【銀魂】将軍の名言や声優は?実写版は勝地涼!毒殺の真相なども調査

お気に入りに追加

『銀魂』には江戸幕府を治める将軍(徳川茂茂)が登場します。多くのギャグをこなす将軍は読者の間でも人気の高いキャラクターです。この記事では、将軍暗殺篇の最期や名言を紹介します。また、『銀魂』のアニメの声優や実写映画の俳優についてもまとめています。

【銀魂】将軍の名言や声優は?実写版は勝地涼!毒殺の真相なども調査

目次

  1. 【銀魂】将軍と言えば徳川茂茂
  2. 【銀魂】将軍暗殺篇をおさらい
  3. 【銀魂】将軍(徳川茂茂)の話題の登場シーン
  4. 【銀魂】将軍の最期や死因について
  5. 【銀魂】将軍の名言
  6. 【銀魂】将軍のモデルとなった人物
  7. 【銀魂】将軍の声優は?実写版の俳優も
  8. 【銀魂】将軍の世間での評判や人気
  9. 【銀魂】もしも将軍が◯◯だったら
  10. 【銀魂】将軍(徳川茂茂)登場回は外せない

【銀魂】将軍と言えば徳川茂茂

ギャグ・コメディ漫画の『銀魂』には江戸幕府の将軍(徳川茂茂)が登場します。よく松平片栗虎と共にお忍びで江戸の町に遊びに来ており、将軍なのにヨゴレネタをすることもあります。ここでは、将軍(徳川茂茂)について紹介します。

将軍(徳川茂茂)のプロフィール

『銀魂』に登場する将軍(徳川茂茂)は、滅多なことでは怒らず寛容な心を持つ青年です。身長は175cm、体重は74kg、誕生日は6月22日です。基本的に常識のある人物ですが、少し世間知らずなところがあります。物語の終盤では将軍の座を狙われて城内では次々と味方が去ってしまいましたが、城外で実際に関わった人達からは慕われています。

徳川茂茂には妹「そよ姫」の存在が

江戸幕府を治める将軍(徳川茂茂)には妹のそよ姫がいます。そよ姫は将軍よりも先に『銀魂』に登場したキャラクターで、神楽の友達でもあります。そのためお忍びでよくかぶき町に来ています。一国の姫ですが、将軍よりもフットワークが軽いです。戦闘能力はありませんが激動の時代を生き残り、最後は2代目内閣総理大臣になりました。

妹思いの優しい性格も将軍の魅力

将軍はとても優しい性格をしており、妹思いです。親族や部下から幼い頃から命を狙われてきた将軍にとって、妹は唯一心を許せる家族でした。そしてまたそよ姫もそんな優しい兄のことを慕っています。

将軍(徳川茂茂)の叔父との別れと過去

将軍には徳川定定という叔父がいます。徳川定定は江戸幕府第13代征夷大将軍です。つまり先代将軍なのです。徳川定定は腹黒い人物で、人を道具としか思っていません。御庭番衆を江戸幕府から追い出し、吉田松陰の処刑を命じたのも徳川定定です。天導衆の影に隠れて悪事を働いていましたが、最期は高杉晋助によって暗殺されました。

徳川定定は一国傾城篇で本性が明らかになる前は、温厚な人物として知られていました。しかし徳川定定が将軍の座を手に入れたのは、自分の邪魔をする者達を暗殺してきたからです。また、自分の身を守るためには影武者が死のうがどうでも良いと考えていました。

一方で優しい将軍(徳川茂茂)は、幼少期にこれから自分を守る伊賀の忍び達と一緒に学び、生活したことがあります。このような過去があり、将軍にとって影武者は仲間同様に大切な存在でした。だからこそ一国傾城篇では影武者を蔑ろにする徳川定定に疑問を持ち、万事屋に手を貸したのです。こうして将軍と徳川定定は対立することになりました。

もっさりブリーフ将軍として話題に

将軍は江戸幕府のトップですが、『銀魂』の読者からはもっさりブリーフ将軍と言われています。もっさりブリーフ将軍と言われるようになったのは、松平片栗虎と共にお忍びでキャバクラに訪れたのが全ての始まりでした。

将軍様のもっさりブリーフとは

キャバクラを訪れた将軍は、松平片栗虎が開催した王様ゲームでブリーフ一枚になってしまいます。女装してキャストをしていた坂田銀時は、ブリーフ一枚になった将軍を見て「よりによってもっさりブリーフの日にあたっちまったよ」と気まずそうにしていました。

この言葉が聞こえた将軍は「将軍家は代々もっさりブリーフ派だ」と真顔で強がります。これにより将軍=もっさりブリーフのイメージがつきました。ちなみにその後の登場回でも、将軍はもっさりブリーフをアピールするシーンがあります。

徳川茂茂は江戸幕府第14代征夷大将軍

徳川茂茂は江戸幕府第14代征夷大将軍です。将軍とは名ばかりで、ほとんどお飾りの状態になっていました。なぜなら天導衆によって江戸が支配されていたからです。お飾りではあるものの、将軍としては大変優秀な人物です。

将軍だからニックネームは「将ちゃん」

将軍は、松平片栗虎や桂小太郎から「将ちゃん」というニックネームで呼ばれています。ちなみに桂小太郎は江戸幕府の将軍だと気づかず、将ちゃんという名前だと思っていたようです。そのため、攘夷志士のリーダーとして将軍を育てようとしていました。敵同士ではあったものの将軍が死亡した時、桂小太郎は一人で花を手向けていました。

【銀魂】将軍暗殺篇をおさらい

『銀魂』では、かぶき町にお忍びで将軍が登場し、万事屋や真選組がハプニングに見舞われます。しかし一国傾城篇からは本格的に物語に関わるようになり、将軍暗殺篇では将軍の最期が描かれました。ここでは将軍暗殺篇や将軍が初めて登場したエピソードについてまとめています。

漫画『銀魂』将軍暗殺篇のあらすじ

『銀魂』の将軍暗殺篇は、将軍の座を狙った徳川茂茂の暗殺未遂事件から始まります。暗殺は猿飛あやめによって阻止されましたが、徳川茂茂の味方は減り続けて状況は悪くなるばかりです。特に一橋家の一橋喜喜は将軍の座を狙いって天導衆と春雨を味方につけます。そこで松平片栗虎は将軍を一時的に京都に逃がすことにしました。

そこで真選組と万事屋、御庭番衆が集められます。万事屋と御庭番衆は将軍のフリをして囮役となり、真選組はその護衛にあたりました。しかし六転舞蔵とそよ姫と共に船に乗って上空から移動していた将軍が、服部全蔵によって殺されてしまいました。そしてその首は春雨に献上されます。将軍が殺され、江戸にとっては絶望的な状況となりました。

将軍の初登場はキャバクラ「すまいる」にて

将軍の初登場は『銀魂』の128話です。128話はキャバクラのキャストがはやり病にかかってしまい、元気な志村妙以外出勤できない状態になってしまったところから始まります。そこで、キャバクラの店長は万事屋に女の子を集めるように頼みます。しかし万事屋は、開店までに女の子をたくさん集めることができませんでした。

結局集まったのは猿飛あやめ・柳生九兵衛・神楽・キャサリンだけで、足りないキャストは坂田銀時と志村新八が女装して人数を揃えました。そこに現れたのが将軍と護衛の真選組だったのです。まさかの客に驚いた坂田銀時と志村新八はパニックになります。すると松平片栗虎が二人も席に座るよう促しました。

将軍の接待ゲームからの大騒動

酒も入ったところで、松平片栗虎が王様ゲームをしようと提案します。こういう場合は将軍に王様を引かせるべきですが、女性陣は本気で王様を奪い合います。しかし坂田銀時がなんとか王様を奪取し、将軍を楽しませようと4番を引いた人は下着姿になるように言いました。しかしその4番を引いたのが将軍だったのです。

その後も他のキャストが気を使い、何とか服を着せようとしますが最終的には将軍が全裸でトランクスを買いに行くはめになります。将軍がひたすら不憫でしたが、接待で失敗しても全く怒らない寛容な心を持ち、忍耐力がある人だと分かるエピソードでした。

アニメ版の将軍暗殺篇は何話から?

アニメの将軍暗殺篇300話から307話で放送されました。308話以降からはさらば真選組篇が始まります。原作では502話から524話にあたります。

【銀魂】将軍(徳川茂茂)の話題の登場シーン

将軍は『銀魂』に何度も登場しているキャラクターです。将軍が出る回は毎回面白く、ハズレがないと読者からも人気です。ここでは将軍登場回のあらすじを紹介します。

散髪屋「髪結床」で嘔吐されるハプニング

『銀魂』の232話の床屋回は、将軍が登場するエピソードの中でも神回といわれるほど人気です。232話は松平片栗虎が将軍を連れ回して遊んでいた時、漫画を返しに床屋に寄ったところから始まります。この時ちょうど、店を留守にしていた床屋の店主に変わって万事屋が店番をしていました。

万事屋はもちろん髪を結うことなんてできませんが、店主は人が来ないから大丈夫だと言って留守番をさせていました。しかしこういう時に限ってハプニングは訪れます。将軍は庶民の気持ちを知っておく良い機会だと言って、床屋で髪結をしてもらうことにしました。

この時将軍は庶民の格好をしていたので、誰にも正体は分からないだろうと言って松平片栗虎はそのままキャバクラへ行ってしまいました。しかし万事屋は、キャバクラで一度将軍に会っているのですぐに分かりました。逆に万事屋側はまた変装していたので、将軍は前回のキャバクラのキャストだとは気づいていませんでした。

将軍相手にどうすれば良いのか、そもそも散髪もしたことがないので、志村新八は緊張で思わず吐いてしまいます。そんな中、果敢にも神楽が将軍相手に接客を始めます。しかし神楽も志村新八の嘔吐につられてしまい、話しながら思いっきり吐きました。そして将軍の額に、神楽が昼に食べたラーメンのナルトがついてしまいます。

そのナルトは、顔を拭いた時にさりげなく取ろうとしても、なかなか剥がれ落ちません。そこでカミソリを使ってナルトを剥がそうとします。しかしなんとかナルトは剥がれたものの、勢い余って髷を全て切り落としてしまいました。万事屋は不敬を働いて打首にならないよう、ごまかすために必死に対策を練ります。

プールで遊ぶ将軍様

将軍は『銀魂』の322話・323話のプール回で登場します。322話は、万事屋がプールの監視員をしている長谷川泰三の手伝いをするところから始まります。プールには月詠・晴太・桂小太郎・エリザベス・志村妙・柳生九兵衛などの顔見知りがいるだけでなく、近藤勲・猿飛あやめ・東城歩などのストーカーも勢揃いしていました。

このメンバーが暴れまわるせいで、プールにいた子ども達は帰ってしまいます。その結果、いつものメンバーがいるだけの貸切状態になりました。やけになった長谷川泰三と坂田銀時も暴れようとしましたが、そこに松平片栗虎がやってきます。松平片栗虎はすぐに海パンを用意しろと坂田銀時を銃で脅しますが、ある人物がそれを阻止しました。

それが将軍です。将軍はブリーフで泳ぐと言い出します。松平片栗虎は呆れつつ、あとのことを坂田銀時と長谷川泰三に任せてキャバクラに向かいました。将軍はプールで遊んでいる人たちの輪に入りたいと言いましたが、今や江戸中の問題児達が集まるプールです。事情を知っている坂田銀時と長谷川泰三はなんとか将軍を楽しませようと奮闘します。

スキーバカンスからの人間ボード

将軍は『銀魂』の344話のスキー回で登場します。344話は、真選組が突然松平片栗虎の命令により、慰安旅行でスキーに行くところから始まります。実は慰安旅行などではなく、真選組総出でスキーをしに来た将軍の護衛をしなければなりませんでした。こうなってしまえば、将軍にはなんとしてでも安全にスキーを楽しんでもらわなければなりません。

そこで真選組は将軍をロープで固定し、ヘリコプターで吊るしながら着陸に邪魔な客を銃やバズーカで排除しました。将軍はジャンプした時の感覚が良かったと言い、再びヘリコプターで吊るされながらスキーを楽しみます。このような状態なので、一般客はどんどん帰ってしまいます。そんな中、沖田総悟が巨大な雪玉を作っている少女を見かけます。

雪玉がスキーの邪魔になってはいけないので沖田総悟が声をかけると、雪玉を作っていたのは神楽でした。神楽は、この雪玉はネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲に使うとものだと言いました。その瞬間、巨大な雪玉が将軍を吊るしていたヘリコプターに追突し、爆発しながら墜落しました。

将軍は間一髪、ブリーフ姿で志村妙と志村新八が乗っていたリフトに引っかかっていました。しかし近藤勲が志村妙を襲う変態だと勘違いして攻撃しようとします。それに驚いた志村妙が、将軍を投げて近藤勲ごと地面に落としました。土方十四郎はなんとか将軍を救おうとしますが、次々とハプニングが起こります。

【銀魂】将軍の最期や死因について

『銀魂』の将軍暗殺篇では将軍が殺されてしまいます。万事屋や御庭番衆、真選組が一丸となって将軍を守りきったにも関わらず、なぜ死亡してしまったのかその最期をここでは紹介します。

将軍の最期は死亡?

将軍暗殺篇では、服部全蔵が早々に将軍の首を討ち取ります。囮の万事屋一行にも将軍の死は耳に入りますが、報告をしに来た忍者は将軍の敵でした。実は服部全蔵をはじめとした伊賀の忍び達は、すでに天導衆の手の内にあったのです。しかしそれはただの見せかけで、本当に裏切っていたのは伊賀の一部の忍びだけでした。

その後百地乱破と服部全蔵を含め、ほとんどの伊賀の忍びは将軍側であることが判明します。服部全蔵が将軍の斬ったシーンが最期だと思われていましたが、実はその首は昔将軍に助けられた影武者だったのです。そして本物の将軍は伊賀の忍びに紛れて生存していました

生存していた将軍は伊賀で身を隠しましたが、春雨に居場所を探り当てられてしまいます。こうして万事屋は将軍を守るために春雨と戦うことになります。しかし坂田銀時との戦いで弱っている高杉晋助を、八咫烏の朧が突然襲いました。天導衆は春雨を裏切り、突然戦いに介入してきたのです。

天導衆は一橋派につき、保留になっていた解官詔書をこのタイミングで受けて一橋喜喜を次の将軍にすると言い出しました。将軍・徳川茂茂は、これまで自分のために亡くなった命を無駄にしないために、最後の将軍として抗い続けることを宣言しました。この言葉を聞いた天導衆と、裏切られて戦う理由がなくなった春雨は撤退していきます。

将軍と幼馴染の再会

徳川茂茂は京都の安全な場所へ向かい、新たな将軍となった一橋喜喜改め徳川喜喜の政治対策をするために仲間を集めていました。徳川喜喜の政権になってから、かつて徳川茂茂に忠義を尽くしてきた者達は追い出され、続々と京都に集まっていました。

松平片栗虎は護衛もつけずに会うのは危ないと言いましたが、これから信頼関係を築く者たちを疑うようなことをしてはいけないと、単独で会うことにしました。そして一人ひとりに挨拶と握手を交わしていた徳川茂茂は、その中に幼馴染を見つけました。

将軍の最期は毒殺だった?

幼馴染の友之介との再会に喜んだ徳川茂茂でしたが、次の瞬間口から血を吐きました。この時、友之介と握手をした徳川茂茂の手には、細い針が刺さっていました。徳川茂茂は最期、幼馴染によって毒殺されてしまったのです。毒により死を悟った徳川茂茂は、妹のそよ姫の元に向かいました。

そして最期にそよ姫が入れたお茶を飲んで、「お前のいれた茶は…やっぱりぬるいなァ」といつものように文句を言いました。毒針に刺されたことを知らないそよ姫は、その言葉に怒ります。その様子を見た徳川茂茂は微笑み、そよ姫の膝の上で倒れました。

疲れが溜まっていると思ったそよ姫は、徳川茂茂をいたわるように声をかけました。これが徳川茂茂の最期でした。ちなみに徳川茂茂を暗殺した友之介は、家族を人質に取られて天導衆に脅されていたのではないかといわれています。

【銀魂】将軍の名言

将軍は『銀魂』のサブキャラクターの中でも登場回数が多い人物で、ギャグパートやシリアスパートで名言があります。ここでは将軍の名言を紹介します。

名言「将軍家は代々…」

将軍家は代々もっさりブリーフ派だ」という将軍の名言は、キャバクラ回でブリーフ一枚になった時のセリフです。ちなみにこのキャバクラ回以降も同じようなセリフを言うシーンがあります。プール回では松平片栗虎が将軍であることは絶対にバラすなと言っていたにも関わらず、将軍はこの名言を何度も言って自分でカミングアウトしていました。

毎回セリフが少しだけ変わっており、似たようなセリフには「将軍家は代々水練の時ももっさりブリーフ派だ」「将軍家は代々さびしん坊将軍だ」「将軍家は代々遠足前日はそわそわして眠れない派だ」「将軍家は代々パッツリゴムもっさりブリーフ派だ」などがあります。ちなみにこれだけ将軍家と言っても周りにはバレませんでした。

名言「たとえ国賊とさけずまれようと…」

たとえ国賊と蔑まれようと、たとえ国中を敵に回そうと、彼らが護り通そうとしたものを私は知っている。彼等を縛るは偽政者が作りあげた都合のいい法ではない。彼等が仕えるは将軍という空虚な器ではない」という名言は一国傾城篇で将軍が徳川定定に言ったセリフです。あと一息で徳川定定と決着というところで、天導衆が立ちはだかります。

天導衆は徳川定定の身柄を確保し、その後処罰をすると言いました。そして同じく騒動を起こした見廻り組や江戸の者達も同様だと言います。そこに現れたのが将軍です。将軍は坂田銀時達をかばうように、彼等は主君に剣を向けてなどいないと語り、この名言を言いました。

名言「ここは、侍の国…」

ここは侍の国にござる」という名言は、一国傾城篇で将軍が天導衆に言ったセリフです。将軍は徳川定定の暴走を止めることができなかったのは、ここで戦っている者たちではなく将軍家に非があると言います。そして将軍は懐から解官詔書を取り出し、「共に地獄へ参りましょう」と潔く将軍を辞める覚悟を見せました。

そして天人である天導衆に目を向け、この名言を言いました。将軍の侍としての覚悟が感じられるシーンでした。ただこの時に出した解官詔書は受理されず、後に徳川喜喜と天導衆に利用されてしまいました。

名言「長生きはするものだ…」

長生きはするものだ。歴史を紐解いてもこれ程まで幕府を愚弄し、徳川紋に泥を塗ったのはそなたらが初めてであろうな。免罪を乞うどころか、天下に仇なす大罪をおかそうとは」という名言は、先代将軍の徳川定定が万事屋と今井信女に言ったセリフです。

万事屋・今井信女・月詠はそよ姫の協力を得て、城へと攻め入りました。城の中にやっとの事で入ると徳川定定が出迎え、この名言を言いました。徳川定定と将軍(徳川茂茂)は親戚ですが、性格は全く似ていません。この名言は徳川定定の性根の悪さが分かるセリフでした。

【銀魂】将軍のモデルとなった人物

将軍にはモデルになった人物がいます。モデルは歴史上に実在する徳川家の人間です。ここでは、将軍のモデルになった人物について紹介します。

14代将軍「徳川家茂」がモデルとの噂

将軍(徳川茂茂)のモデルとなったのは、第14代征夷大将軍の徳川家茂です。徳川家茂は、江戸末期の将軍の一人です。

徳川家茂とは

徳川家茂は1858年から1866年まで江戸幕府を治めた将軍です。8年間将軍の座についていました。1858年に勃発した一橋家との抗争の直後、第13代将軍の徳川家定が死亡したのをきっかけに13歳で将軍になりました。

徳川家茂は病死?

徳川家茂は一橋家の勢力を抑えて将軍になりました。しかしその後も一橋家、さらには尊王攘夷派とも争い続けます。そして1866年、徳川家茂は病に倒れて7月20日に満20歳で亡くなりました。最期は後継人に徳川家達を指名しましたが、このとき徳川家達はわずか4歳でした。複数人の大名がそれに反対した結果、一橋慶喜が第15代征夷大将軍に就任します。

【銀魂】将軍の声優は?実写版の俳優も

『銀魂』は原作を元にアニメ化・映画化・ゲーム化など、幅広いコンテンツで展開されています。また2017年には実写映画化も果たし、2018年には続編も制作されました。ここでは『銀魂』のアニメの声優や、実写版の俳優を紹介します。

将軍(徳川茂茂)の声優は小野友樹

『銀魂』のアニメで将軍(徳川茂茂)役を演じた声優は小野友樹です。声優の小野友樹は2007年から2016年までアニメに出演しました。また、『銀魂』のアニメでは、くの一カフェの店長の声優もしています。

小野友樹のプロフィール

アニメで将軍(徳川茂茂)役を演じた小野友樹は、1984年6月22日生まれの男性声優です。もともとサッカー選手を目指していましたが、骨折によって断念しました。その後、たまたま観た『君が望む永遠』に出演する谷山紀章に憧れ、声優を目指すようになりました。そして2006年に声優デビューしました。

声優としては『銀魂』の徳川茂茂役も代表作の一つです。また現在では、声優以外にも歌手やYoutuberとしても活動しています。2013年には声優アワードで助演男優賞を受賞し、2016年から2017年までは子ども向けバラエティ番組『おはスタ』でMCを務めました。

小野友樹の主な出演作品

声優の小野友樹の主な出演作品には、『黒子のバスケ』の火神大我役、『デュラララ!!』の六条千景役、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の東方仗助役、『BEASTARS』のルイ役、『ダイヤのA』の伊佐敷純役、『あんさんぶるスターズ!』の大神晃牙役、『めだかボックス』の人吉善吉役などがあります。

実写版の俳優は勝地涼

将軍(徳川茂茂)は、2018年に公開された実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』に登場します。実写映画で将軍役を演じたのは勝地涼です。ちなみに実写映画第1弾は興行収入38.4億円、勝地涼が出演した実写映画第2弾の興行収入は37億円と、どちらも大ヒットしました。

勝地涼とは

実写映画『銀魂』で将軍(徳川茂茂)役を演じた勝地涼は、1986年8月20日生まれの俳優です。2000年に俳優としてデビューしました。現在では声優としても活動しており、アニメ作品にも複数出演しています。勝地涼の出演作品には『ど根性ガエル』や『亡国のイージス』、『東京DOGS』などがあります。

勝地涼の役や演技の評判

『銀魂』の登場人物の中でも、特に将軍はヨゴレネタがたくさんあります。実写版『銀魂』では忠実に将軍のギャグシーンが再現されていました。実写映画を観た原作ファンの感想の中には、将軍が登場したシーンで爆笑したという声もありました。また、まさか実写でも本当にブリーフ姿になるとは思わなかったと驚いたファンも多かったようです。

【銀魂】将軍の世間での評判や人気

『銀魂』は将軍暗殺篇からとてもシリアスになります。いつものような将軍のギャグシーンは少ないのですが、将軍メインのストーリー展開が面白いといわれています。ただ将軍の最期については残念がる声がたくさんありました。中には、実はまだ生きているのではないかと希望を持っている方もいました。

『銀魂』ファンの間では将軍のギャグパートが人気で、将軍が登場すれば神回になるといわれるほど好評です。アニメでは次回予告に将軍が登場するだけで、次の話は絶対に面白いと期待している方もいました。それだけに、将軍暗殺篇では死なずにもっと生きてほしかったという声がたくさんありました。

将軍の最期のシーンでは、涙腺崩壊したという感想がたくさんありました。アニメでも漫画でも泣けると評判の名シーンです。ただ登場回数の多いサブキャラクターが亡くなったのは将軍が初めてだったので、突然の死に驚いた方も多かったようです。

『銀魂』の将軍暗殺篇では、面白いだけでなくかっこいい姿も描かれ、将軍がより好きになったという声もありました。

【銀魂】もしも将軍が◯◯だったら

ここでは『銀魂』の将軍がもしも〇〇だったらと仮定し、父親・総理大臣・大学生の三つのシチュエーションで考察していきます。

将軍(徳川茂茂)父親篇

『銀魂』の将軍(徳川茂茂)がもしも父親だったら、とても子煩悩な父親になると考えられます。将軍は家族だけでなく影武者の身をも案じるほどの優しさがあり、他人に寄り添うことができる人物です。そのため、子どもに対しても優しく良い父親になると考えられます。

将軍(徳川茂茂)総理大臣篇

『銀魂』の将軍(徳川茂茂)がもしも総理大臣だったら、人徳はあるものの優しすぎるが故にその座を奪われるかもしれません。実際に将軍暗殺篇では、将軍の座を狙う者の策略によって次第に味方が減っていました。しかし将軍を心から慕う者も多いので、ピンチのときには本当の仲間が駆けつけてくれるはずです。

将軍(徳川茂茂)大学生篇

『銀魂』の将軍(徳川茂茂)がもしも大学生だったら、飲み会などで大失敗するかもしれません。将軍は飲みすぎたりすることはないのですが、何でも寛容に受け入れる性格をしているのでその場に流されがちです。

実際に『銀魂』の劇中でキャバクラに連れて行かれたときは、いつの間にか全裸でかぶき町を走り回ることになっていました。このように世間知らずで怒らない性格が原因で、大変なことになる可能性があります。

【銀魂】将軍(徳川茂茂)登場回は外せない

『銀魂』に登場する将軍(徳川茂茂)は、登場するエピソードが神回といわれるほど面白い人物でした。実写版でも原作を忠実に再現しており、ファンからはとても好評です。しかし最期はそよ姫の膝の上で亡くなってしまいました。このシーンでは涙を流した読者も多いようです。

将軍はギャグパートだけでなく、全体の物語の中でもとても重要なキャラクターです。『銀魂』はアニメ化・実写映画化されているので、将軍のギャグパートをチェックしてみてください。また原作やアニメでは将軍暗殺篇の最期シーンも描かれているので、そちらもぜひ見てみてください。

rg4yd

この記事のライター

rg4yd

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

連載終了後も人気が続く、週刊少年ジャンプの銀魂。最後の最後まで作者の素顔は不明のままで、このままでは世間に「ゴリラ」と認識されたままになる作者・空知英秋の素顔とは。銀魂の編集者の間ではリアル銀さんと言われる性格や、家族についても迫ります。

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

『銀魂』の作者の空知英秋先生は切れ味のコメントをすることから作品以外のところでも様々な話題を集めている人物です。そんな『銀魂』の作者の空知英秋先生について、ゴリラの自画像や主人公・坂田銀時と似ている点、結婚の噂や関連エピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

銀魂

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

漫画、アニメ、映画、実写化と数々の形でファンを魅了し続けている銀魂。そんな銀魂の中でも特に人気の「紅桜篇」では、高杉晋助を演じた堂本剛が話題になりました。そこで今回は銀魂の高杉晋作を演じた堂本剛の演技や評判、関連エピソードについて注目していきます!

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

銀魂

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

『銀魂』の主題歌一覧はファンにも好評を博しており、アニメだけでなく実写や映画の主題歌も高い評価を獲得しています。そのためアニメも映画も豪華ソングが集結していることでも知られています。今回は人気アニメ『銀魂』や実写映画の主題歌を紹介していきましょう。

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂に登場する外道丸は可愛い見た目とは裏腹に外道の一面が垣間見える、魅力的なキャラクターです。今回はそんな銀魂の外道丸の魅力を徹底解説していきます。坂田銀時や結野クリスタルとの関係、外道丸の声優や名言、実写版女優予想など、合わせて注目していきましょう!

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

銀魂

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

週刊少年ジャンプで連載していた漫画『銀魂』は、男性だけでなく女性からの人気も高いです。本記事では、『銀魂』女性ファンから特に人気のカップリングである銀土について、二人の関係性や銀土の絡みの多いエピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

銀魂

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

『銀魂』にはかぶき町四天王篇という人気の長編があります。かぶき町四天王篇では、新旧の四天王が登場し、勢力争いが勃発します。この記事では、新旧かぶき町四天王のメンバーと強さを紹介します。また、ストーリーのあらすじもまとめています。

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

銀魂

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

「銀魂」のジャスタウェイはキャラクターではありませんが、作中に様々な形で度々登場しており、一定の人気を誇っています。そんな「銀魂」のジャスタウェイがいったい何であるかについて、登場回や同じ名前を持つとあるものと比較しながら考察していきます。

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

銀魂

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

『銀魂』の江華は死亡してしまったキャラクターですが、神楽や神威との関係や声優なども注目されています。今回はメガヒット漫画『銀魂』の江華について基本的な情報、各キャラとの関係、名言、強さ、声優、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

銀魂

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

人気作品『銀魂』に登場する『斉藤終』というキャラクターがいます。斉藤終とはどのようなキャラなのでしょうか。初登場した回はどこなのか、作中での強さはどれくらいなのか、さらにはアニメ銀魂で演じた声優や名言を掘り下げその魅力に迫ります。

銀魂の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード