触れています。檜佐木修兵はこれまでに何度も死んでもおかしくない状況に陥っているにも関わらず生還していました。実はそれが卍解の習得に繋がっていたのです。

檜佐木修兵はアニメ以外でも話題盛り沢山

檜佐木修兵は主に『BLEACH』のアニメの「死神図鑑」での活躍が多かったのですが、本編終了後に主役として書かれた小説が発売されました。小説では檜佐木修兵の卍解の能力についても詳しく書かれています。ぜひ『BLEACH』の原作だけでなく小説でもその活躍をチェックしてみてください。

セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

BLEACH

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

本記事では漫画『BLEACH』に登場する十刃(エスパーダ)の能力や仕組み、死神との関係性などについて詳しく紹介していきます。十刃の最強ランキングなども紹介していきますので、『BLEACH』を見た事ない方や見た事ある方も是非最後までご覧ください。

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

BLEACH

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

『BLEACH』の黒崎一護は家族思いで心優しい主人公で家族の血統や声優なども注目される人気キャラであり、斬魄刀も人気があります。今回は『BLEACH』の主人公・黒崎一護についてプロフィールや声優や家族、斬魄刀『斬月』や技など様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

BLEACH

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

『BLEACH』の千年血戦篇に登場するユーハバッハは滅却師の始祖で、黒崎一護が戦意喪失するほどの強敵でした。ここではユーハバッハが『BLEACH』の劇中で使用した技や能力について紹介します。またその正体に関する考察などもまとめています。

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

BLEACH

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

『BLEACH』にはフラシオン(従属官)が登場します。フラシオン(従属官)はエスパーダ(十刃)の側近のような破面です。『BLEACH』では護廷十三隊の隊長や副隊長達と戦いました。ここではフラシオン(従属官)にはどんなキャラクターがいるのかを紹介します。

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

BLEACH

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

「BLEACH」はキャラクターが多数登場します。どのキャラも個性的でバトルシーンを盛り上げてくれます。この記事では「BLEACH」に登場するキャラクターで誰が最強なのかをランキング形式でまとめていきます。「BLEACH」の最強キャラをぜひ知っていってください。

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

BLEACH

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

『BLEACH』の藍染惣右介が詠唱する「黒棺」はその文言や発動時のカッコ良さも相まって人気の技の一つです。それと同時にネット上での「黒棺」は面白いネタという認識があります。今回はそんな『BLEACH』の鬼道「黒棺」について強さや面白さを紹介していきます。

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

BLEACH

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

滅却師は『BLEACH』の最終章である「千年血戦篇」で死神たちと全面戦争をする存在であり、能力や死神との関係、「最後の生き残り」石田雨竜についてなど多くの点が注目されています。今回は『BLEACH』の『滅却師』について、様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

BLEACH

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

『BLEACH』の千年血戦篇では新たなる敵・ユーハバッハが登場します。ユーハバッハは見えざる帝国の星十字騎士団を率いて尸魂界を襲撃しました。黒崎一護が戦いで最も苦戦した相手でもあります。ここでは『BLEACH』の千年血戦篇の最後についてネタバレを紹介します。

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

BLEACH

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

『BLEACH』にはキャラクターの名言がたくさんあり、単行本には毎回巻頭ページにポエムが掲載されています。ファンからはオサレポエムと呼ばれる人気ポエムでもあります。この記事では『BLEACH』の名言やオサレポエムを一覧でまとめて紹介します。

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

BLEACH

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

『BLEACH』は2016年に最終回を迎えました。最終回では黒崎一護の子供が登場します。この記事では、『BLEACH』のこれまでのストーリーのおさらいをしながらネタバレを紹介します。また原作漫画とは違うアニメの最終回もまとめています。

関連するキーワード

BLEACHの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード