【チェンソーマン】岸辺は最強デビルハンター?能力や魅力を徹底紹介

お気に入りに追加

『チェンソーマン』には岸辺という初老のデビルハンターが登場します。敵味方を問わず残虐なキャラクターが多く登場する『チェンソーマン』の作中において、彼は最強のデビルハンターを自称しています。本記事では、そんな岸辺の能力や魅力、作中の名言などについて解説します。

【チェンソーマン】岸辺は最強デビルハンター?能力や魅力を徹底紹介

目次

  1. 【チェンソーマン】岸辺とは?
  2. 【チェンソーマン】岸辺は最強デビルハンター?能力を考察
  3. 【チェンソーマン】岸辺のかっこいい魅力や過去
  4. 【チェンソーマン】岸辺のかっこいい名言
  5. 【チェンソーマン】岸辺に対する世間での評判や人気
  6. 【チェンソーマン】岸辺は強いデビルハンターだった

【チェンソーマン】岸辺とは?

岸辺は『チェンソーマン』第14話、早川アキの回想シーン内が初登場となります。その後、第29話にて主人公のデンジとバディであるパワーの二人を指導するため、本編に登場しました。ここでは岸辺がどのようなキャラクターであるか、解説していきます。また、『チェンソーマン』のあらすじもおさらいします。

岸辺のプロフィール

岸辺は年齢50歳以上の男性。フルネームは明かされていません。髪型は白髪のツーブロックで口の左側に大きな縫い目があります。左耳に二つ、右耳に一つピアスをつけています。『チェンソーマン』初登場時は公安対魔特異1課に籍を置く、自称最強のデビルハンターですが、後にデンジたちの所属する特異4課の隊長を務めます。好きなものは「酒と女と悪魔を殺すこと」です。

岸辺の性格

岸辺は初対面のデンジとパワーに対して、自身を最強のデビルハンターであると言い切るなど、とても自信家です。感情を強く表に出さず、余裕を持った大人な性格です。教え子となるデンジ、パワーの二人への指導は一切手を抜かず、それどころか不死身であるデンジを20回以上死に至らしめます。どんなに緊迫した場面であっても、ハードボイルドな口調、態度を崩しませんが、一方で仲間の死に対する悲しみを吐露する場面もあり、人間的なやさしさも垣間見えます。

チェンソーマンの概要

『チェンソーマン』は藤本タツキ氏の作品で、2019年より週刊少年ジャンプにて「第1部公安編」が連載開始されました。2022年からは掲載誌を変え、少年ジャンプ+にて「第2部学園編」が現在連載中です。2022年7月にはなんと累計発行部数が1,300万部を突破、同年10月11日からファン待望のアニメ放送が開始されます。

チェンソーマンのあらすじ

亡き父の借金を返済するため、主人公デンジは悪魔のポチタとともに極貧生活の中、日銭を稼ぐ毎日を送っていました。ある日、雇い主のヤクザに裏切られ命を落としたデンジは、ポチタに命をもらい「チェンソーの悪魔」として復活し、ヤクザに復讐を果たします。ひと暴れした後、駆け付けた謎の女性マキマに拾われ、公安のデビルハンターとなったデンジはマキマの部下、早川アキの部隊に配属。「血の悪魔」の魔人パワーなど、個性的な仲間とともに強力な悪魔や魔人に立ち向かいます。

【チェンソーマン】あらすじを徹底紹介!主要キャラや作者についても

あわせて読みたい

【チェンソーマン】あらすじを徹底紹介!主要キャラや作者についても

週刊少年ジャンプで連載される大人気漫画の『チェンソーマン』は、第一話のあらすじから衝撃的な内容となっている為、連載開始から読者の印象に残る作品となっています。今回は『チェンソーマン』のあらすじや主要な登場キャラクター達について紹介をしていきます。

【チェンソーマン】岸辺は最強デビルハンター?能力を考察

岸辺はデンジとパワーに対して、自分自身を最強のデビルハンターであると評しました。数多くの強キャラが命の奪い合いをする『チェンソーマン』の世界において、果たしてこれは本当なのか、あるいはハッタリなのでしょうか。ここでは岸辺の謎に満ちた能力について考察していきます。

岸辺の身体能力の高さ

岸辺の能力を表す場面として、クァンシとの戦闘シーンがあります。クァンシは岸辺自身が高く評価する実力者で、何十人ものデビルハンターを瞬時に倒していきます。岸辺は高層ビル内でクァンシと交戦の末、窓から投げ捨てられます。彼はなんと空中でとっさに身をひるがえし、落下中ナイフをビルの壁に突き立て、落下の衝撃を抑えます。ここで戦闘から離脱しますが、「いてぇ」とつぶやくだけで、大きなダメージを受けた様子もありませんでした。

岸辺の戦闘スタイル

岸辺は刃渡り30~40cmほどのナイフと徒手空拳を用いて戦います。悪魔、魔人たちの人智を超越した能力が飛び交う『チェンソーマン』の世界においては、非常にシンプルな戦い方です。デンジとパワーへの指導の際は、軽々と二人の攻撃をかわしつつ、ナイフを何度も胸やのどに突き刺し、確実に相手の命を絶つように洗練された動きを見せます。無駄なく相手をしとめる、悪魔討伐に特化した戦闘スタイルであると言えます。

岸辺の契約悪魔

岸辺の契約悪魔は「爪」、「ナイフ」、「針」であることが、クァンシの取り巻きの魔人であるピンツィによって判明しています。この中で、ナイフのみ戦闘シーンで使用されていますが、爪、針の使用は『チェンソーマン』作中ではまだ確認されていません。またピンツィの能力で、岸辺の体にはすでに悪魔との契約で払える物はほとんど残っていないことがわかっています。おそらく、長年にわたる戦闘で体のあらゆる部位を悪魔との契約代償として消費してしまっているものと考えられます。

【チェンソーマン】伏線を回収済と未回収に分けて紹介!持ち越した謎も

あわせて読みたい

【チェンソーマン】伏線を回収済と未回収に分けて紹介!持ち越した謎も

現在連載中のチェンソーマンは奇抜な世界観や個性的なキャラクターが注目を集めていますが、読者の間では伏線回収の話題で盛り上がっています。本記事ではチェンソーマンにて回収済み、未回収の伏線をそれぞれ紹介していき伏線に関する謎についても解説していきます。

【チェンソーマン】岸辺のかっこいい魅力や過去

『チェンソーマン』には多彩な悪魔や魔人のビジュアル・能力。また魅力的な人間キャラクターが登場します。特に人間のキャラクターはそれぞれが過酷な過去を持ち、ストーリーに深みを与えます。ここでは岸辺のいぶし銀な魅力、謎の多い過去や人間関係を見ていきます。

魅力①若い頃はイケメンだった?

『チェンソーマン』コミックス8巻の巻末におまけとして若かりし頃の岸辺が描かれており、ファン必見です。黒髪のさわやかイケメンで、バディとして組んだばかりのクァンシを口説いています。

魅力②クァンシのことが好き

後に敵として交戦することとなる岸辺とクァンシは、バディとして長年のパートナーでした。前述の『チェンソーマン』コミックス8巻にて、岸辺は出会ってすぐ、クァンシに言い寄りますが「無理」と殴り返されます。その後めげずに何度もアタックしますが、その都度顔面を殴られます。何度断られようが岸辺は情熱的で、一途にクァンシを想っていたのでしょう。彼女がマキマに首を落とされた際、「何も見たくねえ」と言った岸辺の心情は、泣き叫ばずとも、深い悲しみが伝わるシーンでした。

魅力③アキや姫野を指導していた

岸辺はデンジだけではなく、デンジの先輩デビルハンターであるアキや姫野も指導していたようです。岸辺はかつて、アキを育て姫野の新たなバディとして紹介しています。その姫野もまた、かつてのバディの墓参りをする回想シーンにて、岸辺のことを師匠と呼ぶことから、その関係性がうかがえます。長年デビルハンターとして活動する岸辺は、多くの後輩を育ててきました。

魅力④デンジとの関係

マキマからデンジとパワーの指導を依頼された岸辺は、出会って早々、デンジの首をへし折ります。そこから、不死身のデンジを鍛えるため何度も戦闘不能に陥れます。しかし、岸辺はマキマに対して、デンジやパワーにも情が湧くと言います。一見無愛想ですが、教え子となったデンジに対する思いが伝わります。その後、マキマとの戦闘でダメージを負ったデンジを岸辺は匿い、デンジを今まであった中で一番デビルハンターに向いている、と評し、死ぬなと伝えます。

魅力⑤マキマとの関係

岸辺は『チェンソーマン』作中の早い段階から、マキマに対して強い不信感をあらわにしています。特異課への襲撃に関しても、知っていてわざと見逃したのではないかと直接マキマに問いますが、人間の味方であるうちは見逃すと言い、その場ではそれ以上詮索はしませんでした。その後、支配の悪魔として暴走するマキマに対して、岸辺は対マキマ対策部隊を指揮し、一斉に攻撃を行います。作戦は失敗に終わりましたが、強すぎる力を持ったマキマを討伐することに情け、容赦は一切ありません。

【チェンソーマン】公式人気投票の結果は?個性的なキャラの魅力も

あわせて読みたい

【チェンソーマン】公式人気投票の結果は?個性的なキャラの魅力も

『チェンソーマン』ではこれまで2度に渡り、公式の人気投票が行われています。人気投票は週刊少年ジャンプで行われていたため、その結果を知らない人もいるでしょう。本記事では、2回行われたチェンソーマンの公式人気投票の結果をそれぞれ紹介します。

【チェンソーマン】岸辺のかっこいい名言

ここからは岸辺が『チェンソーマン』の作中で発した名言を取り上げていきます。数々のキャラクターが印象的なセリフを残す『チェンソーマン』ですが、その中でもいぶし銀の彼が放つ言葉はどれもかっこよく、大人の魅力が感じられます。

岸辺の名言①「獣が狩人の言葉を…」

獣が狩人の言葉を信用するな

出典: manga-comic-netabare.com

デンジとパワーを指導する岸辺は、頭を使ったデンジたちの奇襲を評価します。二人の作戦に対し、今回はよかったから終わりにするとその場を去り、一安心し油断したデンジに容赦なくナイフを投げ刺します。上記はここで放たれた名言です。命の奪い合いをする厳しい悪魔との戦いに、一切油断することのない強さがうかがえます。そしてデンジは、サムライソードを真っ二つにした際にこのセリフを放ちます。岸辺の指導が、戦いの技術だけでなく言葉でも活きたシーンです。

岸辺の名言②「俺もうアイツらは…」

俺もうアイツらは嫌になってきちゃったな。育てた犬が死ぬたびに酒の量が増える。

出典: meigenmeikan.com

「アイツら」とは指導中のデンジとパワーを指します。二人の指導を任せたマキマに放った言葉です。岸辺は育てた犬が死ぬと酒の量が増える、と言い、不死身であるデンジたちならおもちゃのようで壊れても罪悪感はないと思っていたが、そのおもちゃにも情が湧くと嘆きます。「嫌になった」とは指導のためとはいえ、デンジとパワーを強く痛めつけること、そして二人をデビルハンターとして死地に送ること、に対してだと思われます。岸辺の情の厚さが見られます。

岸辺の名言③「お前達みたいのは滅多に…」

お前たちみたいなのは滅多にいない。素晴らしい。大好きだ

出典: dream.jp

こちらはデンジとパワー対して、面と向かって放った名言です。マキマに連れられ、岸辺のもとに現れたデンジとパワー。岸辺は振り返ることなく彼らに質問を与えます。その問いに対し100点だと答え、続けざまに上記の感想を述べます。岸辺は、頭のネジがぶっ飛んでいることが、デビルハンターとして適任であると考えます。情に流されないデンジたちの回答に、デビルハンターとしての素養を感じ取った発言であると言えます。

【チェンソーマン】デンジの強さや正体を考察!人物像や声優も紹介

あわせて読みたい

【チェンソーマン】デンジの強さや正体を考察!人物像や声優も紹介

『チェンソーマン』には様々な魅力を持ったキャラがたくさんいますが、その中で紹介するキャラは「デンジ」です。今回の記事では『チェンソーマン』におけるデンジの強さや正体だけでなく、アニメ版『チェンソーマン』でデンジ役を担当される声優情報についてもまとめていきます。

【チェンソーマン】岸辺に対する世間での評判や人気

岸辺の魅力は年齢を重ねた大人の渋さにあるようです。『チェンソーマン』にはデンジのような少年や、残酷な魔人・悪魔たちが多数登場します。その中で岸辺のような、いつもクールな態度を取り、いざというときは最強のデビルハンターとしての強さを発揮する、とても頼りがいのある大人なキャラクターは、魅力が引き立ちます。

若かりし頃の岸辺も、そのさわやかイケメンっぷりに高い人気を誇っています。『チェンソーマン』本編では岸辺の過去について、まだ多くを語られてはいませんが、前述のクァンシとの関係性など、ファンに強い印象を与えています。

『チェンソーマン』作中ではまだ多くを語られていない、岸辺の「強さ」にも多くのファンの期待が込められています。見た目が渋いただのおじさんの風貌ですが、とてつもない戦闘能力を有している、というミステリアスなキャラクター性に魅力があることがわかります。

渋くて強い岸辺ですが、部下であるパワーの猫ニャーコを留守中に預かり、ニャンボちゃんと呼んで面倒を見るなど、かわいいギャップもまた、多くのファンの心をつかんだようです。

【チェンソーマン】クァンシの強さや正体を徹底考察!魅力にも迫る!

あわせて読みたい

【チェンソーマン】クァンシの強さや正体を徹底考察!魅力にも迫る!

チェンソーマンには主人公デンジの命を狙う存在が多く登場しますが、クァンシもその内の1人であると中国から日本に渡り公安のデビルハンターを圧倒する強さを見せつけました。本記事ではチェンソーマンに出てくるクァンシの強さや正体、魅力についてまとめていきます。

【チェンソーマン】岸辺は強いデビルハンターだった

『チェンソーマン』作中において戦闘描写の少ない岸辺ですが、若い頃の強さはどうだったのでしょうか。クァンシやサンタクロースの襲撃時、民間のデビルハンター吉田ヒロフミは、自分を含め護衛は三流であると言います。それに対し、岸辺は自身を四流だと答えますが、吉田は一流も老いには勝てないと言います。クァンシの取り巻きの魔人4人を相手に圧倒した岸辺ですが、それでもなお、若い頃には及ばないようです。

悪魔との戦いにより、若くして命を落とすデビルハンターたちの中で、50歳を過ぎても第一線で活躍できるほど、並々ならぬ強さを持つ岸辺。マキマが死に、デンジに対してこれから忙しくなると岸辺は言いました。『チェンソーマン』第2部にて、最強のデビルハンターの忙しい活躍に期待です。

【チェンソーマン】2部はいつから連載が開始される?移籍した理由も

あわせて読みたい

【チェンソーマン】2部はいつから連載が開始される?移籍した理由も

『チェンソーマン』は週間少年ジャンプで連載されていましたが、すでに1部の連載が終了しています。本記事では、『チェンソーマン』2部の連載開始時期や、少年ジャンプ+に移籍した理由を解説します。2部に登場するキャラや、これから登場する可能性があるキャラも紹介します。

【チェンソーマン】岸辺の若い頃・過去がイケメンでかっこいい!クァンシとの関係は?
PP西村

この記事のライター

PP西村

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【チェンソーマン】マキマが死亡しても生き返る理由は?転生した説も解説

チェンソーマン

【チェンソーマン】マキマが死亡しても生き返る理由は?転生した説も解説

チェンソーマンにてデンジが所属する特異4課の上官として存在するマキマは衝撃的な死亡描写が描かれたものの、その後何事もなかったかのように復活してみせました。本記事ではチェンソーマンのマキマが死亡しても生き返る理由や転生している説についてまとめていきます。

【チェンソーマン】東山コベニの強さや契約悪魔を紹介!生き残った理由も

チェンソーマン

【チェンソーマン】東山コベニの強さや契約悪魔を紹介!生き残った理由も

『チェンソーマン』には東山コベニという新人デビルハンターが登場します。敵味方を問わず登場人物が瞬く間に死んでいく『チェンソーマン』の世界で、コベニは第1部を生き残りました。本記事では、東山コベニの強さや才能などについて解説します。

【チェンソーマン】姫野の人物像まとめ!早川アキとの関係は?

チェンソーマン

【チェンソーマン】姫野の人物像まとめ!早川アキとの関係は?

『チェンソーマン』ではデンジの先輩でアキのバディである姫野が登場します。姫野は優秀なデビルハンターで、アキにとっては初代バディです。そんな姫野は一体どのような人物なのでしょうか。『チェンソーマン』に登場する姫野の人物像や、早川アキとの関係を紹介します。

【チェンソーマン】荒井ヒロカズは新人デビルハンター!契約悪魔や能力は?

チェンソーマン

【チェンソーマン】荒井ヒロカズは新人デビルハンター!契約悪魔や能力は?

チェンソーマンの世界は悪魔が跳梁跋扈する世界であり、荒井ヒロカズは政府機関である公安退魔特異4課に配属された新人のデビルハンターです。チェンソーマンでは目覚ましい活躍もなく退場してしまった荒井ヒロカズですが、そんな彼の契約悪魔や能力について紹介していきます。

【チェンソーマン】マキマの最後は死亡?生き返る理由や正体についても

チェンソーマン

【チェンソーマン】マキマの最後は死亡?生き返る理由や正体についても

大人気作品の『チェンソーマン』に登場するマキマという女性キャラ。謎の多いキャラではありますが、人気キャラの一人です。そんなマキマは最後、本当に死亡したのでしょうか。最後まで謎に包まれたマキマの生き返る理由や正体について紹介します。

【チェンソーマン】沢渡アカネの強さや契約悪魔は?死亡後も再登場した?

チェンソーマン

【チェンソーマン】沢渡アカネの強さや契約悪魔は?死亡後も再登場した?

『チェンソーマン』の沢渡アカネは公安に対して襲撃事件を起こした人物であり、計画の進め方や戦闘面で強さを見せていました。そんな『チェンソーマン』の沢渡アカネの強さや契約悪魔、他キャラとの関係性、作中における再登場などをまとめました。

【チェンソーマン】コベニちゃんの強さや契約悪魔を考察!悲惨な人生内容とは?

チェンソーマン

【チェンソーマン】コベニちゃんの強さや契約悪魔を考察!悲惨な人生内容とは?

『チェンソーマン』は個性豊かなキャラばかりで有名ですが、今回ご紹介するのは見た目からは想像がつかない闇を抱えている、「コベニちゃん」です。当記事ではコベニちゃんの生い立ちやプロフィール、チェンソーマンに殺されず生存していた理由についてまとめていきます。

【チェンソーマン】コスモとハロウィンの関係とは?能力や死亡説も

チェンソーマン

【チェンソーマン】コスモとハロウィンの関係とは?能力や死亡説も

『チェンソーマン』ではコスモという魔人が登場します。コスモはクァンシと共に行動し他の3人の魔人と一緒にいます。『チェンソーマン』ではハロウィンとしか口にしないコスモですが、コスモとハロウィンにはどんな関係があるのでしょうか?能力や死亡説も合わせて考察します。

【チェンソーマン】黒瀬ユウタロウの強さや契約悪魔は?死亡原因も解説

チェンソーマン

【チェンソーマン】黒瀬ユウタロウの強さや契約悪魔は?死亡原因も解説

『チェンソーマン』の黒瀬ユウタロウは、京都公安に所属するデビルハンターで、「公安襲撃編」でバディの天童ミチコと共に登場しました。この記事では『チェンソーマン』の黒瀬ユウタロウの強さや契約悪魔、死亡した原因について考察します。

【チェンソーマン】マキマの能力や強さを徹底考察!正体や目的は?

チェンソーマン

【チェンソーマン】マキマの能力や強さを徹底考察!正体や目的は?

『チェンソーマン』のマキマは作中で様々な能力を披露していますが、そこにはマキマの正体が大きく関わっていました。そんな『チェンソーマン』のマキマについて、作中で描かれた能力や強さ、明かされた正体や目的などを考察を交えてまとめました。

チェンソーマンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード