【銀魂】登場キャラの相関図まとめ!これでおさらいも完璧!

お気に入りに追加

人気マンガ『銀魂』には、万事屋をはじめ、たくさんのキャラクターが登場します。この記事では、『銀魂』に登場するキャラの関係と相関図をグループごとに紹介します。また、実写版『銀魂』の相関図も出演キャストとあわせてまとめています。

【銀魂】登場キャラの相関図まとめ!これでおさらいも完璧!

目次

  1. 【銀魂】相関図を徹底解説
  2. 【銀魂】相関図①万事屋篇
  3. 【銀魂】相関図②真選組
  4. 【銀魂】相関図③攘夷志士篇
  5. 【銀魂】相関図④鬼兵隊篇
  6. 【銀魂】その他のキャラ相関図もチェック
  7. 【銀魂】漫画から実写版までそれぞれの世間での評判
  8. 【番外編】銀魂以外のアニメの気になる相関図
  9. 【銀魂】相関図おさらいで作品をもっと楽しもう

【銀魂】相関図を徹底解説

『銀魂』には、かぶき町の人々や幕府の関係者、さらには地球外生命体が登場します。たくさんのキャラが登場する『銀魂』とはどんな作品なのか、相関図を解説する前にここでは作品情報をまとめています。

漫画『銀魂』とは

銀魂』は空知英秋によって、週刊少年ジャンプで約15年間連載されていたSFギャグ・コメディ漫画です。20年前、天人と呼ばれる宇宙人が地球に侵攻してきたことをきっかけに、開国した江戸が舞台となっています。

アニメや実写版でも人気の『銀魂』シリーズ

『銀魂』は2006年にアニメ化され、銀丿魂篇の途中まで放送されました。銀丿魂篇の続きから最終話までは、映画『銀魂 THE FINAL』として公開されました。そして2017年には『銀魂』が実写映画化しました。2018年には続編の『銀魂2』も公開されています。

『銀魂』シリーズそれぞれの相関図にも注目が

約15年も連載されていた『銀魂』には多くのキャラが登場しており、それぞれのキャラの相関図が注目されています。ここからは、万事屋・真選組・攘夷志士・鬼兵隊・その他キャラに分けて相関図を紹介します。

【銀魂】パロディ回まとめ!あんなアニメでこんなこと!?

あわせて読みたい

【銀魂】パロディ回まとめ!あんなアニメでこんなこと!?

『銀魂』にはたくさんパロディ回があります。『ドラゴンボール』や『ONE PIECE』など同じ集英社の作品のパロディだけでなく、中には時事ネタを元にしたパロディもあります。ここでは、『銀魂』のパロディ回をまとめて紹介します。

【銀魂】相関図①万事屋篇

万事屋メンバーには、坂田銀時・志村新八・神楽・定春がいます。『銀魂』では、主にこのメンバーを中心に物語が描かれています。

万事屋とは

万事屋とは、かぶき町の「スナックお登勢」の上の階にある「万事屋銀ちゃん」というなんでも屋のことです。依頼されたらなんでもやることをモットーにしています。第二次攘夷戦争後、お登勢に拾われた坂田銀時が開業し、店主を務めています。

漫画とアニメの万事屋相関図

万事屋は、ファンから「万事屋ファミリー」や「坂田家」と呼ばれることがあります。ここでは、家族のような関係である万事屋メンバーの相関図を紹介します。

万事屋キャラ「坂田銀時」

坂田銀時は万事屋の店主で、志村新八と神楽は雇用主と従業員という関係です。公式の相関図では、志村新八のことは「使いっぱしり」、神楽のことは「食べすぎ」と思っています。定春は万事屋で飼っているペットです。実は万事屋メンバーのことを家族同然に思っており、神楽に彼氏ができた時には親のような視点であからさまに動揺していました。

また坂田銀時は桂小太郎や高杉晋助と同門です。師匠は吉田松陽で、坂田銀時にとっては師であり父親のような存在です。桂小太郎のことは「ヅラ」と呼んでおり、攘夷党に勧誘されています。高杉晋助のことは、昔から厨ニ病だと思っています。攘夷戦争で共に戦った坂本辰馬もあわせて、四人は悪友のような関係です。

万事屋キャラ「志村新八」

志村新八は坂田銀時のことを慕い、万事屋で働き始めました。坂田銀時は兄のような存在でもあります。ただ、まとまった給料がもらえないので、いつも「給料くれ」と思っています。神楽とは戦闘で一緒に戦うことが多く、女の子なので何かと気にかけています。家庭を支えている志村妙のことは、姉として尊敬しています。

万事屋キャラ「神楽」

神楽は坂田銀時に辛辣な態度を取ることが多いですが、家族同然に思っています。志村新八や定春に対しても同じで、神楽にとっては地球が第二の故郷となっています。父の星海坊主に対しては少し反抗期気味で、兄の神威とはまた家族として関係を修復したいと思っています。真選組の沖田総悟とは犬猿の仲ですが、ある程度信頼し合っています。

万事屋キャラ「定春」

定春は万事屋のことを家族のように思っており、かつての飼い主である阿音と百音もそれを認めています。自分を拾った神楽のことは親友と認識しており、坂田銀時にはよく噛むもののとても懐いています。ちなみに、逆に定春が坂田銀時の面倒を見る場面もあります。志村新八のことは見下している節がありますが、一番世話を焼かれています。

実写版映画の万事屋相関図&キャスト

実写版『銀魂』での万事屋の相関図は原作と異なる点があります。ここでは、出演キャストとあわせて実写版の万事屋の相関図を紹介します。

実写版での相関図の違いは神楽と桂小太郎の関係

実写版では神楽と桂小太郎の関係が異なります。原作で桂小太郎は、神楽のことを「リーダー」と呼んでいます。悪徳奉行に捕らわれたエリザベスの奪還作戦に参加した時に、桂小太郎は神楽をリーダーと呼ぶようになりました。それ以降何かと気の合う二人ですが、映画では原作ほど仲の良さは描かれませんでした。

小栗旬(坂田銀時)

坂田銀時役を演じたのは小栗旬です。基本的に原作に忠実ですが、実写版では小栗旬ならではの「まーきの」ネタなどもあります。ちなみに原作『銀魂』では、小栗旬をモデルにした小栗旬之助というキャラクターが登場します。

菅田将暉(志村新八)

志村新八役を演じたのは菅田将暉です。実写版でもツッコミ担当で、菅田将暉は特にツッコミのクオリティが高いと評価されています。ちなみに志村新八は、菅田将暉が自分を演じたことがよっぽど嬉しかったのか、アニメではそのことをドヤ顔でアピールしているシーンがあります。

橋本環奈(神楽)

神楽役を演じたのは橋本環奈です。実写版でも美少女でありながら変顔を披露し、残念ゲロインを演じて話題になりました。ちなみに原作では、神楽が千年に一度のアイドルの橋本環奈に嫉妬し、人気を下げるような噂をネット上で流していました。

実写版映画での定春は?

実写映画での定春はCGですが、万事屋との関係は原作通りです。ただ原作の定春は、ジャン=クロード・バン・ダムに演じてほしいと出演催促していました。

【銀魂】神回まとめ!人気エピソードはランキング形式で!

あわせて読みたい

【銀魂】神回まとめ!人気エピソードはランキング形式で!

『銀魂』はギャグ・コメディが基本ですが、まれにシリアスなエストーリーや泣けるストーリーがあります。たくさんのストーリーの中でも、ファンに人気の神回と呼ばれるストーリーがあります。ここでは『銀魂』の神回をランキング形式で紹介します。

【銀魂】相関図②真選組

真選組にはたくさんの隊士が所属していますが、『銀魂』では主に近藤勲・土方十四郎・沖田総悟の三人を中心に描かれています。また、ゲストキャラとして伊東鴨太郎などが登場したエピソードもあります。

真選組とは

真選組は江戸を護る警察組織です。攘夷志士の取り締まりのために、浪士から集められた組織です。基本的に攘夷志士に限らず、江戸の犯罪全般に対応しており、交通整理や潜入捜査などを行うこともあります。

漫画とアニメの真選組の相関図

真選組は警察でありながらも、江戸の人々からは「チンピラ警察24時」と呼ばれている荒くれ者が集まっている組織です。どんなメンバーがいるのか、ここでは真選組の相関図を紹介します。

真選組キャラ「近藤勲」

近藤勲は、土方十四郎や沖田総悟のことを何でも言い合える仲だと思っており、最も信頼しています。志村妙には一目惚れしており、好きあらばストーカーするか結婚をアピールしています。坂田銀時に対しては、志村妙のライバルとして認識しています。

真選組キャラ「土方十四郎」

土方十四郎は、近藤勲のことを敬愛しています。ただ問題行動が多いので呆れることも多いようです。沖田総悟には常に命を狙われているので、「いつか殺す」と思っています。山崎退のことはその能力は買っているものの、よくサボるので怒ることもあります。坂田銀時のことは同族嫌悪しており、会う度に喧嘩しています。

真選組キャラ「沖田総悟」

沖田総悟は昔から土方十四郎に嫉妬しており、その思いをつのらせて隙あらば殺そうとしています。近藤勲のことは敬愛しているので、副長の座も土方十四郎から奪いたいと考えています。坂田銀時のことはドS同士気が合うようで、「旦那」と呼んで慕っています。神楽とは犬猿の仲です。

真選組キャラ「伊東鴨太郎」

伊東鴨太郎は参謀として近藤勲からは「先生」と呼ばれて慕われています。実は真選組を乗っ取ろうと企んでおり、鬼兵隊の手を借りていました。鋭い土方十四郎のことは計画の邪魔だと思い、沖田総悟と協力関係を結びます。

実写版映画の真選組の相関図&キャスト

真選組は実写映画の第1作目から登場しています。ここでは、真選組の相関図は原作通りなのか、実写版の出演キャストとあわせて相関図を紹介します。

実写版の真選組キャラの関係は原作と同じ?

実写版『銀魂』の真選組キャラの関係は、原作に忠実に再現されています。特に真選組は、ファンから演技も見た目もクオリティが高いといわれています。

中村勘九郎(近藤勲)

近藤勲役を演じたのは中村勘九郎です。近藤勲は設定や他の隊士との関係も原作通りのキャラで、中村勘九郎が全裸で登場するシーンもあります。

土方十四郎(柳楽優弥)

土方十四郎役を演じたのは柳楽優弥です。柳楽優弥は特に『銀魂2』での演技が評価されており、原作のトッシーと相違ないほど高いクオリティのオタク演技が話題になりました。映画では、原作同様に沖田総悟や伊東鴨太郎と敵対しました。

沖田総悟(吉沢亮)

沖田総悟役を演じたのは吉沢亮です。吉沢亮は沖田総悟役を演じた時に、2次元から飛び出したような美しい顔が話題になりました。ただ原作同様に、常に土方十四郎を狙っている腹黒ドSな性格をしています。

三浦春馬(伊東鴨太郎)

伊東鴨太郎役を演じたのは三浦春馬です。三浦春馬は伊東鴨太郎の複雑な思いを演じきっており、原作ファンも納得のキャスティングでした。伊東鴨太郎の思惑や人物関係、過去などは原作とほぼ変わりありません。

【銀魂】五年後のネタバレとあらすじ!万事屋や新撰組のその後は?

あわせて読みたい

【銀魂】五年後のネタバレとあらすじ!万事屋や新撰組のその後は?

「銀魂」では「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」において五年後のキャラの世界が描かれており、それぞれ多様な変化が見られます。この記事ではそんな「銀魂」キャラの五年後をネタバレやあらすじなどを含めて紹介していきます。

【銀魂】相関図③攘夷志士篇

江戸で活躍している攘夷志士の中でも、桂小太郎は特に有名な人物で、真選組からも目をつけられています。また、桂小太郎は主要キャラと関係の深い人物でもあります。

攘夷志士とは

攘夷志士とは、討幕を狙う侍たちのことです。江戸幕府は20年前、天人の侵攻をあっさりと許してしまいました。しかし一部の侍達はそれを許さず、攘夷志士が集い第一次・第二次攘夷戦争が勃発しました。攘夷戦争では敗退したものの、未だに桂小太郎など攘夷志士として活動している侍がいます。

漫画とアニメの攘夷志士キャラの相関図

江戸で活動している攘夷志士は天人の存在を嫌っているのですが、攘夷志士である桂小太郎の仲間には天人のエリザベスがいます。ここでは、少し変わっている攘夷志士キャラの相関図を紹介します。

攘夷志士キャラ「桂小太郎」

桂小太郎は攘夷党の党首を務めており、旧友の坂田銀時を攘夷党に勧誘しています。過激派の高杉晋助のやり方は反対しており、何度もテロ行為を止めようとしています。坂本辰馬とは定期的にやり取りしているようで、エリザベスと出会ったのも坂本辰馬がきっかけです。エリザベスはペットとして飼い始めましたが、いつしか右腕のような存在になりました。

攘夷志士キャラ「エリザベス」

エリザベスは桂小太郎のことを「桂さん」と呼んで慕っています。エリザベスは記憶を取り戻し、央国の王子であったことを思い出したあとも桂と行動を共にしています。ただ、央国の人々からは大きい触覚を持っていることから、王の座に就くことを望まれています。

実写版映画の攘夷志士キャラの相関図&キャスト

実写版『銀魂』でも桂小太郎とエリザベスは登場します。攘夷志士の二人は原作通りの関係なのか、出演キャストとあわせて紹介します。

実写版の攘夷志士キャラの関係は原作と同じ?

実写版『銀魂』での桂小太郎とエリザベスの関係は、原作に忠実に再現されています。ただエリザベスは、原作よりも被りもの感が強くなっています。

岡田将生(桂小太郎)

桂小太郎役を演じたのは岡田将生です。原作ではキャバクラ篇で桂小太郎は登場しませんでしたが、映画では女装姿で登場しています。このようにストーリーで異なる点はあるものの、エリザベスや坂田銀時との関係は原作とほぼ変わりありません。

山田孝之(エリザベス)

エリザベス役を演じたのは山田孝之です。エリザベスのキャラや桂小太郎との関係は原作通りです。また映画でも志村新八のことは舎弟扱いしていました。

【銀魂】空知英秋まとめ!評判は?予言者?関連エピソードなどまとめ

あわせて読みたい

【銀魂】空知英秋まとめ!評判は?予言者?関連エピソードなどまとめ

『銀魂』の原作者・空知英秋は編集者にも評判の漫画家であり、予言者や関連エピソードなども注目されています。今回は『銀魂』の漫画家である空知英秋について、基本的な情報や歴代編集者からの印象、予言者説、ネット上の評価などを紹介してきましょう。

【銀魂】相関図④鬼兵隊篇

鬼兵隊は過激派攘夷集団の一つです。高杉晋助を中心に、河上万斉・来島また子・武市変平太・岡田似蔵などが所属しています。

鬼兵隊とは

鬼兵隊は元々第二次攘夷戦争で高杉晋助が組織していた部隊です。当時の仲間は全員戦死し、現在の鬼兵隊は戦争後に新しいメンバーで構成されています。過激派攘夷志士として活動しており、宇宙海賊春雨の第七師団と手を組んでいます。

漫画とアニメの鬼兵隊キャラの相関図

鬼兵隊は殺伐とした部隊に見えますが、幹部達の絆はとても深いです。ここでは、そんな鬼兵隊メンバーの相関図を紹介します。

鬼兵隊キャラ「高杉晋助」

高杉晋助は、鬼兵隊の中でも特に河上万斉・来島また子・武市変平太のことを信頼しています。このメンバーは鬼兵隊結成時のメンバーでもあります。ただ高杉晋助は、来島また子を攘夷活動に巻き込んでしまったと少し後悔しています。河上万斉とは友人同士でもあり、武市変平のことは参謀として頼りにしているようです。

鬼兵隊キャラ「河上万斉」

河上万斉は高杉晋助の仲間であり友人でもありますが、もともと攘夷戦争で活躍した攘夷四天王のことを尊敬している節があります。鬼兵隊の中でも柔軟な考えができる人物で、春雨から襲撃を受けて坂本辰馬に助けてもらった時は、悩みつつも万事屋・快援隊・攘夷党の面々を仲間と認識するようになりました。

鬼兵隊キャラ「岡田似蔵」

岡田似蔵は、死にゆくような魂を持つ高杉晋助に惹かれて鬼兵隊に入りました。ただ紅桜篇では、他のメンバーとはほとんどやり取りがないまま失踪しています。しかし物語の終盤では、河上万斉が死の間際に岡田似蔵や死んだ仲間の幻影を見るシーンがあります。このことから、岡田似蔵も鬼兵隊にとって大切な仲間の一人であったことが分かります。

鬼兵隊キャラ「武市変平太」

武市変平太は元々役人でしたが、権力を振りかざして犯罪まがいのことをする同僚に嫌気が差し、高杉晋助に協力するようになりました。鬼兵隊では参謀的な存在ですが、自称フェミニストのロリコンだと思われています。ただ来島また子のことは、仲間になった時に子供扱いしないと決めました。

鬼兵隊キャラ「来島また子」

来島また子鬼兵隊発起のきっかけになった人物で、鬼兵隊の中では大切に扱われています。高杉晋助のことは敬愛しており、河上万斉や武市変平太のことは「先輩」と呼んでいます。ただ、ロリコンな武市変平太には罵倒することもあります。

実写映画の鬼兵隊キャラの相関図&キャスト

実写映画『銀魂』では紅桜篇と真選組動乱篇がメインで描かれたので、鬼兵隊も登場しています。ここでは、鬼兵隊のキャスト情報とあわせて、実写版の相関図を紹介します。

実写版の鬼兵隊キャラの相関図は原作と同じ?

実写版『銀魂』の鬼兵隊キャラは、原作に忠実に再現されています。特に高杉晋助のクオリティや、来島また子と神楽のやり取りは話題になりました。

堂本剛(高杉晋助)

高杉晋助役を演じたのは堂本剛です。原作の紅桜篇と真選組動乱篇ではそこまで積極的には登場していないキャラですが、映画では登場シーンが増えています。ただ部下達との関係は原作通りです。

窪田正孝(河上万斉)

河上万斉役を演じたのは窪田正孝です。実写版では『銀魂2』で登場し、原作とは違ったシチュエーションで坂田銀時と戦いました。ストーリー的に異なる点はあるものの、キャラの設定や周囲の人物との関係は原作通りです。

新井浩文(岡田仁蔵)

岡田似蔵役を演じたのは新井浩文です。実写版の岡田似蔵は再現度が高く、ファンの間で話題になりました。設定はもちろん、戦闘シーンなども原作とほぼ相違ありません。

佐藤二朗(武市変平太)

武市変平太役を演じたのは佐藤二朗です。佐藤二朗が演じる武市変平太は、原作よりも癖が強いキャラになっています。ただファンからはピッタリの役だといわれています。癖は強いですが、映画でもロリコンフェミニストキャラです。

菜々緒(来島また子)

来島また子役を演じたのは菜々緒です。原作ファンから理想的といわれるキャスティングで、神楽との下ネタ口論が話題になりました。いじられキャラなところも原作通りでした。

【銀魂】強さランキングTOP10!一位はやはり?

あわせて読みたい

【銀魂】強さランキングTOP10!一位はやはり?

SFギャグ・コメディ漫画『銀魂』には強いキャラクターがたくさんいます。主人公の坂田銀時も強いですが、最強ではありません。そこで『銀魂』の登場キャラの強さをランキング化しました。この記事ではキャラの強さランキングと読者からの評判をまとめています。

【銀魂】その他のキャラ相関図もチェック

ここまでは『銀魂』の中でも、物語に関わる主要メンバーを紹介してきました。しかし『銀魂』には志村妙や猿飛あやめなど、他にもたくさんの魅力的なキャラが登場します。

漫画とアニメのその他キャラの相関図

『銀魂』にはかぶき町で暮らす人々、幕府の要人、御庭番衆など、主要キャラと関わりが深いサブキャラがたくさんいます。ここではそんなキャラの相関図を紹介します。

その他キャラ「志村妙」

志村妙は、志村新八の姉です。坂田銀時のことは信頼していますが、心配性なので世話を焼くこともあります。神楽のことは実の妹のように接しており、神楽から「アネゴ」と呼ばれています。近藤勲のストーカー行為に関しては迷惑がっていますが、真選組局長としては頼りにしています

その他キャラ「平賀源外」

平賀源外は万事屋に頼りにされているメカニックです。自分が作ったからくりは実の子や友人のような存在として大切に扱っています。たまは旧友の林流山に作られたからくりなので、また違ったの思い入れもあるようです。

その他キャラ「村田鉄矢」

村田鉄矢は江戸一番の刀匠の息子で、高杉晋助とつながりがあります。高杉晋助は村田鉄矢の父が打った紅桜という妖刀を利用して、江戸でクーデターを起こそうと考えていました。

その他キャラ「村田鉄子」

村田鉄子は村田鉄矢の妹です。素直で純粋な性格をしています。紅桜篇では村田鉄矢の暴走を止めるために、坂田銀時に本当のことを打ち明けました。紅桜篇以降は、万事屋がピンチの時に協力するようになります

その他キャラ「お登勢」

お登勢はかぶき町四天王の一人です。坂田銀時は攘夷戦争後にお登勢に拾われ、それからお登勢の用心棒をしています。とても懐の深い人物で、従業員のキャサリンからは母のように慕われています。泥水次郎長とは幼馴染で、好意を持たれていました。

その他キャラ「猿飛あやめ」

猿飛あやめは元御庭番衆で、坂田銀時のストーカーです。坂田銀時のことが好きで付きまとっていますが、当人からは迷惑がられています。志村妙・神楽・月詠とは、坂田銀時を巡って争うライバルのような関係です。服部全蔵とは昔馴染みで、服部全蔵の父は忍術の師匠です。

その他キャラ「松平片栗虎」

松平片栗虎は警察トップで、真選組メンバーから慕われています。ただ職権乱用するので、真選組だけでなく万事屋も松平片栗虎の自由奔放さに振り回されることがあります。ただ、徳川茂茂や徳川そよからは絶大な信頼を寄せられています

その他キャラ「徳川茂茂」

徳川茂茂は松平片栗虎や服部全蔵とは友人のような気さくな関係です。徳川茂茂はお飾りの将軍と揶揄されることがありますが、民衆のことを第一に考える良き将軍です。そのため、討幕を掲げる桂小太郎でさえも徳川茂茂のことは認めており、徳川茂茂の死後はその意思を継いで新時代の礎を作りました。

実写版映画のその他キャラのキャスト

実写版『銀魂』には、原作とは設定が異なるキャラがいます。ここでは、その他のキャラの出演キャストとあわせて相関図と相違点を紹介します。

長澤まさみ(志村妙)

志村妙役を演じたのは長澤まさみです。長澤まさみが演じる志村妙はかわいいと評判でした。ただ原作と同じく、坂田銀時に怖がられている怪力キャラです。

ムロツヨシ(平賀源外)

平賀源外役を演じたのはムロツヨシです。平賀源外の登場シーンは、原作に負けないくらい攻めたパロディが描かれました。また、ムロツヨシによって若干癖強めのキャラになっています。

安田顕(村田鉄矢)

村田鉄矢役を演じたのは安田顕です。映画でも原作同様に大声で喋るキャラで、鬼兵隊とつながりのある人物でした。

早見あかり(村田鉄子)

村田鉄子役を演じたのは早見あかりです。早見あかりは原作の村田鉄子にビジュアルを寄せており、特徴を掴んで演技しているので、ファンからはそっくりだと好評でした。兄や万事屋との関係も実写ではそのまま再現されていました。

キムラ緑子(お登勢)

お登勢役を演じたのはキムラ緑子です。キャラクタービジュアルがそっくりで、原作同様に「家賃払え!」と坂田銀時を追いかけていました

夏菜(猿飛あやめ)

猿飛あやめ役を演じたのは夏菜です。夏菜は徹底的にドMで坂田銀時が大好きな猿飛あやめを演じ、女優魂を感じられたと話題になりました。

堤真一(松平片栗虎)

松平片栗虎役を演じたのは堤真一です。堤真一が他の作品に出演していても、松平片栗虎にしか見えなくなったという声があるほどハマり役で、原作同様キャバクラ好きの設定でした。

勝地涼(徳川茂茂)

徳川茂茂役を演じたのは勝地涼です。勝地涼は『銀魂』ファンも驚くほどの体を張った演技を見せました。ちなみに原作にもあった全裸で走るシーンも撮影されたようですが、映画では採用されませんでした。

実写版の平賀源外のキャラ設定が違う?

実写版の平賀源外の相関図は原作とほぼ変わりませんが、少しだけキャラ設定が違います。原作では真選組動乱篇の前に芙蓉編があります。ただ実写版では、芙蓉編がない状態で平賀源外のキャラが設定されているようです。

【銀魂】坂田銀時のモデルは誰?説が多数!それぞれを考察

あわせて読みたい

【銀魂】坂田銀時のモデルは誰?説が多数!それぞれを考察

「銀魂」の主人公であり、そのキャラクター性から人気のある坂田銀時ですが、他のキャラクターが歴史上の人物をモデルにしている対して、坂田銀時のモデルは誰かわからないと言われることがあります。今回はそんな坂田銀時のモデルについて考察を入れつつ紹介していきます。

【銀魂】漫画から実写版までそれぞれの世間での評判

『銀魂』は漫画だけでなく、多くのコンテンツで展開されています。ここでは、『銀魂』の漫画・アニメ・実写映画の世間での評判を紹介します。

世間での評判①漫画篇

『銀魂』を見て育ったというファンはたくさんいます。もし小学5年生で漫画を読み始めた場合、最終話時点では26歳になっています。小さい頃からコツコツと漫画を集めてきたという方もいました。漫画が連載された時には、「面白い漫画が来た」と学校で話題になったという声もありました。

世間での評判②アニメ篇

『銀魂』のアニメで評価が高いのは戦闘シーンです。紅桜篇や烙陽決戦篇など戦闘シーンがメインで描かれているストーリーでは、迫力のあるバトルが魅力的です。また、漫画では描かれていないオリジナルストーリーも人気です。

世間での評判③実写版映画篇

実写映画は二作品ありますが、特に人気なのは『銀魂2』です。『銀魂2』では、原作の真選組動乱篇をメインに忠実に再現されていました。また、キャストも原作イメージに寄っているところが評価されていました。実写映画は好評で、『銀魂2』の続編を求める声がたくさんありました。

【銀魂】坂田銀時の過去が壮絶?家族は?過去エピソードなども

あわせて読みたい

【銀魂】坂田銀時の過去が壮絶?家族は?過去エピソードなども

『銀魂』の主人公・坂田銀時には壮絶な過去があります。坂田銀時の過去は物語が進むにつれて、次第に明らかになっていきます。この記事では、そんな坂田銀時の過去や家族について紹介します。また幼馴染の高杉晋助や桂小太郎についてもまとめています。

【番外編】銀魂以外のアニメの気になる相関図

『銀魂』以外の人気アニメでも、相関図が注目されています。ここでは、『BLEACH』『NARUTO-ナルト-』『鬼滅の刃』の相関図を紹介します。

アニメキャラの相関図『BLEACH』篇

BLEACH』は黒崎一護と朽木ルキアを中心に物語が進みます。黒崎一護と朽木ルキアは信頼できる相棒のような関係です。黒崎一護の同級生には井上織姫・茶渡泰虎・石田雨竜の三人がいます。井上織姫は黒崎一護に片思いしており、茶渡泰虎は親友、石田雨竜とはライバル関係です。

アニメキャラの相関図『NARUTO-ナルト-』篇

『NARUTO-ナルト-』はうずまきナルトとうちはサスケを中心に物語が進みます。うずまきナルトとうちはサスケは、同じ第7班でありライバル同士です。また同じ班には春野サクラがおり、うずまきナルトは春野サクラのことが好きで、春野サクラはうちはサスケのことが好きです。

また、同期の奈良シカマルはうずまきナルトの理解者です。うずまきナルトが火影になってからは側近を務めています。

アニメキャラの相関図『鬼滅の刃』

『鬼滅の刃』は竈門炭治郎と竈門禰豆子を中心に物語が進みます。竈門炭治郎と竈門禰豆子は兄妹です。竈門禰豆子は鬼舞辻無惨によって鬼にされてしまったので、竈門炭治郎は鬼舞辻無惨の情報を集めるために鬼殺隊に入隊します。

竈門炭治郎が鬼殺隊に入り、任務中に出会ったのが同期の我妻善逸と嘴平伊之助です。我妻善逸は竈門禰豆子に好意を持っています。嘴平伊之助はその育ちから乱暴な面がありましたが、次第に竈門炭治郎達を仲間だと認識していきます。

【銀魂】名言まとめ!人気名言は?

あわせて読みたい

【銀魂】名言まとめ!人気名言は?

『銀魂』はメガヒットを記録した作品であり、名言の多さでも注目されています。笑って泣ける漫画として大人にも響く名言が多く登場し、その名言はネット上でも絶賛されています。今回は『銀魂』の人気キャラの名言などを紹介していきましょう。

【銀魂】相関図おさらいで作品をもっと楽しもう

『銀魂』にはたくさんキャラクターがおり、相関図も複雑です。ただ、キャラクター同士の関係が分かると、作品をもっと楽しむことができます。『銀魂』を見る時は相関図をおさらいしてみてください。

セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

連載終了後も人気が続く、週刊少年ジャンプの銀魂。最後の最後まで作者の素顔は不明のままで、このままでは世間に「ゴリラ」と認識されたままになる作者・空知英秋の素顔とは。銀魂の編集者の間ではリアル銀さんと言われる性格や、家族についても迫ります。

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

『銀魂』の作者の空知英秋先生は切れ味のコメントをすることから作品以外のところでも様々な話題を集めている人物です。そんな『銀魂』の作者の空知英秋先生について、ゴリラの自画像や主人公・坂田銀時と似ている点、結婚の噂や関連エピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

銀魂

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

漫画、アニメ、映画、実写化と数々の形でファンを魅了し続けている銀魂。そんな銀魂の中でも特に人気の「紅桜篇」では、高杉晋助を演じた堂本剛が話題になりました。そこで今回は銀魂の高杉晋作を演じた堂本剛の演技や評判、関連エピソードについて注目していきます!

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

銀魂

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

『銀魂』の主題歌一覧はファンにも好評を博しており、アニメだけでなく実写や映画の主題歌も高い評価を獲得しています。そのためアニメも映画も豪華ソングが集結していることでも知られています。今回は人気アニメ『銀魂』や実写映画の主題歌を紹介していきましょう。

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂に登場する外道丸は可愛い見た目とは裏腹に外道の一面が垣間見える、魅力的なキャラクターです。今回はそんな銀魂の外道丸の魅力を徹底解説していきます。坂田銀時や結野クリスタルとの関係、外道丸の声優や名言、実写版女優予想など、合わせて注目していきましょう!

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

銀魂

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

週刊少年ジャンプで連載していた漫画『銀魂』は、男性だけでなく女性からの人気も高いです。本記事では、『銀魂』女性ファンから特に人気のカップリングである銀土について、二人の関係性や銀土の絡みの多いエピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

銀魂

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

『銀魂』にはかぶき町四天王篇という人気の長編があります。かぶき町四天王篇では、新旧の四天王が登場し、勢力争いが勃発します。この記事では、新旧かぶき町四天王のメンバーと強さを紹介します。また、ストーリーのあらすじもまとめています。

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

銀魂

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

「銀魂」のジャスタウェイはキャラクターではありませんが、作中に様々な形で度々登場しており、一定の人気を誇っています。そんな「銀魂」のジャスタウェイがいったい何であるかについて、登場回や同じ名前を持つとあるものと比較しながら考察していきます。

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

銀魂

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

『銀魂』の江華は死亡してしまったキャラクターですが、神楽や神威との関係や声優なども注目されています。今回はメガヒット漫画『銀魂』の江華について基本的な情報、各キャラとの関係、名言、強さ、声優、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

銀魂

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

人気作品『銀魂』に登場する『斉藤終』というキャラクターがいます。斉藤終とはどのようなキャラなのでしょうか。初登場した回はどこなのか、作中での強さはどれくらいなのか、さらにはアニメ銀魂で演じた声優や名言を掘り下げその魅力に迫ります。

銀魂の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード