【銀魂】武市変平太とは?声優やモデルを調査!フェミニストまとめ

お気に入りに追加

『銀魂』 には武市変平太というキャラクターが登場します。武市変平太は鬼兵隊のメンバーです。この記事では、武市変平太の特徴や他キャラとの関係、モデルになった人物などを紹介します。また『銀魂』のアニメの声優や実写版キャストもまとめています。

【銀魂】武市変平太とは?声優やモデルを調査!フェミニストまとめ

目次

  1. 【銀魂】武市変平太(たけいちへんぺいた)とは
  2. 【銀魂】武市変平太と登場キャラの関係
  3. 【銀魂】武市変平太の名シーン
  4. 【銀魂】武市変平太の特徴
  5. 【銀魂】武市変平太のモデル人物について
  6. 【銀魂】武市変平太の名言集
  7. 【銀魂】武市変平太の声優は?実写版の俳優も
  8. 【銀魂】武市変平太の世間での評判や人気
  9. 【銀魂】もしも武市変平太が◯◯だったら
  10. 【銀魂】武市変平太は自称フェミニストキャラ

【銀魂】武市変平太(たけいちへんぺいた)とは

武市変平太(たけちへんぺいた)とは、『銀魂』というギャグ漫画に登場するキャラクターです。いろいろと特徴が多い人物で、過激派攘夷集団に所属しています。ここではまず、武市変平太の基本的なプロフィールや漫画の情報などをまとめています。

武市変平太のプロフィール

武市変平太は、9月27日生まれの身長178cm、体重68kgです。自称フェミニストといわれるロリコンで、仲間からも変人扱いされています。鬼兵隊に所属しており、参謀をしています。

漫画『銀魂』のあらすじ

銀魂』は坂田銀時が主人公のSFギャグ漫画です。万事屋を経営する坂田銀時は、志村新八と出会います。志村新八と姉の志村妙は、天人(宇宙人)による借金の取り立てに悩んでいました。ある時、志村妙が借金の形に連れて行かれてしまい、坂田銀時は志村新八と共に救出へと向かいます。この事件をきっかけに、志村新八は万事屋で働くことになります。

アニメや映画などの銀魂シリーズも人気

『銀魂』は2006年にアニメ化し、オリジナルストーリーを含め第4期まで放送されました。また3回映画化されており、2010年に『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』、2013年に『劇場版 銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』、2021年に『銀魂 THE FINAL』が放映されました。『銀魂 THE FINAL』は、原作の最終回が描かれています。

武市変平太は鬼兵隊の策略家No.1

武市変平太は、鬼兵隊の中でも切れ者です。戦争の司令塔になったりと、劇中でも参謀として活躍する場面が描かれています。元々幕吏でしたが、天人に従って浪士を不当に逮捕することに疑問を抱いていました。そんな時、高杉晋助と出会いました。

高杉晋助に参謀としてスカウトされ、信頼のおける仲間として現在の地位にいるのです。鬼兵隊では重要な伝達など任されることが多いことから、それだけ参謀として優秀な人物であることが分かります。ただ、性癖が残念すぎる人物です。

【銀魂】来島また子まとめ!声優や名言は?鬼兵隊や高杉晋助との関係も!

あわせて読みたい

【銀魂】来島また子まとめ!声優や名言は?鬼兵隊や高杉晋助との関係も!

本記事では『銀魂』に登場する来島また子について徹底調査しました。鬼兵隊のメンバーである来島また子の声優や名言など詳しく紹介していきます。さらに『銀魂』に登場する高杉晋助や鬼兵隊との関係も詳しく紹介していきます。是非最後までご覧ください。

【銀魂】武市変平太と登場キャラの関係

武市変平太は情報の伝達を担当することもあるので、意外にもたくさんのキャラクターと関係があります。ここでは、特に関わりが深い来島また子・高杉晋助・神楽の三人との関係について紹介します。

来島また子との関係

来島また子と武市変平太は鬼兵隊の仲間です。この二人の間に厳しい上下関係はないようですが、来島また子は武市変平太のことを「武市先輩」と呼んでいます。

来島また子とは

来島また子とは、二丁拳銃を使って戦う金髪の女性です。「〜っス」という喋り方が特徴的です。鬼兵隊結成にも関わった人物で、高杉晋助のことを尊敬し、慕っています。神楽と関わることも多いのですが、仲は悪くよくその名前をからかわれて喧嘩しています。

来島また子とのエピソード

来島また子と武市変平太は、ただの仲間や同志という関係ではありません。実は武市変平太が鬼兵隊の参謀になると決意したのは、来島また子が「この国には高杉晋助が必要だ」と言ったことがきっかけでした。武市変平太は仲間になる代わりに、けじめとして当時まだ幼かった来島また子を子供扱いするのはやめています。

武市変平太がフェミニストだと名乗りながらも、まだ若い来島また子を特別視しないのはこのような関係があったからです。鬼兵隊が結成されてからは二人は共に行動することが多くなります。

春雨に襲われた時も二人で脱出しており、高杉晋助が行方不明になった時も2年間二人で探し続けていました。来島また子が高杉晋助のために動く時は、そそっかしくなることもあるので、武市変平太は保護者的な役割も担っているようです。

高杉晋助との関係

高杉晋助と武市変平太の関係は鬼兵隊の仲間です。高杉晋助は鬼兵隊の頭首なので、武市変平太は部下にあたります。

高杉晋助とは

高杉晋助とは、左目に包帯を巻いた過激派攘夷志士です。攘夷戦争で恩師の吉田松陽を殺され、その恨みを抱えて攘夷活動をしています。春雨第七師団と手を組み、時には幕府内部に仲間を忍びこませて討幕を狙うこともあります。討幕のためなら手段を選びません。

高杉晋助とのエピソード

高杉晋助とは現在では信頼のおける仲間という関係ですが、昔は立場的に敵でした。当時幕吏だった武市変平太は、仲間と共に高杉晋助を追い詰めますが、一人だけ戦う気がありませんでした。なぜなら幕府のやり方に疑問を持っていたからです。武市変平太は当時、不当な行為を許される役人達を見て、どちらが悪人なのか分からなくなっていました。

そんな武市変平太を気に入った高杉晋助は、参謀役として仲間にならないかと誘います。その時はまだ迷っていましたが、その後来島また子とのやり取りで仲間になることを決めました。それ以降高杉晋助からは参謀として信頼されており、重要な伝言を任せることもあります。

神楽との関係

神楽とは紅桜篇と烙陽決戦篇で関わるシーンがあります。ロリコンの武市変平太は神楽のことを気に入っており、敵対していた時も殺さずに甘やかしていました。

神楽とは

神楽は万事屋の従業員の一人です。地球人ではなく夜兎族なので、人並み外れた力を持っています。元々父親と宇宙を旅していましたが、途中ではぐれてしまい地球にやってきました。坂田銀時と関わったことをきっかけに、万事屋に住み着くようになります。

神楽とのエピソード

初めて神楽と武市変平太が出会ったのは紅桜篇です。紅桜篇では神楽の素性が分からなかったので、高杉晋助を狙う暗殺者だと思っていました。なぜなら、神楽の正体が夜兎族であることには気づいていたからです。それでも武市変平太は殺したり、拷問はしませんでした。それに加えてツバを吐きかけられても全く嫌な顔はしませんでした。

武市変平太は、桂小太郎の仲間に依頼されて高杉晋助を殺そうとしたと予想しますが、その予想も外れます。結局誰の差し金なのか分からないまま、戦うことになりました。この時武市変平太は、例え相手が少女でも戦う意思を見せていましたが、実際に戦ったのは志村新八でした。

こうして紅桜篇では、結局神楽には手を上げることも、情報を聞き出すこともできませんでした。そして烙陽決戦篇では、第七師団と鬼兵隊の襲撃に星海坊主が関わっていることを知った神楽が、鬼兵隊の船に乗り込みます。武市変平太はそんな神楽を歓迎して船の食料を提供し、手厚くもてなしました。

この時は敵対しているわけではなかったので、神楽が拘束されることはありませんでした。ただ来島また子は神楽のことを怪しんでおり、このまま船の食料を食い尽くすつもりだと言い張りました。しかし、武市変平太は聞く耳持たずで神楽の世話をし続けました。またこの時も自分はフェミニストだと主張し、神楽に手を出すことはありませんでした。

【銀魂】高杉晋助とは!実写版俳優や声優なども調査!鬼兵隊リーダーまとめ

あわせて読みたい

【銀魂】高杉晋助とは!実写版俳優や声優なども調査!鬼兵隊リーダーまとめ

『銀魂』には高杉晋助というキャラクターが登場します。高杉晋助は過激派の攘夷志士で、鬼兵隊を率いており、主人公の坂田銀時とは何度も戦いました。この記事では高杉晋助の魅力や名言を紹介します。また『銀魂』のアニメの声優や実写版の俳優などもまとめています。

【銀魂】武市変平太の名シーン

武市変平太は、鬼兵隊が関与している事件が描かれたストーリーには、ほぼ毎回登場しています。どんな形でストーリーと関係しているのか、ここでは武市変平太の名シーンを紹介します。

紅桜篇での名シーン

『銀魂』の紅桜篇での武市変平太は、主に妖刀紅桜を使ってテロを企む高杉晋助のサポートをしていました。ここで初登場した武市変平太は、船に侵入した神楽を捕らえて尋問していました。すぐに夜兎族だと見抜き、武市変平太は誰かの差しで高杉晋助を暗殺しに来たと推察します。

ただ桂小太郎を探しに来ていた神楽は尋問に対し、「ヅラ」としか答えません。それでもロリコンの武市変平太は神楽に乱暴な扱いはせず、さっさと始末しようとする来島また子を止めていました。そこに桂小太郎の死を知った、攘夷志士の仲間が攻撃をしてきました。武市変平太は神楽がそいつらの仲間だと思い、人質にしました。

しかしその攘夷志士と全く関係のない神楽は人質として意味をなさず、容赦なく攻撃を受けます。武市変平太の予想は外れてしまい、その後は神楽を救出しに来た志村新八との戦闘になります。ただこの時、志村新八は真剣で戦うのが初めてで、武市変平太も普段は戦いに参加しないタイプです。互いに震えながらへっぴり腰で剣を交わしました。

かぶき町四天王篇での名シーン

『銀魂』のかぶき町四天王篇は、かぶき町四天王による戦争がメインストーリーですが、その裏では春雨と鬼兵隊が戦っていました。鬼兵隊は紅桜篇で春雨と手を組みました。春雨の提督は第七師団団長の神威を危険視しており、仲間でありながらも捕らえて処刑しようと考えていました。しかし神威はとても強い人物です。

そこで提督は高杉晋助を利用し、神威を捕らえるよう頼みました。高杉晋助は提督の言う通りに神威を捕らえ、処刑では介錯することになりました。しかし高杉晋助は神威を処刑せず、春雨と敵対することを選びます。高杉晋助から何も聞かされていなかった武市変平太は、なぜ春雨を敵に回すようなことをするのかと一番驚いていました。

攘夷志士同窓会篇での名シーン

『銀魂』の攘夷志士同窓会篇では、黒子野太助が攘夷志士同窓会を開くストーリーです。ただその場に集まった坂田銀時・坂本辰馬・桂小太郎の三人は、黒子野太助という人物を覚えていませんでした。その同窓会にまさかの高杉晋助が来たかと思えば、なんと高杉晋助のコスプレをした武市変平太だったのです。

武市変平太は高杉晋助の言伝を預かってきたと言います。その頃、坂田銀時達と鬼兵隊は敵対していたのですが、同胞の集まりに水を差すようなことはしないと話します。ただどうせ親友である黒子野太助のことを誰も覚えていないだろうからと、高杉晋助は坂田銀時達に手紙を書いていました。

坂田銀時は高杉晋助に親友がいるなんてと驚きながら、その手紙を読みます。そこには「同胞よ安らかに眠れ」と書かれており、武市変平太はポカリを置いてその場を去りました。坂田銀時達は手紙とポカリの意味がさっぱり分からず、混乱しました。

烙陽決戦篇での名シーン

『銀魂』の烙陽決戦篇では、虚に乗っ取られた春雨によって第七師団と鬼兵隊が襲撃を受けます。武市変平太と来島また子は一緒に脱出することができましたが、昏睡状態の高杉晋助や河上万斉の行方が分からなくなってしまいました。武市変平太は、今井信女の手引で身を隠していた万事屋と会い、虚の正体について聞きました。

そして今回の襲撃に星海坊主が関わっていることが判明します。武市変平太と来島また子は、一足先に高杉晋助を探しに宇宙へと旅立ちます。その時、神楽もまた父と兄を探すために鬼兵隊の船に乗り込んでいました。ロリコンな武市変平太は、紅桜篇の時とは違い神楽を手厚くもてなしました。

銀ノ魂篇での名シーン

『銀魂』の銀丿魂篇は、アルタナ解放軍VS地球の戦争がメインストーリーです。その中で、鬼兵隊結成時のストーリーが描かれました。まだ鬼兵隊が結成される前、幕府の役人は高杉晋助を捕らえるために来島また子を囮に使いました。その高杉晋助を捕らえた幕吏の中に、武市変平太がいたのです。武市変平太は一人になったところを、来島また子に襲われます。

来島また子は高杉晋助を解放しろと言いました。しかし実はこの時、すでに武市変平太は高杉晋助から鬼兵隊の参謀として誘われていました。武市変平太は来島また子の言葉で鬼兵隊に加わることを決心し、投獄されていた高杉晋助を解放しました。その後、鬼兵隊が結成されたのです。

鬼兵隊は、快援隊や攘夷党と共にアルタナ解放軍と戦います。アルタナ解放軍は、火之迦具土神という兵器で地球を破壊しようとしていました。武市変平太は、范堺に装置をハッキングさせて発射を止めようとしていました。発射5分というところで下準備が終わり、あとは制御装置を破壊するだけとなりました。

しかし敵の攻撃が激しく、武市変平太が乗っている機体は近づくことはできたものの装置を破壊する大砲の機能が壊れてしまいました。そこで機体ごと特攻して装置を破壊することを選びます。この時死んだと思われていた武市変平太でしたが、実は鬼兵隊の通信を傍受して作戦を知った猩覚が、先に装置を破壊していました。

これにより、装置の爆発に巻き込まれることなく生存することができました。武市変平太は、崖から落ちそうになっていた来島また子を救い、春雨と鬼兵隊に作戦を伝えるのでした。このシーンは、武市変平太が参謀として活躍するかっこいい名シーンです。

【銀魂】高杉晋助の名言一覧!人気の名言は?

あわせて読みたい

【銀魂】高杉晋助の名言一覧!人気の名言は?

『銀魂』に登場する高杉晋助は、坂田銀時の敵として何度も立ちはだかった危険人物です。しかし物語上では、キーパーソンとなるキャラクターでもありました。そんな高杉晋助は劇中でたくさんの名言を残しています。ここでは厳選した高杉晋助の名言を紹介します。

【銀魂】武市変平太の特徴

武市変平太は個性が強い人物で、外見にも性格にも特徴がたくさんあります。ここでは武市変平太の特徴をまとめて紹介します。

武市変平太の強さは洞察力が鍵

武市変平太の特徴は、洞察力が高いところです。その洞察力を活かして、銀丿魂篇では激化する戦争で戦意喪失している者が多い中、冷静に作戦を立てました。ただそのような特徴がある反面、直接敵と戦うことは苦手です。実際に紅桜篇では、真剣で戦うのも初めてだった志村新八に負けています。

イメージは「武市変平太=ロリコン」

武市変平太の特徴の一つは、その性癖です。武市変平太はロリコンといわれています。実は子供の時からロリコンの気質がありました。ただ本人は自分がロリコンであることを認めておらず、自分はフェミニストだと主張しています。

武市変平太のニックネームにも注目が

武市変平太はその外見や性格の特徴から、ニックネームがつけられています。来島また子はいつも「武市先輩」と呼んでいますが、あまりにも変態行為が続くと「武市変態」と呼んでしまうことがあります。また、神楽に食べ物を与えている姿を見て、その顔の特徴と行動から「モアイ母ちゃん」と呼ばれていました。

外見はヤマト隊長(NARUTO-ナルト-)似?

武市変平太の服装の特徴はほとんどなく、一般的な侍と同じ格好をしています。ただ顔に特徴があります。特にその目は『NARUTO-ナルト-』のヤマト隊長によく似ています。また「モアイ母ちゃん」と呼ばれているだけあり、顔の骨格は四角いです。

【銀魂】強さランキングTOP10!一位はやはり?

あわせて読みたい

【銀魂】強さランキングTOP10!一位はやはり?

SFギャグ・コメディ漫画『銀魂』には強いキャラクターがたくさんいます。主人公の坂田銀時も強いですが、最強ではありません。そこで『銀魂』の登場キャラの強さをランキング化しました。この記事ではキャラの強さランキングと読者からの評判をまとめています。

【銀魂】武市変平太のモデル人物について

武市変平太にはモデルになった人物がいます。モデルになったのは歴史上の有名な人物です。主に名前や設定の一部が武市変平太のモデルになっているようです。ここでは武市変平太のモデルについて紹介します。

モデル人物は武市半平太

武市変平太のモデルは武市半平太です。武市半平太は幕末に活躍した土佐勤王党の盟主で、本名は武市瑞山といいます。

武市半平太とは

武市変平太のモデルになった武市半平太は、優秀な剣術家として知られていた人物です。小野派一刀流を学び、1854年には自分の道場を開いて免許皆伝しました。この道場の門下生には中岡慎太郎や岡田以蔵がいます。ちなみに坂本龍馬とは親戚関係にあたります。

武市半平太は1861年に江戸へ上京し、桂小五郎や高杉晋作と出会っています。そこで吉田松陰の思想に共感して尊王攘夷活動を始めました。その時に土佐勤王党を結成します。坂本龍馬は筆頭加盟者になり、弟子の中岡慎太郎や岡田以蔵も加盟しました。その後、吉田東洋暗殺やその他尊王攘夷派の天誅による暗殺に関与しました。

武市変平太と武市半平太を比較

武市半平太はその名前を見て分かる通り、武市変平太の名前のモデルになっています。ただその経歴は少し異なります。モデルの武市半平太は、高杉晋作が率いる奇兵隊には所属していませんでした。ただ攘夷活動をする中で、坂本龍馬・桂小五郎・高杉晋作と関係がありました。

武市変平太は主に高杉晋助と共に行動していましたが、モデルの武市半平太は親戚でもある坂本龍馬と関わることのほうが多かったようです。また武市変平太は剣術が苦手ですが、武市半平太は優秀な剣術家でした。このように、おおまかな設定などは武市半平太をモデルにしていることが分かります。ただ、人物像や経歴などはあまり似ていません。

【銀魂】パロディ回まとめ!あんなアニメでこんなこと!?

あわせて読みたい

【銀魂】パロディ回まとめ!あんなアニメでこんなこと!?

『銀魂』にはたくさんパロディ回があります。『ドラゴンボール』や『ONE PIECE』など同じ集英社の作品のパロディだけでなく、中には時事ネタを元にしたパロディもあります。ここでは、『銀魂』のパロディ回をまとめて紹介します。

【銀魂】武市変平太の名言集

武市変平太は特徴の多い個性的な人物です。その名言も特徴的で、ついツッコミたくなるような名言がたくさんあります。ここでは、武市変平太の名言を紹介します。

名言「僕はただ壊すだけだ・・・」

武市変平太の名言「俺はただ壊すだけだこの気まずい同窓会を」は、攘夷志士同窓会篇で坂田銀時達に言ったセリフです。武市変平太は攘夷志士同窓会に高杉晋助の代理人として来たのですが、なぜか高杉晋助のコスプレをして決め台詞まで真似して登場しました。この姿を見た坂田銀時と坂本辰馬からはボコボコにされています。

名言「理屈をまとったままでは・・・」

武市変平太の名言「理屈をまとったままでは奇蹟など起こせませんから」は銀丿魂篇で部下に言ったセリフです。銀丿魂篇で武市変平太は、敵軍に直接乗り込まずに別の機体から作戦を指示していました。しかし、火之迦具土神を止めるために自ら動くことになります。そこで武市変平太は参謀を辞めると宣言し、危険を承知の上で制御装置へと向かう決心をします。

名言「ロリコンじゃありません。フェミニスト・・・」

武市変平太の名言「ロリコンじゃありません。フェミニストです」は、たくさんの場面で言うシーンがあります。武市変平太の代表的な名言の一つでもあります。劇中では、単純にロリコン呼ばわりされた時に否定するためにこのセリフを言います。

名言「大江戸青年健全育成条例改正案反対・・・」

武市変平太の名言「大江戸青少年健全育成条例改正案反対ィィィィィィ!!」は、高杉晋助のコスプレ姿で言いました。武市変平太はコスプレをして来島また子を騙し、大江戸青少年健全育成条例改正案に反対する署名をさせようとしました。

これは当時話題になった東京都青少年育成条例改正案の時事ネタで、武市変平太の主張はなかなか本質を得ていると話題になりました。武市変平太は、「表現を律する前に己の心を律する術を覚えよ」「漫画もネットもアニメもない時代からロリコンは存在している」「律する心を育むのが大切」と主張していました。

名言「前も後も関係ねェよ・・・」

武市変平太の名言「前も後も関係ねェよ。ゆく先を見失っちまったら俺の背中を捜せばいい。地の底からだろうと雲の上からだろうと、俺がお前を必ず目指す所までつれていってやる」は、来島また子に対して言ったセリフです。武市変平太は高杉晋助のコスプレ姿だったので、口調も高杉晋作に寄せてかっこよく名言を言いました。

ちなみに、来島また子は武市変平太の変装を見破ることができず、高杉晋助だと思って抱きついてしまいました。

【銀魂】神回まとめ!人気エピソードはランキング形式で!

あわせて読みたい

【銀魂】神回まとめ!人気エピソードはランキング形式で!

『銀魂』はギャグ・コメディが基本ですが、まれにシリアスなエストーリーや泣けるストーリーがあります。たくさんのストーリーの中でも、ファンに人気の神回と呼ばれるストーリーがあります。ここでは『銀魂』の神回をランキング形式で紹介します。

【銀魂】武市変平太の声優は?実写版の俳優も

『銀魂』の武市変平太の声優は、あの有名なベテラン声優です。その声優はアニメだけでなく、映画やゲームなどでも武市変平太役を演じています。ここでは武市変平太役を演じた声優を紹介します。また、実写版『銀魂』の俳優の情報もあわせてまとめています。

武市変平太の声優は茶風林

武市変平太の声優は茶風林です。茶風林といえば、長寿アニメのレギュラーや準レギュラーとして出演することが多い声優でもあります。そんな茶風林は、アニメ『銀魂』の計4シリーズに出演しました。ちなみに武市変平太役だけでなく、モブ役でも出演しています。

茶風林のプロフィール

武市変平太役を担当した茶風林は、1961年12月4日生まれの男性声優です。大沢事務所という声優事務所に所属しています。1980年代に声優デビューし、1988年には俳優としても活動するようになります。声優としての活動は幅広く、アニメだけでなく洋画吹き替えや報道番組のナレーションなどを務めることもあります。

茶風林の主な出演作品

声優の茶風林の主な出演作品には、『ちびまる子ちゃん』の永沢くん役、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の寺井洋一役、『名探偵コナン』の目暮十三役、『ひぐらしのなく頃に』の大石蔵人役、『サザエさん』の磯野波平役、『バーバパパ世界をまわる』のバーバパパ役などがあります。

実写版の俳優は佐藤二朗

2017年に放映された実写版『銀魂』では、武市変平太役を佐藤二朗が演じました。ちなみに続編の『銀魂2』では武市変平太は登場しませんでしたが、佐藤二朗はキャバクラの店長役として出演しています。

佐藤二朗とは

武市変平太役を演じた佐藤二朗は、1969年5月7日生まれの俳優です。1996年に俳優活動を開始し、後に舞台だけでなく映像作品にも出演するようになりました。実写版『銀魂』の監督である、福田雄一の作品に出演することが多い役者です。

佐藤二朗の役や演技の評判

佐藤二朗は『勇者ヨシヒコ』や『今日から俺は!!』などのコメディ作品だけでなく、NHK大河ドラマやシリアスな映画にも出演しており、演技の幅が広い俳優です。

『銀魂』の武市変平太役を演じた時は、ファンから「思った以上に外見が似ていて驚いた」という声もありました。また、佐藤二朗の特徴的なキャラもあわさって、より個性の強い武市変平太になっています。

【銀魂】将軍回がヤバい!あらすじなどのネタバレや実写の将軍も調査!

あわせて読みたい

【銀魂】将軍回がヤバい!あらすじなどのネタバレや実写の将軍も調査!

本記事では『銀魂』に度々登場している将軍こと「将ちゃん」が登場する将軍回のあらすじやネタバレ、『銀魂』実写版の将軍などを徹底調査しました。『銀魂』の将軍回が面白すぎてヤバイと読者の間で話題になっているようです。是非最後まで楽しみにご覧ください。

【銀魂】武市変平太の世間での評判や人気

『銀魂』での武市変平太の「フェミニスト」というセリフは、ギャグ的な要素で使われている言葉です。ただ、近年ではフェミニズムについて議論されることが多くなりました。その時に、武市変平太のセリフが引用されるようになりました。ちなみに武市変平太は、ロリコン気質があっても少女に手を出さないというポリシーを持っています。

実写版『銀魂』の武市変平太はとても好評でした。原作の武市変平太も個性的で面白いのですが、佐藤二朗が演じることでさらに個性が際立っていました。また、あまりに原作に似すぎている武市変平太を見るために、実写映画を観に行ったという方もいました。

『銀魂』のキャラの中では、武市変平太が好きという方もいました。特に武市変平太が活躍する紅桜篇や銀丿魂篇が人気のようです。SNSでは、武市変平太のイラストを描いているファンもいました。

【銀魂】ヒロインは神楽?登場キャラの中から勝手にヒロイン設定してみた!

あわせて読みたい

【銀魂】ヒロインは神楽?登場キャラの中から勝手にヒロイン設定してみた!

週刊少年ジャンプの大人気漫画『銀魂』には、ヒロインである神楽の他にも月詠やお妙さんなど、人気の女性キャラクターが登場します。本記事では神楽の魅力や『銀魂』の主人公である坂田銀時との関係、他の女性ヒロイン達についても詳しく説明していきます。

【銀魂】もしも武市変平太が◯◯だったら

ここでは、もしも武市変平太が〇〇だったらと仮定し、担任教師・父親・上司の三つのシチュエーションで紹介します。

武市変平太「担任教師」篇

もしも武市変平太が担任教師だったら、女子生徒に優しい先生になるはずです。なぜなら武市変平太はロリコンだからです。ただ本人は子供好きのフェミニストだと主張していますが、寺子屋時代は女子生徒の体操服を着るなど変態まがいの行為をしたことがあります。

現在は来島また子がそれを静止しているので、なんとか変態行為は抑えられています。また、基本的に女性や子供が不幸になる行為はしません。そのため、来島また子のように性癖を抑制してくれる人物がいれば、教師としては優秀かもしれません。

武市変平太「父親」篇

もしも武市変平太が父親だったら、変なところはあるもののしっかりとした父親になってくれるはずです。武市変平太はロリコンですが、身内には手を出さないタイプです。

実際に鬼兵隊結成時にはけじめとして、まだ幼さが残る来島また子を子供扱いしないと決めました。このように身内には手を出さない武市変平太ですが、子供達は武市変平太の性癖に困らせられるかもしれません。

武市変平太「上司」篇

もしも武市変平太が上司だったら、いざという時には頼りになる上司になると考えられます。武市変平太はロリコン気質があるので、鬼兵隊の中でも変人扱いされています。

しかし、高杉晋助からは参謀としてスカウトを受けたり、情報伝達を任されたりと信頼されています。例えば劇中では、坂田銀時に朧の情報を渡したり、近況を伝えたりしていました。このようにきっちり仕事はこなすタイプです。

【銀魂】実写版のキャストがえぐい!一覧で紹介!

あわせて読みたい

【銀魂】実写版のキャストがえぐい!一覧で紹介!

本記事では実写版映画『銀魂』に出演しているキャストについて紹介していきます。実写版『銀魂』は2作品公開されており、出演しているキャストがかなり豪華だと話題になっています。そんな実写版『銀魂』の出演者について詳しく紹介していきます。

【銀魂】武市変平太は自称フェミニストキャラ

『銀魂』に登場する武市変平太は、個性的で特徴が多い人物なので、登場回数は多くないものの、見ただけで印象に残るキャラクターです。また武市変平太は、自称フェミニストのロリコンという強烈な設定もあります。

ただモデルの武市半平太がロリコンだったわけではなく、攘夷志士であったことなど一部の設定がモデルになっているようです。そんな変人の武市変平太は、銀丿魂篇では参謀としてかっこいい姿も描かれています。ぜひ紅桜篇から武市変平太の登場シーンをチェックしてみてください。

セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

連載終了後も人気が続く、週刊少年ジャンプの銀魂。最後の最後まで作者の素顔は不明のままで、このままでは世間に「ゴリラ」と認識されたままになる作者・空知英秋の素顔とは。銀魂の編集者の間ではリアル銀さんと言われる性格や、家族についても迫ります。

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

『銀魂』の作者の空知英秋先生は切れ味のコメントをすることから作品以外のところでも様々な話題を集めている人物です。そんな『銀魂』の作者の空知英秋先生について、ゴリラの自画像や主人公・坂田銀時と似ている点、結婚の噂や関連エピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

銀魂

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

漫画、アニメ、映画、実写化と数々の形でファンを魅了し続けている銀魂。そんな銀魂の中でも特に人気の「紅桜篇」では、高杉晋助を演じた堂本剛が話題になりました。そこで今回は銀魂の高杉晋作を演じた堂本剛の演技や評判、関連エピソードについて注目していきます!

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

銀魂

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

『銀魂』の主題歌一覧はファンにも好評を博しており、アニメだけでなく実写や映画の主題歌も高い評価を獲得しています。そのためアニメも映画も豪華ソングが集結していることでも知られています。今回は人気アニメ『銀魂』や実写映画の主題歌を紹介していきましょう。

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂に登場する外道丸は可愛い見た目とは裏腹に外道の一面が垣間見える、魅力的なキャラクターです。今回はそんな銀魂の外道丸の魅力を徹底解説していきます。坂田銀時や結野クリスタルとの関係、外道丸の声優や名言、実写版女優予想など、合わせて注目していきましょう!

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

銀魂

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

週刊少年ジャンプで連載していた漫画『銀魂』は、男性だけでなく女性からの人気も高いです。本記事では、『銀魂』女性ファンから特に人気のカップリングである銀土について、二人の関係性や銀土の絡みの多いエピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

銀魂

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

『銀魂』にはかぶき町四天王篇という人気の長編があります。かぶき町四天王篇では、新旧の四天王が登場し、勢力争いが勃発します。この記事では、新旧かぶき町四天王のメンバーと強さを紹介します。また、ストーリーのあらすじもまとめています。

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

銀魂

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

「銀魂」のジャスタウェイはキャラクターではありませんが、作中に様々な形で度々登場しており、一定の人気を誇っています。そんな「銀魂」のジャスタウェイがいったい何であるかについて、登場回や同じ名前を持つとあるものと比較しながら考察していきます。

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

銀魂

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

『銀魂』の江華は死亡してしまったキャラクターですが、神楽や神威との関係や声優なども注目されています。今回はメガヒット漫画『銀魂』の江華について基本的な情報、各キャラとの関係、名言、強さ、声優、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

銀魂

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

人気作品『銀魂』に登場する『斉藤終』というキャラクターがいます。斉藤終とはどのようなキャラなのでしょうか。初登場した回はどこなのか、作中での強さはどれくらいなのか、さらにはアニメ銀魂で演じた声優や名言を掘り下げその魅力に迫ります。

銀魂の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード