【ダンまち】神様を一覧で紹介!性格は?ファミリアについても解説

お気に入りに追加

『ダンまち』の神様について解説します。人気ライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)』に登場する神様の性格や特徴についてまとめました。また、神様がまとめる各ファミリアのメンバーや関係についても詳しく紹介します。

【ダンまち】神様を一覧で紹介!性格は?ファミリアについても解説

目次

  1. 【ダンまち】神様とは?
  2. 【ダンまち】神様一覧!性格や特徴は?
  3. 【ダンまち】神様がまとめる主なファミリア一覧!メンバーや関係は?
  4. 【ダンまち】神様がまとめるその他ファミリア一覧!メンバーや関係は?
  5. 【ダンまち】主な神様の元ネタ一覧
  6. 【ダンまち】神様に対する世間での評判や人気
  7. 【ダンまち】神様は個性的だった

【ダンまち】神様とは?

大人気ライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)』にはさまざまな魅力的なキャラが登場しますが、とりわけ興味深い存在が「神様」です。ファミリアをまとめる彼らの性格や特徴、神様関係などについて知りたい方も多いと思いますが、まずは作品の基本情報から目を通しておきましょう。

超越存在(神様)とは?

『ダンまち』で神様に相当するのは、不滅不変の身である「超越存在(デウスデア)」です。彼らは娯楽と未知のために地上に降りてきた者たちで、下界の住人を「神の恩恵(ファルナ)」により強化できる能力を持ちます。外見はヒューマン同様ですが、皆容姿端麗であり、一見してそれと分かる神威を備えています。ただ、神の力は地上での使用が不可のため、生活費を求めて働くこともあります。また神以外に神に手を下せる者はおらず、致命傷を負った神は天界へ強制的に引き戻されることとなります。

ダンまちの概要

さまざまな神様が登場する『ダンまち』は、大森藤ノ原作のライトノベルです。ジャンルはファンタジーで、2013年1月からGA文庫で刊行されていますが、その前には小説投稿サイト「Arcadia」で発表されていました。『ソード・オラトリア』『ファミリアクロニクル』シリーズなどの外伝も書かれており、シリーズの累計発行部数は1500万部を超えています。

ダンまちのあらすじ

『ダンまち』は、ダンジョンから生まれるモンスターによる襲撃と、それに対抗した英雄たちの古い物語が残る世界を舞台に描かれます。ヘスティア・ファミリア唯一の眷属で英雄にあこがれる少年ベルは、ダンジョンでの戦闘中ピンチに陥ったところを、女性冒険者アイズに救われます。彼女との出会いがきっかけで一層強さへの憧れが増したベルは、冒険者として成長の道を歩みはじめるのでした。

【ダンまち】神様一覧!性格や特徴は?

『ダンまち』に登場する神様は、「超越存在」とは言うものの妙な人間臭さを持つ者が多いのが特徴です。そんな彼らの性格などについて、作中に出てくる神様の一覧とともに紹介していきましょう。

神様一覧①ヘスティア

ヘスティアは『ダンまち』においては、神様の1人であるとともにヒロインの1人にもあたります。黒髪のツインテールで身長140㎝という幼い見た目ながら、それに釣り合わぬ巨乳という外見的特徴を持っています。下界に降りた当初は怠惰な性格でしたが、ベルと出会いファミリアを構えてからは、身を削って運営に精を出すようになりました。誰にでも分け隔てなく接する善神として知られます。

神様一覧②ロキ

『ダンまち』に登場するロキは、赤い髪と瞳、細い目という容姿が特徴の女神です。神様ですが関西弁を操り、ほとんどふくらみのない胸をコンプレックスとして抱えています。天界では神様同士での殺し合いを企むほど性格は物騒でしたが、下界に来てからはややおとなしくなりました。ヘスティアとの関係は喧嘩が絶えませんが、彼女の善良さには一目置いています。

神様一覧③ヘファイストス

『ダンまち』のヘファイストスはヘファイストス・ファミリアの主神で、男装と右目の黒い眼帯が特徴の女神です。面倒見の良い姉御肌な性格の神様で、ヘスティアにとっては神友の関係にあります。彼女の懇願に負けてベルの武器となるナイフを作ってあげたほか、いくつもの事件でファミリアとしてヘスティアらに力を貸しました。

神様一覧④フレイヤ

フレイヤもまた『ダンまち』のヒロインの1人で、フレイヤ・ファミリアの主神を務める神様になります。銀色の髪と瞳が特徴の美貌の神で、作者から「ラスボス」と称されるほど底の見えない性格の持ち主でもあります。その美による魅了は絶対的な支配力を持ち、本気で力を振るえば下界のあらゆるものの掌握も可能となっています。ベルを異常なほど気に入っており、物語序盤から彼を成長させるためひそかに試練や助力を与えています。

神様一覧⑤タケミカヅチ

『ダンまち』に登場する神様のタケミカヅチは、タケミカヅチ・ファミリアの主神です。みずらに結った頭髪が特徴の男神で、ジェントルな性格から女性や子供によく好かれます。武の神として戦闘技術に通じ団員を鍛えていますが、下界では新参の立場であり、ファミリア運営のため普段はバイトにいそしむ一面もあります。

神様一覧⑥ガネーシャ

『ダンまち』の神様キャラを一覧で紹介していますが、続いてはガネーシャ・ファミリアの主神ガネーシャです。常時象の仮面をかぶった姿が特徴で、自らを「群衆の王」と任ずるほど、神の中でもとびぬけた人間への深い愛を持ちます。好漢ぶりで知られる神様ですが、その見た目や話し方などから「変神」として扱われることも多くなっています。

神様一覧⑦ヘルメス

続いて紹介する『ダンまち』の神様は、ヘルメスです。ヘルメス・ファミリアの主神にあたる男神で、黄色の髪と優男風の容貌が特徴となっています。おどけた言動を取ることが多いもののそれはほとんど演技であり、性格はつかみどころがありません。作中では事件の裏で暗躍するケースが多くなっています。

神様一覧⑧ディオニュソス

ディオニュソスは、優雅で品のある形姿が特徴の神様で、貴公子然としたたたずまいでオラリオの住民から敬われています。特に、女性からの人気は絶大です。酒神として酒造りを通じてデメテルと深い交友関係を結んでおり、彼が造る神酒は彼女のファミリアで作られる葡萄を原料としています。

神様一覧⑨ソーマ

『ダンまち』に登場するソーマはソーマ・ファミリアの主神で、乱れた長髪と前髪で隠れた目元を外見的特徴とします。性格は陰気で口数も少なく、神酒(ソーマ)造り以外の物事には関心を示しません。ディオニュソスを除けば、酒造りにおいて右に出る者はないほどの手腕を持ちます。

神様一覧⑩イシュタル

イシュタルは、オラリオの娼館ファミリアであるイシュタル・ファミリアを束ねる女神です。褐色の肌に紫の髪、露出の激しい服装という姿が特徴の美しい神様で、フレイヤとともに「美の女神」と称されます。性格は非常に尊大で、自らの美貌に対して絶対的な自信を持ちますが、格上とされるフレイヤのことは激しく憎んでいます。

神様一覧⑪イケロス

『ダンまち』の神様の紹介、11神目はイケロスですが、彼はイケロス・ファミリアの主神を務める男神です。ジャージのような服に紺色の頭髪と瞳という容姿が特徴で、顔には常にゆがんだ笑みを浮かべています。自らの楽しみを優先する性格をしており、犯罪集団化したファミリアのことも放置しています。

神様一覧⑫ミアハ

ミアハは、商業系のミアハ・ファミリアの主神を務める男神です。群青色の髪と長身が特徴の美青年で、女性からむやみに好かれるタイプですが、タケミカヅチ同様そのことに無自覚な性格をしています。同じ小規模ファミリアを運営するヘスティアらとは、ともに親密な関係を築いています。

神様一覧⑬ディアンケヒト

ディアンケヒトは、『ダンまち』においてディアンケヒト・ファミリアの主神として登場する神様です。原作では詳しく描かれませんが、ソーシャル・ゲームにおいて容姿が明らかとなりました。そこでは大柄な体つきの白髪の老人として描かれており、性格的には金にがめつく性悪という特徴を持ちます。

神様一覧⑭アポロン

月桂樹の冠をかぶった姿が特徴のアポロンは、探索系のアポロン・ファミリアを運営する男神です。恋愛関係に熱心で、男女問わず見初めた相手を追いかけまわす執拗な性格をしています。その一方で紳士的な一面も持つことから、彼に心酔し追従する者も少なくありません。

神様一覧⑮タナトス

タナトスは、『ダンまち』において「死を司る神」として描かれます。退廃的な雰囲気を漂わせた陰鬱な神様で、『ソード・オラトリア』では闇派閥の残党を集めてオラリオの破壊を企てました。「人間はかつてのように頻繁に死ぬべき」という考えを抱いています。

神様一覧⑯アストレア

『ダンまち』の神様について一覧で紹介してきましたが、最後はアストレアです。かつてオラリオに存在したアストレア・ファミリアの主神で、正義と秩序を司る女神になります。ソーシャルゲームで描かれた彼女の容姿は、くるみ色の長髪に穏やかな表情の美しいものでした。性格もまた、外見の特徴同様優しく慈悲深いものとなっています。

【ダンまち】神様がまとめる主なファミリア一覧!メンバーや関係は?

『ダンまち』において神様は、それぞれがファミリアというグループをまとめる役割を担います。作中ではさまざまなファミリアが登場しますが、ここでは主要なものとそれらを構成するメンバー、および彼らの関係について紹介します。

ファミリア一覧①ヘスティア

『ダンまち』のファミリア紹介、まずはヘスティア・ファミリアですが、主神は名称通り女神ヘスティアになります。探索系の小規模ファミリアで、メンバーは本作の主人公で団長のベル以下、サポーターのリリルカや鍛冶師のヴェルフなど全部で5人しかいません。前述のように、同じ弱小ファミリアを切り回すミアハやタケミカヅチらとは親密な関係にあります。

ファミリア一覧②ロキ

続いて紹介するのはロキ・ファミリアですが、こちらは神様のロキが主神を務める探索系のファミリアになります。オラリオ屈指の規模を誇り、メンバーには幹部の7人の第一級冒険者以下、第二級冒険者も数多く名を連ねています。ロキの好みもあって、女性冒険者の割合が高いのが特徴です。ヘスティアとは犬猿の間柄にあるほか、フレイヤとは一筋縄ではいかない複雑な関係を築いています。

ファミリア一覧③ヘファイストス

女神ヘファイストスが主神を務めるヘファイストス・ファミリアは、鍛冶系のファミリアです。ここで鍛錬される武具は、Lv.2以上の鍛冶アビリティを習得した鍛冶師の手によるもので、冒険者の間でも人気の高いブランド品となっています。メンバーには団長でオラリオ最高の鍛冶師である椿・コルブランドなどが名を連ねており、ロキ・ファミリアと深い親交を結ぶ関係にあります。

ファミリア一覧④フレイヤ

続いて紹介する『ダンまち』のファミリアは、探索系のフレイヤ・ファミリアです。主神は美貌の神様のフレイヤが務めており、ロキ・ファミリア同様数多くの第一級冒険者を擁する強大な組織となっています。主要なメンバーには、オラリオで唯一のLv.7冒険者で団長のオッタルや、副団長でオラリオ最速のアレンなどが顔をそろえています。

【ダンまち】登場キャラを一覧で徹底解説!強さや能力についても紹介

あわせて読みたい

【ダンまち】登場キャラを一覧で徹底解説!強さや能力についても紹介

『ダンまち』では各ファミリアに所属するキャラが多数登場しており、それぞれ強い能力やかわいい魅力に溢れたキャラとなっています。そんな『ダンまち』のキャラについて、中心となるヘスティア・ファミリアの一覧やその他のキャラをファミリアごとに一覧で紹介します。

【ダンまち】神様がまとめるその他ファミリア一覧!メンバーや関係は?

『ダンまち』の神様がまとめるファミリアについて紹介していますが、作中に登場するのは上のものばかりではありません。ほかにもタケミカヅチやガネーシャ、ディオニュソスなど、個性的で興味深いファミリアがいくつも出てきます。ここからはそうしたものの一覧とメンバー、関係について紹介していきましょう。

ファミリア一覧①タケミカヅチ

タケミカヅチ・ファミリアは探索系のファミリアで、主神となる神様はタケミカヅチです。仮住居の長屋に本拠を置いており、極東出身者6名のメンバーから構成されています(本編5巻時点)。武術や武具の扱いに長じているのが特徴で、本編8巻の時点ではLv.2の団員が3人となりました。ヘスティア・ファミリアとは協力関係にあります。

ファミリア一覧②ガネーシャ

『ダンまち』のガネーシャ・ファミリアはランクSの有力ファミリアで、オラリオの治安維持を担当しています。Lv.2以上の冒険者の在籍数では随一を誇り、戦力もロキ・ファミリアやフレイヤ・ファミリアに引けを取りません。名の知れたメンバーには、Lv.5の冒険者シャクティ・ヴァルマなどがいます。また、モンスター調教の分野でも一頭地を抜く立場にあります。

ファミリア一覧③ヘルメス

真意がつかみにくい神様ヘルメスが主神を務めるヘルメス・ファミリアは、儲け話にさとい探索系のファミリアです。好んで事件に関係しようとする傾向があり、各方面の情報に通じています。組織を構成する主なメンバーには、団長のアスフィほか、元イシュタル・ファミリアのアイシャなどがいます。

ファミリア一覧④ディオニュソス

ディオニュソス・ファミリアは規模としては中堅クラスで、闇派閥や怪人と対峙するなど、オラリオ守護に尽力してきました。団長を務めるメンバーのフィルヴィス・シャリアは、ファミリアで唯一人のLv.3で「死妖精」のあだ名を持つエルフです。めったに他者に心を開かない彼女ですが、レフィーヤとは次第に通じ合う関係になりました。

ファミリア一覧⑤ソーマ

探索系のソーマ・ファミリアは、もともと主神ソーマが趣味の神酒造りを目的として作ったものです。団員は神酒目当ての者がほとんどで、メンバー数がやたらと多いという特徴を持ちます。内部の雰囲気は殺伐としてますが、前述のように主神のロキは特に気にしていません。他のファミリアとの関係も希薄となっています。

ファミリア一覧⑥イシュタル

イシュタル・ファミリアはランクAに位置する娼館ファミリアで、オラリオの歓楽街を支配し莫大な額の利益を得ています。主たるメンバーで特に目を引くのが、団長のフリュネです。Lv.5の戦闘娼婦フリュネは、巨躯と大きく裂けた口が特徴のアマゾネスになります。フレイヤとの関係が元でイシュタルがベルに手を出した結果、ファミリアは壊滅させられました。

ファミリア一覧⑦イケロス

イケロスを主神とする狩猟者集団のイケロス・ファミリアは、人造地下迷宮「クノッソス」を拠点に、異端児(知性を持つモンスター)を捕まえて売り飛ばすという活動を続けてきました。クノッソスの建造を始めたダイダロスの子孫である団長ディックス・ぺルディクスなどを主要メンバーとします。

ファミリア一覧⑧ミアハ

ミアハ・ファミリアは商業系のファミリアで、回復薬を主な商品とする道具店を営んでいます。かつては名の通ったファミリアだったものの、物語開始時点では眷属1人のみ(団長のナァーザ)と零落した状態となっていました。上記のようにヘスティア・ファミリアと仲が良く、お互い助け合う関係にあります。

ファミリア一覧⑨ディアンケヒト

ディアンケヒトを主神とするディアンケヒト・ファミリアは、大手医療系ファミリアとして回復薬の販売や薬草等の買取といった事業を手掛けています。主要メンバーには、白銀の髪を持つ美少女でオラリオ最高の治療師と評されるアミッド・テアサナーレなどがいます。

ファミリア一覧⑩アポロン

アポロン・ファミリアは、主神アポロンが束ねるファミリアです。主要メンバーに名を連ねるのは、美青年でLv.3のヒュアキントス・クリオなどとなっています。アポロンは天界でヘスティアにアプローチした過去があり、彼女との関係はあまりよくありません。さらに彼がベルを手に入れようと「戦争遊戯」を仕掛けた結果、敗北して消滅という運命をたどりました。

ファミリア一覧⑪タナトス

タナトスが主神を務めるタナトス・ファミリアは「闇派閥」の1つで、オラリオの冒険者たちとは敵対関係にあります。主要メンバーには、幹部で呪術師のバルカ・ペルディクスなどがいます。こちらのファミリアも消滅の運命をたどりました。

ファミリア一覧⑫アストレア

探索系のアストレア・ファミリアは、団員全てが女性かつ第二級冒険者という点が特徴です。かつてはガネーシャ・ファミリアと一緒に、オラリオの治安維持の任務にあたっていました。団長のアリーゼ・ローウェルやリュー・リオンといったメンバーが所属し皆団結していましたが、敵対ファミリアの罠にかかってほぼ全滅という憂き目に遭っています。

【ダンまち】3期のアニメの内容や結末は?新キャラクターはいる?

あわせて読みたい

【ダンまち】3期のアニメの内容や結末は?新キャラクターはいる?

原作を基に、アニメ「ダンまち」第3期の内容や結末を紹介します。また、「ダンまち」第3期では、物語のカギを握る新キャラクターが登場しました。アニメの内容を紹介すると共に、プロフィールや能力などから新キャラクターの人物像に迫ります。

【ダンまち】主な神様の元ネタ一覧

『ダンまち』に登場する神様は完全なオリジナルというわけではなく、ほとんどは各国の神話の神を元に設定されています。ここでは、そうした『ダンまち』の神様の元ネタについて紹介していきましょう。おなじみの神様の名前もたくさん登場しています。

元ネタ①ヘスティア

ヘスティアは、ギリシア神話の女神ヘスティアーを元としています。ヘスティアーは暖炉や家庭、国家の秩序をつかさどる処女神で、『ダンまち』のヘスティアもまた三大処女神の1人という設定になっています。ローマ神話ではウェスタと同一視され、ロバがその象徴として用いられます。

元ネタ②ロキ

『ダンまち』の神様ロキの元ネタは、北欧神話に登場する男神ロキです。名前が「終わらせる者」を意味するいたずら好きの神で、女神に変身することもあり、狡猾な性格で嘘をよくつくという特徴があります。『ダンまち』のロキも、天界ではトリックスターとして有名でした。

元ネタ③ヘファイストス

『ダンまち』のヘファイストスは、ギリシア神話の鍛冶の神様ヘーパイストスにちなんでいます。オリュンポス十二神の一柱で、キュクロープスを配下として自身の工房で武器や道具類を製作しているとされます。『ダンまち』では女神となっていますが、鍛冶に携わる点は同様です。

元ネタ④フレイヤ

フレイヤの設定の元となったのは、北欧神話の同名の女神です。ヴァン神族出身とされる平和と豊穣の神で、「ヴァナディーズ」の名でも呼ばれます。美と力に優れているという特徴は、『ダンまち』のフレイヤにも引き継がれています。

元ネタ⑤タケミカヅチ

タケミカヅチは、日本神話の同名の神様から創作されました。「建御雷神(たけみかづちのかみ)」などと表記されたり、「建布都神(たけふつかみ)」などの名で呼ばれることもあります。雷神で、相撲の始祖という側面も持ちます。

元ネタ⑥ガネーシャ

『ダンまち』におけるガネーシャは、ヒンドゥー教の同名の神を元ネタとしています。その名はサンスクリット語で「群衆の主」を意味しており、障害の除去や財産の招来をもたらすとして、インドでは特に人気の高い神様となっています。

元ネタ⑦ヘルメス

『ダンまち』のヘルメスのオリジナルにあたる神様は、ギリシア神話のヘルメースです。「神々(特にゼウス)の伝令使」「旅人や商人などの守護神」という顔を持つ一方、学術や発明、体育、羊の群れなどにも関係するとされており、多面的でつかみどころのない点が『ダンまち』のヘルメスと共通しています。

【ダンまち】マリィは人魚の異端児!能力やかわいい魅力を紹介

あわせて読みたい

【ダンまち】マリィは人魚の異端児!能力やかわいい魅力を紹介

『ダンまち』に出てくるマリィはかわいい容姿をしている人魚の異端児(ゼノス)です。作中では、能力を使って敵との戦いで重傷を負ったベル・クラネルを癒し、窮地を救うといった活躍をみせました。本記事では『ダンまち』に登場するマリィの能力やかわいい魅力を紹介します。

【ダンまち】神様に対する世間での評判や人気

『だんまち』の神様についてさまざまな角度から考察していますが、この辺で少々視点を変えてみましょう。『だんまち』の神様が世間からどういった目で見られているのか、その点についてXの投稿から探ってみました。

こちらは「『ダンまち』の神様は可愛くて好き」という意見です。『ダンまち』にはヘスティアをはじめ愛らしい女神がたくさん登場してくるので、こうした意見はもっともなところでしょう。ただ、結局は神様に限らず「みんな可愛いし楽しいから好き」ということのようです。

こちらは神様の中でも特にヘスティアがお気に入りのもようです。髪型やスタイルなど反則気味の要素を盛り込んだ容姿もさることながら、いわゆる「ボクっ子」のしゃべり方もかわいいと多方面から人気を集めています。

最後は、ガネーシャの性格を賞賛する意見を紹介します。「裏表のなさは異常」と表現されているように、ガネーシャは変わり者ながら人間たちを深く愛する好漢で、周囲からの信頼も篤くなっています。「群衆の主」を標ぼうするのも伊達ではないといったところでしょう。

【ダンまち】死亡したキャラまとめ!亡くなった理由や登場キャラとの関係も

あわせて読みたい

【ダンまち】死亡したキャラまとめ!亡くなった理由や登場キャラとの関係も

本記事ではダンまちの死亡キャラについてまとめました。ダンまちこと「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」はファンタジーを題材とした作品であるため、戦いなどで死亡するキャラも存在します。各キャラの死亡理由やメインキャラの生死について調査しました。

【ダンまち】神様は個性的だった

『ダンまち』の神様について紹介しました。このように、『ダンまち』に登場する神様は皆個性的であり、魅力あふれる存在となっています。神様と言いつつ恋や欲にとらわれる姿は人間的で、感情移入する要素が少なくありません。また、それぞれのファミリア同士の関係も興味深いところです。これから『ダンまち』を見るという方は、ぜひ神様関連のあれこれにも注目してみてください。

【ダンまち】原作は完結する前に作者が失踪した?最終回の予想も紹介

あわせて読みたい

【ダンまち】原作は完結する前に作者が失踪した?最終回の予想も紹介

『ダンまち』はアニメ化やゲーム化が行われる程に原作が大ヒットした作品となっていますが、原作では物語がまだ完結していない状況となっています。『ダンまち』の原作が完結する前に作者が失踪をしたのか、またどのような最終回を迎えるのかについての予想を紹介します。

だいじろう

この記事のライター

だいじろう

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ダンまち】リューは死亡するのか調査!過去やベルとの関係も解説

ダンまち

【ダンまち】リューは死亡するのか調査!過去やベルとの関係も解説

『ダンまち』の人気キャラクター・リューは死亡するのかを調査してみました。本記事では、リューが死亡すると噂された理由、彼女の過去、ベルとの関係を解説しています。あわせて、リューの魅力と『ダンまち』のアニメで彼女を担当した声優の情報も紹介します。

【ダンまち】厄災篇のあらすじを解説!正体や深層についても徹底調査

ダンまち

【ダンまち】厄災篇のあらすじを解説!正体や深層についても徹底調査

本記事では『ダンジョンに出会いを求めているのは間違っているだろうか(ダンまち)』の厄災編のあらすじと結末を紹介します。また『ダンまち』の厄災とは何なのか、その正体や深層についても解説します。さらに厄災編の主要キャラクターの声優についてもまとめています。

【ダンまち】ベルの強さや能力まとめ!最強説や登場キャラとの関係も

ダンまち

【ダンまち】ベルの強さや能力まとめ!最強説や登場キャラとの関係も

『ダンまち』シリーズの主人公でもあるベルは、今では最強クラスの実力者であるとファンの間で噂されるようになりました。本記事では『ダンまち』内で実際に描かれていた内容を基に、ベルの強さや能力について、登場するキャラとの関係も交えて詳しく紹介していきます。

【ダンまち】神様がファミリアを構成している!主神や主要メンバーを紹介

ダンまち

【ダンまち】神様がファミリアを構成している!主神や主要メンバーを紹介

『ダンまち』の神様を紹介します。『ダンまち』のヘスティア・ファミリアや、ヘファイストス・ファミリア、ロキ・ファミリア、フレイヤ・ファミリアなどのランクや、作中での活躍などを徹底解説しました。また、その他の神様のファミリアについても紹介しています。

【ダンまち】フレイヤは美の女神?正体は?シルとの関係も徹底調査

ダンまち

【ダンまち】フレイヤは美の女神?正体は?シルとの関係も徹底調査

『ダンまち』の美の女神、フレイヤを紹介します。プロフィールや強さ、能力、正体や、人間の少女であるシルとの関係、フレイヤはベルの味方なのかどうかを解説しました。また、アニメ『ダンまち』でフレイヤを演じている声優を紹介します。

【ダンまち】ネタバレを紹介!最終回の結末は?その後についても考察

ダンまち

【ダンまち】ネタバレを紹介!最終回の結末は?その後についても考察

本記事では『ダンまち』のあらすじをネタバレ解説してみました。あわせて『ダンまち』原作とアニメで描かれる最終回の結末とその後についても考察しています。作品の魅力と『ダンまち』に登場するキャラクターについてもネタバレ解説しています。

【ダンまち】アイズと登場キャラとの関係性は?強さや正体も徹底考察

ダンまち

【ダンまち】アイズと登場キャラとの関係性は?強さや正体も徹底考察

『ダンまち』のアイズ・ヴァレンシュタインと他の登場キャラとの関係性について詳しく解説していきます。アイズの強さや魔法、正体や知られざる過去についても徹底的に考察し、『ダンまち』ファンによるSNS上の人気や評判もまとめます。

【ダンまち】声優を一覧にして紹介!代表作や変更になったキャストについても

ダンまち

【ダンまち】声優を一覧にして紹介!代表作や変更になったキャストについても

『ダンまち』の声優について解説します。アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)』の各キャラを演じる声優と、それぞれの過去の代表作をまとめました。また本作でキャストが変更された役柄や、変更前後の声優についても紹介します。

【ダンまち】ベルがレベル6になるまでの経緯は?スキルや能力まとめ

ダンまち

【ダンまち】ベルがレベル6になるまでの経緯は?スキルや能力まとめ

本記事では『ダンまち』に登場する主人公・ベルがレベル6になるまでの経緯についてまとめていきます。レベル5になるまでの経緯でベルが手に入れた最強スキルや能力はもちろん、既にレベル6の冒険者として活動しているメンバーなどについても解説していきます。

【ダンまち】原作は完結する前に作者が失踪した?最終回の予想も紹介

ダンまち

【ダンまち】原作は完結する前に作者が失踪した?最終回の予想も紹介

『ダンまち』はアニメ化やゲーム化が行われる程に原作が大ヒットした作品となっていますが、原作では物語がまだ完結していない状況となっています。『ダンまち』の原作が完結する前に作者が失踪をしたのか、またどのような最終回を迎えるのかについての予想を紹介します。

ダンまちの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード