【銀魂】山崎とは!過去ら最後まで?名言や声優なども紹介

お気に入りに追加

『銀魂』には山崎退というキャラクターが登場します。山崎退は真選組の監察の一人で、いつも地味だといわれている人物です。この記事では、山崎退の過去や名言を紹介します。また、『銀魂』の実写版の俳優やアニメの声優などもまとめています。

【銀魂】山崎とは!過去ら最後まで?名言や声優なども紹介

目次

  1. 【銀魂】山崎退(やまざきさがる)とは
  2. 【銀魂】山崎退と登場キャラの関係
  3. 【銀魂】山崎退の過去から葬儀まで
  4. 【銀魂】山崎退の性格や魅力
  5. 【銀魂】山崎退の名言
  6. 【銀魂】山崎退の声優は?実写版の俳優も
  7. 【銀魂】山崎退の世間での評判や人気
  8. 【銀魂】もしも山崎退が◯◯だったら
  9. 【銀魂】山崎退は地味なりに存在感あるキャラ

【銀魂】山崎退(やまざきさがる)とは

山崎退とは、『銀魂』に登場するキャラクターの一人です。『銀魂』とは、SF時代劇のギャグ・コメディ漫画で、地球が天人と呼ばれる宇宙人に侵略されてしまった江戸末期を舞台としたストーリーです。幕府は天人を受け入れますが、それに異を唱える攘夷志士がいました。

その攘夷志士や悪人達から、江戸の治安を守るために結成された真選組という組織が登場します。山崎退はその真選組に所属しています。ここでは、山崎退がどのような人物なのか紹介します。

山崎退のプロフィール

『銀魂』に登場する山崎退は、真選組の隊士です。2月6日生まれで、年齢は32歳、身長は169cm、体重は58kgです。近藤勲が28歳なので、真選組の中では年齢が上の方です。趣味がバドミントンなのか、隙を見てはバドミントンをして土方十四郎に怒られています。

山崎退にとって「あんぱん」はトラウマ?

『銀魂』では、山崎退があんぱんを食べながら張り込みをするストーリーがあります。このストーリーで、『銀魂』の読者からは山崎退イコールあんぱんというイメージがついてしまいました。なぜあんぱんのイメージがついたのかというと、山崎退の張り込みの作法があんぱんに牛乳と決まっているからです。

山崎退は張り込みのためにあんぱんと牛乳を大量に買い、ターゲットを見張り続けていました。この時のターゲットは過激派の攘夷浪士の姉で、土方十四郎の指示で張り込みをしていました。ちなみに自分に厳しい謎のルールを設けている山崎退の隣で、土方十四郎は気を使うでもなくラーメンを食べていました。

土方十四郎は、もし攘夷浪士達が逆に姉を狙ってきたら護るように追加任務を言って去っていきました。こうして、山崎退の張り込みという名のあんぱん生活が始まります。山崎退は次第におかしくなっていき、あんぱん生活15日目で精神を病みはじめます。あんぱん生活22日目に差し掛かると自分の頭を壁にぶつけるようになりました。

しかし攘夷浪士どころか弟さえもターゲットに接触してきません。変化のない状況であんぱんを食べ続けて25日目、様子を観に来た土方十四郎にあんぱんを投げつけてしまいます。それからボコボコに殴られて目を覚ました28日目、数日の記憶を失くしていた山崎退はついにターゲットの顔がアンパンに見えるようになりました。

そしてあんぱん生活30日目にしてついに精神が崩壊してしまいます。31日目に全てがどうでもよくなった山崎退は街を全力疾走します。そして家に戻ると、玄関の前には肉じゃがが置かれていました。その肉じゃがはターゲットが用意したもので、山崎退のことを労る手紙が添えられていました。

山崎退はその肉じゃがを食べて最後までターゲットを護ると決意するものの、ついに意識を失ってしまいます。その肉じゃがには毒が盛られていたのです。実はターゲットも弟と共謀していました。結果的に姉弟周辺の攘夷浪士は捕まえることができたので、二人に逃げられようとお釣りがくるくらいだと土方十四郎は満足していました。

しかし納得がいかなかった山崎退は、その後姉弟の居場所を突き止めて自分の手であっさりと捕まえました。このように山崎退にとってあんぱんはトラウマレベルの食べ物ですが、それでも張り込み時はいつも通りあんぱんを食べているようです。その後、山崎退にあんぱんのイメージがつくようになり、あんぱんと書かれたグッズも販売されました。

山崎退は「真選組」監察役

『銀魂』には江戸を守る真選組が登場します。真選組は警察のような存在で、様々な役割があります。その中でも山崎退は監察の仕事をしています。監察は潜入捜査などを行うスパイです。監察としてはとても優秀な人物で、ミツバ篇ではミツバの婚約者が攘夷志士と繋がっていることを、土方十四郎と共に突き止めていました。

地味で忘れられやすい性質も監察向きです。ただ万事屋周辺の人物の見張りや身辺調査をすると、災難に見舞われることが多くなります。坂田銀時の身辺調査で志村家の床下に潜んでいた時は、間接的に薙刀で命を狙われるはめになりました。さらにはストーカーをしていた近藤勲に、密偵の邪魔をされてしまいます。

邪魔が入ったり誘惑などがなければ、仕事は最後まできっちりこなすタイプです。また真選組のメンバーの中では、女装やモヒカンなど変装姿を見せることが多い人物でもあります。

モデルとなった人物は「山崎丞」との噂

『銀魂』の山崎退のモデルとなった人物は山崎丞(烝)だといわれています。ここではなぜ、山崎丞が山崎退のモデルだといわれているのかを紹介します。

山崎丞とは

山崎丞は、1833年代から1868年2月6日に生きたといわれる新選組の隊士です。生年月日と死亡時期についてははっきり分かっていません。新選組に入隊したのは1863年で、翌年の1864年からは諸士調役兼監察として活動をはじめました。大変優秀な人物で文才があり、入隊してすぐにその実力が認められて上役に就きました。

池田屋事件の時には尊皇攘夷過激派の調査を行い、名だたる者達が密会をする枡屋の場所を突き止めました。またよく偽名を使ったり、変装をすることが多かったことから、資料には山崎丞の名前でなく別名で記録されていることがあるといわれています。

例えば池田屋事件に参加し、その一ヶ月後に除隊した篠塚岸三は実は山崎丞だったという説があります。このように山崎丞と山崎退の仕事内容はとてもよく似ています。ただ実在した山崎丞は、近藤勇から大変かわいがられていたようです。一方で山崎退は土方十四郎とよく行動していますが、失敗しては怒られています。

【銀魂】山崎退と登場キャラの関係

『銀魂』の山崎退は、主に真選組や万事屋と関わりのあるキャラクターです。ここでは山崎退と他の登場キャラクターとの関係を紹介します。

沖田総悟との関係

沖田総悟と山崎退は上司と部下の関係です。ただ所属している隊は違うので、直属の上司というわけではありません。

沖田総悟とは

『銀魂』に登場する沖田総悟は真選組の一番隊隊長です。ドSな性格をしており、副隊長の座を奪うために日頃から土方十四郎の命を狙っています。普段はバズーカをよく使っていますが、実は真選組で一番の剣の才能を持つ人物です。

沖田総悟とのエピソード

沖田総悟と山崎退の関わりは、そこまで数多く描かれていません。ただ、山崎退がたまに恋をした時に、坂田銀時に交渉してお見合いのセッティングをしたのが沖田総悟でした。沖田総悟がなぜここまで山崎退のために動いたのかというと、山崎退に貸しをつくるためです。

ただ沖田総悟はお見合いを申し込んだ時に、ノート全面にびっしり「たまさん」と書かれたレポートを、たま本人や坂田銀時達に勝手に見せていました。もちろん坂田銀時はドン引きし、山崎退は絶望していました。

土方十四郎との関係

山崎退にとって土方十四郎は直属の上司のような立場の人物です。山崎退に監察の任務を告げるのがいつも土方十四郎だからです。

土方十四郎とは

『銀魂』に登場する土方十四郎は真選組副隊長です。「鬼の副隊長」と呼ばれる人物で、冷酷で自分にも他人にも厳しい性格をしています。真選組の局中法度を作ったのも土方十四郎です。

土方十四郎とのエピソード

基本的に山崎退は土方十四郎に従順ですが、たまにナメているような態度を取るのでその度に怒られています。またあんぱんでおかしくなった時はそこまで心配されていなかったものの、たまのストーカーになった時には流石の土方十四郎もどうするべきか悩んでいました。

各エピソードでは、ミスをおかした山崎退を土方十四郎がシバくのがいつものパターンです。ただ真選組動乱篇では、土方十四郎がおかしくなっても山崎退は最後まで慕っていました。なんだかんだ上司としては尊敬しているようです。

志村新八との関係

山崎退と志村新八は、地味な見た目同士仲の良い友人です。上司に振り回されがちな二人なので話も合うようです。

志村新八とは

『銀魂』に登場する志村新八は、万事屋でアルバイトをしている青年です。黒髪にメガネをしていますが、顔立ちは平凡で目立った特徴はありません。『銀魂』ではツッコミキャラです。

志村新八とのエピソード

山崎退と志村新八は、年齢は離れているものの気心の知れた仲です。人気投票篇では、たまたまカフェで会った志村新八と順位について語り合うシーンがありました。この時山崎退は、順位が5位から9位に落ちてしまいとても落ち込んでいたので、志村新八は一生懸命励ましていました。

しかし別れた直後、山崎退は何者かに襲撃されてしまいます。志村新八は山崎退の敵を討つために犯人を探すことにしました。このように見た目や境遇が似ている者同士、仲間意識が強いようです。

近藤勲との関係

近藤勲と山崎退は上司と部下の関係です。山崎退はよく任務で潜入している時に、近藤勲と出くわして騒動に巻き込まれてしまいます。

近藤勲とは

『銀魂』に登場する近藤勲は真選組局長です。江戸を守る真選組のトップでありながら志村妙のストーカーをしています。またそのいかつい見た目からゴリラに間違えられてしまうこともあります。

近藤勲とのエピソード

近藤勲は、なぜかよく山崎退の潜入先に出現します。例えばジャスタウェイ製造工場に潜入した時は、記憶を失くした坂田銀時と近藤勲が工場で働いていました。また、坂田銀時を調査するために志村家に侵入した時には、罠にハマったストーカー中の近藤勲を発見します。

このように近藤勲が絡むと山崎退は苦労することが多くなります。ただ山崎退がたまのストーカー化した時は、近藤勲が山崎退の肩を持って土方十四郎にフォローを入れていました。

【銀魂】山崎退の過去から葬儀まで

『銀魂』では山崎退の衝撃的な過去と葬儀のシーンが描かれています。ここでは、山崎退の過去や葬儀のエピソードを紹介します。

過去は不良「マウンテン殺鬼」

『銀魂』の536話では、山崎退の衝撃的な過去が明らかになりました。山崎退の過去は、見廻組の佐々木異三郎の回想シーンで判明します。実は真選組ができたのは佐々木異三郎の発案がきっかけでした。浪士に攘夷浪士を取り締まらせるために、佐々木異三郎は真選組の前身の浪士組に、編成を相談して決めるよう言っていました。

しかし、連日誰が一番上に立つのか争うばかりで決まりません。その中にモヒカンの男がいました。このモヒカンの男こそ過去の山崎退で「マウンテン殺鬼(ザキ)」と名乗り、各派閥を煽っては戦いを挑んでいました。すると浪士組に所属していた近藤勲が突然話しかけ、マウンテン殺鬼に倒された男の方を称えました。

マウンテン殺鬼は近藤勲を挑発しますが、近藤勲は仲間同士でやりあうつもりはありませんでした。そして全員をひれ伏せる強さよりも、仲間一人護れる強さがあればいいと言って素振りに戻ります。その言葉に怒ったマウンテン殺鬼が仲間と共に背後から襲いかかろうとすると、土方十四郎と沖田総悟が地面をえぐるほどの素振りで牽制しました。

これに恐れおののいたマウンテン殺鬼は山崎退と名乗り直し、近藤勲の下につくことになりました。今とは違い過去はとても荒々しい性格をしていた山崎退でしたが、近藤勲との出会いでおとなしくなりました。

山崎退のモヒカン姿も話題に

佐々木異三郎の過去回想で、山崎退はモヒカン姿でした。しかも髪を緑に染めており、左右には刈り込みのラインが入っていました。このように見た目だけでも相手を挑発するような格好をしていました。

2年後のストーリーではモブコップ?

『銀魂』の本編から2年後、真選組は解体されていました。真選組はバラバラになり、土方十四郎は左遷されて田舎にいました。そこは松下村塾の近くで、坂田銀時が高杉晋助が戦っていました。二人の戦いに乱入した土方十四郎は、坂田銀時を捕まえて取り締まります。その時調書を取っていたのが山崎退でした。

しかし山崎退はサイボーグ・モブコップに改造されており、見た目は全くの別人のようになっていました。土方十四郎でさえも調書を取っていた人物が山崎退だと気づかないどころか、存在すら忘れられていました。

死亡説が浮上し葬儀も生きていた

『銀魂』の真選組動乱篇後、闇討ちされた山崎退の葬儀が真選組屯所で行われました。しかし山崎退は奇跡的に殺されておらず、こっそりと葬儀の様子を覗いていました。ただその葬儀は松平片栗虎の亡くなった犬がメインで、山崎退はそのついでに行われていました。

しかも葬儀では誰一人山崎退の死を悲しむものはおらず、皆のふざけた態度に怒ります。そこで山崎退はラケットを持って白装束姿で乱入し、みんなを驚かせようと企みます。しかしその瞬間、バズーカで吹き飛ばされてしまいました。ちょうど土方十四郎が謹慎から復帰したのです。結局山崎退はそのまま忘れられ、皆が土方十四郎の復帰を喜びました。

【銀魂】山崎退の性格や魅力

山崎退は地味な見た目をしているキャラクターで、それが劇中でもネタになっています。ここでは、そんな山崎退の性格について紹介します。

山崎退は地味な性格?

山崎退は見た目だけでなく性格も地味です。ただ染まりやすいタイプでもあります。坂田銀時と土方十四郎が入れ替わった時には、過去のモヒカンヤンキーに戻っていました。己を律する人物がいないと、すぐに昔の血が騒いでしまうようです。

山崎退のニックネームは「ミントン」

山崎退のニックネームは「ミントン」です。なぜ「ミントン」と呼ばれているのかというと、隙あらばバドミントンの素振りをしているからです。たまに仕事をサボってまでバドミントンの素振りをしています。実際にプレーをしているシーンはほとんどありません。

山崎退とカバディの関係

山崎退は、バドミントンの素振りの他にカバディをしていることがあります。カバディとはインドの国技で、守備側のチームに攻撃側のチームがタッチした後、コートに戻ってくることができれば点が入ります。

攻撃側は一呼吸の間に「カバディカバディ…」と言い続けなければなりません。『銀魂』では山崎退が「カバディカバディ…」と言っているシーンが描かれています。

家政婦たまへの恋心を抱く山崎退

『銀魂』の384話から385話では、山崎退がたまに恋心を抱くストーリーが描かれました。物語は、山崎退が張り込み生活一週間を迎えたところから始まります。坂田銀時が攘夷戦争で英雄といわれた白夜叉であると判明したことで、真選組では本格的に坂田銀時をマークすることになったのです。

土方十四郎は過去のことまでは探らない方針でしたが、坂田銀時のまわりをうろつく桂小太郎などの攘夷志士を捕まえるつもりでした。ただ、今でも坂田銀時が攘夷運動をしているような素振りをしていれば、捕縛の対象になります。しかし山崎退は、そんなことになってもどうせ坂田銀時には勝てないと思っていました。

それに加えて坂田銀時に目立った動きはなく、いたずらに時間だけが過ぎていきます。そんなある日、スーパーで大量のあんぱんを買っているとレジが壊れてしまいます。山崎退は、自分もレジのようにいつか壊れてしまうに違いないと思います。すると山崎退の後ろに偶然いたたまが、レジを労るように話しかけました。

お仕事頑張ってくださいね」とたまに優しくいわれたレジは復活し、隣にいた山崎退はその言葉に涙を流しました。こうしてたまに惚れてしまった山崎退は、10日以降からたまを監察するようになります。そして次第に監察レポートのメインが坂田銀時からたまになっていきます

そしていつからか、レポート全面に「たまさん」という文字を書くようになりました。レポート全面に書かれた「たまさん」の文字は、ストーカーの近藤勲も恐怖するほどの執着心が表れていました。土方十四郎は、なんとかこれ以上真選組からストーカーを排出しないよう対処しようとします。そんな話をこっそりと聞いている人物がいました。

それはなんと沖田総悟でした。沖田総悟はさっそくたまの働くお登勢の店に訪れます。たまのストーカーをしていた山崎退は、沖田総悟にたまへの恋がバレたと分かり絶望しました。一方沖田総悟は、坂田銀時に山崎退とたまをお見合いさせてほしいと頼んでいました。こうして山崎退の地獄のようなお見合いが始まります。

ちなみにこの時、沖田総悟が坂田銀時をマークしていることを全て喋ってしまったので、この瞬間から張り込みは無意味になりました。山崎退はたまから「あんぱんでレジを壊した機械の敵」と覚えられており、全く脈はなくお見合いは失敗に終わりますが、読者からは面白いと評判です。

【銀魂】山崎退の名言

山崎退は『銀魂』の登場回数はそこまで多くないものの、名言はたくさん残しています。ここでは山崎退の名言を厳選して紹介します。

名言「やはり娘に動きはない…」

やはり娘に動きはない。いつもと同じく朝7時に店の前にあんぱんをまき、夕方6時、店のあんぱんをあげる。そして夜あんぱん時にあんぱんをあんぱんしあんぱんするのだ」という名言は、山崎退が攘夷浪士の姉の張り込みをしていた時のセリフです。

あんぱんを食べすぎてついに精神崩壊してしまった山崎退は、ターゲットの顔さえもあんぱんに見えるようになりました。そんなあんぱんに取り憑かれた山崎退の名言です。

名言「士道も節操も…」

士道も節操も持ち合わせない空っぽの器になんて誰もついていかんよ。俺は土方達(あのひとたち)についていかせてもらうわ、最後まで」という名言は、真選組動乱篇で伊東鴨太郎に言った山崎退のセリフです。

たとえどんなことになっても、土方十四郎についていくという決意を見せた名シーンでもあります。山崎退がどれだけ今の真選組が好きで、土方十四郎を慕っているのか分かる名言です。

名言「君のように下だけ…」

君のように下だけ見て翔んでいても、上だけ見て山登りしていても足りない。下も上もよく見る事。それが監察の鉄則だ烏くん」という名言は、さらば真選組篇で山崎退が連絡用の烏に言ったセリフです。さらば真選組篇では、奈落が坂田銀時に奇襲をかけようとするシーンがあります。

しかし、その奈落の動きを先読みしていた山崎退率いる部隊による襲撃を受け、奇襲が阻止されてしまいました。その時の山崎退のかっこいい名言です。

名言「俺たちは人気No.1に…」

俺たちは人気No.1になんてならなくていい。踏み台No.1になればいいんだよ」という名言は、人気投票篇の山崎退のセリフです。人気投票篇は山崎退が襲われたことを皮切りに、下位の者達が高位の者を襲って順位を上げるバトルが始まりました。しかしそのバトルを仕組んだ犯人が山崎退だったのです。このセリフは全てが分かった時の山崎退の名言です。

名言「君と俺とじゃ…」

君と俺とじゃ、地味の器が違う」という名言は、ゲームで対決した志村新八に対して言ったセリフです。普段は地味なキャラクター同士気の合う仲ですが、戦いにおいては容赦のない山崎退の性格が表れました

【銀魂】山崎退の声優は?実写版の俳優も

『銀魂』は2006年にアニメ化されました。2021年には最終章を描いた劇場版『銀魂 THE FINAL』が放映されました。ここでは、アニメで山崎退役を演じた声優について紹介します。また、2017年と2018年には実写映画が放映されました。そこで、実写版『銀魂』で山崎退役を演じた俳優についても紹介します。

山崎退の声優は太田哲治

アニメ『銀魂』で山崎退役を演じた声優は、太田哲治です。声優の太田哲治は、2006年から2018年までの4シリーズに出演しています。またアニメ『銀魂』では大西やマドモアゼルSや松太郎など、バイプレーヤーの声優として様々な役を演じています。

太田哲治のプロフィール

アニメで山崎退役を演じた太田哲治は、1980年5月30日生まれの男性声優です。81プロデュースという声優事務所に所属しています。2002年に声優としてデビューしました。『銀魂』の山崎退役は、声優としての代表作でもあります。

ちなみに『銀魂』でも複数の役を演じていますが、役の幅が広く、時には動物役までこなす声優です。また海外アニメの作品にも多数出演しており、吹き替え声優としても活動しています。

太田哲治の主な出演作品

声優の太田哲治の出演作品には、『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のティキ役、『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』のゲベ役、『夏目友人帳』の春地蔵役、『おでんくん』のメカおでんくん1号役などがあります。海外アニメの吹き替え声優としては、『アドベンチャー・タイム』のランピー役、『ムーミン谷のなかまたち』のヘムレン役などがあります。

実写版の俳優は戸塚純貴

実写版『銀魂』で山崎退役を演じた俳優は戸塚純貴です。戸塚純貴は2018年に公開された実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』と、dTV独占実写ドラマの『銀魂 -ミツバ篇-』に出演しました。

戸塚純貴とは

実写版『銀魂』に出演した戸塚純貴とは、1992年7月22日生まれの俳優です。ボックスコーポレーションという芸能事務所に所属しています。2010年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで理想の恋人賞を受賞し、2011年に芸能界デビューしました。出演しているドラマや映画のジャンルは問わず、実写作品にもよく出演しています。

戸塚純貴の役や演技の評判

戸塚純貴は実写版『銀魂』のキャストがSNSで発表された時に一人だけ忘れられており、実写映画の公開前から忘れられるほどの地味さが話題になりました。

実写映画を見た方の感想には、山崎退がツボで面白かったという声がたくさんありました。また、山崎退は一部ファンからかわいいと人気で、実写版でも原作と変わらずかわいかったと評判でした。

【銀魂】山崎退の世間での評判や人気

『銀魂』の多くのエピソードの中でも、山崎退がメインで登場する回は人気です。山崎退のメイン回は全部面白いといわれています。特に人気なのが、山崎退が張り込みをしながらあんぱんを食べる回です。

このストーリー以降、山崎退といえばあんぱんというイメージがついてしまいました。これだけあんぱんのイメージがついているのに、本人はあんぱんがそこまで好きでないところも面白いといわれています。

『銀魂』の読者から、山崎退はかわいいと人気です。劇中では違和感のない女装姿も見せています。多くのファンが20代だと思っていたようですが、実は32歳だということが判明してファンを驚かせました。32歳なのにかわいいところも推せるといわれています。

『銀魂』の佐々木異三郎の過去回想で山崎退が元ヤンだと分かった時、ファンの間では驚きの声が上がりました。今では地味で特徴がないといわれる山崎退ですが、過去は緑のモヒカンヘアーでやんちゃしていました。山崎退は何度かモヒカン姿を見せていますが、過去の元ヤン時代が一番キャラが立っているといわれています。

【銀魂】もしも山崎退が◯◯だったら

ここではもしも『銀魂』の山崎退が〇〇だったらと仮定して、彼氏・息子・ロック歌手の三つのシチュエーションで考察していきます。

山崎退彼氏篇

山崎退がもしも彼氏だったら、マイペースなところに振り回されるかもしれません。なぜなら、山崎退は任務そっちのけでバドミントンの素振りをしたり、カバディをしてよく土方十四郎に怒られているからです。

また張り込み中は、なぜかあんぱんしか食べないというルールを勝手に決めて精神を病みます。そのため、彼女はちゃんとサポートとケアをしてあげなければなりません。

山崎退息子篇

山崎退がもしも息子だったら、ヤンキーになって親を困らせるかもしれません。過去の山崎退は、典型的な暴走族のような格好をして暴れまわっていました。ただ近藤勲のような山崎退を改心させる存在がいれば、少しは心配がなくなるはずです。ただ監察という危険な仕事に就いているので、親としては心配が完全になくなるわけではありません。

山崎退ロック歌手篇

山崎退がもしもロック歌手だったら、あまり売れないかもしれません。山崎退はモヒカン姿になればキャラが立ちますが、基本的に地味で特徴がありません。そのためロック歌手になって良い曲を作っても、本人が地味すぎて記憶に残らない可能性があります。逆にロック歌手など表立って目立つ仕事よりも、影で暗躍する方が活躍できると考えられます。

【銀魂】山崎退は地味なりに存在感あるキャラ

『銀魂』に登場する山崎退は地味なキャラクターで、実写版ではキャスト発表さえも忘れられていました。そんな山崎退ですが、読者からは登場回が全部面白いと人気で意外にも存在感があります。『銀魂』では山崎退のメインストーリーもあるので、ぜひ読んでみてください。また、実写版では映画だけでなくドラマにも登場しているので要チェックです。

セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

連載終了後も人気が続く、週刊少年ジャンプの銀魂。最後の最後まで作者の素顔は不明のままで、このままでは世間に「ゴリラ」と認識されたままになる作者・空知英秋の素顔とは。銀魂の編集者の間ではリアル銀さんと言われる性格や、家族についても迫ります。

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

『銀魂』の作者の空知英秋先生は切れ味のコメントをすることから作品以外のところでも様々な話題を集めている人物です。そんな『銀魂』の作者の空知英秋先生について、ゴリラの自画像や主人公・坂田銀時と似ている点、結婚の噂や関連エピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

銀魂

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

漫画、アニメ、映画、実写化と数々の形でファンを魅了し続けている銀魂。そんな銀魂の中でも特に人気の「紅桜篇」では、高杉晋助を演じた堂本剛が話題になりました。そこで今回は銀魂の高杉晋作を演じた堂本剛の演技や評判、関連エピソードについて注目していきます!

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

銀魂

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

『銀魂』の主題歌一覧はファンにも好評を博しており、アニメだけでなく実写や映画の主題歌も高い評価を獲得しています。そのためアニメも映画も豪華ソングが集結していることでも知られています。今回は人気アニメ『銀魂』や実写映画の主題歌を紹介していきましょう。

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂に登場する外道丸は可愛い見た目とは裏腹に外道の一面が垣間見える、魅力的なキャラクターです。今回はそんな銀魂の外道丸の魅力を徹底解説していきます。坂田銀時や結野クリスタルとの関係、外道丸の声優や名言、実写版女優予想など、合わせて注目していきましょう!

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

銀魂

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

週刊少年ジャンプで連載していた漫画『銀魂』は、男性だけでなく女性からの人気も高いです。本記事では、『銀魂』女性ファンから特に人気のカップリングである銀土について、二人の関係性や銀土の絡みの多いエピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

銀魂

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

『銀魂』にはかぶき町四天王篇という人気の長編があります。かぶき町四天王篇では、新旧の四天王が登場し、勢力争いが勃発します。この記事では、新旧かぶき町四天王のメンバーと強さを紹介します。また、ストーリーのあらすじもまとめています。

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

銀魂

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

「銀魂」のジャスタウェイはキャラクターではありませんが、作中に様々な形で度々登場しており、一定の人気を誇っています。そんな「銀魂」のジャスタウェイがいったい何であるかについて、登場回や同じ名前を持つとあるものと比較しながら考察していきます。

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

銀魂

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

『銀魂』の江華は死亡してしまったキャラクターですが、神楽や神威との関係や声優なども注目されています。今回はメガヒット漫画『銀魂』の江華について基本的な情報、各キャラとの関係、名言、強さ、声優、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

銀魂

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

人気作品『銀魂』に登場する『斉藤終』というキャラクターがいます。斉藤終とはどのようなキャラなのでしょうか。初登場した回はどこなのか、作中での強さはどれくらいなのか、さらにはアニメ銀魂で演じた声優や名言を掘り下げその魅力に迫ります。

銀魂の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード